らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

贈り物一覧 0821~0831

2010-08-31 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

【らいおんさんからの贈り物 「バージョンアップ編」】を
みなさんにお届けしております。

初めてご覧になる人や
しばらくご無沙汰の人や
過去の贈り物をもう一度という人

そういった人の為に、
毎月10日、20日、月末に贈り物一覧をお届けいたします。

贈り物一覧から、お好きな贈り物が決まったら
左のカレンダーの日付の贈り物の日をクリックしてください。


それでは、バージョンアップして
明日もHappyになりますように。



2010-08-21
 問題に対する解決法は、他にもないのか

2010-08-22
 リカバリーできればいい。

2010-08-23
 一度創った仕組みを変える超える仕組みを創っていこう

2010-08-24
 やるべきこと と やらなければならないこと は違うよ。

2010-08-25
 やりたくないことを、どれくらい削れるだろう

2010-08-26
 後にしよう、後回しにして、塵も積もれば山となっていることありませんか

2010-08-27
 我慢できることは何ですか?

2010-08-28
 我慢して先には、幸せはあるのか

2010-08-29
 エコが濁ると「エゴ」になる

2010-08-30
 エゴを浄化すると「エコ」になる

2010-08-31
 感情を行動日記から汲み取る
コメント

感情を行動日記から汲み取る

2010-08-31 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、保育園で絵を描く自由帖があり、
前ページに描くと家に持って返ってくる。

最近持ち帰ってきた自由帖には、やたらとドラえもんが描かれていた。
息子の最近のお気に入り、マイブームは、ドラえもんらしい。

その前は、確か海だったかなぁ。

自由帖も見ていくと、
息子の興味がどんなところにあるのかよくわかる。




さて、本日の贈り物について

これからの予定や約束をどうやって管理していますか?

 手帳やカレンダー、スケジュール帖に書き込んでいますか?

 パソコンや携帯、PDAのソフトで管理していますか?


いつ、どこで、誰と、何をしていたのか どんなことをしていたのか
覚えていますか?

 その時にどんなことを感じ、考えましたか?

例えば、昨日は? 先月は? 1年前は? 3年前は?


思い出があり、
インパクトのある出来事があり、忘れられない日であれば
覚えているでしょうが、
大抵は、忘れていってしまう。


忘れていってしまうことの方が多い。
だから、
いつ、どこで、誰と、何をしていたのか どんなことをしていたのか
行動日記をつけてみる。

これからの予定や約束を書き込んだり、管理している
手帳やカレンダー、スケジュール帖、
パソコンや携帯、PDAのソフト、
それらに、予定や約束だけでなく、記録として、
いつ、どこで、誰と、何をしたのか どんなことをしたのか
を書き込んでいく。

行動予定が、そのまま行動日記となっていく。

時間、場所、人、タイトル、内容、どこまで詳細に書くかは、
予定や約束を書き込んだり、管理しているものによって合わせればいいし、
自分が書き込んでいる予定と同程度でもいい。

時間とタイトルだけでもいいとは思う。

行動日記をつけるメリットは、
いつ、どこで、誰と、何をしたのか どんなことをしたのか
思い出しやすくなるし、
何が、どれくらいの時間かかるのかがわかるし、
次に同じ、同じようなときに予定、スケジュールを立てやすくなるし、
行動の1つ1つを見ても気付かなかったりするけど、
ある程度の塊で見ていくと、
行動から心理、感情が見えてくる。

興味、関心が強いものがわかったり、
逆に、避けたい、取り組みたくないことがわかったり、
喜び、幸福につながっている行動、つながっていない行動がわかったり、
そのバランス、行動量がわかったり、

心と頭、心と体は、つながっているから、
行動にも心理、感情が出てくる。

自分自身で気付いている、自覚している心理、感情もあれば、
自分自身で気付いていない、自覚していない心理、感情もあるだろう。

特に、無意識、無自覚的な心理、感情は、
自分自身の行動を振り返ってことで見えてくる。

だから、そういった無意識、無自覚的な
心理、感情を行動日記から汲み取っていく 読み取っていく。


あなたの最近の行動からは、
どんな心理、感情が汲み取れる 読み取れるでしょうか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
頭と心を独占しているものは何だろう
をお届けする予定です。
コメント

エゴを浄化すると「エコ」になる

2010-08-30 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

あれが欲しい、これが欲しいと息子の欲しいモノを買ってばかりいたら、
家の中は、息子のモノで溢れかえってしまう。

そして、
子供の気持ちはいろいろなモノに興味を持つのはいいけど、
直ぐに別のモノに目が移っていき、
1度だけしか遊んでいないおもちゃ、
買ったはいいけど封を開けていないモノさえあったりする。

今、息子にとって、息子の成長にとって、
ある程度必要なことだろうと思っているが、
これが、そのうちゴミになっていくのかとも考えてしまうと、
ちょっと、複雑な気持ちになる。




さて、本日の贈り物について

自分だけのことを考え、他のことはどうでもいい、
自分さえ良ければいい、
自分の意見を押し通す、
自分のわがままは必ず聞いてもらう、
自分中心で、他人も含めて全てを動かしていくのは当たり前、

そうやって、
自分のエゴを押し通す、
自分のエゴで全て行っていく、


あなたは、エゴを押し通したりしていますか?

あなたは、自分のエゴで全てを行ったりしていますか?

あなたは、どんなエゴを持っていますか?


エゴとは、
 自我
  自分。自己。
  他者と区別して意識・認識される自分
 エゴイズムの略
  自分の利益を中心に考えて、他人の利益は考えない思考や行動。
  自分、自己、自我だけが確実に存在し、他は一切認識不能である。
 エゴイストの略
  エゴイズムな人。
  つまり、利己的な人。利己主義者。主我主義者。唯我論者。独我論者。


自分、自分、自分と全てを自分中心で考え、
自分の利益、自分の損得、自分の主張、自分の存在を中心に考え、
他人のことは一切考えない、
他人の利益、他人の損得、他人の主張、他人の存在は、一切考えない。

そんな風に、エゴはどんどん自分の中が全てとなり、
自分、自分、自分と自分濃度が濃くなっていき、
自分濃度が濃くなりすぎると、濁る。
だから、「エゴ」と言うのだろう なんて思ったりもする。


テレビだか、本だかでこんな話があった。

今、縄文時代だとか、弥生時代とかの土器などが出てくると
博物館に飾られたりするけど、
この先、何百年も経ったら、もしかしたら、
今、埋め立てているゴミが発掘され、博物館に飾られるかもしれないって。

それは、
時代的な描写、歴史、背景もさることながら、
地球環境に与えた影響、何百年経っても形が残ってしまう物質であり、
ゴミが地球を覆い、大陸の形を変化させた人類のエゴの証拠、事実として、、、。



エゴといえば、
今、人類は人類だけと言う考え方で人類のエゴを中心に生活をし、
地球に君臨しているかもしれない。

そして、その人類のエゴによって、
他のことを考えなかったことによって、
地球環境が汚染、破壊されていったことで、
これでは、人類が生活できなくなると
これまた、人類のエゴによって、
自然、地球環境を守ろう、汚染、破壊を少なくしよう、止めようと
動き始めているような気もする。


人類のエゴではなく、
本当に、自然と共に生きていく、自然が自然に還っていく
自然、地球環境を守ろう、汚染、破壊を少なくしよう、止めようとした結果が、
エコなものになっていけばいいなぁと思う。


自然、地球環境から、
人類のエゴという気持ちを取り除き、あるべき状態にしていく。

そうすることで、
エゴを浄化すると「エコ」になる と思う。


あなたのエゴを浄化したら、どんなエコになって行きますか?

あなたは、自分のエゴをどうやって浄化していきますか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
感情を行動日記から汲み取る
をお届けする予定です。
コメント

エコが濁ると「エゴ」になる

2010-08-29 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、一人っ子だから、
祖父母や叔父などから本当に可愛がられ、いろいろなものをもらったりして、
誕生日、クリスマスになるとプレゼントを全部並べるとすごい量になる。

誕生日、クリスマス以外にも届いたりするので、
どんどん増えていく。

息子は、ひたすら喜んでいるけど、、、。

らいおんさん的には、過剰だなぁと思うこともありますよ。




さて、本日の贈り物について

人間は、本来自然と共に生きてきた。
日が昇れば起きて、日が沈むと寝て、
必要なモノだけを手に入れ、必要以上には手に入れなかった。
自分たちが暮らす分だけを自然から分けてもらい、
分けてもらった分を何らかの形で、自然に還していた。
全てを自然に還えしていく生活をしていた。

つまり、エコな生活をしていた。

しかし、人間は、自分たちが暮らしやすいようにと
より便利に、より快適に、より高い技術・文化をと
自然にあるモノを使い、いろいろなモノを開発してきた。
そのモノも多種多様になり、
人間たちはその中から自分にあったモノを選べるようになったけど、
世界には、モノがあふれ、飽和している。
そして、生活していけばいくほど、ゴミが増えていく。
そのゴミがこれまた、自然には還っていかない。
自然にあるモノから作ったはずなのに、自然には還っていかない。

つまり、エゴな生活をしている。


人間の生活は、
自然のモノにいろいろな物質が混ぜ込んでいって
自然のモノだったはずなのに自然に還らなくなっている。
自然が、自然が本来持っている
鮮明さとか、健全さみたいなものがなくなり、汚されていっている。

ある意味、
人間のエゴによって、自然、地球環境は、汚染、破壊されていっている。

そして、今、人間は、
このままでは、自分たちの生活が危うい、
生きていくことが危うい、
便利さ、快適さ、高度な技術・文化が危うい、
だから、自然、地球環境を守ろう、汚染、破壊を少なくしようと動き始めた。

この動きだって、
人間たちが自分たちのためにスタートしたのだから、
よがった見方をすれば、人間のエゴだと思ってしまう。


本来、エコだったものなのに、
それを濁らせたのは、人間のエゴだと思う。

だからこそ、
エコが濁ると「エゴ」になる


あなたは、どう思いますか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
エゴを浄化すると「エコ」になる
をお届けする予定です。
コメント

我慢して先には、幸せはあるのか

2010-08-28 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、日によってたくさん食べる日とそれなりに食べる日とある。
祖母は、食卓に出されて、箸をつけたものは、全て食べるように、
息子に言っているらしい。

確かに祖母が言っている事も一理ある。
でも、らいおんさんは、
食事は、美味しく、楽しく食べる物だと思うので、
無理に食べる必要もないと思っているし、

息子がそれなりにしか食べなかったとしても、
らいおんさんが食べてしまえる量
または、
冷蔵庫にしまえる量で準備している。

だから、息子がたくさん食べる日だと、
らいおんさんには、物足りないと思うこともあるけど、
それは、それでらいおんさんが食べ過ぎなくてちょうど良い。




さて、本日の贈り物について

どんなことを、つらいと思ったりしますか?

どんなことを、苦しいと思ったりしますか?

どんなことに、感情を抑えてしまいますか?

どんなことを、辛抱してしまいますか?

どんなことを、耐えてしまいますか?


つらいと思ったとき、どんな風になりますか?

 そして、どんなことをしますか?

苦しいと思ったとき、どんな風になりますか?

 そして、どんなことをしますか?

感情を抑えてしまったとき、どんな風になりますか?

 そして、どんなことをしますか?

辛抱したとき、どんな風になりますか?

 そして、どんなことをしますか?

耐えたとき、どんな風になりますか?

 そして、どんなことをしますか?


つらく、苦しく、耐え忍び、こらえ、辛抱して
我慢したとき、どんな風になりますか?

 そして、どんなことをしますか?


さらに、
つらく、苦しく、耐え忍び、こらえ、辛抱して
我慢した先には、いったいどんなことが待っていますか?


我慢した先には、幸せはありますか?


つらく、苦しく、耐え忍び、こらえ、辛抱して
我慢した先に、幸せが待っていて、幸せになり、
得たいものが手に入るのなら、
つらく、苦しく、耐え忍び、こらえ、辛抱して
我慢するのもいいかもしれません。


つらいと思い、
苦しいと思い、
耐え忍び、
こらえ、
辛抱して、
我慢して先には、幸せはあるのか

もし、幸せがないのならば、

つらいと思うこと、
苦しいと思うこと、
耐え忍ぶこと、
こらえること、
辛抱すること、
我慢することを止める、避けるという道を選ぶこともできる。


もしかしたら、
その先に幸せがあるかどうかより、
つらいときこそ、頑張れ
苦しいときこそ、頑張るんだ
耐え忍ぶことは、大切だ
こらえることも、必要だ
辛抱しなければならない
我慢するのは当たり前
そんな風に、思い、考え、または無意識にそんな風にしていませんか


小さい頃から、言われてきた。
今までの経験、体験の中でそう思うようになった。
そうかもしれないけど、


つらいと思ったとき、
苦しいと思ったとき、
耐え忍ぼうとしたとき、
こらえそうになったとき、
辛抱しそうになったとき、
我慢しそうになったとき、
その先には、幸せはあるのか?

そう自問自答してから、どうするか選び、決めてもいい。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
エコが濁ると「エゴ」になる
をお届けする予定です。
コメント

我慢できることは何ですか?

2010-08-27 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

ずーっと、不思議に思っていることがある。

息子は、らいおんさんに今まで一度も、
「どうして、お母さんがいないのか?」ということを
訊いてきたことがない。

息子なりに、お母さんがいないことは理解している。

らいおんさん的には、息子が「知りたい」「訊きたい」と言ってきたら、
息子が何歳だろうと、隠さず、誤魔化さずにきちんと話そうと思っている。

その日が、いつかやってくるだろう。




さて、本日の贈り物について

最近、つらかったことは何ですか?

最近、苦しかったことは何ですか?

最近、感情を抑えてしまったことはありますか?

最近、辛抱していることは何ですか?

最近、何に耐えていますか?


どんなことを、つらいと思ったりしますか?

 どうして、つらいと思うのでしょうか?

 何が、自分の中でつらいのでしょうか?

どんなことを、苦しいと思ったりしますか?

 どうして、苦しいと思うのでしょうか?

 何が、自分の中で苦しいのでしょうか?

どんなことに、感情を抑えてしまいますか?

 どうして、感情を抑えてしまうのでしょうか?

 何が、自分の中で感情を抑えてしまうのでしょうか?

どんなことを、辛抱してしまいますか?

 どうして、辛抱してしまうのでしょうか?

 何が、自分の中で辛抱してしまうのでしょうか?

どんなことを、耐えてしまいますか?

 どうして、耐えてしまうのでしょうか?

 何が、自分の中で耐えてしまうのでしょうか?


何を耐え忍び、こらえ、辛抱して
我慢できることは何ですか?

どうして、我慢できてしまうのでしょうか?

どうして、我慢してしまうのでしょうか?

我慢してしまったとき、その後、
 どんな気分ですか?

 どんな態度になりますか?

最近、我慢していることは何ですか?


我慢できること と 我慢できないこと
そのボーダーラインは、どこにあるのでしょうか?

どうして、そこにボーダーラインがあるのでしょうか?


我慢している自分に気づいているでしょうか?

もしかしたら、
我慢できている、我慢している自分に気づいていないかも知れませんよ


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
我慢して先には、幸せはあるのか
をお届けする予定です。
コメント

後にしよう、後回しにして、塵も積もれば山となっていることありませんか

2010-08-26 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、読もうと思った本を本棚から出してくる。
そして、それが読み終わるとその本は、そのままに、
次に読む本を本棚から出してくる。

そうやって繰り返すことがあり、
手元に何冊も積み上げることがある。

そして、何冊も積み上げた本を片付けるように
らいおんさんに注意されてしまうことがある。

らいおんさん的には、
読み終わって、次の本を取りに行くときに持って本棚に戻せばいいのに
と思い、息子には言っているのだけど。




さて、本日の贈り物について

この時期、草が伸びるのが本当に早い。
勤めている先の駐車場や敷地内の草があっと言う間に伸びている。

伸びてくると、草を刈って欲しいと依頼が来る。
依頼が来るのだが、手元の仕事のボリュームでなかなか手が回らない。

ついつい、後回しになってしまうことが多い。
後回しになってしまうので、その間にどんどん草は伸び、増えていく。

そうして、数日後、長いと1週間以上経ってから行うので、
刈り取る草の量は、かなり増えていて、大変だし、時間もかかってしまう。

そして、こんなに草が伸びきる前に刈り取っておけば良かったと、
ちょっとだけ後悔したりもする。


現在進行形で進んでいる事務仕事のファイルやデータをよく、
パソコンのデスクトップに一時的に保存したりする。

現在進行形で進んでいる、その日から加わった案件などで
すぐにデスクトップがいっぱいになってしまう。

デスクトップがいっぱいになって、よくよく見ると、
既に終わっている案件の資料が残っていたりするので、
それを、保存フォルダーに移したり、
デスクトップを整理したりするのも一苦労だったりする。

また、
会社のメールは、セキュリティー対策、サーバーの効率的活用で、
各個人のメールフォルダーは、容量制限があり、
一般職は、3~5MB、管理職は、5~10MBくらいになっている。

メールは、テキストデータだから、
1通は、大抵1KB程度なので、そう簡単には容量が一杯になることもない
なんてたかをくくっていると、
知らない内に容量一杯になっていて、
「容量が一杯のため、新しいメールを受信できませんでした。」
なんてメッセージが出たりする。

そうなると、もう大変で、
受信、送信メールの中から、不要なメールを探して、削除して、
時には、必要なメールをPDFやテキストで別の場所に保存して、削除したり、
そんな作業を数分~数十分もしなければならないこともある。

だから、時折取引先からデータ添付で1MBのメールとか送られてきたときには、
もう、何十通もそれこそ、百通くらい削除しないと受信できなかったりする。

普段から、
読んで不要なものを削除、必要なものはPDFやテキストで保存、
としていればいいけど、
返信したり、現在進行形だからフォルダーに残しておいたりしてしまい、
なかなか削除しにくいので、
ついついメールがフォルダーに残っていってしまう。


パソコンのデータやメールだけでなく、
紙の資料も同じで、クリアファイルに分けて引き出しやデスクの上において置く。

そして、いつのまにか引き出しも机の上もクリアファイルで一杯になる。

終了した案件は、整理して、ファイリングしてキャビネットに
保管してしまえばいいのだけど、
先に、現在進行形の案件を進めないとどうにも間に合いそうになくて、
終了した案件を整理してファイリングするのは、後回しにしてしまうことが多い。

そして、どうにもこうにも引き出しや机の上が一杯になり、
終了した案件を整理してファイリングすると言った感じになる。


正直、仕事の範囲と量、時間と能力と効率のバランスもあるけど、
後にしよう、後回しにして、塵も積もれば山となっていることがある。


あなたも、
後にしよう、後回しにして、塵も積もれば山となっていることありませんか

どうして、後にしよう、後回しにしようと思ってしまうのですか?

山となってしまった後、どうしていますか?

後にしよう、後回しにしなかったら、どうなっていますか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
我慢できることは何ですか?
をお届けする予定です。
コメント

やりたくないことを、どれくらい削れるだろう

2010-08-25 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

先日、息子と保育園に歩いて向かっているとき、
とても暑くて、息子が「暑い、暑い」と言いながら、
嫌そうにゆっくり歩いていた。

そんな息子に向かって
「このまま、ゆっくり歩いていたら、保育園に着くまで長い時間がかかるし、
 その分暑い時間も長くなるね。
 さささと歩いて保育園に着くまで短い時間になったら、
 きっと暑い時間も短くなるね。」
と言ったら、
息子は、走りって保育園に行きました。




さて、本日の贈り物について

仕事も家事も、
やるべきこととやらなければならないこと
それを行うにも、得手不得手がある。

だから、当然のように、
できればやりたくないという仕事や家事があったりする。


らいおんさんにとって、
できればやりたくない家事と言えば、「掃除」

正直な話をしてしまえば、
掃除機をかけるのは、週末に行うかどうか、
床以外のキッチン、トイレなどは、
月に1回気が向いたときに拭き掃除をしたりするかどうか、

だからと言って、
家の中がほこりだらけだったり、ごみだらけだったり、汚いかというと
そんな風にならないようには気をつけている。

どう気をつけているかというと、
床の上にものを置かない、
片付けて整理整頓しておく、
ゴミはきちんとゴミ箱へ入れる、
できるかぎり汚さないように気をつけたり、
ほんの少しの汚れだったら、さっと一拭きしておく
と言った感じ。

出来る限り掃除をしなくてもいい状況にする。

また、掃除をするときは、
集中して、さささと行うようにしている。

つまり、
やりたくないことを、どれくらい削れるだろう と考え、
やりたくないことを出来る限りやらなくてもよい状況にしている。

そうして、
やりたくないことを行う時間を減らしている。


あなたは、
どんなことを出来たらやりたくないですか?

やりたくないことを、どれくらい削れるだろう と考えたりしていますか?

やりたくないことを、出来る限りやらなくてもよい状況をつくっていますか?

どうしたら、やりたくないことを行う時間を減らせるでしょうか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
後にしよう、後回しにして、塵も積もれば山となっていることありませんか
をお届けする予定です。
コメント

やるべきこと と やらなければならないこと は違うよ。

2010-08-24 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、朝起きて、
自分で着る洋服を用意して、着替えて、着ていたパジャマを洗濯に出し、
保育園に持って行く荷物を用意する。
これは、息子自身が自分で行うようになっている

そして、時間があるときは、
朝ごはんの食器を並べたり、食べ終わったあとの片付けなども
手伝ってもらう。

さらに、時間があるときは、
息子は、少し本を読んだり、おもちゃで遊んだりしている。

とにかく、やらなければならないことを先に行うように言っている。




さて、本日の贈り物について

総務の仕事をしていると、
社内のあらゆる部署からのあらゆる要望に応対する。
ステークホルダーからのあらゆる要望に応対する。

だから最近、
「もしかして、総務って会社の中のコンシェルジュ的仕事かも。」
とふと頭の中に浮かんだ。

ただ、そのあらゆる要望全てに応える事ができないこともあるけど。


そんな風に思ったきっかけが、
例えば、
トイレが汚いとか、
冷水機が壊れたとか、
蛍光灯が切れたから交換して欲しいとか、
木を切って欲しいとか、
草を刈って欲しいとか、
構内道路の補修をして欲しいとか、
電話の調子が悪いので見て欲しいとか、
ドアの閉まり具合、キャビネットの扉が不調だとか、
どこどこの設備が老朽化しているとか、
テレビ会議の有効性を検討して欲しいとか、
契約書の雛形を作って欲しいとか、
社内規定類についての質問とか、改訂案だとか、
近隣自治会から、書面が届いたとか、
などなど、本当になんでも、かんでも、総務にいろんな要望が届く。

その都度、
直ぐに対応するべきこと、
検討してから対応するべきこと、
関連部署に対応を依頼するべきこと、
将来的に対応するべきこと、
業者に依頼して対応するべきこと、
などなどを判断しながら対応していっている。

ときには、
直ぐに対応を行った方がいいと判断し、
業者に依頼するのがBestだけど、
業者が、直ぐに対応できないときには、
そのことをそのまま放置するわけにもいかないので、
自分がある程度の初期対応を行うことがある。

そんな風に初期対応をしていると、
時々、「そんなことまで、対応しているのですか?」と言われることもある。
「誰かに、業者に対応してもらえないのですか?」と言われることもある。

らいおんさん的には、
連絡があって、直ぐに対応した方がいいけど、業者が対応できないなら、
自分自身ができることを出来る範囲で行うべき、そんな風に思っているから、
ある程度のことは対応する。

だから、時折、「何でも屋」みたいにも思ったりもする。


でも、こんな風に「コンシェルジュ」「何でも屋」のように対応していると、
やるべきことはすごく増えていく。

そして、
日常業務、ルーティンワーク、課題、目標達成など
やらなければならないこともある。

やるべきこと、やらなければならないことが、どんどん目の前に現れる。


いかに、やらなければならないことを行いながら、
やるべきことも行っていくか。
そのことを考えて、目の前のことをどんどん行っていく。

目の前のことを行っていくばかりだと、
やるべきこと と やらなければならないこと が混ざってしまう。

だからこそ、
やるべきこと と やらなければならないこと は違うよ。
と時折、自分の仕事、目の前のことを見直す様にしている。

あなたのやるべきことは、何ですか?

あなたのやらなければならないことは、何ですか?

やるべきこととやらなければならないことが違うという意識はありますか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
やりたくないことを、どれくらい削れるだろう
をお届けする予定です。
コメント

一度創った仕組みを変える超える仕組みを創っていこう

2010-08-23 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子に自分のことは、自分で行うように言っているので、
自分で出来るように教えている。

最初は、とにかく どうしたらできるのか を教えている。
それを、息子自身が出来るようになったら、
次は、
どうしたら、行いやすいのか
どうしたら、もっと早くできるのか
どうしたら、もっと綺麗にできるのか
そういったことを考えて行うように息子に言っている。




さて、本日の贈り物について

こうなるといいなぁ、こうしたいなぁと思い描きながら、
それを実際に行動、実行してみる。

自分的には、完璧に出来たかもと思うことがあったりもするが、
実際には、完璧な仕事というものは、なかなかない。
いや、ほとんどないかもしれない。

そのときは、完璧のように見えても、
実は、時間が経てば完璧でなかったことに気づくことが多い。

それから、
時間が経つと状況、環境、人、社会、世界とありとあらゆるものが
変化、向上などしていて
それに応じて確認、測定、評価なども変化、向上しているから、
完璧でなかったことに気づくことが多い。

完璧でなかったことに気づくから、
次は、こうしよう、ああしようと、
よりよい方法を考えるし、改善を行おうとする。


仕事、業務を円滑に進めていくための手法の一つに、
PDCAサイクルというものがある。

これは、
Plan−Do−Check−Actionの4段階の頭文字をとって、
PDCAという
 Plan(計画):目標を設定し、具体的な行動計画を作成する。
 Do(実行):計画を実行する。
 Check(評価):計画と実行、成果を測定・評価・確認する。
 Action(改善):必要に応じて修正・改善する。

最後のActionを次のPDCAにつなげて、
さらに高い目標へ、成果へと
螺旋を描くようにサイクルをスパイラルアップさせて、
継続的に向上させるようにしていく。


一度、行った仕事、業務、仕組みなども含めて、
さらに高い目標、成果へと継続的に向上、改善させていくことは、
状況、環境、人、社会、世界とありとあらゆるものが
変化、向上などしていて、そのスピードが早い現在では、
とても重要である。

半年、数ヶ月、たった1ヶ月前であっても、
既にそれは、過去であり、古いものとなってしまっていて、
今、これからにそぐわないものになっていることはある。

だから、
PDCAサイクルを活用したり、それ以外の方法でもいいから、
一度創った仕組みを変える超える仕組みを創っていこう



それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
やるべきこと と やらなければならないこと は違うよ。
をお届けする予定です。
コメント