らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

社会にどんな貢献が出来ているだろうか どんな貢献が出来るだろうか

2010-05-30 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

今日、知り合いがフリーマーケットに参加するので、
息子と二人で、最初の出店準備の応援に行きます。

フリーマーケットって、
いろんなものがあって
年代モノがあったり
格安で入手できたり
出店している人の生活や人生みたいなものが垣間見えたり
出店している人との会話を楽しんだり
息子との会話も増えたり

今日も、そんな風にフリーマーケットを
知り合いの出店をちょっとだけ手伝いながら楽しんでこようと思います。




さて、本日の贈り物について

今日は、5月30日。
何の日、記念日だか知っていますか?


今日は、「ごみゼロの日」なんだそうです。

「ごみゼロの日」とは、美化活動とともに、
ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための記念日。
環境美化運動の一環として各地に広まり、
1993年(平成5年)に厚生省(当時)が制定した
ごみ減量化推進週間(5/30~6/5)の初日とされた。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

今日「ごみゼロの日」の前後で
各市町村、自治会などが中心になって、
町ぐるみの大清掃をしたり、
リサイクルマーケット、フリーマーケットなどを
行ったりしているところもあるようです。


何気なく生活しているけど、毎日、ゴミが出る。
ゴミの回収日にまとめると 1週間でこんなに出ているのか と
ちょっとビックリすることもあったりする。

そして、何よりも
自然から採取した素材、原料なのに、
人間が加工してしまったが故に、自然に還っていかないもの、ごみが
どんどん増えてしまっている。

安くてするため、便利にするため、機能性を求めるため、
技術、製品は、日進月歩、日夜進歩し続けている。

そういった技術、製品は、どんどん進歩、増えているのだが、
それが自然に還っていかないもの、ごみが
増え続けてしまっている要因でもある。

最初から、
自然から採取した素材、原料なのだから、
人間が加工してしまっても、自然に還っていくもの、ごみとなるよう
技術、製品の研究、開発は進んでいるようですが、

自然に還っていかないもの、ごみを
自然に還す技術、製品については、
研究、開発を行っていても牛歩のごとくその歩みは遅く、
一向に進んでいないような印象さえ受ける。


だからこそ、
「ごみゼロの日」ということもあって、
自分たちが創り出しているもの、生み出しているもの、
利用しているもの、必要なもの、
環境、生活、仕事、人生など
それらを含めて
社会にどんな貢献が出来ているだろうか? どんな貢献が出来るだろうか?

ということを考えてみてはいかがだろうか

「ものを買う」というのも社会貢献の一つになるが、
「ものを買わない」というのも社会貢献の一つになる。

「ものを使う」というのも社会貢献の一つになるが、
「ものを使わない」というのも社会貢献の一つになる。

「ものを捨てる」というのも社会貢献の一つになるが、
「ものを捨てない」というのも社会貢献の一つになる。


あなたは、今までどんな社会貢献をしてきただろうか?

 それは、どんな風に社会に貢献したのだろうか?

 それは、社会にどれくらいの影響を及ぼしただろうか?

 それは、人に、環境にどれくらいの影響を及ぼしただろうか?

あなたは、これからどんな社会貢献をしていきたいですか?

 それは、どんな風に社会に貢献するのだろうか?

 それは、社会にどれくらいの影響を及ぼすのだろうか?

 それは、人に、環境にどれくらいの影響を及ぼすのだろうか?


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
何かを発信する人になろう
をお届けする予定です。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 競争しているのか 分かち合... | トップ | 何かを発信する人になろう »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事