らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

贈り物一覧 0501~0510

2010-05-10 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

【らいおんさんからの贈り物 「バージョンアップ編」】を
みなさんにお届けしております。

初めてご覧になる人や
しばらくご無沙汰の人や
過去の贈り物をもう一度という人

そういった人の為に、
毎月10日、20日、月末に贈り物一覧をお届けいたします。

贈り物一覧から、お好きな贈り物が決まったら
左のカレンダーの日付の贈り物の日をクリックしてください。


それでは、バージョンアップして
明日もHappyになりますように。



2010-05-01
 自分のファンを増やしていますか

2010-05-02
 自分の人間性を伝えているか 伝わっているか

2010-05-03
 お客様よりも一歩先を考え、見据えていこう

2010-05-04
 お客様の先を行くために、始めたら、終わらないうちに 次を考え始める。

2010-05-05
 お客様が言いたいこと言わせてあげるのも広告・効告

2010-05-06
 良い広告・効告は、企業とお客様がキャッチボールができる

2010-05-07
 良い広告・効告は、企業とお客様がコミュニケーションがとれる

2010-05-08
 広告は、表現の舞台である。

2010-05-09
 流行・言い伝え・歴史・口コミ・Topicが、伝言ゲームになれば、流行する

2010-05-10
 クローズアップすべきは、「もの」より『人』
コメント

クローズアップすべきは、「もの」より『人』

2010-05-10 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

息子が、絵を描いたり、何か作品を創ったときには、
出来る限り、その絵や作品に息子自身で
サインと日付を書くように言っている。

サインや日付をかけないようなものの場合には、
息子自身で写真を撮っておくように言っている。

思い出としてもきちんと残るし、
日付順に並べると息子の成長も見て取れると思う。

そして、絵や作品を見た人にも、
息子が、いつ描いた絵なのか作品なのかを知ってもらえる。




さて、本日の贈り物について

骨董品、美術品を持っていたりしますか?

どんなものを、何点くらい持っていますか?

どんなものを、どれくらい持ちたいと思いますか?

骨董品や美術品の価値がわかる方ですか?


骨董品や美術品は、そのもの自体に価値、魅力があったりする。
けれど、単に、
○○さんの作品という創り手自身に価値があるために、
そのもの自体にも価値、魅力があると判断してしまう場合もある。

「もの」は、「もの」でしかないのはずなのに、
なぜ、「もの」に価値や魅力を感じるのだろうか?


それは、
創り手は、自分の作品に想い、魂を込める。
人は、その作品の中にある創り手の想い、魂を感じる。感じようとする。

または、逆に、
創り手自身の魅力、想い、魂を感じ、共感することで、
その創り手が、創り出したものに対しても同じように感じ、共感するのだろう。

想い、魂を感じられる人、共感できる人が、
その「もの」に価値や魅力を感じるのだろう。


想い、魂を感じられる、共感できるまで行かなくても、
創り手が、どこの 誰なのか、
はっきりしているものと、はっきりしていないもの
どちらの方が選ばれるか?

創り手が、どこの 誰なのか? が
はっきりしている方が、そのものに対する安心感が増し、
選ばれやすくなるだろう。


周囲を見渡してみると、
○○さん作と記名されていたり、
○○さん監修、プロデュースとうたってあったり、
スーパーで、生産者の顔写真入りで野菜が売られていたり、
特定の作者の本がお気に入りだったり、

創り手が見えるようにされているものが多くなってきている。

今、世間には、ものが溢れているし、
ものは、ものでしかなく、
ものは、どこにでも同じようなものがある。

だからこそ、今は
ものより、人に焦点を集める
クローズアップすべきは、「もの」より『人』 なのだろう。

そのものを
どこの 誰が どんな想いで 魂を込めて 創ったのか
その人が、創り上げるまでにどんなドラマがあったのか
ものに焦点をあて、クローズアップしても、
そのものから、共感が得られたりすることは、難しい。

しかしながら、
そのものの創り手に焦点をあて、クローズアップしたら、
その創り手に対して、共感を得ることはできるだろう。

だからこそ、
ものより、人に焦点を集め、
クローズアップすべきは、「もの」より『人』 だと思う。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

↓贈り物の みどころ、成分解析へ ポチっとな↓
blogram投票ボタン

ちなみに、明日は、
「もの」と「もの」の共通点を探そう
をお届けする予定です。
コメント