らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あなたは、ゴールまでの道筋を理解しているだろうか

2009-07-04 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

最近、仕事が立て込んでしまっているにも関らず、
さらに仕事が舞い込んでくるという感じになっている。

だから、何をどうすればいいのか?
優先順位、緊急度、重要度のバランスが崩れることがある。

崩れた瞬間に、自分の中で時間が止まってしまったり、
どれから、行うのか迷ってしまうことがあった。

これでは、課題も目標も達成できなし、成果も上がらないので、
いつまでに、どんな手順で、どこまで、と
スケジューリングを強化することにしました。

スケジューリングすることで、時間が止まったり、
迷ってしまうことはほとんどなくなりました。




さて、本日の贈り物について

一昨日の贈り物で
『ゴールを決めたのなら、そのゴールを目指すことをあきらめない』
をお贈りし、

 ゴールを決めたのなら、
  どんなゴールであろうとも
  ゴールまでたどり着くのに時間がかかろうとも
  ゴールまでに道のりが困難であろうとも
 どうしたら、そのゴールにたどり着けるのか?
 どうしたら、そのゴールの道のりを歩んでいけるのか?
 そのゴールを目指すことだけを考え、ゴールにたどり着いた自分を想像し、
 そんな風に、一歩一歩進んでいっていきましょう。

とお届けしましたが、


ゴールを決めたのはいいけど、

 どうしたら、そのゴールにたどり着けるのか考えてみたけど、わからない。
 どうしたら、そのゴールの道のりを歩んでいけるのか、わからない。
 自分は、一生懸命に、あきらめることなくそのゴールに向かっているけれど、
  一向にゴールに近づいている気がしない。
 ゴールを目指しているけれど、本当にこれでいいのだろうか考えてしまう。
 ゴールにたどり着いた自分を想像できない。


そういう風に考えたり、想ったりすることはよくある。

例えて言えば、
 海のど真ん中で進めども陸など全く見えない状況
 目の前に壁があり、壁を見上げると空の雲の中にまで続いている。
 目の前に濃い霧が掛かっていて、かろうじて足元を確認しながら進んでいる。
 あたりを見回しても360度見えるのは、地平線。
こんな感じでしょうか。

それでも、ゴールにたどり着くことをあきらめず進んでいこうとする。
それは、それで素晴らしい。

でも、そんな状況では正直いつまで経っても
ゴールにはたどり着かないかもしれないですよ。

たどり着かないかも知れないのに、あきらめちゃいけないと進んでいこうとする。

何だか、グルグル。堂々巡り。


そもそも、
 わからない、見えない、想像できない のだから、
 正しい判断などできようがない。

じゃあ、どうしたらいいのか?

どうしたら、そのゴールにたどり着けるのか考えてみたけど、わからない。
 なら、何がわからないのか? たどり着けないと想っていないか?

どうしたら、そのゴールの道のりを歩んでいけるのか、わからない。
 なら、何がわからないのか? 道のりを歩んでいけないと想っていないか?

自分は、一生懸命に、あきらめることなくそのゴールに向かっているけれど、
一向にゴールに近づいている気がしない。
 なら、目指しているゴールが何なのか?
 進んでいるようで実は立ち止まっていないか?

ゴールを目指しているけれど、本当にこれでいいのだろうか考えてしまう。
 なら、ゴールとは何なのか改めて考えてみる?

ゴールにたどり着いた自分を想像できない。
 なら、なぜそのゴールにたどり着こうとしたのか?


さらに、考えたり、想像したり、深堀していくことはいくらでもできる。
がしかし、
これでは、さらにグルグル。堂々巡り。になってしまう人もいるだろう。

例えば、らいおんさんの今年の抱負を例にして考えてみるけれど

「息子と富士山に登ろう」
 最初から想像できるゴールにする。
 遥か遠くではなく、見えるところをゴールにする。
 いきなりゴールに向かうのは難しいから、徐々にトレーニングしてから向かう。

つまり、
 ゴールまでをシュミレーションしてみたりする
 ゴールまでの間にいくつかのチェックポイントゴールを設定したりする
 ゴールと自分との間の距離感をつかみ、埋めるようにしたりする

自分にとっては、
 ゴールまでの道は、今まで通ってきたことがない道です
 通ってきたことがないから、どんな道のりかははっきりとはわかならい
 ゴールまでの道は、全く新しい道です。

だからこそ、
自分なりにゴールまでの道筋を創ってしまうしかないのです。
そうして、その道筋を歩んでいけばいいのです。


あなたは、ゴールまでの道筋を理解しているだろうか

 道筋を理解していないとするならば、
 自分なりにゴールまでの道筋を創ってしまいましょう。


それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は、
将来の自分が、今の自分に何て言うだろう?
をお届けする予定です。
コメント