らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人が「欲しい」と思うものを創っていますか?

2009-07-25 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子と街を歩いていたり、買い物に行ったり、出かけたりすると
いろいろなものを欲しがるけれど、
さすがに、欲しがったものを全て買い与えていたら、
家は、もので溢れていくし、破産してしまうかもしれない。

だから、条件を決めたり、数や金額を決めたり、
らいおんさんの考えを伝えたりして
欲しいがる物の中から、本当に欲しいと思うものを選ばせて、
それを買ってあげたりする。

時には、息子は自分自身で買わないという選択をすることもある。

息子と街を歩いていたり、買い物に行ったり、出かけたりするのも一苦労です。




さて、本日の贈り物について

らいおんさんのデスクの電話は、代表電話が鳴るので
1日に必ずと言っていいほど営業電話に出ることがある。

決まり文句のように
「お得です」「効果があがる」「効率がよくなる」なんて言われるけど、
何度も同じような話を聞いていたり、既に検討済みだったりして、
「結構です」「必要ありません」とお断りすることも多い。

お断りしたときに、時々ですが電話の相手は、
さらに「お得です」「効果があがる」「効率がよくなる」と強調したり、
「断るのが信じられない」という感じで口調が変わったり、
あからさまに不機嫌な感じになってこちらを責めたり、
といったことがあったりする。

営業さんですから、
自社の商品、サービスを提供、販売するのが仕事だから、
売り込みたいという気持ちはわかりますが、
条件が合わなかったり、会社としてタイミングが合わなかったり、
会社の方針にそぐわなかったり、
そもそも、商品、サービス自体が不要だったりすることもあって、
お断りしているのに、
強調されても、口調が変わっても、不機嫌になっても、責めるのも
何か違うのではないだろうか? といつも思う。

あまりにも酷いなぁと思ったときは、
日付と時間と会社名をメモしたりしておくこともある。

そして、そう思った営業電話が、
別の日に、または、別の営業さんから掛かってきても、
すぐにお断りするし、メモがあれば、日付と営業さんのお名前を言い
お断りした旨をお伝えして、早々に電話を切らせていただきます。

営業さんとしては、自社の商品、サービスに価値がある
仕事、業務において、自分には価値がある と思っているのかもしれないが、
そう想っていても、実際には何の価値もない と思う人もいる
ということがわかってもらえない。
というか、わからないのかもしれない。


らいおんさんも仕事をしていて、
自分では、ここをこうすれば効率があがる。こういう風にしたらいいなぁ。
と思って改善、提案、作成してみたりするけど、
周囲の人や上司からは、全くと言っていいほど興味を示してもらえない
なんてことはある。


自分自身には価値があるけど、周囲の人には、実際には価値がない。
そんな仕事や業務は、自己満足、独り善がりではないだろうか。

いくら資料をきれいに作って、効率を上げて、
それを他の人から評価されて始めて価値があると認められたことになる。

なぜなら、自分が仕上げた仕事は、他の人の手に必ず渡っていく。
他の人の手に渡ったときに、価値がある と判断されるからこそ、
対価として金銭や感謝といったものをその相手から受け取る。

そういった意味からも
価値があると思われる、欲しいと思われるかどうかではないだろうか?

価値があると思われる、欲しいと思われるものを創っているか
 どうかでなないだろうか?

また、あなた自身が
価値がないと思っても、欲しくないと思っても
他の人が価値があると思い、欲しいと思うかどうかでないだろうか?


あなたは、
 人が「欲しい」と思うものを創っていますか?

 人が欲しがるものを創ったことがありますか?


あなたの
 アウトプットしたもの
 情報
 技術・スキル
 能力
 知識
 経験
 感覚
 人間性
 どんなものを人が「欲しい」と思うのでしょうね。

人が「欲しい」と思うものを創っていきましょう。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は、
創造とは、限界を決めないことだ
をお届けする予定です。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 周囲にある資源(人、物、金... | トップ | 創造とは、限界を決めないことだ »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事