らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チャンスをつかむ方法って?

2012-01-21 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。


チャンスとは 何だろう?

気づき、くやしい、あれ?、ずるい、変だなぁ?、おかしいぞ
こういったこと 全てが《チャンス》

そして、
目の前で起きていること全てが《チャンス》となりえる。


ただ目の前のことに気づいて、
ただ目の前のことに反応しただけで終わってしまったら、
せっかくの《チャンス》を逃してしまうし、
せっかくの《チャンス》は目の前を通り過ぎてしまう。

《チャンス》とは、気づき。


しかし、
目の前のことに気づいて、
それを《チャンス》だと思う。

《チャンス》だ。《チャンス》だ。
《チャンス》がわかったぞ!!

これで、安心していいのでしょうか?



今日、息子とスーパーに買い物に行きました。

スーパーに行くと
息子が買い物カゴのカートを押して
らいおんさんが商品を選んで買い物カゴに入れていきます。

息子は、いつも通りカートを押して店内を回っていたら、
通路脇にダンボール積みされていた商品にカートをぶつけ、
商品が床にいくつか落ちてしまいました。

幸いにも、袋物で落ちてしまった商品にはダメージがなかったので、
息子は、落ちた商品を拾い元の場所に戻しました。

そして、戻し終わってから、
「カートをぶつけないように、気をつけよう」と言っていました。

息子は、《チャンス》に気づきました。


しかし、
カートを押そうとしたときに
今度は、隣の商品にカートをぶつけそうになっていました。

息子は、チャンスには気づいたのですが、
気づいただけで終わってしまっていました。

気づいたチャンスをつかみ、活かすことができませんでした。



《チャンス》とは、気づき。

けれど、
気づいただけでは《チャンス》をつかんだことにはならない。
気づいただけでは《チャンス》をつかむことはできない。



《チャンス》は、どうしたらつかめるのだろうか?

気づいた《チャンス》をつかみ、活かすにはどうしたらいいのだろうか?



気づきは、それが《チャンス》だと押してくれているサイン。
その《チャンス》をつかむには、
その《チャンス》を自分のものにするには、

その《チャンス》をつかめばいいのです。

もう少し違った言い方をすれば、
その《チャンス》をつかみに行くのです。


《チャンス》に気づいても、
《チャンス》をつかめない人は、
《チャンス》をつかんでいないのです
《チャンス》をつかみに行っていないのです。


息子は、スーパーでダンボール積みされた商品にカートをぶつけました。
ぶつけて《チャンス》「カートをぶつけないように、気をつけよう」と気づきました。

しかし、《チャンス》に気づいただけで
つかみに行かなかったから、
カートを押そうとしたときに
隣の商品にカートをぶつけそうになったのです。


息子は、
「カートをぶつけないように、気をつけよう」と気づき、
その後、
「どうしたら、カートをぶつけないだろうか?」
「カートをぶつけないためにはどうすればいいか?」
と自分なりに考え、

「棚や商品の近くを通らないようにする」
「手元ばかりでなく、カートの前や横がぶつからないか見ながら押す」
と自分なりの答えを見つけ、

その自分なりに見つけた答えを 実際に
棚や商品から少し離れてカートを押していく。
カートの前や横がぶつからないか見て、確認しながら、カートを押していく。
そうやって、行動、実践していく。


気づいた《チャンス》をつかむ方法 というのは、

《チャンス》に気づいて、
その《チャンス》実際に自分が行動・実践すること なのです。


気づいただけでは、《チャンス》だとわかっただけ、
その《チャンス》に対して、思ったり、考えたりする。
しかし、
思ったり、考えたりしただけでは、
《チャンス》をつかんだことにはならない。

思ったり、考えたりしたことを
実際に行動・実践して初めて《チャンス》をつかんだことになる。

その場で実際に行動・実践できる状況ではなかったとしても、
 どんな行動をするか
 どんな風に実践していくか
と具体的な行動・実践レベルまで想定をしておく。


例えば、
家の中で、
「散らかっているなぁ」と気づいた。
これは、
「キレイにする」「快適な空間を創る」《チャンス》

気づいただけでは、
キレイを手に入れたわけではないし、
快適な空間を創ったわけではない。

実際に、
掃除したり、片付けたり、整理整頓したりと行動・実践していくことで
「キレイにする」「快適な空間を創る」《チャンス》を手に入れられる。



《チャンス》は、気づき。
そして、
《チャンス》は、行動・実践してこそつかめる。


《チャンス》に気づいただけで、終わっていませんか?

気づいた《チャンス》を行動・実践していますか?


気づいた《チャンス》を行動・実践して
今日も、明日もHappyになりますように。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« チャンスとは 何だろう? | トップ | 思っただけで終わらないよう... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事