らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

贈り物一覧 0121~0131

2010-01-31 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

【らいおんさんからの贈り物 「バージョンアップ編」】を
みなさんにお届けしております。

初めてご覧になる人や
しばらくご無沙汰の人や
過去の贈り物をもう一度という人

そういった人の為に、
毎月10日、20日、月末に贈り物一覧をお届けいたします。

贈り物一覧から、お好きな贈り物が決まったら
左のカレンダーの日付の贈り物の日をクリックしてください。


それでは、バージョンアップして
明日もHappyになりますように。



2010-01-21
 スゴイと思ったなら、同じように行動・実践したらあなたもスゴイやつの仲間入り

2010-01-22
 これ、きっとすごいよ すごいことになるよ と未来型

2010-01-23
 これ、すごかったよ、すごいことになったね と過去形

2010-01-24
 心のフィルターは、取り込んできた経験によって違う

2010-01-25
 心の形は、人それぞれ違う。

2010-01-26
 心を動かし、行動しているなら「参加者」

2010-01-27
 心を開けば、開くほど、人は集まってくる

2010-01-28
 どんなつながりを求めていますか?

2010-01-29
 どんなことで尊敬されたい

2010-01-30
 どんなことに共鳴していますか?

2010-01-31
 どんな恵みを受けているのだろうか?
コメント

どんな恵みを受けているのだろうか?

2010-01-31 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子が生まれてから、
特に二人暮らしになってからは、
本当にいろいろなもの、ことに対する見方が変化してきている。

息子の目線でもの、ことを考えたりすることが、
らいおんさ自身にとっても、すごく良い方向だったりするし、

息子のもの、ことに対する反応、感情が、
らいおんさん自身に、ものすごく衝撃をもたらしたり、

息子とのふれあいが、
らいおんさん自身の人とのふれあいにも良い影響をもたらしたり、

息子よ、ありがとう。




さて、本日の贈り物について

困っているときに助けてくれた人は、いましたか?

 どんなことで困っていたのですか?

 その人は、どんな風に助けてくれたのですか?

運が、良かったと思ったことは、ありますか?

 それは、どんな風に運が良かったのでしょうか?

親切にされたことってありますか?

 どんな風に親切にされたのですか?

 誰に親切にされたのですか?

人の善意を感じたことがありますか?

 どんなことで善意を感じたりしたのですか?

自分に適切なアドバイスをしてくれる人は、いますか?

 どんなことをアドバイスしてくれますか?

 その人とは、どんな関係ですか?

自分に必要なものを与えてくれる人は、誰ですか?

 どんなものを与えてくれるのですか?

 その人とは、どんな関係ですか?

自分に幸運をもたらしてくれるラッキーアイテムは何ですか?

 どうして、それがラッキーアイテムなのですか?

 そのラッキーアイテムは、どうやって見つけたのですか?

自分に幸運をもたらしてくれるラッキーマンは、誰ですか?

 どうして、その人がラッキーマンなのですか?

 どの人とは、どんな関係ですか?

誰かの思いやりを感じたりすることがありますか?

 どんなときに どんな思いやりを感じたりしています?

 誰からの思いやりを感じたりしていますか?

誰からの愛情を感じたりしていますか?

 どんなときに どんな思いやりを感じたりしていますか?

 誰からの愛情を感じたりしていますか?

自分は、
どんな恵みを受けているのだろうか?

自分は、
恵みを受けているということを感じているだろうか?


実際、
製品・サービスは、企業からの恵みであり、
安心・安全な生活は、社会からの恵みであり、
食べ物は、自然からの恵みであり、
太陽や星は、宇宙からの恵みであり、
愛情は、人からの恵みであり、
身の回りの全て、出来事の全て ありとあらゆるものが、
恵みであると言っても過言ではないのかもしれない。

その恵みを受けて自分自身は、生活してきたし、人生を歩んできたし、
これからも、
恵みを受けて、生活していくし、人生を歩んでいく。

恵みであることを忘れてしまって、
当たり前のように思ってしまっていると、
恵みを受け取ることが出来なくなるかもしれない。

恵みを恵みとして受け取るからこそ、
その恵みに感謝をし、慈しみを抱き、愛情が湧いてくる。

恵みを受け取ることで、
ありとあらゆる恵みが循環していくような気がする。

今一度、
どんな恵みを受けているのだろうか? と
自分に訊き、見つめてみてください。

恵みを受けていることを感じて、生活していく、人生を歩んでいく、
恵みを受けていることを感じていることで、
人に恵みを分け与えていくこともできる。

そんな風に思います。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
自分のキーワード
をお届けする予定です。
コメント

どんなことに共鳴していますか?

2010-01-30 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子が起きている時間の中で一番長く接している大人は、
親であるらいおんさんよりも、保育園の先生の方が長かったりする。

なのに、まさしく「子は、親の鏡。」の言葉通り、
息子のちょっとしたしぐさが妙に自分に似ていたりする。

その自分に似ているしぐさとかに気づいたりすると
思わず大笑いしてしまったり、
思わず反省したくなったりする。

また、息子が自分に似ていたりするのも不思議な感じがします。



さて、本日の贈り物について

正面から人が歩いてきて、このまま歩いていったらぶつかるので、
例えば、右によけたりすると、相手も同じ方向によけてしまい
ぶつかりそうになったり、立ち止まってしまうことがあったりしませんか

これって、その瞬間、
自分も相手も同じことを考え、同じように行動してしまっているのですよね。

らいおんさんは、このことをヒントに
コミュニケーションゲーム、トレーニングを思いつきました。

二人組みで向かい合って、
最初は、モノマネ。
Aさんは、胸の高さに右手でも左手でも好きな方をあげる。
Bさんは、胸の高さにAさんの手と手が重なるように自分の手をあげる。

次は、せーので同時にあげてもらうが
Aさんは言葉に出さずに、頭の中であげる方の手を考えイメージする。
Bさんは、Aさんの考え、イメージを受け取るようにする。
せーので同時にあげて、手が重なれば成功。

さらに、せーので同時にあげてもらうが、
言葉でも、動作でも、態度でも表してはいけなくて、
ただただ、頭の中だけであげる方の手をイメージするだけで行う。

このゲームやってみるとかなり面白いですよ。
頭の中でイメージしたことが相手に伝わったり、伝わってきたりするし、
相手によって、成功する確率がかなり違うし、
成功したときは、かなりうれしい。


最初に、歩いていて同じ方向によけてしまったり、
この手をあげるゲームみたいに、
相手のことを感じ取って、
同じような行動をとったり、同じように考えたりすること、できることを
同感とか共鳴と言ったりする。

他にも
誰かが泣いたりすると、もらい泣きしてしまったりしますか?

誰かが怒っていたりすると、自分まで怒ったようになってしまいますか?

誰かが楽しそうにしていると、自分まで楽しくなってしまったりしますか?

誰かがうれしそうにしていると、自分までうれしくなってしまったりしますか?

気が合う人は、誰ですか?

 どんなことで気が合いますか?

考えていることが似ている人は、誰ですか?

 どんな考えが似ていますか?

行動が似ている人は、誰ですか?

 どんな行動が似ていますか?

喋り方、言葉が似ている人は、誰ですか?

 どんな喋り方、言葉が似ていますか?

誰のモノマネが出来たりしますか?

 どんなところが似ているのですか?

有名人の誰に似ていると言われたりしますか?

 どんなところが似ているのですか?

目標にしている人は、誰ですか?

 どうして目標にしているのですか?

尊敬している人は、誰ですか?

 どうして尊敬しているのですか?

懇意にしている人は、誰ですか?

 どうして懇意にしているのですか?


あなたは、
どんなことに共鳴していますか?

 どうして、そのことに共鳴しているのでしょうか?

 共鳴することで、自分の中でどんなことが起きていますか?

これから、どんなことに共鳴していきたいと思いますか?

 どうして、そのことに共鳴していきたいのですか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
どんな恵みを受けているのだろうか?
をお届けする予定です。
コメント

どんなことで尊敬されたい

2010-01-29 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

家で、2人きりであっても
息子にあいさつしたり、話しかけたりするときに、
「○○ちゃん、おはよう」「○○ちゃんさあ」と
名前を呼ぶようにしている。

そして、息子もらいおんさんに対して、
「パパ」「父」と呼ばず、同じように
「○○ちゃん、おはよう」「○○ちゃんさあ」と名前を呼ぶ。

息子が、父親であるらいおんさんのことを誰かに話すときも、
「○○ちゃんが」ということが多く、
「パパ・父が」と話すことは少ないです。




さて、本日の贈り物について

ちょっと、冒頭の「名前で呼ぶ」ということの話の続きを少し、

親が、子供に対して、「○○ちゃん」と名前で呼ぶのはよくありますね。
けど、子供が親に対して「○○ちゃん」と名前で呼ぶのは、
そんなに多くはないと思います。

子供が親に対して、「○○ちゃん」と名前で呼んでいるのを
友達親子みたいに言われたりするけれど、

らいおんさんは、息子と友達親子になりたくて
名前で呼ばせているのではありません。

別の理由があります。

それは、
パパ・父という名称は、役割みたいだから、
人がたくさん居る場所では、パパ・父という名称の人は大勢いるから、
パパ・父という名称だけだと特定の人を指す言葉ではないから、
だから、
「パパ」や「父」と呼ばせていません。

また、今はシングルファーザーですので、
「パパ」や「父」と呼んでいると、
「ママ」や「母」というのも自然と意識してしまうと思うので、
名前で呼ぶようにしていてよかったと思ったりもします。

ただ、
らいおんさんの両親、息子にとって祖父母や
周囲の大人、息子の友達も
大抵、息子に向かって「パパ」「お父さん」と言いますから
息子の中では、言葉としての理解と
息子が言葉を発するときに使い分けているような感じです。

さらに、
「名前を知っている人は、名前で呼ぶように」と息子に教えています。

例えば、
保育園で、A先生に対してだけ用事があるのに、
「先生」と呼んだら、いろんな先生が振り向いたり、
A先生以外の人が近づいてきたりする。
だから、A先生に用事があるなら、「A先生」と名前を呼ぼうね。

もし、迷子になって「パパ」「父」と叫んでも、
周囲の大人の中には、「パパ」「父」の人はたくさんいるよ。
周囲の人に「パパを探しているの」と言っても誰だかわからないよ。
名前を言ったら、誰だかわかってもらえるし、早く見つかりやすいよ。

いっぱいお友達がいるところで、
「ねぇ、ねぇ、遊ぼ」と言ったら、
誰に向かって言っているか、誰と遊びたいのか、本当にわかってもらえるかなぁ?
「みんなで遊ぼう」なのか、「○○ちゃんと遊びたいのか」伝わるかなぁ?
名前を呼ぶと誰に向かって言っているのか、誰に伝えたいのか、
わかってもらえるし、伝わるとおもうよ。

こんな風に、言って教えている。

らいおんさんは、名前を呼ぶことから、
息子に、一人一人を尊重するという姿勢を身につけて欲しい。

息子が、一人一人を尊重していくことで、
息子自身も尊重されるだろうと思うから。

そして、
その積み重ねによって息子は尊敬されるようになるのではないかとも思う。

ちょっと、長くなってしまいましたね。


あなたは、
どんなことで尊敬されたい ですか?

 どうして、そのことで尊敬されたいのですか?

 どうしたら、そのことで尊敬されるでしょうか?

 そのことで尊敬されるように日々どんなことをしていますか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
どんなことに共鳴していますか?
をお届けする予定です。
コメント

どんなつながりを求めていますか?

2010-01-28 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、幸いに素直に育ってくれている。

多くの人から、愛され、可愛がられて育っている。

ありがいことです。

これから、どんどん成長し、大人になっていく中で、
息子自身の自我を形成していく中で、葛藤することもあるだろう。

このまま、素直に育ち、
多くの人から、愛され、可愛がられて育っていって欲しいと願っている。




さて、本日の贈り物について

今まで誰と一緒に過ごしてきた時間が長いでしょうか?

 どうして、長いのでしょうか?

これから、誰と一緒に過ごしていく時間が長いと思いますか?

 どうして、長いと思うのですか?


今まで、誰と一緒に過ごしてきたかったですか?

 どうして、過ごしてきたかったのですか?

これから、誰と一緒に過ごしていきたいですか?

 どうして、過ごしていきたいのですか?


人は人の中で生きている。生きようとする
人とふれあい、かかわりあって生きている。生きようとする。

だから、
誰かと一緒に 孤独は嫌だ 誰かとつながっていたい
そう思うのは、自然なことだと思う。

今は、いつでも、どこでも、目の前にいなくても、会わなくても
携帯電話、メール、SNS、ツイッター、インターネットなど
人と簡単にコミュニケーションできたり、つながりあえるようにもなった。

電波という見えない糸でつながっているように感じたり、
仮想空間という想像の世界で頭の中でつながっているように感じたりする。

だからだろうか
携帯電話を失くしたり、壊れたりすると、
つながりが切れて、ものすごく孤独に感じて、ものすごく不安になる。
そんな風に感じる人さえいるらしい。

今、こうして、らいおんさんの贈り物を読んでいるあなたとも、
今このブログを通じて、あなたとらいおんさんは
コミュニケーションをとっている、つながりあっている とも言える。


今日、誰とコミュニケーションをとりましたか?

 会って? 電話? 手紙? メール? インターネット?

 もし、その人とコミュニケーションをとらなかったら、
 自分自身は、どんな風に思ったり、感じたりするだろうか?

今日、誰とつながりあったでしょうか?

 会って? 電話? 手紙? メール? インターネット?

 もし、その人とつながりあわなかったら、
 自分自身は、どんな風に思ったり、感じたりするだろうか?


自分自身は、誰とどんな風にコミュニケーションをとりたいのだろうか?

 どうして、そう思うのだろうか?

自分自身は、誰とどんな風につながりあっていたいのだろうか?

 どうして、そう思うのだろうか?


実際に、
誰とどんな風にコミュニケーションをとっているだろうか?

誰とどんな風につながりあっているだろうか?


人は人の中で生きている。生きようとする
人とふれあい、かかわりあって生きている。生きようとする。

だからこそ、あなたは、
どんなつながりを求めていますか?

そのつながりを創っていくために、どんなことをしますか?

つながりあっていくために、どんなことをしていきますか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
どんなことで尊敬されたい
をお届けする予定です。
コメント

心を開けば、開くほど、人は集まってくる???

2010-01-27 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、まだまだ小さいからだろうか
すごく無邪気で、素直。

だから、とっても可愛がられる。

このまま、無邪気で、素直に、人から可愛がられながら、
育っていってほしいと思う。




さて、本日の贈り物について

心を開けば、開くほど、人は集ってくる。 と言われたら、

本当だろうか?

本当にそうなのだろうか?

違うような気がするけど?

とあなたは、思ってしまうだろう。

だからあえて、「???」としました。

では、逆説的に
心を閉じれば、閉じるほど、人は遠ざかっていく。 と言われたら、

あなたは、どう思いますか?


こちらの方は、
「ちょっと、ミステリアスな方が魅力的」なんて思う人もいるかもしれないけど、
多くの人は、「そうかも」と思うだろう。

どうして、多くの人は「そうかも」と思うのでしょうか?

それは、
心を閉じている人に対しては、
不安や恐怖を感じてしまい、
本能的に、避けようとしてしまうからだと思います。



また、
人は人の中で生きている。生きようとする
人とふれあい、かかわりあって生きている。生きようとする。

だから、
心を閉じている人とは、ふれあえないし、かかわりあうことができないから、
そういう人を本能的に避けようとしてしまうのだと思います。
防衛、警戒心が働き避けようとしてしまうのだと思います。、


あなた自身は、
一人になりたいときに、
人とふれあったり、かかわりあいたくないときに、
心を閉じて、人を遠ざけようとした経験はありませんか?


らいおんさんは、
人とふれあったり、かかわりあいたくなくて、
心を閉じて、人を遠ざけようとした経験があるから、
心を閉じれば、閉じるほど、人は遠ざかっていく。ということを知っています。

だから、らいおんさんは、
心を閉じるのをやめ、心を開き始めると、
少しずつ、人とふれあったり、かかわりあえるようになり、
人が集ってくる。ということも知っています。

知っているからこそ、
心を開けば、開くほど、人は集まってくる と思います。

誰に対しても、心を開こうとは思わなくてもいい。
やはり、初対面だったり、よく知らない人だったら、
警戒して、心を閉じたり、距離をとった方がいいでしょう。

けれど、
ある人との距離を縮めたい、
ある人とふれあいたい、かかわりあいたい、
と思うなら、心を開いていくことが大切だと思う。

少しずつ心のベールを脱ぎ去り、
ありのままの心を開いていく、見せていく。

そうすることで、
人は、集まってくることでしょう。

人が集ってくる人って、オープンマインドな人が多いのは、
オープンマインドでいろいろな人とふれあいたい、かかわりあいたい
そんな風に思っているからなのかもしれませんね。

あなたの心は、開いていますか? オープンマインドですか?

心を開けば、開くほど、人は集ってくる。
と覚えておいてほしい。



それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
どんなつながりを求めていますか?
をお届けする予定です。
コメント

心を動かし、行動しているなら「参加者」

2010-01-26 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子には、感謝している。

息子が、らいおんさんにかかわろうと、
一緒に何かしたいと思い、一緒にすごすこと。

それこそが、らいおんさんにとって、
心のリハビリであり、心に栄養を与え、豊かにしてくれている。

だから、
らいおんさんは、幸せものだろう。

息子よ、本当にありがとう。




さて、本日の贈り物について

一般的に、次のAとBのどちらだと思いますか?

 A:人は、理性が働くので、必ず考えて行動する。
 B:人は、心があるので、必ず感情で行動する。

 選んだ理由は?

あなた自身は、AとBのどちらですか?

 どうして、そう思うのですか?

また、AとBのどちらの方が、世の中には多いと思いますか?

 どうして、多いと思うのですか?


もう1つ、
一般的に、次のXとYのどちらだと思いますか?

 X:物事を客観的・冷静に見て、捉える「傍観者」
 Y:物事を主観的・動揺して見て、捉える「参加者」

 選んだ理由は?

あなた自身は、XとYのどちらですか?

 どうして、そう思うのですか?

また、XとYのどちらの方が、世の中には多いと思いますか?

 どうして、多いと思うのですか?


この2つの質問ですが、
一般的にも、あなた自身も、世の中に多いのも、
次のいずれかになったりしませんでしたか?

 A&X または B&Y

Aの理性が働き、考えて行動する人は、
Xの物事を客観的・冷静に見て、捉えてしまうことが多い「傍観者」だろう。

Bの心で、感情で行動する人は、
Yの物事を主観的・動揺して見て、捉えてしまうことが多い「参加者」だろう。

それに、
心を動かし、感情で行動しているなら、
物事に対して、「傍観者」では居られない とも思うからです。

だから、
A&X または B&Y のいずれかになると考えています。

らいおんさんが、そう考えてしまうのは、
中学時代に仲間はずれ的いじめにあい、
物事と人との距離をとり、自分自身とさえ距離をとり、
理性的になろうと、物事に客観的に冷静になろうとした。

おかげで、心を壊さずに済んだが、
常に、理性的、客観的に捉え、判断しようとしてしまい、
物事と人と、自分自身に対してさえ、「傍観」するようになってしまった。

そんな経験があるから、
A&X または B&Y のいずれかになると考えてしまうのです。

また、
理性が働き、考えて行動する人は、
物事を客観的・冷静に見て、捉えてしまうことが多いが、
物事が起きている瞬間、瞬間の自分の感情は
どこかへ押しやったり、閉じ込めたり、見ないようにしたりしていませんか

物事が起きている瞬間、瞬間に自分は、
かかわりあっていない、手と手をとりあっていない、一員になっていない

だから、「傍観者」だと思う。

心で、感情で行動する人は、
物事を主観的・動揺して見て、捉えてしまうことが多いが、
物事が起きている瞬間、瞬間の自分の感情に対して、
素直に受け止め、表現している。

物事が起きている瞬間、瞬間の自分は、
共感し、かかわりあおうとし、手と手をとりあおうとし、一員になるとする。

だから、「参加者」だと思う。


あらためて、お聞きします。
あなたは、「傍観者」ですか? 「参加者」ですか?

さあ、
心を動かし、行動して「参加者」になろう。



それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
心を開けば、開くほど、人は集まってくる
をお届けする予定です。
コメント

心の形は、人それぞれ違う。

2010-01-25 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

昨日、モデルハウスを3軒ほど見に行ったのですが、
らいおんさんが営業さんとかと話をしているときは、
息子は、大抵女性スタッフに遊んでもらったりする。

帰宅してから、何気なく「遊んでもらってよかったね。」と言ったら、
息子は、「3番目のお姉さんは、目元が良くて好きな髪形だったよ」と
大人発言。

その息子の大人発言に思わず大笑いしてしまいました。

これから、まだまだモデルハウスを見に行く予定があるので、
また帰ってから訊いて見たいと思います。




さて、本日の贈り物について

初めて会った人のどんなところに注目しますか?

 顔? 表情? 容姿? 服装? 態度? 持物?


らいおんさんが、
初めて会った人で注目するところは、表情ですね。

表情から、
その人の第一印象をつかみ、
その人がどんな風に人と接するのか推測したり、
らいおんさんにどんな風な印象を抱いたのか推測したり、

そうして、
その人との立場や関係も考慮して、
その人に対する接し方を何となしに決めて、接している。


あなたが、初めて会った人の注目するところはどんなところでしたか?

 そこに注目するのは何故ですか?


初めて会った人は、その人のことをほとんど知らない。

知らないから、知ろうとその人の情報を自分の中にインプットしていき、
自分の中に、そのあった人の人物像を創り上げていく。

そんな作業を心の中、頭の中で行っている と思う。

その創り上げた人物像は、
その人の心を自分なりの解釈で表現した形となっているだろう。

人物像 = 心の形は、同じ人は居なくて、全く違う形になっているだろう。

自分自身の中に出会ってきた人の数だけ、
人物像 = 心の形 を創り上げきている。


逆に、出会った相手も
心の中、頭の中に、自分自身の人物像 = 心の形 を創り上げているだろう。

自分自身の人物像だけど、
出会った全ての人が、同じように創り上げているとは限らず、
出会った人によって、自分の人物像 = 心の形 は、違っていたりする。


自分も、出会った人も
心の中に、頭の中に人物像 = 心の形 を創り上げていくが、
創り上げていくときに、創り上げる過程で
顔、表情、容姿、服装、態度、持物、言葉などがどんな感じなのか
と言うことを元にしている。

だから、ある意味、
顔、表情、容姿、服装、態度、持物、言葉などは、
人物像 = 心の形 そのものではないかと思う。

ただ、
その一部分だけかもしれないので、
表面を覆っているものかもしれないので、
フィルターを通してみているかもしれないので、
純粋に、素直に 人物像 = 心の形 を表しているかどうかは別ですが。


とにかく、
 心の形は、人それぞれ違う。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
心を動かし、行動しているなら「参加者」
をお届けする予定です。
コメント

心のフィルターは、取り込んできた経験によって違う

2010-01-24 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、これからどんな風に成長していくのだろう?

そのことに対して、希望もあるが、不安もある。
シングルファーザーになってから、ずっと、そんな風に思いながらきた。

幸いにも、息子はすくすくと成長し、
保育園でも人気があるらしいし、
一緒に出かけても周囲の大人たちからも
ほめられたり、可愛がってもらえることが多い。

息子には、
自分で自分の進む方向を決め、
多くの人と仲良くし、
自分と周囲の人を豊かにし、幸を振りまく、
そんな経験を積ませて活きたいと想う。




さて、本日の贈り物について

ある出来事に遭遇して、
様々な思いを引き起こされたりすることを
「心の琴線に触れる」なんて言ったりする。


あなたの心の琴線は、何でしょうか?

 どんな出来事に遭遇したら、心の琴線は鳴り響くでしょうか?

 どんな出来事の場合には、心地好い音色となるでしょうか?

 どんな出来事の場合には、不快な音色となるでしょうか?


その出来事を他の人が、遭遇したら、
 同じようにその人の心の琴線に触れるでしょうか?

 その人の心の琴線は、鳴り響くでしょうか?

 心地好い音色となるのでしょうか?

 不快な音色となるのでしょうか?


同じ出来事であっても、
人によって、その出来事に対する反応、感情、思いは様々。

だから、
あなたの心の琴線に触れる出来事は、
あなただから、心の琴線に触れた。

あなたの心の琴線に触れる出来事が起きたときに、
あなたが人と一緒に居たとして、
その一緒に居た人の心の琴線に触れるとは限らない。


どうして、同じ出来事であっても、
人によって、長年、一緒に暮らしている家族でさえも
その出来事に対する反応、感情、思いは様々なのだろうか?

それは、
考え方、思考、見方、捉え方、好き嫌い、好み、体質、教育、しつけなど
それこそ、様々な理由があるだろう。

そして、
考え方、思考、見方、捉え方、好き嫌い、好み、体質、教育、しつけなどの
ベースとなるのが、
 どんな経験をしてきたのか?

 その経験をどう受け止めてきたのか?

 その経験を自分の心にどんな風に取り込んできたのか?


同じ出来事であっても、
人によって、その出来事を経験として、
自分自身の心でどう受け止め、どう取り込んできたのか
それが違うから、
目の前で起きた、起きている出来事に対する反応、感情、思いは様々になる。

そうやって、
経験を自分自身の心でどう受け止め、どう取り込んできたのか によって
心にフィルターみたいなものが出来上がるような感じです。

イメージ的には、
心を空気清浄機として、
心のフィルターを空気清浄機のフィルターとして、
出来事を空気清浄機に入ってくる空気としたら、

空気清浄機(心)は、空気(出来事)を吸い込む。
吸い込んだときに、フィルター(心のフィルター)で
空気(出来事)の中の嫌な臭い、ほこり、有害な成分を吸収したりして、
良い空気(出来事)だけを通過させるようにする。

フィルター(心のフィルター)に段々と嫌な臭い、ほこり、有害な成分が
貯まってくると、その嫌な臭い、ほこり、有害な成分さえも
通過させてしまうこともある。

そして、フィルター(心のフィルター)は、
その素材、種類によって、吸収する臭い、ほこり、成分が変わり、
通過させる空気(出来事)が変わってくる。

イメージ的な話はここまでにして、
心のフィルターの場合は、
自分が通過させたいもの通過させてしまう。
また、
どう通過させるかを自分自身の無意識の中で決めて通過させてしまう。


心のフィルターは、取り込んできた経験によって違う


今、あなたの心のフィルターは、どんな感じですか?

 どんなものを どんな風に 通過させているでしょうか?

 どうして、そんな風に通過させているのでしょうか?

 どんなものを 通過させないようにしているでしょうか?

 どうして、通過させないようにしているのでしょうか?

これから、あなたは心のフィルターに
 何を、どんな風に通過させていきたいですか?

 何を通過させないようにしていきたいですか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
心の形は、人それぞれ違う。
をお届けする予定です。
コメント

これ、すごかったよ、すごいことになったね と過去形

2010-01-23 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

らいおんさの用事に、息子を連れて一緒に出かけることがある。

そして、出かけた先で、
息子の遊び相手が居ないときなどには、
息子は、折り紙を折ったりしていることもある。

その息子が折った折り紙を見て、
いろいろな人が「すごいねぇ」と言ってくれたりするので、
息子は、うれしいらしい。

そして、その折り紙を飾ってもらったり、
プレゼントしたりしてきます。

さらに、次に行ったときも、以前に作った折り紙があって、
「これ、すごいねぇ」とまた褒められたりするのが、
とっても、息子はうれしいらしい。




さて、本日の贈り物について

昨日の贈り物で
『これ、きっとすごいよ すごいことになるよ と未来型』で語ろう

とお届けしましたが、

前向きに、
これからあなた自身は、どんな風にすごいことになると思いますか?

これからあなたの身近な人が、どんな風にすごいことになると思いますか?

仕事が、これからどんな風にすごいことになると思いますか?

社会が、これからどんな風にすごいことになると思いますか?

あなたが注目しているモノは、これからどんな風にすごくなると思いますか?

これから、どんなすごいことが起きると思いますか?

これから、どんなすごいモノが出てくると思いますか?


自分が、これから取り組むことに、取り組もうとしていることに、
人が、これから取り組むことに、取り組もうとしていることに、
今あるモノのこれからに、これから新たに出てくるモノに、

すごく期待感をくすぐられ、ワクワクしたり、ドキドキしたりするだろう。
すごく興奮したりするだろう。
人には到底思いつかないこと、出来そうにないこと、壮大だったりして
感心したりするだろう。


未来に対しては、今ではないし、これからのことだし、
想像の部分だったりして、
すごいなぁと思いやすい部分もあると思う。

今、目の前にあるモノに
今、目の前で起きていることに、
対しても、反応としてすごいなぁと思いやすい部分もあると思う。

これが、
過去のことに対しては、
極端にすごいなぁと思うことが減ると思う。

例えば、
自分の今、目の前にあるモノ、当たり前のように使っているモノ、
それら全て、「すごいモノ」達ですよ。

試しに、
自分の今、目の前にあるモノ、当たり前のように使っているモノ、
それらをかなりの年配者に、使ってもらったり、機能を説明したりしたら、
「すごいなぁ」と驚かれることが多いだろう。


そんな「すごいモノ」達に囲まれて、生活をしている。
それは、それですごいことだと思う。

電話が、持ち運べるようになり、手のひらサイズになり、
カメラやインターネット、GPS、音楽、動画などなどの機能がついたり、

パソコンが、家庭に普及し、どんどんスタイリッシュになり、
持ち運べるようになり、インターネットでいろいろとつながるようになり、

車は、蒸気ではなく、ガソリンになり、電気でも走るようになり
排気ガスもクリーンになり、音も静かになり、

どれも、これも、
自分自身が生まれた頃に比べたら、
本当にすごいことになったと改めて思う。


純粋に日々の生活の中で小さい頃には、
日々、発見があり、毎日のように驚いたり、ワクワク、ドキドキしながら
すごいなぁと思うことが多かったと思う。

そして、そのすごかったことを
家に帰ってきてから、話したりしたこともあったと思う。

けど、大人になると、
日々、発見することはなくなり、
毎日のように驚いたり、ワクワク、ドキドキしなくなり、
すごいなぁと思うことが、減ったように思う。

そして、すごいと思ったとしても
家に帰ってきてから、話したりすることは確実に減ったと思う。


だからこそ、今、
これ、すごかったよ、すごいことになったね と過去形 で語ろう。伝えよう。

すごいと語り、伝えることで、
褒めている、賞賛していることを
憧れというか、尊敬というか、うらやましく思ったりもしていることを
興味があること、驚き、感動、畏敬の念、敬意を
そういった想いだったり、感情を伝えることができると思う。

そして、
伝えられた人、モノは、喜び、幸せな気分になるだろう。

それをあなたも感じ取ることが出来るだろう。

さあ、
これ、すごかったよ、すごいことになったね と過去形 で語ろう。伝えよう。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
心のフィルターは、取り込んできた経験によって違う
をお届けする予定です。
コメント