らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

発想は、思いつくままに

2010-05-15 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

実家の建替えについて、息子に意見を訊いてみた。

すると、息子が絵を描いてくれた。
それは、まさしく恐竜の絵だった。

「家の絵だよねぇ」と訊いたが、
息子は、「うん、こんなお家がいいなぁ」と言った。
「ちょっと、これは暮らしにくいのではないかと思うが、、、。」と
らいおんさんが言うと息子は、別の絵を描いてくれた。

そして、息子が描いたのは「緑色の箱の上に、釣り人が座っている絵」でした。
「お家の屋根からいつでも釣りができるお家」だそうです。
「これなら、なんとかなるかなぁ。」とらいおんさんは答えてあげました。

だって、
屋根の上に釣り人のオブジェを飾ったりすれば可能だし、
庭に池を作れば、可能ですからね。

どんな家にしていくか、
これから、息子とたくさん話をしていこうと思います。




さて、本日の贈り物について

通勤は、毎日、ワンパターンで、
同じ手段、同じルート、同じ時間に通勤していますか?


もし、違うパターンで、
違う手段、違うルート、違う時間に通勤するとしたら、

どんなパターンになるでしょうか
どんな手段になるでしょうか
どんなルートになるでしょうか
どんな時間になるでしょうか

何パターンくらい、思いつきますか?

2~3パターンですか?
10パターンくらいですか?
50パターン、100パターンくらいですか?
100よりもっとですか?


手段だけでも、
徒歩、走っていく、スケボー、一輪車、自転車、自家用車、タクシー、バス、
電車、船、飛行機、誰かに送り迎えしてもらう、
これだけで、12パターンあるし、これ以外にも手段はありそうだし、
併用したりすればかなりのパターンになるし、
これにルート、時間を加味したら、すぐに100パターンくらいになりそうですね。


自営業で、自宅に店舗併設していたりすると
さすがにそう何パターンも思いつきませんか?

らいおんさんは、自営業で、自宅に店舗併設していても、
思いつこうとすれば、かなりのパターンが思いつくのではないかと思います。

自分の足で歩いていく、逆立ち、走る、スケボー、一輪車、自転車、
誰かに背負ってもらう、

家の玄関からでる、リビングの窓からでる、
部屋の窓からでる、別の部屋の窓からでる、

まっすぐ店舗に向かう、どこかに寄ってから店舗に向かう、

自営業で、自宅に店舗併設していても、
思いつこうとすれば、かなりのパターンが思いつくと思います。


思いつく、発想するときに、
気づかずに最短な方法、合理的な方法、最適な方法、最少費用など
全体を貫いている考え方、順序、手順、すじなど筋道を立てて発想していたら、
ありえる、ありえないとか、可能、不可能とか判断しながらいたら、
結局、自分自身のイメージ、固定概念に縛られたり、
自分の中でどこかブレーキのようなものが働いたりして、
代わり映えしない平凡な発想になってしまうだろう。


だからこそ、
思いつく、発想するときは、思いつくままに 任せた方がいいと思う。


判断したり、取捨選択したり、現実的に考えるのは、
思いつくした、発想しつくした、出尽くした後でいいのではないかと思う。


発想は、思いつくままに
そこから、始めよう。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
アイディアが欲しいときこそ、周囲に「なぜ」と訊いてみる 投げかけてみる
をお届けする予定です。
コメント