らいおんさんからの贈り物

らいおんさんが
感じ・考え・行動してきたことがみなさんのお役に立つことを願って

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分の感情日記をつけてみよう

2009-07-01 | Weblog
こんにちは。らいおんさんです。

本日も、ありがとうございます。

自分の感情を閉じ込めて、フタをし続けた中学時代。

高校生になって、
可笑しくも、面白くないのに、周囲が笑っているから、
笑顔を創るのが当たり前になっている自分自身に気づいた。

その自分自身に気づいたら、自分の感情が全くわからなくなった。
自分が何を感じているのか、心がどこにあるのかわからなくなった。
自分の中に感情と言うものが存在しない、心が存在しないとさえ思えた。
どこにも、自分自身が存在していないとさえ思えた。

そこから、
 自分の感情、心を見つけ、存在を感じること、
 自分の感情、心を感じること、
 自分が自分とのつながりを見つけること
 自分が自分であり続けること

そういうことを今でもし続けている。




さて、本日の贈り物について

人は、
 感情を 表現したり、
 感情を 飲み込んだり、
 感情に 助けられたり、
 感情に 振り回されたり、

その感情によって、
 人が人であったり、
 人の感情に共鳴したり、壁を創ったり、
 人と人とのつながりができたり、離れたり、

でも、時として、
 同時にいくつも感情が湧いてきたり、
 感情と理性がぶつかったり、
 自分自身の感情がわからなくなったり、

感情があるからゆえに、
 豊かに感じたり、
 幸せに感じたり、
 不安に感じたり、
 不幸に感じたり、


感情は、
 物事に対して 自分自身の心が、
 どう感じて、どんな風に思うのか という心のはたらき、動き。

心のはたらき、動き ということは、
自分自身のパターンがあると思います。

 どんな時 喜び

 どんな時 怒り

 どんな時 哀しみ

 どんな時 楽しみ

 どんな時 うれしい

 どんな時 感謝

 どんな時 感動

 どんな時 苦しい

 どんな時 つらい


そのパターンを知ることで、
自分自身の感情、心のはたらき、動きを知ることができる。

また、パターンを知ることで、
 どんな感情を 表現しているのか、
 どんな感情を 飲み込んでいるのか、
 どんな感情に 助けられているのか、
 どんな感情に 振り回されているのか、
 どんな感情を 自分が自分らしい感じたのか、
 人のどんな感情に共鳴したり、壁を創ったりしているのか、
 どんな感情で人と人とのつながりができたり、離れたりしているのか、
 どんな時にいくつも感情が湧いてきたりするのか、
 どんな感情が理性とぶつかったりしているのか、
 どんな時に自分自身の感情がわからなくなったりするのか、
 どんな時に豊かに感じたりするのか、
 どんな時に幸せと感じたりするのか、
 どんな時に不安に感じたりするのか、
 どんな時に不幸と感じたりするのか、


感情のパターン、
自分自身の感情、心のはたらき、動きを知るために
自分の感情日記をつけてみよう


例えば、
 喜び、楽しみ、うれしい、感謝、感動、幸せ
 哀しみ、苦しい、つらい

そして、特に
 喜び、楽しみ、うれしい、感謝、感動、幸せ は、1日1つ見つけよう。



それでは、バージョンアップして
今日も、明日もHappyになりますように。

ちなみに、明日は、
ゴールを決めたのなら、そのゴールを目指すことをあきらめない
をお届けする予定です。
コメント