らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

贈り物一覧 0521~0531

2010-05-31 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

【らいおんさんからの贈り物 「バージョンアップ編」】を
みなさんにお届けしております。

初めてご覧になる人や
しばらくご無沙汰の人や
過去の贈り物をもう一度という人

そういった人の為に、
毎月10日、20日、月末に贈り物一覧をお届けいたします。

贈り物一覧から、お好きな贈り物が決まったら
左のカレンダーの日付の贈り物の日をクリックしてください。


それでは、バージョンアップして
明日もHappyになりますように。



2010-05-21
 エンドユーザーは、誰だか知っていますか?

2010-05-22
 企画に必要なものは、感じること きづくこと

2010-05-23
 企画を立てられない人は、言われたことしかできない。

2010-05-24
 よい企画の創り方は、雪ダルマと一緒

2010-05-25
 企画が、金を産む。

2010-05-26
 思考回路のONとOFF

2010-05-27
 本当に興味のある人、好きな人は、手間がかかるもの方がかわいい

2010-05-28
 カフェは、何故混むのだろう?

2010-05-29
 競争しているのか 分かち合っているのか

2010-05-30
 社会にどんな貢献が出来ているだろうか どんな貢献が出来るだろうか

2010-05-31
 何かを発信する人になろう
コメント

何かを発信する人になろう

2010-05-31 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子の誕生日が、今月ありました。
その日は、会社を休み、息子も保育園をお休みにして、
お出かけして、夕食は息子の大好きなお寿司とケーキでお祝いしました。

そして、
親戚からも届いたたくさんのプレゼントを頂きました。

贈ってくださった方々に、
息子が、御礼の手紙を直筆で書きましたので、
記念写真を添えて郵送しました。




さて、本日の贈り物について

朝起きて、パソコンを立ち上げ、
コーヒーを飲みながら、
メールをチェックして、
検索サイトでトップニュースの見出しをチェックして
天気予報をチェックして、
この贈り物を書き、お届けして、
息子を起して、
ご飯を作って、食べて、片付けて、
身支度して、息子と一緒に家を出て、
息子を保育園に送って行って、
その後出勤。

これが、らいおんさんの朝のパターン。


メールをチェックしても、
大抵は、メルマガやダイレクトメールばかりですが、
毎日、毎日そのメルマガやダイレクトメールが何十通と届く。

ダイレクトメールは、ほぼ100%ゴミ箱行きですが、
メルマガもタイトルを見て気になったのだけ読むようにしている。

全部読んでいたら、あっという間に家を出る時間になってしまいそうだから。


それにしても、
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、広告、本、手紙、電話、FAX、
ホームページ、ブログ、SNS、ツイッター、メール などなど


あなたは、毎日どれだけの情報を目に、耳にしてますか?

 どんな情報を目にしたり、耳にしたりすることが多いですか?

 自ら望んで目に、耳にしているのですか?
 それとも、情報の方から目に、耳に入ってくるのですか?


とにかく、様々な方法で、毎日、大量の情報を目に、耳にする。

でも、逆を返せば、
様々な方法で、毎日、大量の情報が発信されている ということでもある。


あなたは、毎日どれだけの情報を発信していますか?

 どんな情報を発信しているのですか?

 自ら望んで発信しているのですか?


発信って、goo辞書で調べてみると
 電信・電波などを発すること。
 郵便を差し出すこと。
と言う意味だった。

けど、何だか違和感がある。

情報を発信する。とよく言うけれど、
 情報を電信・電波などで発する。
 情報を郵便で差し出す。
と置き換えると今ひとつしっくり来ない感じがしませんか。

だから、勝手な解釈をしますが、
発信する
 ⇒ 信じていることを発する
 ⇒ 本当だと思っていることを外に向かって出す。

つまり、
発信するとは、
自分が思っていることを外に向かって伝えていくこと ではなかろうか


あなたは、何をどんな風に思っていますか

 その思っていることを外に向かって出して、伝えていますか?


もし、あなたが営業の仕事をしているのであれば、
情報発信をしていくことでお客様のニーズを把握できたりして、
そのお客様のニーズについて提案を行ったり出来るようになるでしょう。

あなたが、営業の仕事をしていなくても、
自分の仕事についての周囲に情報を発信していくことで、
情報共有が図られ、周囲との関係・連携が上手く行き、
協力や支援を得られることでしょう。


今は、
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、広告、本、手紙、電話、FAX、
ホームページ、ブログ、SNS、ツイッター、メール などなど
様々な情報を発信する場所があります。

仕事とは限らずに、全く見ず知らずの世界の人々とも、
つながっていけることでしょう。

だから、
何かを発信する人になろう


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
体験・経験を語ろう
をお届けする予定です。
コメント

社会にどんな貢献が出来ているだろうか どんな貢献が出来るだろうか

2010-05-30 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

今日、知り合いがフリーマーケットに参加するので、
息子と二人で、最初の出店準備の応援に行きます。

フリーマーケットって、
いろんなものがあって
年代モノがあったり
格安で入手できたり
出店している人の生活や人生みたいなものが垣間見えたり
出店している人との会話を楽しんだり
息子との会話も増えたり

今日も、そんな風にフリーマーケットを
知り合いの出店をちょっとだけ手伝いながら楽しんでこようと思います。




さて、本日の贈り物について

今日は、5月30日。
何の日、記念日だか知っていますか?


今日は、「ごみゼロの日」なんだそうです。

「ごみゼロの日」とは、美化活動とともに、
ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための記念日。
環境美化運動の一環として各地に広まり、
1993年(平成5年)に厚生省(当時)が制定した
ごみ減量化推進週間(5/30~6/5)の初日とされた。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

今日「ごみゼロの日」の前後で
各市町村、自治会などが中心になって、
町ぐるみの大清掃をしたり、
リサイクルマーケット、フリーマーケットなどを
行ったりしているところもあるようです。


何気なく生活しているけど、毎日、ゴミが出る。
ゴミの回収日にまとめると 1週間でこんなに出ているのか と
ちょっとビックリすることもあったりする。

そして、何よりも
自然から採取した素材、原料なのに、
人間が加工してしまったが故に、自然に還っていかないもの、ごみが
どんどん増えてしまっている。

安くてするため、便利にするため、機能性を求めるため、
技術、製品は、日進月歩、日夜進歩し続けている。

そういった技術、製品は、どんどん進歩、増えているのだが、
それが自然に還っていかないもの、ごみが
増え続けてしまっている要因でもある。

最初から、
自然から採取した素材、原料なのだから、
人間が加工してしまっても、自然に還っていくもの、ごみとなるよう
技術、製品の研究、開発は進んでいるようですが、

自然に還っていかないもの、ごみを
自然に還す技術、製品については、
研究、開発を行っていても牛歩のごとくその歩みは遅く、
一向に進んでいないような印象さえ受ける。


だからこそ、
「ごみゼロの日」ということもあって、
自分たちが創り出しているもの、生み出しているもの、
利用しているもの、必要なもの、
環境、生活、仕事、人生など
それらを含めて
社会にどんな貢献が出来ているだろうか? どんな貢献が出来るだろうか?

ということを考えてみてはいかがだろうか

「ものを買う」というのも社会貢献の一つになるが、
「ものを買わない」というのも社会貢献の一つになる。

「ものを使う」というのも社会貢献の一つになるが、
「ものを使わない」というのも社会貢献の一つになる。

「ものを捨てる」というのも社会貢献の一つになるが、
「ものを捨てない」というのも社会貢献の一つになる。


あなたは、今までどんな社会貢献をしてきただろうか?

 それは、どんな風に社会に貢献したのだろうか?

 それは、社会にどれくらいの影響を及ぼしただろうか?

 それは、人に、環境にどれくらいの影響を及ぼしただろうか?

あなたは、これからどんな社会貢献をしていきたいですか?

 それは、どんな風に社会に貢献するのだろうか?

 それは、社会にどれくらいの影響を及ぼすのだろうか?

 それは、人に、環境にどれくらいの影響を及ぼすのだろうか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
何かを発信する人になろう
をお届けする予定です。
コメント

競争しているのか 分かち合っているのか

2010-05-29 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

パンが好きで、よくパンを買ってきて食べることがある。

息子と好みが重なることもあったりするけど、
いろんな種類のパンも食べたくなる。

そういう時は、
半分にして食べいろんな種類を食べようと息子が提案してくれます。

息子の提案のおかげで、いろんな種類のパンを食べられています。
息子よ ありがとう。




さて、本日の贈り物について

あなたに
 ライバルは、いますか?
 敵は、いますか?
 競争相手は、いますか?
 対抗したい人は、いますか?
 抵抗したい人は、いますか?
 勝ちたい相手は、いますか?

あなたに
 協力者は、いますか?
 支援者は、いますか?
 サポーターは、いますか?
 仲間は、いますか?
 味方は、いますか?

あなたは、
 競い合うことが好きですか?
 勝負事が好きですか?
 誰かと 何かと 比べたりしてしまいますか?
 優劣を考え、優れていたいと常に思っていますか?

 競争することは、苦手ですか?
 勝負事は、苦手ですか?
 比べるより、認め合うことに重きを置いていますか?
 優劣などどうでもよくて、自分が納得できればいいと思いますか?


例えば、
とても喉がカラカラに渇いて、
持っていたコップ1杯ほどの水を飲もうとしたときに、
この水を飲んだら、2~3日水が手に入らないけど、
ある人が水を分けて欲しいと言ってきたら、
断りますか? それとも、分けてあげますか?

どうしても、欲しかったモノを買いに行ったとき、
最後の残り一つで買えると思ったけど、
それを手にした瞬間に別の人も手を出してきて
二人で同時に掴んでしまったときに、
自分のモノだと主張しますか? それともその人に譲りますか?

とても美味しいお店や素敵なお店、極上のお店に出逢ったとき、
誰にも教えたくないと思いますか?
それとも 誰かと一緒にまた行こうと思いますか?

身近な人が、良い結果を出したり、成功したり、幸せそうにしていると
ついつい悔しくなったり、ちょっと怒りを感じたりしてしまいますか?
それとも 良かったと思ったりしますか?

ゲームをしたり、スポーツをしたりしたときには、
勝つことが全て、負けるのは大嫌いと思っているほうですか?
それとも ゲームやスポーツ自体を楽しみ勝ち負けはどうでもいいですか?


競争しているのか 分かち合っているのか
どっちでしょうか?

競争と分かち合い 何対何くらいでしょうか?
 5対5? 8対2? 10対0???

競争が全てになったら、どうなるでしょうか?

分かち合いが全てになったら、どうなるでしょうか?

競争は、必要なのでしょうか?

分かち合いは、必要なのでしょうか?

競争は、不要なのでしょうか?

分かち合いは、不要なのでしょうか?

何について競争をしているのでしょうか?

 それは、本当に競争すべきことでしょうか?

何について分かち合っているのでしょうか?

 それは、本当に分かち合うべきことでしょうか?


今までを振り返り、
 競争していること 分かち合っていることを見つめてみよう。

これから先、
 何を競争していくのか
 何を分かち合っていくのか
 そのことについて考えてみよう。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
社会にどんな貢献が出来ているだろうか どんな貢献が出来るだろうか
をお届けする予定です。
コメント

カフェは、何故混むのだろう?

2010-05-28 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、カフェ・ラテが好きで、スターバックスを見かけると、
「カフェ・ラテのんでいこうよ~」とらいおんさんの手を引っ張っていく。

二人で1つを買って飲むこともあるのですが、
ショートサイズとかは、一人で飲みきってしまうぐらい好きなので
取り合いになったりします。

家では、牛乳にインスタントコーヒーを入れて飲んでいますが、
息子がもう少し大きくなったら、
エスプレッソのコーヒーメーカーを買って二人で飲もうかなぁ。




さて、本日の贈り物について

コーヒーの香りがするカフェ。

そこで、本を読んだり、音楽を聴いたり、
紙に向かって考え事やらくがきのようなスケッチをしたり、
そんな風に過ごすのが好きです。

それ以外に、
窓の外を眺めたり、ヒューマンウォッチングをしてみたり、
時には、この贈り物の原稿を書いたり、仕事の下準備をしたり、
そんな風に過ごしています。


お気に入りのカフェといえば、
カウンターとテーブル席が数席しかない小さいから、
コーヒーの香りが充満していて、近所の人がふらっと寄って飲んでいく
そんなある街の個人オーナーが経営しているカフェ。

チェーン系のカフェだったら、
タリーズ・コーヒー と スターバックス が好きかな。

ただ、チェーン系のカフェは、
混んでいることが多く、すぐに座れなかったり、
ガヤガヤとうるさかったり、
席数を多くするために席と席が近すぎていたり、
何だか落ち着かない店舗もあったりする。


他にも、
ドトール
エクセルシオールカフェ
サンマルクカフェ
カフェ・ベローチェ
カフェ・ド・クリエ
銀座ルノアール
ベックスコーヒー
コメダ珈琲店 などなど
チェーン系のカフェ、喫茶店があるけど、
駅前、駅に近い店舗は、混んでいることが多かったりする。


どうして、カフェって混むのだと思いますか?


コーヒーを、飲み物を飲みたい人が多いのか
軽食を食べたい人が多いのか

これだけだったら、そんなに混むとは思えない。

だから、周囲を見渡しながら
カフェは、何故混むのだろう? と考えてみた。


周囲の人たちは、
待ち合わせで利用している人、
休憩している人、
打合せ、情報交換、会議室として利用している人
読書をしている人、
勉強している人、
語学の個人レッスン、1対1のマンツーマンレッスンをしている人たち
仕事をしている人、
そんな風に様々な利用をしている人たちが居ました。

さらに、みなさんコーヒー1杯にしては、
割と長くいらっしゃるし、本当に長時間居る人もいた。

ここで、さらに疑問が浮かぶ。
何故、長く、ときには長時間もカフェにいるのか?

実は、あるコーヒーチェーンは、
「ご家庭のリビングにいる気分で飲んでいただきたい」
そんな思いをもってお店を創ったりしているらしい。

だから、
カフェは、第2の我が家、リビング、書斎、仕事場といっても
過言ではないのかもしれない。

だからこそ、
ついつい、コーヒー1杯にしては、
割と長くいてしまうし、本当に長時間居てしまうのかもしれない。


カフェが、何故混むのか?

それは、コーヒーが美味しいから。
それは、第2の我が家、リビング、書斎、仕事場だから。


あなたは、カフェに行きますか?

 どこのカフェに良く行きますか?

 チェーン系のお店ですか? それとも、個人オーナーのお店ですか?

 カフェをどんなときに利用していますか?

 カフェでどんな風に過ごしていますか?

あなたにとって、カフェってどんな場所ですか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
競争しているのか 分かち合っているのか
をお届けする予定です。
コメント   トラックバック (1)

本当に興味のある人、好きな人は、手間がかかるもの方がかわいい

2010-05-27 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、レゴブロックが大好きで、
おもちゃ屋さんに行って見つけると直ぐに欲しがる。

しかも、対象年齢とか関係なく、欲しがる。

これがまた、自分の年齢よりも全然上の対象年齢のものでも
平気で説明書を見ながら自分ひとりで組み立てられてしまう。

最近は特に、「アトランティス」シリーズがお気に入りで
誕生日プレゼントに買ってあげました。




さて、本日の贈り物について

息子の誕生日プレゼントを探しに
おもちゃ屋さんに行きましたが、
最近のおもちゃって
けっこうリアルなものというか
玩具と言うより家電と言えるようなものがあったり、
大人のらいおんさんがぱっと見ても
どうやって遊ぶのかわからないものがあったりする。

難しそうだと思うものが、対象年齢が低かったりすることもある。

らいおんさん自身が、子供の頃に比べたら随分と変わったなぁと思う。


らいおんさんが小学生の頃、
友達とラジコンにはまって、
近くの公園や放課後の学校の校庭、河原とかで走らせたりして
レースをしたり、ラジコンで鬼ごっこしたりしていたっけ。

最初は、標準装備だったのが、走らせるうちに
タイヤやサスペンション、モーターとかカスタマイズするようになって、
お年玉とかでパーツを買ったり、
誕生日、クリスマスプレゼントにカスタマイズ用のパーツを買ってもらったり
そんな風にしていたなぁ。


本当に興味を持ったり、好きになると
手間を惜しまずに手間がかかる方が楽しかったりする。


もう一つ、
らいおんさんが小学生の頃はまったのが、プラモデル。

ガンダムやら、車やら、飛行機やらいろいろ造ったし、
オリジナルカラーで塗装したりもしたなぁ。

先日、小さい頃のおもちゃ箱からガンダムの小さいプラモが出てきて、
息子にあげたら、息子は喜んでいたなぁ。


こんな風に、
プラモデル
ゲームソフト
ジグソーパズル
料理
刺繍・編み物・小物・洋服
アクセサリー
写真

ペット などなど
本当に興味のある人、好きな人は、手間がかかるもの方がかわいい のだと思う。


あなたにも、今までそう思ったものがありますか?

 今、そう思えるものがありますか?

手間がかかるものの方がかわいい と思うのは何故なんでしょうか?


多分きっと、手間がかかった方が、
チャレンジとなるから、
自分の能力を試し、向上できるから、
自分にも出来たという自尊心、自信が持てるから、
だんだんと自分の一部のような気持ちになるから、
そういったことからだろう。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
カフェは、何故混むのだろう?
をお届けする予定です。
コメント

思考回路のONとOFF

2010-05-26 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子が、時々「わからない」「できない」と言い続けて
フリーズしてしまうことがある。

フリーズしてしまったら、
そこから一歩も進めなくなってしまう。
成長しなくなってしまう。

だから、出来る限り
「わからない」「できない」という言葉を口にしない
または 「だからどうする。どうしたい」と言うように言っている。




さて、本日の贈り物について

高校生の頃、
数学や科学の授業は、面白かったし、
先生もいい人でけっこう授業を真面目に聴いていた。

けど、
現代文や物理、歴史の授業は、面白くなかったし、
先生もあまり好きではなかったので、授業中は大抵寝ていた。

あなたは、どうでしたか?

どの教科・科目の授業を真面目に聴いていましたか?

どの教科・科目の授業はあまり好きではありませんでしたか?


それから、
ある曲がかかるとつい一緒に口ずさんでしまう。
アップテンポ、ビートのきいた曲がかかるとつい踊りたくなってしまう。
ある曲を聴くとちょっと興奮してしまう。
ある曲を聴くとつい眠気が襲ってくる。

そんなことがありますか?


それから、
ある話題についてだと、よく喋る。
別の話題についてだと、ほとんど黙ってしまう。

そんなことがありますか?


それから、
ある物事については、一生懸命に取り組んでしまう。
別の物事については、全くやる気が起きない。

そんなことがありますか?


どうして、
ある教科・科目の授業だと真面目に聴いて
ある教科・科目の授業だとあまり好きではないのでしょうか?

どうして、
ある曲がかかるとつい一緒に口ずさんでしまい、
つい踊りたくなってしまい
ちょっと興奮したり、つい眠気が襲ってくるのでしょうか?

どうして、
ある話題についてだと、よく喋ったり、
ある話題だとほとんど黙ってしまうのでしょうか?

どうして、
ある物事については、一生懸命に取り組んでしまい、
別の物事については、全くやる気が起きないのでしょうか?


単純に、好き・嫌い、興味がある・ないということなのでしょうか?


あることについては、よく考えたりできる
あることについては、考えられない、考えたくない

あることについては、よく考えられる = 思考回路のON
あることについては、考えられない、考えたくない = 思考回路のOFF

つまり、
思考回路のONとOFF ではないかと思います。


あなたは、
 どんなことに対して思考回路がONになりますか?

 どんなことに対して思考回路がOFFになりますか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
本当に興味のある人、好きな人は、手間がかかるもの方がかわいい
をお届けする予定です。
コメント

企画が、金を産む。

2010-05-25 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、最近会う人に
「僕ね、もうすぐ誕生日で、6歳になるの。」と言ったりする。

そうすると、「おめでとう。」「大きくなったね。」と言ってもらえる。

それが、息子はうれしいらしく会う人、会う人に言っている。

ときには、
「じゃあ、お祝いにお小遣いあげよう。」とか
「お菓子あげるね。」とか
言われてプレゼントされることも。




さて、本日の贈り物について

今までどおり、今のままでいいと思っていますか?

今までどおり、今のままがこの先も続くと思いますか?

自分も社会も変わりたくない、変化して欲しくないと思っていますか?

自分も社会も変わらない、変化しないと思いますか?


変わらない、変えられないことってあるかもしれないけど、
何もかもが、今のまま変わらずにこの先も続くということはありえない。

常に、変わっていく、変化し続けていく。

その変わっていくこと、変化していくことを見ず、認めないと
大きな痛手を負う。


例えば、
年を取ると共に、自分の体力、健康も変化していく。
その変化を見ず、認めないと無理をして体を壊したり、病気になったりする。

自分の趣味趣向、好み、好き嫌いも変化していく。
その変化を見ず、認めないと苦痛を味わったり、ムダが増えていく。

人の趣味趣向、好み、好き嫌いの変化により、商品、製品、サービスも変化する。
その変化を見ず、認めないと売れないモノばかりを世に送り出すことになる。

人々、社会が注目、興味を抱くことも変化していく。
その変化を見ず、認めないと孤立したり、反社会的と見なされたりする。


だからこそ、その変化を見て、受け止めて、認めて、
何らかのアクションを起さないといけない。

しかしながら、現在の変化のスピードは、以前に比べかなり速い、
だから、
変化を見て、受け止めて、認めてから、アクションを起していては、
すでに時遅しということになりかねない。

だから、変化の兆候を察知したり、変化を予測して
企画、計画を立てて行くことが必要である。

その企画、計画によって、
年を取ると共に変化していく、自分の体力、健康を保ったり、
自分の趣味趣向、好み、好き嫌いにあった生活を送れたり、
人の趣味趣向、好み、好き嫌いにマッチした商品、製品、サービスを提供でき、
人々、社会が注目、興味を抱くことにあわせていけるだろう


その企画、計画が、
自分に 企業に 富をもたらしてくれる。

つまり、
企画が、金を産む。


あなたが、営業マンならわかるだろう、
企画書の良し悪しで、契約が取れるか取れないか

あなたが、起業しようと思っているならわかるだろう、
企画書の良し悪しで、周囲・銀行からのサポートを受けられるか受けられないか

あなたが、開発部門に所属しているならわかるだろう、
企画の良し悪しで、ヒットが生まれるか生まれないか

あなたが、自分の将来を真剣に考えているならわかるだろう、
これからの企画・計画によって、人生が豊かになるかならないか


あなたは、これまでどんな企画をしてきましたか?

 その企画によってどんなものが生まれてきましたか?

 その企画によってお金が産まれてきましたか?

あなたは、これからどんな企画をしていきますか?

 その企画によってどんなものを生み出していきますか?

 その企画によってお金を産みだしていきますか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
思考回路のONとOFF
をお届けする予定です。
コメント

よい企画の創り方は、雪ダルマと一緒

2010-05-24 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

もう直ぐ、息子の誕生日。

息子の誕生日には、できる限り休みを取り、
息子と1日一緒に過ごすようにしている。

今年も休みを取れそうなので
「誕生日に、遊園地に行こうか?」と息子に訊いたら
「うん。行きたい。じーじ、ばーばも連れて一緒に行こうよ」と
息子が言った。

「じゃあ、じーじ、ばーばも誘ってみようね。」




さて、本日の贈り物について

友人・知人と話をしていて、
何気なく思いついて「みんなで○○したいねぇ」みたいなことを言ったら、
何だか、盛り上がって、どんどん話が膨らんでいって、
いろいろと決まったり、具体的に決めていったりする。
そういうことってありませんか?


らいおんさんは、高校生の頃、
そんな風にして、友人・知人と
実行委員会や自主サークルみたいなものをつくって、
高校生以上の若者を対象に日帰りや宿泊でイベントや研修会を
開催していました。


一人に思いつきに過ぎないことでも、
いろんな人が、その思いつきに対して、
連想ゲームのようにいろいろなことを思いついたりして、
アイディアがどんんどん膨らんでいったり、

思いついたこと、アイディアが、
波紋のように広がっていき、どんどんいろんな人に伝わったり、

係わっている人、伝わった人が、聞いた人が、
私も、私もと人が人を呼び、係わる人、参加する人が増えていったり

最初は、たった一人の思いつきだったことが、
雪ダルマのように、いろんな人の思いつき、アイディアが加わり、
係わる人、参加する人が増えていき、
どんどん大きく大きくなっていく。



らいおんさんの高校生の頃のイベントや研修会も
最初は、5~6人の実行委員の各々の友人・知人に案内をして
開催されたけど、
回を重ねる毎に、参加してくれた人が友人・知人を連れてきてくれたり、
青少年施設にも、参加者募集のチラシを置いてもらったりしながら、
少しずつ人数が増えていった。

そして、ダイレクトメールの送付先も300名くらいになっていた。

そんな風にして、
高校生の3年間でいろんな思いつきをイベントや研修会という形にして
10回以上開催しました。

そして、
いろんな場所に住んでいる、いろんな人たちと知り合いになりました。



こういった経験があるからこそ
よい企画の創り方は、雪ダルマと一緒 だと思う。


誰かの思いつきや発想、アイディア、計画が
連想ゲームのようにいろいろなことを思いついたりして、
アイディアがどんんどん膨らんでいったり、

波紋のように広がっていき、どんどんいろんな人に伝わったり、

係わっている人、伝わった人が、聞いた人が、
私も、私もと人が人を呼び、係わる人、参加する人が増えていったり

いろんな人の思いつき、発想、アイディア、計画が加わり、
係わる人、参加する人も増えていき、どんどん大きく大きくなっていく。

最初は小さいかもしれないけど、
いろんなものが加わり、形を整えながら段々と大きくなっていく

そんな感じではないだろうか。

最初からよい企画があるわけではなく、
こうして、雪ダルマのようにしてよい企画は創られていくのだと思う。


あなたの思いつきや発想、アイディア、計画も
雪ダルマのように、いろんなものが加わり、
形が整えながら段々と大きくなり、よい企画となっていくと思う。

よい企画となるためには、雪ダルマのように
あなたの思いつきや発想、アイディア、計画に
いろんなもの、人を加えていく必要があるのかもしれませんね。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
企画が、金を産む。
をお届けする予定です。
コメント

企画を立てられない人は、言われたことしかできない。

2010-05-23 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子に、前日の夜や起きてから、
「明日、今日は、何したい?」「明日、今日は、何をする予定だい。」

「朝ごはん食べて、おやつ食べて、お昼ご飯食べて、おやつ食べる」
ということもあれば、
「お家で、遊んで、お家で遊んで、ちょっとだけ散歩」
「公園行く」「海に行く」「釣りに行きたい」
とか言うこともある。

今朝もこれから息子に、
「今日は、何したい?」「今日は、何をする予定だい?」と訊いてみます。




さて、本日の贈り物について

「企画」って、goo辞書で意味を調べると
 計画を立てること。立案すること。また、その計画や案。

そして、さらに、
「企画」って、
「企てる」「画する」という2つの漢字で成り立っている。

この「企てる」「画する」をgoo辞書で意味を調べると
「企てる」
 事を始める前に、その手順を考えたり、整えたりする。
 もくろむ。たくらむ。企図する。計画する。

「画する」
 計画をたてる。くわだてる。

2つとも【計画】という意味なんですね。

ということで、
【計画】をgoo辞書で意味を調べると
 事を行うにあたり、その方法や手順などをあらかじめ考えること。
 また、その案。もくろみ。プラン。


企画が立てられる人は、計画が立てられる人。
計画が立てられる人は、自分で方法や手順などを考えられる人。
計画が立てられる人は、自分で案やもくろみ、プランを立てられる人。

つまり、
企画が立てられる人は、自分で考えて決められ、動いていける人。


だから、反対に
企画がたてられない人 = 計画が立てられない人
計画がたてられない人 = 自分で方法や手順などを考えられない人
計画がたてられない人 = 自分で案やもくろみ、プランを立てられない人

だからこそ、
企画を立てられない人は、言われたことしかできない。


あなたのまわりに言われたことしかできない人っていますか?

言われたことしたできない人は、
 計画が立てられない人ではありませんか?
自分で方法や手順などを考えられない人ではありませんか?
自分で案やもくろみ、プランを立てられない人ではありませんか?

あなた自身は、どうですか?
 計画を立てられていますか?
自分で方法や手順などを考えられていますか?
自分で案やもくろみ、プランを立てられていますか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
よい企画の創り方は、雪ダルマと一緒
をお届けする予定です。
コメント