中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

御社は経常赤字ですか??

2018年08月01日 05時00分35秒 | 2018年版「中小企業白書」
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2018年版「中小企業白書」275ページ「第 2-5-7 図 直近 3 年間の設備投資実績(後継者有無別)」をみましたが、今日は276ページ「第 2-5-9 図 中小企業の経常利益の分布」をみます。

下図から個々の中小企業の利益水準のばらつきについて確認すると、約21%の中小企業が経常赤字となっていることが確認できます。

次に、経常赤字企業の設備投資動向を確認すると、赤字企業は黒字企業に比べて設備投資実施率、設備投資額、営業キャッシュフロー設備投資比率のいずれについても低いことが見て取れます。

この結果について白書は、中小企業全体で見た利益水準は良好である一方、一部の中小企業は経常赤字の状態にあり、これらの企業の中には資金面の制約によって、設備投資を十分に実施できていない企業が存在する可能性も示唆される、とあります。

経常赤字が21%というのは感覚的に少ないように感じるのは、私だけなのでしょうか。いずれにしても設備投資は利益率を高めるということです。読み進んでいきます!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« 若い後継者は設備投資も積極... | トップ | 設備投資しない理由は何です... »
最近の画像もっと見る

2018年版「中小企業白書」」カテゴリの最新記事