だって見たいんだもん!

映画と共に生きてきた私。大好きな映画と芝居と絵画をメモします。

オンラインポーカーサイトって?

2014-10-01 17:18:27 | 映画
ベン・アフレックは、ロバート・マンデル監督「青春の輝き」(92)から知っています。大好きなブレンダン・フレイザー主演で、クリス・オドネル、マット・デイモン、コール・ハウザー共演。

この後、幼なじみのマット・デイモンと「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(97)の脚本を書き、アカデミー賞脚本賞を2人揃って受賞。1972年8月15日カリフォルニア州バークレー出身。

初めの頃はあんまりぱっとせず、(ファンの方、失礼)特にマーティン・ブレスト監督、ジェニファー・ロペス共演の「ジーリ」(03未)に至っては、ラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)を総なめ。

そのせいもあり、あまり評価が良くなかったアフレックでしたが、アレン・コールター監督「ハリウッドランド」(06)あたりから見直しました。そして「ゴーン・ベイビー・ゴーン」(07未)へ。

デニス・レヘインの原作を脚本化、初監督。しかも主演を弟のケイシー・アフレックが演じました。未見の方は、ぜひ!監督2作目は「ザ・タウン」(10)、3作目の「アルゴ」(12)では…

アカデミー賞作品賞を受賞!ゴールデン・グローブ賞では、監督賞も。奥様はジェニファー・ガーナーだし、今や順風満帆のアフレック。今年42歳。良い役も悪役もこなします。

最新公開作「ランナー・ランナー」(13)では、オンライン・カジノのサイトのオーナー役。監督は、マシュー・マコノヒー主演「リンカーン弁護士」(11)のブラッド・ファーマン。

プリンストン大学に通う天才学生リッチー(ジャスティン・ティンバーレイク)。彼は得意だったオンライン・カジノのポーカーで、貴重な学費を全額をスッてしまいます。

プレイ中に異変を感じた彼は、すぐさまサイトのシステムを解析。そして合法カジノのペテンに気づき、カジノの胴元でオーナーのブロック(ベン・アフレック)の元へ乗り込みます。

コスタリカのカジノで、ブロックと対面するリッチー。果たして?共演はジェマ・アータートンとアンソニー・マッキー。08年に起きたオンラインポーカーサイトの詐欺トラブル。面白そう。

コメント   この記事についてブログを書く
« ストックホルムでジャズを! | トップ | 本当のドラキュラ(ヴラド3世) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事