らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

過去のイメージに捕らわれないために

2012-02-12 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。


息子に対して、らいおんさんは厳しい部分もたくさんある。

周囲の人が、子供なんだからと言って流してしまうことでも
らいおんさんは、厳しく言い放つこともある。

例えば、
「自分でやると言ったんだから、最後までやれ」
「行動するって言ったけど、行動してないじゃないか」
「大事って言いながら、大事にしていなじゃないか」
「自分との約束を守れないのも、嘘つきだぞ」

こんなことを言いながら、
息子が、自ら考え、結論を出し、行動するまで
何時間でも話すし、言い続けたりする。


らいおんさんは、
息子自身の中に、
 何をどうしたいのか?
 どうしたら、それが手に入るのか?
 それを手に入れるために向かっていく力
これら全てがあると思っているし、
これら全てを持っていると思っている。

それを息子が
自分で引き出して
自分自身の能力、才能、パワーを使い、
幸せになって欲しい。
そう思っている。


息子が、
自分の中の何かを変えたい
そう思っても、変えていけないのは、
過去のイメージに捕らわれているから。

その過去のイメージとは、
自分自身が、できなった、失敗してしまった、悲しい、悔しい
それと、らいおんさんに厳しく言われたこと、
そんな過去のイメージに捕らわれてしまうから

そして、
息子は、過去のイメージに捕らわれ始めると
他の過去のイメージも含めて、
走馬灯の様に次々と浮かんでは消えていったり、
同じイメージが繰り返し、繰り返しエンドレスに流れたりしている。


しかも、
自分がそうなっていることに気づけない。
気づけないから、抜け出せない。
抜け出せないから、捕らわれ続けてしまう。


過去をイメージしたら
心も体も、意識さえも過去へと向かっていく。


じゃあ、どうしたらいいのだろうか?

過去のイメージに捕らわれ続けている息子を
どうしたら、変えていけるか?
どうしたら、息子自身の力で幸せを掴みにいけるのか?



過去をイメージしたら
心も体も、意識さえも過去へと向かっていく。

それならば、
未来をイメージしたら、
心も体も、意識さえも未来へと向かっていくだろう。

その為に、
過去、現在、未来をつなげること。

過去、現在、未来はつなげて、イメージすること。


息子が過去に進んでも、未来はない。
息子の時間は、過去には向かっていない。
息子が手に入れたいものは、過去にはない。

だから、
息子が進みたいのも、未来。
息子の時間も未来に向かっている。
息子が手に入れたいものも、未来にある。



何をどうしたいのか?
どうしたら、それが手に入るのか?
それを手に入れるために向かっていく力
これら全ては、未来に向かっていくことだから、
息子のイメージも未来に向かっていくようにすればいい。


目の前で起きたことの全ては、
未来の幸せにつながっている。

だから、
どんな幸せにつながっているのかイメージすること。

どんな幸せを手に入れたいのかイメージすること。

そして、
そのイメージをつかむために、
どんな方法で、どんな風に行動して、掴むのかをイメージすること。

そうして、
実際に行動していく。


このことを、
息子に一生言い続けていくだろう。


それでは
今日も、明日もHappyになりますように。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 自分の中の何かを変えていく... | トップ | 必ず、動く行動する。思った... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事