中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

間接業務をどれくらいIT化していますか??

2018年09月25日 05時00分00秒 | 2018年版「中小企業白書」
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2018年版「小規模企業白書」67ページ「第 2-2-3図 ITを導入する際の課題の有無」をみましたが、今日は69ページ「第 2-2-6図 間接業務のIT導入業務数」をみます。

下図から「財務・会計」、「在庫管理」、「給与管理・勤怠管理」、「受発注」、「顧客管理」の5つの間接業務のIT導入度を見ると、「高レベル」の事業者は10.5%、「中レベル」の事業者は16.2%、「導入初期 」 の企業は31.2%、「 未導入 」 の事業者は42.1%となっていることが分かります。

小規模事業者で上記の5つの業務をIT化している事業者は私は知りませんね。相当ITリテラシーが高い経営者がいるということなのでしょうね。明日から詳しく見ていきましょう!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« ITを導入する際の課題はあり... | トップ | IT導入は経営者の年齢や従業... »
最近の画像もっと見る

2018年版「中小企業白書」」カテゴリの最新記事