中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

元気な高齢者の高い就業継続

2012年12月09日 05時07分46秒 | 2012高齢社会白書を読む!
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は「定年到達者の状況」をみましたが、今日は「高齢者の就労」をみます。

厚生労働省「中高年者縦断調査」(平成22年)において高齢者の就業に対する意向をみると、65歳以降に「仕事をしたい」人は44.0%で「仕事をしたくない」人(31.4%)を上回っています。

「仕事をしている人」のうち56.7%が65歳以降も「仕事をしたい」と考えており、「仕事をしたくない」人(16.6%)を大きく上回っていることが分かります。

また、内閣府「高齢者の地域社会への参加に関する意識調査」(平成20年)で高齢者の退職希望年齢をみると、65歳までに退職したい人は3割に満たず、残りの約7割の人は「70歳以降まで」または「働けるうちはいつまでも」働きたいと考えています。

このように日本は元気な高齢者が高い就業継続意欲を持っているものの必ずしも実際の就業に結びついていないことは大きな問題といえます。

よって、若者の雇用を阻害せず高齢者でしかできない新たな市場を開拓することを検討したいものですね。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 現役時代にやるべきことは?? | トップ | 高齢者が働くモティベーショ... »
最近の画像もっと見る

2012高齢社会白書を読む!」カテゴリの最新記事