慶夢庵

さてさて流れ行く雲のように
散る花びらのように
とりとめもなく
おしゃべりなどいたしたくって、v(^0^)v

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんたってプレリュード

2005-12-28 01:06:39 | ピアノ
第26回TIAA日本クラシックコンサート。
テープ審査で選ばれた17組の精鋭たち。

北海道からご参加の野谷先生は
ラフマニノフの3つのプレリュード。
どれも大好きで、私。
ワイセンベルクのレコードで
いやっと言うほど聞き込んでいる。

魂のプレリュード3曲は
圧倒的な感動の疾走のまにまにあっという間に過ぎ去った。
確かな余韻と痕跡を僕らの心にうえつけて。

恵先生、ブラヴォ~~~~~~~~\(^0^)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« NOW WE ARE TALL♪ | トップ | 美しき青き海 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました!  (Megumi)
2005-12-28 02:14:59
この度もまたありがとうございました!



リパッティーさんとは、何故かピアノ曲の好みが非常に近くて、私が演奏する曲は、いつも聞き込んだ肥えたお耳で聴いて下さるのに、

こうして感動したと言って頂けることは本当に嬉しく、励みになります。

ありがとうございます。



打ち上げも楽しかったですね。なんと・・とても近いご近所さんとの出会いがあったり♪

そういうご縁が広がるのは嬉しいですね。



今後ともよろしくお願い致します。
こちらこそです~~♪ (リパッティー)
2005-12-28 20:52:33
Megumi先生、こちらこそありがとうございます~~♪



いつも素敵な演奏で楽しみなんです。

好きな曲も曲想もフィットするんです、



私は弾けないけれど昔譜読みしたように

まるで自分が弾くように先生の演奏が

入ってくるんです。



はい、打ち上げ。。。まさか後輩とは

思いませなんだ、、

しかもわたしんちのご近所とは~~v(^0^)v



はい、今後ともよろしくお願いいたします~~m(__)m

さらなるご活躍、楽しみにしております!
ワイセンベルクさん (とり♪)
2005-12-28 23:23:20
…の名前につられて。m(_ _)m



十数年前、一度だけ生の演奏をお聴きしたことがあります。

当時の私にしたらかなり高額なチケットでしたが、どうしても聴きたくて。

この時の展覧会~は忘れられません。
わあい、凄い (リパッティー)
2005-12-29 17:55:21
とり♪さん、うらやましいです~~



私の大学時代(30年前)人気凄かったです。

ちょうどポリー二が出て来たころ。



日本にファンクラブがあってそこの代表が

大学の先輩でした~~v(^0^)v

その頃は… (とり♪)
2005-12-29 23:09:31
演奏活動を再開してしばらくした頃、その頃が全盛期かにゃ?ファンクラブもあったんでふか~知りませんでした~!

私が持ってるもはちょうどその頃の録音のものたちでふ。

私がお聴きしたのは17年くらい前なので、そろそろ還暦を迎えられる頃になるのかな、年齢なりの深みと年齢を感じさせない力強さ、どちらをも兼ね備えた、テクニックにもほんと素晴らしい演奏で…キエフの大門ではロシアの人たちのぢゃないでふが、涙が。

もう今は70代半ば、演奏活動は退いてらっしゃるんでふよね?
今の時代には (リパッティー)
2005-12-30 01:07:17
地味かもしれないけれど手堅い演奏をなさるピアニストでした。誠実な、、



ロシアのピアニストって技巧に、表現力に

目立つ方が多いように思う中で

わりとしっぽり聴かせるタイプでしたよね。



そこらへんが日本人にうけたのかな~~~~って想います。



ゲルバーなんかもそんな気がしましたもん~♪

コメントを投稿

ピアノ」カテゴリの最新記事