らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

贈り物一覧 1021~1031

2008-10-31 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

【らいおんさんからの贈り物 「バージョンアップ編」】を

みなさんにお届けしておりますが、

初めてご覧になる人や
しばらくご無沙汰の人や
過去の贈り物をもう一度という人

そういった人の為に、
毎月10日、20日、月末に贈り物一覧をお届けいたします。

贈り物一覧から、お好きな贈り物が決まったら
左のカレンダーの日付の贈り物の日をクリックしてください。


それでは、バージョンアップして
明日もHappyになりますように。



2008-10-21
 最近、誰かにプレゼントを贈った?

2008-10-22
 プレゼントって、その人の喜ぶ顔を思い浮かべながら選んでる。

2008-10-23
 手書きだからこそ、伝わることがある

2008-10-24
 自分は、何の専門家?

2008-10-25
 ニッチな分野であれば、必ず第一人者になれる

2008-10-26
 「自分らしい」仕事してる?

2008-10-27
 「5年後にこうなりたい」という基準で、現在を判断し行動していますか

2008-10-28
 その仕事の専門家・プロフェッショナルであることを自覚する

2008-10-29
 望む環境や仕事は、自らが行動しつくり獲得していくものである

2008-10-30
 仕事のポリシーが決まれば、人生のポリシーも決まる。逆も然り。

2008-10-31
 何を失いたくないのだろう
コメント

何を失いたくないのだろう

2008-10-31 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

息子が、昨日テレビを見ながらイスの上から落ちて頭を打った。

幸いたいしたことはなかったからよかった。

何で落ちたかと言うと、テレビを見ながら、
手に棒を持って遊んでいた棒がどこかに引っかかったらしく落ちた。

息子に聞いた
「テレビを見るのが大事なの? 棒で遊ぶのが大事なの?」
「テレビを見るのが大事。」と息子は答える。

打ったところをいろいろと見たり、触ったりして確認していたら、
テレビの番組が終わってしまった。

息子は、番組が終わってしまったことで頭を打ったときよりも
大きな声で泣いていた。




さて、本日の贈り物について

あなたは、大事にしているものがありますか?

 どうして、大事にしているのですか?

あなたは、一生大事にしたいと思うものがありますか?

 どうして、一生大事にしたいと思うのですか?

あなたは、大事なものをなくしてしまったりしたことがありますか?

 どうして、なくしてしまったのですか?

あなたは、捨てたいものがありますか?

 どうして、捨ててしまいたいのですか?

あなたは、捨てたいけど捨てられていないものがありますか?

 どうして、捨てられていないのですか?

あなたは、捨てたくないものがありますか?

 どうして、捨てたくないのですか?


あなたにとって、大事なもの、捨てたくないもの 
 いろいろあると思いますが、

あなたは、 何を失いたくないのだろう?

それは、どうして失いたくないのでしょうか?

もし、それを失ってしまったらどうなるのでしょうか?


失いたくないものが、何かと見つめていくと、
その先に、自分自身が本当に大事にしていきたいものが見えてくる。

表層で思っていた、大事なもの、捨てたくないものと
失いたくないものから見えてきた、本当に大事なもの

それを、あなたはどうしていきますか?


そうそう
らいおんさんと、このブログを読んでくれているみなさんと
共有、共感、共鳴、バージョンアップ、Happyになるように
あなたのバージョンアップ情報、あなたのHappy情報を
『コメント』という贈り物にして、贈りませんか

それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。
コメント

仕事のポリシーが決まれば、人生のポリシーも決まる。逆も然り。

2008-10-30 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

息子に
「たくさん遊んで、たくさん寝て、それなりに食べる。
 そうすれば、体も大きくなり、元気にかっこよくなるよ。」と
時々、言っている。

らいおんさんは、
先日、下期の目標・行動計画の面談を上司と行った。

その面談から、わからない事だらけで
ただただ、目の前の仕事をこなしてきたこの数ヶ月だったことに気づき、
これから、どんな目標と行動計画をたて、行っていくか面談で決まったが、
記入シートを前に数日、自問自答している。




さて、本日の贈り物について

あなたが、好きな言葉は何ですか?

 どうして、その言葉が好きなのですか?

あなたが、拠りどころとしている考え方は何ですか?

 どうして、その考え方を拠りどころにしているのですか?

あなたは、仕事において何を判断基準にしていますか?

あなたは、人生において何を判断基準にしていますか?

 どうして、それを判断基準にしているのですか?

あなたは、仕事に対して自分の哲学がありますか?

あなたは、人生に対して自分の哲学がありますか?

 どうして、それを自分の哲学としているのですか?

あなたの仕事は、どこに向かって歩んでいるのですか?

あなたの人生は、どこに向かって歩んでいるのですか?

 どうして、そこに向かって歩んでいるのですか?

あなたの仕事の目標は、何ですか?

あなたの人生の目標は、何ですか?

 どうして、それを目標にしているのですか?

あなたの仕事の夢は、何ですか?

あなたの人生の夢は、何ですか?

 どうして、それを夢にしているのですか?


あなたの仕事に対するポリシーは、決まっていますか?

あなたの人生に対するポリシーは、決まっていますか?


仕事のポリシー と 人生のポリシー は、同じですか? 違いますか?


「ポリシー」ってもともとは、政治上の方策、政策、といった意味ですが、
方針と言う意味もあります。

つまり、

あなたの仕事に対する方針(進むべき方向、目指す方向)は、何なのか?

あなたの人生に対する方針(進むべき方向、目指す方向)は、何なのか?

ということ。

そして、
仕事のポリシーが決まれば、人生のポリシーも決まる。逆も然り。

だって、あなたの体と頭と心は、一つだからね。


そうそう
らいおんさんと、このブログを読んでくれているみなさんと
共有、共感、共鳴、バージョンアップ、Happyになるように
あなたのバージョンアップ情報、あなたのHappy情報を
『コメント』という贈り物にして、贈りませんか

それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。
コメント

望む環境や仕事は、自らが行動しつくり獲得していくものである

2008-10-29 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

最近、息子に口がすっぱくなるくらい言い続けていることがある。

それは、「だから、どうする?」

何故、言い続けているかというと
「できない」「わからない」「やだ」「しらない」と言っては、
その後、何も考えることも、行動することもしなくなり、
「できない」「わからない」「やだ」「しらない」でグルグルしている。

4歳だから仕方がないと思うけれど、
「できない、だから、どうする?」
「わからない、だから、どうする?」
「やだ、だから、どうする?」
「しらない、だから、どうする?」
とグルグルせずに、考え、行動するようになって欲しい。

だからこそ、
口がすっぱくなるくらい「だから、どうする?」と言い続けている。




さて、本日の贈り物について

あなたは、今の仕事に不満がありますか?

「もっといい職場があるはず」とか思いますか?

「自分の能力を活かせる、発揮できる仕事や職場があるはず」とか思いますか?

「もっと、自分には力があるはず」とか思いますか?

理想と現実のギャップに悩み、目の前の仕事が手につかないことがありますか?

理想の職場を求めて、転職をしたいと思うことがよくありますか?


もし、上の質問の6つのうち、3つ以上「YES」があり、
しかも、強くそう思っているのであれば、
あなたは、「青い鳥症候群」かもしれませんね。

「青い鳥症候群」とは、
 現在の職場に不満を感じたり、
 理想と現実とのギャップを埋めらなかったり、
 現実の自分や、自分を取り巻く環境、待遇を受け入れらなかったりして、
 「もっといい職場があるはず」
 「自分の能力を活かせる、発揮できる仕事や職場があるはず」
 「自分にはもっと力があるはず」と、
 幸せの青い鳥を求めるように、理想の職場、理想の仕事を求めて
 転職を繰り返す人のこと

たしかに、
ただ、漫然と待っていても
望む環境や仕事がやってくることはありませんが、
「青い鳥症候群」のような転職を繰り返していたら、
キャリアチェンジ、キャリアアップ、どころか
キャリアダウンになってしまうし、社会逃避してしまう可能性がある。

正直、「青い鳥症候群」の人は、受身なのではないかと思う。

受身な人が、キャリアチェンジ、キャリアアップできるとは思わない。


あなたは、今の仕事に不満があるならば、
 どうしたら、今の仕事で満足感を得られるのか?

「もっといい職場があるはず」とか思うならば、
 今の職場をどうしたら、いい職場にできるのか?

「自分の能力を活かせる、発揮できる仕事や職場があるはず」とか思うならば、
 どうしたら、今の仕事や職場で自分の能力を活かせる、発揮できるのか?

「もっと、自分には力があるはず」とか思うならば、
 どうしたら、今の仕事で自分の力をアップさせられるのか?

理想と現実のギャップに悩み、目の前の仕事が手につかないならば、
 目の前の仕事を一生懸命やったら、どんな力が身につくのか?

理想の職場を求めて、転職をしたいと思うならば、
 どうしたら、今の職場を理想の職場にできるのか?

と考え、それを実行できる主体的、能動的な人が
キャリアチェンジ、キャリアアップできるのではないでしょうか

だからこそ、
望む環境や仕事は、自らが行動しつくり獲得していくものである


そうそう
らいおんさんと、このブログを読んでくれているみなさんと
共有、共感、共鳴、バージョンアップ、Happyになるように
あなたのバージョンアップ情報、あなたのHappy情報を
『コメント』という贈り物にして、贈りませんか

それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。
コメント

その仕事の専門家・プロフェッショナルであることを自覚する

2008-10-28 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

昨日、職場で故障した火災報知機があるので
専門業者を呼んで、故障した原因を調査してもらいました。

今年の春にも、別の場所でも同じように故障して、
調査、修理を行ってもらっていたようですが、
今回も同じような原因で故障したようです。

専門業者の方に、原因や今後の対策などについて、
何故、故障するのか? と尋ねたら、
 「老朽化です。」と答えられる。

どうしたら、故障していることに気づきますか?
 「知識のある人が、点検すれば気づきます。」と答えられる。

どうしたら、故障しなくなるか? と尋ねたら
 「老朽化ですから、交換すればいいです。」と答えられる。

予防措置とかありますか? と尋ねたら
 「交換すれば、特に必要ないですよ。」と答えられる。


専門家なのだから、正直、もっと別な答えを期待していたが、
らいおんさんとしては、「当てが外れてがっかりでした。」

だって、火災報知機なのに故障していることに気づいていなかったら
いざ、火事の時には、意味がないじゃないですか?




さて、本日の贈り物について

あなたは、何の専門家ですか?


あなたと全く同じように学んできた人は、いません。
あなたと全く同じように仕事をしてきた人は、いません。
あなたと全く同じことに携わってきた人は、いません。

だから、
あなたが、学んできたことが、
あなたが、仕事をしてきたことが、
あなたが、携わってきたことが、

あなたの専門であり、あなたは、その専門家なのです。

そして、
あなたの専門家レベルが、
 アマチュアレベルであろうと
 セミプロレベルであろうと
 プロフェッショナルレベルであろうと
 マスターレベルであろうと
 プロフェッサーレベルであろうと

あなた以外の人からしたら、あなたは専門家、プロフェッショナルなのです。


それから、
仕事をして、その仕事の対価としてお給料をもらっている人は、
アルバイトであろうと、社員であろうとみんなプロではないでしょうか?

だからこそ、
給料をもらっている以上 専門家でしょ。
給料をもらっている以上 プロフェッショナルでしょ。



あなたは、専門家、プロフェッショナルとしての自覚がありますか?


自覚のないままに仕事をし続けるのですか?

お給料をもらいながら、「アマチュア」でいるつもりですか?


その仕事の専門家・プロフェッショナルであることを自覚しよう。


そうそう
らいおんさんと、このブログを読んでくれているみなさんと
共有、共感、共鳴、バージョンアップ、Happyになるように
あなたのバージョンアップ情報、あなたのHappy情報を
『コメント』という贈り物にして、贈りませんか

それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。
コメント

「5年後にこうなりたい」という基準で、現在を判断し行動していますか

2008-10-27 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

息子に望んでいることがある。

それは、
自分で自分を大事にしてほしい。
自分が大事だと思うことを大事にしてほしい。
自分が幸せだと思うことを手に入れてほしい。

その為の息子に、いろいろなことを伝えていくだろう。
その為に息子といろいろなことを行っていくだろう。




さて、本日の贈り物について

5年後のあなたは、何歳ですか?

5年後のあなたは、どこで、何をしているでしょうか?

5年後のあなたは、どんな仕事をしているでしょうか?

5年後のあなたは、会社で働いているでしょうか?

5年後のあなたには、昇格して課長・部長・役員になっているでしょうか?

5年後のあなたは、独立して自分の会社を経営しているでしょうか?

5年後のあなたは、仕事を辞めているでしょうか?

5年後のあなたの家族は、どうなっているでしょうか?

5年後のあなたの家族とあなたは、どんな風に過ごしているでしょうか?

5年後のあなたにとって、大事なものって何でしょうか?

5年後のあなたは、成功しているでしょうか?

5年後のあなたは、幸せでしょうか?

あなたは、5年後にどうなっていたいのですか?


今、あなたの判断基準、行動の基準となっているのは、
過去の経験ですか? それとも 未来の自分の姿ですか?


あなたが、過去の経験を判断基準、行動の基準にしているのならば、
あなたは、
過去という、過ぎ去った時間、歩んできた道のりを見て
それによって、
どんなことに時間を使い、どの方向に歩こうかと決めているのだから。

確かに、時には同じ過ちを繰り返さないように
過去の経験を判断基準、行動の基準にすることはある。

しかしながら、それさえも、
後ろ向きに歩いているようなものだと思えてしまう。

それは、何故か?
同じ過ちを繰り返さないようにしよう。だけでは、
あの時は、こうだった。と過去を見ているだけだから。

後ろ向きに歩いていて、
どの方向に進もうと判断できるのでしょうか?
進みたい方向に進めるのでしょうか?

いずれも答えは、「NO」ですよね。


どの方向に進んで行くのか判断するために
進みたい方向に進んでいけるために
「5年後にこうなりたい」という基準で、現在を判断し行動しよう。

今の、現在の判断基準、行動の基準を未来の自分の姿とするのです。


そうそう
らいおんさんと、このブログを読んでくれているみなさんと
共有、共感、共鳴、バージョンアップ、Happyになるように
あなたのバージョンアップ情報、あなたのHappy情報を
『コメント』という贈り物にして、贈りませんか

それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。
コメント

「自分らしい」仕事してる?

2008-10-26 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

1月1日から今日で300日です。

ということで、贈り物も今日で 『祝300回!!』

ありがとうございます。
贈り物を受け取ってくださっているあなたがいる
と思うからこそ、あきらめず続けられていると思います。

みなさんに、そして、あなたに
300個の言葉の贈り物をお届けした贈り物を
時々、読み返すのですが、
その時の感情や状況などちょっと、照れくさい感じるときもありますが、
こんなにも、自分の言葉を形にしてきたことがないので
ちょっと、感動もします。

もっと、みなさんに、あなたに、
お届けできる贈り物があるのでこれからも、続けていきます。




さて、本日の贈り物について

あなたは、どんな仕事をしていますか?

あなたの仕事は、会社の中でどんな役割でしょうか?

会社から、あなたに求められていることはどんなことでしょうか?

あなたは、どんな風に仕事を進めていますか?

作業手順書があって、そのとおりに仕事を進めているのですか?

マニュアルがあって、マニュアルに則って仕事を進めているのですか?

作業手順書、マニュアルはないけど、慣例で進めかたは決まっているのですか?

上司や先輩に指示されて、指示された通りに仕事を進めているのですか?

自分で考えたり、段取りを組んだりして、仕事を進めているのですか?

あなたは、今の仕事を「自分らしく」行っていますか?


もし、作業手順書、マニュアル、慣例などがなかったら

ファーストフード店では、
味やサービスの品質は、ある一定レベルを保てないだろう。

会社では、
業務スピードや業務フローが、滅茶苦茶になり、滞ってしまうだろう。

でも、
そうだったとしても、作業手順書、マニュアル、慣例で
全てが決まっているわけではない。

あなたが、仕事を「自分らしい」やり方で進める余地は必ずある。

だって、
作業手順書、マニュアル、慣例には、人の感情まで規定されていないからね。


次に、
あなたの仕事は、あなたが手に入れたいものを手に入れられているでしょうか?

あなたの仕事は、あなたの性格にあっているでしょうか?

あなたの仕事は、あなたの思想にあっているでしょうか?

あなたの仕事は、あなたの価値観にあっているでしょうか?

あなたの仕事は、あなたに幸福をもたらしてくれているでしょうか?

あなたは、「自分らしい」仕事をしていますか?


「自分らしい」仕事 = 天職
となっていたら、最高に幸せでしょうね。

例え、「天職」と思えていなくても
「自分らしい仕事を行うこと」
つまり、自分らしいスタイルの仕事に携われている ということ。

もう少し、言い換えれば、
仕事をしていても、あなたがあなた自身でいられるかどうか

いられるのであれば、
それは、自分らしい仕事を行っていると言える。


「仕事を自分らしく行うこと」または、「自分らしい仕事を行うこと」
どちらでもいいですが、
あなたは、 「自分らしい」仕事してる?


そうそう
らいおんさんと、このブログを読んでくれているみなさんと
共有、共感、共鳴、バージョンアップ、Happyになるように
あなたの感想、気持ち、想い、バージョンアップ、Happyを
『コメント』という贈り物にして、贈りませんか

それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。
コメント

ニッチな分野であれば、必ず第一人者になれる

2008-10-25 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

らいおんさんと同じ部署に50代の方がおられます。

その方は、今の部署で20年以上仕事をしてこられて、
歴史を知っていて、生き字引のようになっていて、
その人しか知らない業務、調整先、交渉先があったりする。

だから、わからないことがあれば
その人の聞けば、大抵のことがわかる。

そして、らいおんさんが、今取り組んでいる仕事は、
その方の仕事を引き継ぐことです。

ただ、引き継ぐのではなく、
アレンジを加えながら、データ、マニュアルとして残すこと。

だから、その為に、
らいおんさんに聞いてくれれば、大抵のことがわかる状態にしなくては、、、。




さて、本日の贈り物について

「ギネス・ワールド・レコーズ社」をご存知ですか?

「ギネス」の愛称で知られている
ロンドンにある いろいろな世界記録を認定してくれる会社ですが
毎年、世界から6万件以上の認定申請があるそうです。

そして、世界記録として3万件以上のデータがあるそうです。
(日本語のサイトもありますが、記録は、英語版になります。)

その中には、確かにすごいと思うものもありますが、
「え?」「これは何?」というものまであるようです。

それでも、世界記録としてギネスに登録されるのです。

いかに、人と同じでなく 「新しいことに挑戦」するかなのです。

つまり、
ニッチな分野であれば、あなたも世界記録の保持者になれる と言うことです。

あなたが、世界記録の保持者になれば、
世界でその分野においては、あなたが、必ず第一人者ということです。


自分は、何の専門家? ですか?

あなたと全く同じように学んできた人は、いません。
あなたと全く同じように仕事をしてきた人は、いません。
あなたと全く同じことに携わってきた人は、いません。

だから、
あなたは、自分が行ってきた、身につけてきた専門の
専門家なのです。

と昨日の贈り物でお届けしました。

あなたの専門家レベルが、
 アマチュアレベルであろうと
 セミプロレベルであろうと
 プロフェッショナルレベルであろうと
 マスターレベルであろうと
 プロフェッサーレベルであろうと

ニッチな分野であれば、必ず第一人者になれる のです。

ギネスに載るような、世界一で、第一人者になれるのか
日本代表となるような、日本で、第一人者になれるのか
エリア代表となるような、地域・都道府県で、第一人者になれるのか
会社の代表となるような、会社の中で、第一人者となれるのか

それは、
あなたが、どんなニッチな分野の専門家なのかで決まる。
あなたの専門家レベルがどの程度であるのかで決まる。

あなたは、
ニッチな分野であれば、必ず第一人者になれるのだから、
自分が、第一人者になれるニッチな分野を見つけてみてはいかがですか?

ニッチな分野を見つけるときの方法としては、
 あなたが知っていることリスト化して見つける方法
 あなたが行っていることをリスト化して見つける方法
 リスト化した項目を細分化して見つける方法
 細分化したもの組み合わせて見つける方法

こうしていけば、しつこいかもしれませんが、

ニッチな分野であれば、必ず第一人者になれます。


そうそう
らいおんさんと、このブログを読んでくれているみなさんと
共有、共感、共鳴、バージョンアップ、Happyになるように
あなたの感想、気持ち、想い、バージョンアップ、Happyを
『コメント』という贈り物にして、贈りませんか

それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。
コメント

自分は、何の専門家?

2008-10-24 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

らいおんさんが、人生で一番かかわってきたことは、
自然体験活動です。

小学生の頃から、参加者として参加し始めて、
高校生になったら、ボランティアスタッフとして参加して、
大学生の頃は、アルバイトスタッフとして参加して、
その後は、自然体験活動の指導者として参加してきた。

その中で、
多くのことを学び、たくさんの出会いがあり、
失敗をしたり、たくさんの人と関わってきた。

また、今までの人生の多くの時間を
自分自身と向き合うことに使ったり、
たくさんの本を読むことに使ったりしてきた。

そして、今
らいおんさんの中で、それらがまとまりになりつつあり、
試行錯誤しながら、この贈り物をあなたにお届けしています。




さて、本日の贈り物について

あなたが、高校に行っていた時に、主に何を専攻していましたか?

あなたが、専門学校に行っていた時に、何を専門的に学んだのですか?

あなたが、短大に行っていた時に、何を専攻していましたか?

あなたが、大学に行っていた時に、何を専攻していましたか?

あなたが、大学院に行っていた時に、何を研究していましたか?


あなたは、中学・高校・大学などで部活に入っていましたか?

または、クラブチームや地域のチームに入っていましたか?


あなたは、どんな仕事をしてきましたか?

あなたは、どんな仕事をしていますか?

あなたは、仕事からどんなことを学びましたか?

あなたは、仕事からどんなことを身につけましたか?

あなたは、職場の新人の指導担当をしたことがありますか?


あなたが、人に教えられることが何かありますか?

あなたは、自分の子供に何を伝えていきますか?


あなたが、一番多く携わってきたことはどんなことですか?

あなたが、携わってきたことに共通することは何ですか?


あなたが、学んできたこと、
あなたが、仕事をしてきたこと、
あなたが、携わってきたこと、

それらをまとまりにすると、
それらの共通することを見つると、
あなたが、行ってきた、身につけてきた専門が見えてくる。


自分は、何の専門家? ですか?


あなたと全く同じように学んできた人は、いません。
あなたと全く同じように仕事をしてきた人は、いません。
あなたと全く同じことに携わってきた人は、いません。

だから、
あなたは、自分が行ってきた、身につけてきた専門の
専門家なのです。


そうそう
らいおんさんと、このブログを読んでくれているみなさんと
共有、共感、共鳴、バージョンアップ、Happyになるように
あなたの感想、気持ち、想い、バージョンアップ、Happyを
『コメント』という贈り物にして、贈りませんか

それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。
コメント

手書きだからこそ、伝わることがある

2008-10-23 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

帰宅をすると、時々、息子がおばあちゃんと一緒に、
文字を書く練習をしていることがある。

その中で、「つ」や「よ」を鏡文字で書くことが多い。
(鏡文字とは、鏡に映った文字のように左右反転している文字です)

何度教えても、鏡文字で書く。

それに、まだ練習し始めたばかりだから、
文字の大きさも、形もばらばらで、正直読めないことが多い。

それでも、
プレゼントをもらったときのお礼状は、
必ず、息子に手書きで御礼を書かせるようにしています。




さて、本日の贈り物について

最近、「文字を書く」と言わなくなったように思う。

「メールを送る」と言ったり
「文字を打つ」と言ったり
「資料を打ち直して」と言ったり
と言うことがほとんどではないだろうか?

歌の中にも「親指で送るメッセージ」なんてあったりして、

本当に、「文字を書く」と言ったりすることがほとんどなくなった。

言わなくなったのだから当然、
実際に「文字を書く」ということも少なくなっている というか、
ほとんどなくなっている。

だから、もしかしたら、仕事をしていても、
1日に一文字も書かないことがある日もあるのではないだろうか?

あなたは、どれくらい実際に自分の手で字を「書いて」いますか?


ちなみに、
2008年に集計されたgooランキングをみると、

goo進学&資格 通信講座 2008年3月 月間人気ランキング 
2位 書道・ペン字

学んでみたい日本の作法・文化ランキング
3位 書道 78.1
(集計期間:2008年6月23日~2008年6月25日)

女性がほめられてうれしいことランキング
6位 字がキレイ 65.4
(集計期間:2008年6月23日~2008年6月25日)

学生の時に取得しておけば良かったと思う資格ランキング
17位 書道 14.7
(2008年5月21日~2008年5月23日)

就職面接で自分を好印象にアピールできると思う資格ランキング
18位 書道に関する資格・講座 13.3
(集計期間:2008年2月21日~2008年2月22日)

となる。
2008年よりも前に集計されたラインキングもかなりたくさんあり、
字をキレイに書きたい、字がきれいな人にあこがれている人はたくさんいる。

逆を返せば、あまりにも「字」を書かなくなったせいで
字をキレイにかける人が少なくなった。
つまり、自分の書いた字をきたないと思っている人が多いということ。

だからか、字をキレイに書けるノウハウ本なるものも大人向けにあったりする。

だけど、
らいおんさんは、字がきれいとかきたないとか
それは、それとして、

手書きだからこそ、伝わることがある と想っている。

よくお店に手書きのPOPがあり、読んだりするが、
店員さんの想いがそこに汲み取れたりする。
ワープロ打ちされた字だったら、どれも同じように思うだろう。

時々手書きの手紙が届くことがある。
その筆跡だけで、誰から届いたのかわかったり、
内容もさることながら、手書きで書いてくれたことに感謝している。

仕事の資料に対し、上司がメールで返信せず、
手書きでコメントを記載されて戻されると、言葉の重みを感じたりする。


筆跡鑑定で本人の書いた文字かどうか判別できるなんてあるように
一人ひとり、文字の書き方が違う。

だからこそ、
一人ひとり、書き方が違い、手書きで書くからこそ、
そこに、自分の想いを込めることができるのではないだろうか
その手書きで書いた字に込めた想いが、
受け取った相手に伝わるのではないだろうか。

確かに、メールやワープロ打ちした方が、
今は早いし、書き直せたりして便利である。

でも、ここぞというときには、

手書きだからこそ、伝わることがある と想って

手書きで書いてみてください。


そうそう
らいおんさんと、このブログを読んでくれているみなさんと
共有、共感、共鳴、バージョンアップ、Happyになるように
あなたの感想、気持ち、想い、バージョンアップ、Happyを
『コメント』という贈り物にして、贈りませんか

それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。
コメント