らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分の中の何かを変えていくには?

2012-02-11 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。


大人の場合、
考えるときに
あれやこれやといろいろと考えて、
頭の中がグルグルしてくる。

そして、
次第に思考という海で
思いつきという波に
サーフィンし始めてしまう。

考えるだけ考えて、
考えている自分は楽しい。

しかし、
楽しんでいるだけで
何かを変える、変わる行動には行き着かない。


こどもの場合は、
考えるときに、
ただ、ただ、頭の中に「?」「?」「?」が
浮かんでは消えていく。

「?」が浮かび始めてしまうと、
ほぼ、そこで思考停止状態になる。

それでも、何とか考えようとしてはみるが、
その次には、
今度は、思考だけでなく体の動きも止まってしまう。

そうなると、もう時間さえ止まってしまったかのよう。

時間まで止まってしまうと
再び、時間を体を思考を動かし始めていくことが
非常に難しくなってしまう。

だから、
何かを変える、変わる行動には行き着かない。



どうしたらいいのか?

自分の中の何かを変えるにはどうしたらいいのか?


なぜ、自分の中の何かを変えられないのか?

なぜ? なぜ? なぜ?


そんなことを
息子の会話、息子の行動、息子の思考から
考えてみた。


考えて、考えて、
結構、数ヶ月も考えたと思う。


考えた末に、
つい最近一つの答えに辿り着いた。


自分の中の何かを変えるにはどうしたらいいのか?
なぜ、自分の中の何かを変えられないのか?

それは、
自分の中で観ている・想い描いているイメージに
強く影響されているからだと



大人も子供も、
変えられないのは、
体験、経験したことに捕らわれてしまって
それが、良いものでも、悪いものでも
それが、幸せなものでも、幸せでなくても、
過去のイメージばかりを観て、想い描いているから、
変えられない。


違うイメージ
本当に手にしたいイメージ
自分を幸福にしてくれるイメージ
そのイメージを観て、想い描ければ、
自分の中の何かを変えられると思う。


それでは
今日も、明日もHappyになりますように。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 思っただけで終わらないよう... | トップ | 過去のイメージに捕らわれな... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事