らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

贈り物一覧 0521~0531

2009-05-31 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

【らいおんさんからの贈り物 「バージョンアップ編」】を
みなさんにお届けしております。

初めてご覧になる人や
しばらくご無沙汰の人や
過去の贈り物をもう一度という人

そういった人の為に、
毎月10日、20日、月末に贈り物一覧をお届けいたします。

贈り物一覧から、お好きな贈り物が決まったら
左のカレンダーの日付の贈り物の日をクリックしてください。


それでは、バージョンアップして
明日もHappyになりますように。



2009-05-21
 コミュニケーションに必要なスキルってどんなこと?

2009-05-22
 人は、自分の話を聞いてもらいたいと想っている。

2009-05-23
 人の話を聴く、訊く耳を持とう

2009-05-24
 自分が伝えたいこと = 相手が聴きたいこと になっているか?

2009-05-25
 自分の成長のために、訊く、質問する

2009-05-26
 自分の話を聴いてもらえるように、準備しているか?

2009-05-27
 誰に、何を伝えたいのか? それは、どうして?

2009-05-28
 キャッチボールが出来れば、コミュニケーションは上達する

2009-05-29
 起きたら何してる?

2009-05-30
 あなたが、落ち着ける場所はどこ?

2009-05-31
 あなたが、最近驚いたことは何?
コメント

あなたが、最近驚いたことは何?

2009-05-31 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

先日の朝、息子の保育園のカバンの中に見慣れない手紙がありました。

なんだろう??? と想って中を確認したら、
「だいすき」と書かれていた。

息子が、保育園の先生にラブレター!?を書いていました。
多分、息子が書いた始めてのラブレターでしょう。

「おお」「そうか、そうか」とちょっと驚きながらも
感心しながら、元通りにカバンに戻しました。

その日の夜、再度カバンの中を確認したら、
その手紙はなかったので、
息子は、先生に渡したようです。




さて、本日の贈り物について

ここ最近、朝起きると「うぉー」「げー」と驚くことが多い。

何で驚くのかと言うと、
目覚まし時計が鳴ったから起きようと想って、
自分では、次の瞬間に起きるのだが、
実際には、目覚ましが鳴ってから30分~1時間も過ぎてしまっている。

だから、驚いてしまう。

他にも、
先日、息子の誕生日に一緒にお出かけして、
その時に、息子が船に興味を持ち、工作で船を作りたいと言っていた。
帰宅して、夜、誕生日パーティをして、
親戚から届いたプレゼントを開けたら、レゴブロックの船だったので、
タイムリー過ぎて、こんなこと在るんだとビックリしました。

他にも、
「ガイアの夜明け」という番組がありますが、
この番組を見ていると、「へぇ」「そうか」「すごいなぁ」と
感心したり、ビックリしたりと驚くことが多い。


あなたが、最近驚いたことは何?

 どんなことに驚きましたか?

 どうして、驚いたのですか?

それは、
 びっくりしたことでしょうか?

 思いがけないことだったでしょうか?

 思い知らされたことでしょうか?

 感心したことでしょうか?

 あきれたことでしょうか?

 はっと気づいたことでしょうか?

 頭が、驚いたのでしょうか?

 体が、驚いたのでしょうか?

 心が、驚いたのでしょうか?

 五感が、驚いたのでしょうか?

驚いたことで、何かが、変わりましたか?


驚くって、頭・体・心・五感のとてもよい刺激になる。

今まで出逢ったことがないこと、ものに出逢ったり、
今まで感じたことがなかったことを感じるようになったり、
今までと違った視点、視野で物事を見れるようになったり、
今まで固まってしまっていた思考、概念を壊してくれたり、

驚くって、すばらしい。

あなたが、最近驚いたことは何?



それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は、
周囲で楽しそうに仕事している人を見つけよう。一緒に楽しもう。
をお届けする予定です。
コメント

あなたが、落ち着ける場所はどこ?

2009-05-30 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子に休みの日に「どこか行く?」と訊くと
「お家で、一緒に遊ぶ。」と答えることが半分くらいある。
後の半分は、大抵「海」「公園」「散歩」のどれか

「お家で、一緒に遊ぶ。」と答えることが半分くらいあるので
一時期、お家が好きなのかなぁと想っていたけど、
最近は、お家が好きなのではなくて、
お家だと一緒に遊んだり、何かをしたり出来る時間が多いからのようです。

そして、残りの半分の「海」「公園」「散歩」も
一緒に出かけて一緒に遊んだり、いろいろなお話ができるからのようです。

う~ん、「一緒」に居たいんだなぁ。




さて、本日の贈り物について

落ち着けない場所って、どんなところでしょうか?

 うるさい、騒がしい場所
 静かすぎる場所
 緊張する場所
 危険な感じがする場所
 初めての場所
 ある人の隣
 あるグループ、人々と一緒に居るとき
 怖い、恐い場所
 嫌な思い出の場所
 広い場所
 狭い場所
 行きたくない場所
 近寄りたくない場所
 避けている場所
 逃げ出したくなる場所


落ち着けない場所って、どうして落ち着けないのでしょうね?

その場所に行くとどうして、心がざわざわしてしまうのでしょうか?

人は、全く平気だったり、落ち着くとさえ言う人もいるのに
どうして、自分は落ち着かなくなってしまうのでしょうね。

落ち着けない場所には、
全てには当てはまらないかもしれないけど
何らかの共通点、キーワードがいくつかあります。


今度は、
落ち着ける場所って、どんなところでしょうか?

 よく行く場所
 ぼーっとしてしたいときに行く場所
 一人になりたいときに行く場所
 考え事をしたいときにいく場所
 集中できる場所
 リラックスしたいときに行く場所
 妙に心安らぐ場所
 思いで深い場所
 嫌なことがあると行く場所
 1日中でも眺めていたい景色
 何度でも行きたくなる場所
 何度でも訪れてしまう場所
 一人になれる場所
 安心できる場所
 のんびりできる場所
 自分だけの場所
 我が家と思える場所
 生きていることを実感できる場所
 また行きたいと想う場所
 定位置
 行きつけのお店
 ある人の隣
 あるグループ、仲間と一緒にいるとき
 広い場所
 狭い場所
 静かな場所
 ある程度騒がしい場所


その場所は、いつでも、落ち着ける場所でしょうか?

その人の性格、そのときの感情、環境、想い、タイミングなどによって
いつでもというわけではないでしょう。

過去には、落ち着いたけど、今も落ち着けるとは限らないでしょう。

落ち着ける場所には、
全てには当てはまらないかもしれないけど
何らかの共通点、キーワードがいくつかあります。



あなたが、落ち着ける場所はどこ?

 どうしてその場所は落ち着けるのだろうか?

 いつから落ち着ける場所になったのだろうか?

 落ち着ける場所になったきっかけは、なんだろうか?

 落ち着ける場所の共通点、キーワードは、なんだろう?


その共通点、キーワードが見えてくると、
自分の居場所が見えてきたり、探しやすくなることでしょう。


らいおんさんの落ち着ける場所の共通点、キーワードは、
「自然」「一体感」です。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は
あなたが、最近驚いたことは何? をお届けする予定です。
コメント

起きたら何してる?

2009-05-29 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、起きたら先ず「おはよう」のあいさつをするために
ご飯を作っていればキッチンに、トイレに入っていればトイレにと
らいおんさんの側にやって来ます。

らいおんさんの側に来て、
「おはよう」とハグしながら、あいさつします。

我が家にとって、
親子の愛情と体調などをとっても大事な日課となっています。




さて、本日の贈り物について

寝起きは、いい方ですか? 良くない方ですか?


朝、目が覚めて何をしますか? していますか?

 とりあえず、もう一度寝るとか
 目覚まし時計を探し、スイッチを切るとか
 しばらく、ボーっとして何もしないとか
 ラジオをつけるとか
 テレビをつけるとか
 音楽をかけるとか
 トイレに行くとか
 顔を洗うとか
 シャワーを浴びるとか
 歯を磨くとか
 水を飲むとか
 窓orカーテンを開けるとか
 家族にあいさつするとか
 メガネをかけるとか
 コンタクトをはめるとか
 着替えるとか
 体操をするとか
 ジョギングをするとか
 ウォーキングをするとか
 本を読むとか
 新聞を読むとか
 ニュースをチェックするとか
 メールをチェックするとか
 朝食の準備をするとか
 すぐにご飯を食べるとか
 洗濯をするとか
 掃除をするとか

朝、目が覚めてどうして、それをしているのですか?

 いつから、それをするようになったのですか?

 それをするようになったきっかけは、何ですか?

朝、目が覚めて何をしたいですか?

 どうして、それをしたいのですか

 今は、それをしていますか?

 目が覚めてしたいことをいつからしたいですか?


朝、目が覚めて起きてからすること、
何気なく過ごしてしまっていると、
毎日同じように過ごしている。

何気なく過ごしているから、
 毎日自分が何をしているのか?
 どうして、毎日それをしているのか?
なんて、あまり気にも留めなくなってくる。


目が覚める、起きる とは、その日のスタート。

どんなスタートをするのか

スタート直後は、どうなのか?

この影響は、後々まで影響、響いてくることがある。



あなたは、
 起きたら何してる?

これから、起きたら何をしたい?



それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は、
あなたが、落ち着ける場所はどこ? をお届けする予定です。
コメント

キャッチボールが出来れば、コミュニケーションは上達する

2009-05-28 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

父とキャッチボールをしたこと記憶があまりない。

らいおんさんが、あまり野球に興味を持っていなかったから。

自分の息子は、どんなスポーツに興味を持つのだろう?

息子が、興味を持ったスポーツを一緒に出来たらいいなぁ。




さて、本日の贈り物について

[キャッチボール屋]という2006年に公開された映画を
観たことありますか?

俳優の大森南朋さんが、初主演した映画なんですよ。

あらすじは、
 高校時代の野球部の仲間たちと飲んでいるうちに、
 酔った勢いで東京行の最終電車に乗せられてしまい、
 目覚めた場所は東京のとある公園。
 スーツ姿の見知らぬ男から、10分100円でキャッチボールの相手をする
 キャッチボール屋という不思議な商売を引き継ぐことに…
 そして、都会の片隅でたまたま出会った人々の迷いや悩みを
 キャッチボールを通して触れ、心を通わせ、受け止めていく。
 (gooの映画情報ページより抜粋・一部加筆)


この映画を観ると、キャッチボールを久しぶりにしたくなるのですが、

キャッチボールとか、したことありますか?

最近、キャッチボールとかしましたか?



キャッチボールって、
 相手がいないとなりたたない。
 相手に向かってボールを投げる。
 相手が投げたボールを受け止める。
 そして、また相手に向かってボールを投げ返す。
 この繰り返し。

そこには、
 相手が、取れるようにと、受け止めてくれるようにとボールを投げる。
 相手からのボールは、取ろう、受け止めてあげようとボールを受け止める。
そんな想いが、投げる、受け止める、というキャッチボールに込められる。

キャッチボールをしていくうちに、
そんな想いがボールにどんどん詰まって、いっぱいになっていく。


だから、キャッチボールを通して
迷いや悩みに触れ、心を通わせ、受け止めていく
というのもわかる。

言葉を交わさなくても、
なんとなく自然と気づいたり、わかったりすることもあるだろう。


だからこそ、
キャッチボールが出来れば、コミュニケーションは上達する と想う。

だって、
コミュニケーションは、キャッチボール。 と言われることあるから。

コミュニケーションって
 相手がいないとなりたたない。
 相手に向かって「気持ち」投げる。
 相手が投げた「気持ち」を受け止める。
 そして、また相手に向かって「気持ち」を投げ返す。
 この繰り返し。

「気持ち」としましたが、
「感情」「伝えたいこと」「言いたいこと」「想い」「希望」「夢」など
その瞬間、瞬間でいろいろなことを投げていく。

ただ、相手に投げる、受け止めるでなく、
 相手が、取れるようにと、受け止めてくれるようにと投げる。
 相手からのボールは、取ろう、受け止めてあげようと受け止める。
そんな気づかい、願い、思いやりを込めながら。


キャッチボールが出来れば、コミュニケーションは上達する!!



それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は、
起きたら何してる? をお届けする予定です。
コメント

誰に、何を伝えたいのか? それは、どうして?

2009-05-27 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子に、誰に対しても
 「ありがとう」と言える様にしなさい
 「ありがとう」と言えると良いことがたくさんやってくる。
と言っています。

なぜ、そう言っているかというと
 「ありがとう」とうれしい自分の気持ちを伝えること。
 「ありがとう」と言うことで、言われた相手もうれしくなるんだよ。
 「ありがとう」と言わなかったら、その人は次の時には、
  うれしいことをしてくれなくなるかもよ。
と言っています。

だから、
息子は、「ありがとう」と言う、伝えるようにすると自分で決めて、
言う、伝えるように、努力しているみたいです。




さて、本日の贈り物について

「あれ、どうなっている?」
「あれ、どこいった?」
「おい、あれ」
「あれは?」
「ねぇねぇ」
「ちょっと」
「取って!」
「それ!」
「あれ!」
「おい!」
「!!??(目を見る、にらむ)」
「!!(あごを振る)」

なんて言葉だけで、夫婦、家族、兄弟、姉妹だと
自分が何をどうして欲しいのか通じたり、伝わったりする。

または、夫婦、家族、兄弟、姉妹に対して、
上のような言葉だけで
自分が何をどうして欲しいのか通じるだろう、伝わるだろうと
思って言ってしまったり、
言わなくてもわかるだろうくらいに思ったりもしてしまう。

本当に、
 通じているのでしょうか? 伝わっているのでしょうか?
 通じるのだろうか? 伝わるのだろうか?
 言わなくてもわかるのだろうか?

どうして、
 通じていると思うのでしょうか? 伝わっていると思うのでしょうか?
 通じるだろうと思うのでしょうか? 伝わるだろうと思うのでしょうか?
 言わなくてもわかるだろうと思うのでしょうか?

本当は、
 何を通じて欲しいのでしょうか?

 どうして、それを通じて欲しいのでしょうか?

本当は、
 何を伝えたいのでしょうか?

 どうして、それを伝えたいのでしょうか?

本当は、
 夫婦、家族、兄弟、姉妹に対して、
 何を言わなくてもわかって欲しいのでしょうか?

 どうして、それを言わなくてもわかって欲しいのでしょうか?


らいおんさんは、
本当は、
何を通じて欲しいのか、伝えたいのか、言わなくてもわかってほしいのか、
その答えは、「自分の思い」だと思います。

そして、
どうして「自分の思い」を
通じて欲しいのか、伝えたいのか、言わなくてもわかってほしいのか、
その答えは、「自分を理解してほしい」「自分の存在を認めて欲しい」
からだと思います。

一番身近な存在、人、夫婦、家族、兄弟、姉妹に対して、
「自分を理解してほしい」「自分の存在を認めて欲しい」という
「自分の思い」を通じて欲しくて、伝えたくて、言わなくてもわかってほしい。


では、
仕事を通して、自分は、
誰に、何を伝えたいのか? それは、どうして?


人生を通して、自分は、
誰に、何を伝えたいのか? それは、どうして?


あなたは、
誰に、何を伝えたいのか? それは、どうして? と考えたことありますか?



それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は
「キャッチボールが出来れば、コミュニケーションは上達する」
をお届けする予定です。
コメント

自分の話を聴いてもらえるように、準備しているか?

2009-05-26 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子は、朝起きてその日に着る洋服を自分で用意しますが、
そのときに、「今日の天気は?」「暖かい? 寒い?」と
訊いてくることがある。

訊いてきても、トイレに入っていたり、朝食を作っていたりすると、
聴こえないこともあったりして、らいおんさんが答えないと、
息子が取る行動は、2つ。

 大きな声で何度もらいおんさんが、答えるまで言うか
 らいおんさんの近くに来て、訊いてくるか




さて、本日の贈り物について

無口な人でも、おしゃべりな人でも、
沈黙が大好きな人でも、黙っていたりするのが苦手な人でも、嫌いな人でも、
話していないと落ちつかなかい人でも、
聞き上手な人でも、話し上手な人でも、
誰とでもすぐにいろいろと話ができる人でも、特定の人にしか話せない人でも、
誰にでも話しかけられる人でも、自分からは話しかけたりできない人でも、
話したくなったりする人がいる人でも、いない人でも、
どんなことでも、話せる相手がいる人でも、いない人でも、
口が堅い人でも、口が軽い人でも、
話ていたいと思う相手がいる人でも、いない人でも、
話したくないと思う人がいる人でも、いない人でも、

『人は、自分の話を聞いてもらいたいと想っている。』

そして、
話をしようと思い、考え、口を動かし、声を発する。
時には身振り、手振りを加えながら。

自分の中から外に、出すことばかり、口を動かすことばかりを
気にしてしまったり、一生懸命になりすぎてしまうと、

自分は、相手に向かって話しているつもりでも、
実際には、自分自身で納得してしまって、独り言のようになっていたり、

自分が、一方的に話してばかりになってしまい、
相手を見ることなく、聞いてくれているか、聞いてくれていないか、
全く気にしなくなってしまったり、

そんな風になってしまうこともある。

逆に、
自分の中から外に、出した内容や口を動していることを、
相手は、どう思っているのか、どう感じているのが気になったり、

自分は、相手に向かって話しているつもりでも、
実際には、独り言のようになっていたりしないか気になったり、

自分が、一方的に話してばかりになってしまっていないか気になったり、

相手が、自分を見てくれているか、聞いてくれているのか、
ものすごく全く気になったり、

そんな風になってしまうこともある。

さらに、
相手自身も、
 話している内容を理解できなくて考えていたり、
 別のことを考えていたり、
 話している内容よりも、表情や身振り、手振り、態度などが気になっていたり
 話など聴きたくないと思っていたり、感じていたり、
 何か作業をしている途中だったりすると、その作業が気になったり、
 作業を続けながら、聞こうとしたり、
 手や足、体を動かしながら、聞こうとしたり、

そんな風なこともある。

そんな風になってしまったり、ことがあったりすると、
「相手は、聴いていない」「相手は、聴きたくない」
「自分の話を聴いてもらえない」「自分の話を聴いてよ」と
思ったりしてしまうだろう。

でも、
もともと、自分の話を聴いてもらいたい = 伝えたい
と言うことなのだから、
「相手は、聴いていない」「相手は、聴きたくない」
「自分の話を聴いてもらえない」「自分の話を聴いてよ」と
思ったりするときは、
たいてい、自分から相手に一方的に話していたり、
自分から相手への一方通行なコミュニケーションになっている。

しかも、
自分は相手に向かっているつもりでも、
相手は、自分に向かってきているとは感じていない、思っていないこともある。


だから、
自分の話を聴いてもらえるように、準備しているか?

自分の話を聞いて、聴いて、と一方的にならないように、
一方通行なコミュニケーションにならないように、

 名前を呼ぶ
 話を聴いてもらえるか尋ねる
 アイコンタクト
 忙しくないタイミング
 落ち着いているとき
 話を聴いてもらえる時間、場所
 相手が聴いてもらえる、興味を持つ様に話す etc

自分の話を聴いてもらえるように、準備をしよう。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は
「誰に、何を伝えたいのか? それは、どうして?」を
お届けする予定です。
コメント

自分の成長のために、訊く、質問する

2009-05-25 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

最近、息子の「なぜなぜ」攻撃にあうことがある。

あまり、変なことも言えないし、かといって答えないわけにもいかないので、
全くわからないときは、
「どうしてだと思う?」「何でだと思う?」と言って
息子自身に考えさせ、息子が答えたことに対して、
「そうかも知れないね。」と答え。
「今度、一緒に調べてみよう。」とさらに言うようにして、
後日、インターネットなどで調べるようにしています。




さて、本日の贈り物について

わからないこと、知りたいことがあるとき、どうしますか?

 そのままにしておきますか?
 自分で調べますか?
 誰かに教えてもらいますか?


今は、大抵のことは、インターネットの検索サイトで調べられるので
自分でインターネットの検索サイトで調べてしまうことが多いと思います。

10年数年以上前のインターネットがまだまだ、普及していなかった頃は、
自分で調べることは、大変で、わからないことがあっても、
調べずそのままにしていたことも多かったのでないでしょうか。

そういった頃には、自分で調べるには、
図書館に行って、関連書籍や新聞の関連記事を探したり
手間も時間も体力も必要だったので大変だっただろう。

また、誰かに教えてもらうにしても、
今は、インターネットでキーワード検索すれば、
知っていそうな人がすぐ調べられ、メールなどで質問することもできたり、
教えてgooのように、わからないこと、知りたいことを投稿すれば、
見ず知らずの人から、教えてもらえたりもする。

インターネットが普及していなかった頃は、
とにかく、いろいろな人に尋ねたり、質問したりして
その人から、わかりそうな、知っていそうな人を紹介してもらったり、
簡単には、見つけられなかった。

見つけられたとしても、電話で話すか、会いに行くか、手紙を書くかなど
答えを知るまでに、時間もかかったことだろう。


とにかく、インターネットが普及していなかった頃は、
手軽には、わからないこと、知りたいことの情報は手に入らなかった。

だから、
わからないこと、知りたいことをそのままにしていた人も
多かったのではないかと思う。


わからないこと、知りたいことをそのままにしていたら、
自分自身は、そのことについて、わからないまま、知らないままで
過ごしていくことになる。

例えば、
仕事で、わからないことがあっても、そのまま仕事をし続けたら、
 そのわからないことに関する仕事は、全然進まなかったり、
 大きなクレームや問題になったりすることがあったり、
 いつまで経っても同じ仕事しかできなかったり、
 同僚、先輩、上司に「何故、言わないんだ、訊かないんだ」と言われたり、
そんな風になるだろう。


わからないからと言って、放っておいたり、拒否したりせず、
わからないことを知ることがで、自分の中に情報が増え、成長できる。

わからないからこそ、知りたいと思うからこそ、
その為にどうすればいいか、考え、答えを見つけようとすることが、
自分自身の成長につながっていく。

自分自身で、考え、答えを見つけようとするのには、
やはり、限界がある。

だから、
自分の成長のために、訊く、質問する

これからは、
わからないこと、知りたいことを誰かに訊く、質問するときは、
自分の成長のために訊く、質問するのだから、
「○○について、教えてください」とお願いしてみよう。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は、
『自分の話を聴いてもらえるように、準備しているか?』を
お届けする予定です。
コメント

自分が伝えたいこと = 相手が聴きたいこと になっているか?

2009-05-24 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

先日、テレアポでかかってきた新規の会社の営業さんとお会いしました。

その時、このご時勢ですから、
営業さんは、一生懸命にいろいろと説明して、
見積りだけでも構わないと何度も話されていました。

らいおんさんは、新規の会社でしたので、
正直、自社についての情報はあまり開示しませんでしたので、
ほとんど口を開くことはありませんでした。

そして、そろそろ話も終了というところで、
「一応、見積りをお願いします。」とらいおんさんが言ったら、
その営業さんは、
「お話をあまりしていただけませんでしたので見積りは出来ません。」
と言い、それで終わりそうになりました。

らいおんさんは、こう言われて「びっくり」してしまい、
思わず「それなら、結構です。」と言いそうになるのをこらえながら、
「申し訳ないが、新規の会社には、あまり情報を開示しておりませんし、
 また、見積りに必要な情報を聞き出せていないのはそちら様ではないでしょうか」
と言ってしまいました。




さて、本日の贈り物について

無口な人でも、
おしゃべりな人でも、
1日中、誰とも話さなかったりすることがある人でも、
誰かと一緒に居るときに、黙っていたりするのが苦手、嫌いな人でも、
話していないと落ちつかなかったりする人でも、
人の話を最後まで聞く人でも、
話の途中で自分の話をしてしまう人でも、
初対面の相手でも、すぐにいろいろと話ができる人でも、
初対面の相手には、全く自分からは話しかけたりできない人でも、
何かあったときに、誰かに話したくなったりする人でも、
どんなことでも、話せる相手がいる人でも
口が堅い人でも、
口が軽くついつい、誰かに喋ってしまう人でも、
話ていたいと思う相手がいる人でも、
話したくないと思う人がいる人でも、

『人は、自分の話を聞いてもらいたいと想っている。』 と
先日お届けしました。

そう、
人は、自分の話を聞いてもらいたいと想っているので
家族や恋人、身近な人、友人、知人、その時たまたま近くにいた人など、
誰かに向かって話し始めたりする。

人に向かって話しにくい人は、
ペットや鏡、人形、写真、他にもいろいろなものに向かって
または、自分自身に向かって、
語りかけたり、話しかけたりし始めたりする。

でも、
話をし始めた時に、
自分の中から外に、出すことばかり、口を動かすことばかりを
気にしていたり、一生懸命になりすぎていしまうと、

自分は、相手に向かって話しているつもりでも、
実際には、自分自身で納得してしまって、独り言のようになっていたり、

自分が、一方的に話してばかりになってしまい、
相手を見ることなく、聞いてくれているか、聞いてくれていないか、
全く気にしなくなってしまったり、

そんな風になってしまうこともある。

そうならないためにも、
聞いてもらいたい ということは、
伝えたい ということを覚えておいてください。

そして、
自分が伝えたいこと = 相手が聴きたいこと になっているか?

と確認してみてください。


自分の話をあまり、聞いてもらえていないなぁと感じている人、
何だか、自分の独り言になっているかもと感じている人、
自分の話なんて、誰も聞きたがらないと想う人、
自分の話を人に伝えるなんてできないと想う人、

自分が伝えたいこと = 相手が、聴きたいこと になっていれば、

必ず、相手は聴いてくれます。


あなたが、話をするときは、
自分が伝えたいこと = 相手が聴きたいこと になっていますか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は、
『自分の成長のために、訊く、質問する』をお届けする予定です。
コメント

人の話を聴く、訊く耳を持とう

2009-05-23 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

人の話を聞きなさい!!

と誰でも、一度くらいは小さい頃に言われたりしたことがあるのではないだろうか?

らいおんさんも、息子に言っていることがある。

らいおんさんが、息子に言うときは、

 息子が、らいおんさんの言ったことを「わかった」と言いながら、
  全く違うことをしようとしているとき

 らいおんさんが、話しているときに
  息子が手を動かしたり、顔をあちこちに向けたりしているとき

 息子が、喋ってばかりいて(時には泣いてばかりいて)
  らいおんさんの話しが伝わっていかないとき

 誰かが、これからやることを説明してくれているのに
  息子が全く聞いているようには見えないとき


息子は、実際には聞いているのだろうか?

 聞いているけど、理解できていないだけなのだろうか?

 聞くよりも、伝えたいことがあるのだろうか?

それよりも、何よりも
らいおんさんは、もしかして息子に
言うことを聞かせようとしているだけだったりしないだろうか?




さて、本日の贈り物について

「聞く」ってどういうことなのだろうか? と考えたりしたことがありますか?

「聞く」って
 どういうことだと思いますか? 感じていますか? 考えますか?


らいおんさんは、
「聞く」をまたまた、gooの国語辞典で調べてみました。

 1、音・声を耳で感じとる。耳に感じて、知る。
 2、心を落ち着け注意して耳に入れる。傾聴(けいちよう)する
 3、人の言うことを理解して、受け入れる。また、従う。ききいれる。
 4、たずねて、答えを求める。問う。
 5、においをかぐ。鑑賞したり調べたりする。
 6、酒を味わって優劣などを判定する。
 7、釣りで、当たりがあったかどうか確かでないときに軽く竿をあげて合わせてみる。

などと解説されていました。

「聞く」という漢字には、「耳」があることから、
1、音・声を耳で感じとる。耳に感じて、知る。 という意味があるのだろう。

だから、
耳から入ってきた音・声などを感じる。耳に感じたことを知る、理解する。
と言う意味で普段使うことが多いし、インプットの意味で使われる。


また、「聞く」には、別の漢字を使われることもある。
主には、「聴く」「訊く」だろう。


「聴く」は、
 2、心を落ち着け注意して耳に入れる。傾聴(けいちよう)する
の意味で使うときに用いられる。

「心」という漢字があることから、
心と耳をつなげて、心で聞くように 真剣に聞く。
という意味で使われる。これもインプットの意味で使われる。


「訊く」は、
 4、たずねて、答えを求める。問う。
の意味で使うときに用いられる。

「言」という漢字があることから、
自らたずね、答えを求め、問い、発する。
という意味で使われる。これは、アウトプットの意味で使われる。

なぜ、「聞く」は、インプットの意味で使われるのに
アウトプットの意味の「訊く」が含まれているのでしょうか?

それは、
自分から、わからないことや人や物のありかや行くえを探したり、
真理・道理などをさぐり、求めて、たずね、問い、質問し、発することは、
自分自身にインプットしたいという欲求が根幹にあるからです。

だから、一見「訊く」はアウトプットのような感じがしますが、
実は、突き詰めていくとインプットなのです。


あなたは、普段、
 「聞く」ことが多いですか?

 「聴く」ことが多いですか?

 「訊く」ことが多いですか?

 「聞く」も 「聴く」も 「訊く」も同じに使っていませんか?

 「聞く」、「聴く」、「訊く」を使い分けていますか?


そもそも、あなたは、人の話を聞いているでしょうか?

 人の話を聞くより、自分が喋ってばかりだったりしませんか?

 人の話を聞くより、自分の言うことを聞かせようとばかりしていませんか?



人の話を聴く、訊く耳を持とう


人の話を聴くことで、その人のことが今まで以上に 心に入ってきます。

人の話を訊くことで、その人のことが今まで以上に インプットされます。



それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は
『自分が伝えたいこと = 相手が聴きたいこと になっているか?』
をお届けする予定です。
コメント