マダムLinのほろ酔いトーク

映画と小説の日々

初詣、初湯

2017-01-03 14:56:42 | Weblog
初詣は車で20分ほどの谷汲山華厳寺。
実は2日の10時半に出発したところ、途中からひどい渋滞に合い、断念。
明日は朝一に出発しようと、出直すことになった。
おかげで今日は楽勝の初詣、渋滞もなく、1番近い駐車場に停めて、参詣を済ませた。

御神籤は、大吉。
ここのところ小吉、半吉、末吉と低迷していただけに、久々の大吉に心も浮き立つ。
昨年の末吉を慎んで返納した。

今年はついに前期高齢者の仲間入りをする。
仕事も集大成の歳にしたいな。
あるがままを受け入れながら、流されず。
そんなスタンス、保てたらいいな。

それにしても暖かい。
昨夜降ったらしい雨で道路は濡れているが、凍結どころか湯気が立っている。
年金生活に入ってから、冬タイヤは履かないことにしているが、これならもう少し山中まで足を伸ばせそうだ。
夫が脳出血で倒れるまで、初湯を楽しんでいた久瀬温泉、白龍の湯。
16年来の愛車スカイラインで行ってみることにした。
せせらぎと山肌に面した、露天風呂しかない温泉。その鄙びた雰囲気は今も変わらず、5年の歳月を忘れそうになる。
「またここに来られたね」
万感の思いを込めて言う。

藤橋の「星のふる里」で蕎麦。


夫が倒れた日、もうこんな日は2度と来ないと絶望した。
今はあと何年こんな正月を迎えられるのかと指折り数える。

窓の外には寒桜。
青空に向かって咲く小さな花が愛おしい。


今年も皆さまにとって良き歳になりますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生は水車に似ている? | トップ | 誕生日の贈り物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事