らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

望む結果を得るためには、必要な要素をひとつひとつ手に入れていく

2010-11-18 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子が、朝起きて「遊んでもいい?」って訊いてくることがある。

訊かれてたので、
「保育園に出発までに時間があったらいいよ。」
とらいおんさんは、答える。

すると、息子は、
「じゃあ、着替えも、ご飯も、保育園の準備も早く済ませて、
 遊べる時間をつくるようにする。」
と言う。

そして、どんどん行って、
本を読んだり、レゴで遊んだりしているときもあります。




さて、本日の贈り物について

学生の頃、ボランティアで子供会やキャンプ、自然体験活動の
スタッフ、リーダーを行っていた。

自分自身でもサークルを主催して、
研修会や交流会を企画して開催していた。

だからか、
イベントの企画、運営などについては、勝手が良くわかっている。

主催していたサークルでは、
一人で企画を考えることもあれば、
友人、知人との雑談の中で出てきた話をそのまま企画として考えていったり、
数人で実行委員会みたいな組織を形成して
具体的な検討、詳細を詰めていったりしていた。

例えば、
「今度、みんなでまた会いたいね。」
「みんなで料理作って、食べて、一晩中語ったりしたいね。」
「海行きたいね。」
「キャンプしたいね。」
「子供の頃に遊んだ遊びを時々思い出したりするんだよね。」
なんて友人、知人との雑談の中で出てきた話を
「じゃあ、やろうよ!!」って
そのまま形に企画にしていった感じです。

それから、
今日1日どんな風に過ごそうかなぁ。
今度の休みにどこへ行こうかなぁ。
旅行行きたいなぁ。
自分自身の行動を計画したりするでしょ。

らいおんさんには、
自分自身の行動計画と企画は、同じものだと思っている。

「こんなことを行ってみたい」という行動計画、想いを
自分自身だけで行っていくのか、
友人、知人、いろんな人を巻き込んで行っていくのか
そんなに大差はないと思う。


自分自身の行動計画も企画も
誰に、
どうして、
何を、
いつ、
どこで、
どんな風に、
どれくらいで、

という種を考えたら、
後は、種を育てる、実現させるために、
何をどうすればいいか、具体的な検討、詳細を詰めていく。


自分自身の、複数の人の
「こんなことを行ってみたい」という行動計画、想いから産まれた種を
育て、実現させていく。

その為には、望む結果を得るためには、
必要な要素をひとつひとつ手に入れていくことが大事だと思う。

先ほどの「種」も
7つの要素から(少ない場合も、多くなる場合もあるけど)なっているし、
種を育てる、実現させるために、具体的な検討、詳細を詰めていくときには、
もっとたくさんの要素が必要であろう。

ロールプレイングゲームで、
最終のボスキャラを倒す、宝を手に入れる、お姫様を救出するために、
ただ、闇雲にボスキャラ、宝、お姫様のいる場所に行っても、
ボスキャラを倒せない、宝は手に入らない、お姫様を救出できない。

行くまでの間に、
経験値を積んだり、知識や情報を得たり、レベルを上げたり、
武器や魔法、アイテムを手に入れたり、仲間ができたりと
いくつもの要素を手に入れていくことで、
ボスキャラを倒せ、宝が手に入り、お姫様を救出できる。


自分自身に対しても、企画も全く同じで
望む結果を得るためには、必要な要素をひとつひとつ手に入れていく


あなた自身は、今何を望んでいますか?

 その望んでいるものを得るために必要な要素は、何でしょうか?

 その必要な要素を手に入れるためには、どうしたらいいでしょうか?


それが、わかって、行動を起こせば、
望んでいる結果を得られるはずです。

もし、望んでいる結果を得られないのなら、
必要だと思っていた要素が違っていたのか、
または、
行動の仕方が違っていたのか
ということでしょう。


望む結果を得るためには、必要な要素をひとつひとつ手に入れていきましょう。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
複数の要素から成り立っている。
をお届けする予定です。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 欲しいものを手にするために... | トップ | 複数の要素から成り立っている。 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みかん)
2010-11-18 09:29:48
初めまして。
ブログ読ませていただきました♪

私はある人と喧嘩をしてしまって仲直りするには話し合うべきなのでしょうか?
Re:みかんさん (らいおんさん)
2010-11-19 06:28:14
始めまして。
ブログ読んでいただきありがとうございます。

喧嘩してしまって仲直りするには話し合うべきなのか?

簡単に、答えが出ない。
喧嘩してしまった原因やその人との関係、
自分自身がその人と今後をどう思っているか、
などなど自分自身側にも、相手の人にもいろいろとある。

だから、一概に簡単に
「仲直りにするには、話し合うのがいい」とは軽く言えない。

ただ、離婚暦のあるらいおんさんとしては、
「自分が何を感じ、考え、どう思っているか」
それを自分が相手に伝えなければ、相手には届かない、伝わらない。

そして、お互いの距離感はどんどん遠くなっていく。

自分が何を感じ、考え、どう思っているか
伝えることで、届けることで、自分自身が望む方向に進む可能性は高まると思う。

ただ、伝える、届けるが
押し付ける、ぶつけるとならないように気をつける。
相手が何を感じ、考え、どう思っているかも
自分が想像するのではなく、
相手からも伝えてもらう、届けてもらう。

この伝える、届けるということで、
二人にとって、話し合うという手段が一番良いのなら話し合った方がいいし、
話し合う以外の手段の方がよいのなら、
そちらの手段を取ったほうがいいかもしれませんね。

みかんさんが、
『仲直りしたい』と思っている気持ち、
『どうして、仲直りしたいのか』という気持ちを
相手に伝え、届けた方がいいですよ。

喧嘩したときのトゲトゲした感じではなく
伝えるとき、届けるときには、
その人にプレゼントを贈るときのように、
優しく、思いやり、温かさを持ってね。

Unknown (みかん)
2010-11-21 09:09:34
無事に仲直りする事ができました!
色々とありがとうございました(*^^*)

アドバイスをもらわなかったら距離がどんどん離れてしまったと思います。
本当に本当にありがとうございましたm(__)m
みかんさんへ (らいおんさん)
2010-11-22 05:57:43
仲直りできてよかったですね。

「みかんさんが何を感じ、考え、どう思っているか」
それを相手に伝える 届けることができたんですね。

だからこそ、お二人の距離が保たれ、近づいたのだと思います。
良かったですね。


これからも、
「みかんさんが何を感じ、考え、どう思っているか」
それを相手に伝える 届けることができ、
相手が何を感じ、考え、どう思っているかも
自分が想像するのではなく、
相手からも伝えてもらう、届けてもらう。

そうやって、お互いの想いを贈り合って行って、
Happyなお二人でありますように。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事