今 日 の 出 来 事

今日あった出来事、感じた事を綴ります…

伯爵1番乗り

2017年01月24日 | 日記
今日は仕事絡みの仕込みで早朝から動いたため、ついでに開店間もない伯爵に寄った。
誰も居ない。やった1番乗り!
別にネタにする程の事ではないが、開店とほぼ同時に入ったのは初めてである。後からサラリーマンらしき客が続々入ってきたが、皆さん優雅に朝食やコーヒーブレイクを出勤前に取ってる様子だ。毎朝こういう光景が繰り広げられているとは知らなかったね。

炭焼珈琲とバタートーストを所望。炭焼珈琲だとセットにならないのは仕方ないが、トーストのマーガリンがセルフってのはとても残念だ。ダラダラと小一時間ほどマッタリしたが居心地良過ぎて寝落ちしそうになったので撤収。
今日は夕方から夜遅くまで仕事という不規則なスケジュールなので一旦帰宅して午後までジックリ深寝落ちをした。
夕方、駆け込みで京王デパートの「有名駅弁大会」に寄った。今日が最終日なのでどうかなと思ったが意外と面白い弁当に巡り合えた。淡路屋の新幹線弁当!
0系新幹線と500系新幹線の2種類を買った。

前回のと同じく容器が記念に残るタイプの駅弁だ。初登場で未確認だが山陽新幹線・新神戸駅の弁当らしい。他にも923系ドクターイエロー弁当なんてのもあった。完成度はなかなか良くてチョロQみたいなデフォルメもなくリアルに近い仕上がり。こりゃ弁当の中身より容器が楽しい本末転倒モノだな(笑)
もちろん中身も美味かった。美味しく作ってるのでマズイ筈はない。ハンバーグに海老フライ、唐揚げと豪勢だが、いかんせん容器の大きさが大きさなので量は少ない。食後空になった容器は小物入れに使えて便利そうだが、もし旅行とか出先でコレを買ったら荷物が増える事になるので買うのを躊躇うかもしれない。

初代0系「超特急ひかり号」なんて言ったら自分が子供の頃ドンピシャで憧れたレールスターだから、これを弁当にするなんて上手い所突いてくるなぁ~と感じた次第だが、500系も好きなもんだからこの弁当もある意味ズルイ(笑)
500系弁当は化粧箱入りでズッシリ重い。それもそのはずこっちはマテリアルが陶器だった。500系はスタイリングからして室内空間は狭いが、それを踏襲するかのように内容量も0系より少ない。鶏ささ身の香ばしさと炊込みご飯が絶妙。しかし容器が細身なので食べづらかった。

という事で一風変わった弁当を存分に楽しんで終了。2個完食しても普通の弁当1個分程度なのでメタボには影響ナシだ(笑)
結局、夕方からの仕事の終了予想は日付が変わると思っていたが23時で無事に終わった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒さに悲鳴を上げる | トップ | 日帰り温泉、半分ドライブ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (細貝)
2017-01-26 06:54:37
新幹線弁当いいですね。容器が記念になるというのは、高崎のだるま弁当を思い出します。僕が子供の頃は容器が瀬戸物でしたが、その後プラスチックに替わってしまいました。
細貝さん> (LINO)
2017-01-26 09:59:24
高崎だるま弁当は陶器製でしたね。ちゃちなプラスチックになってがっかりしたのを覚えてます。
その陶器製の復刻版を限定販売してましたが、すぐ完売したそうです。

コメントを投稿