中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

経営者の労働時間が増えていますか??

2018年09月14日 05時06分32秒 | 2018年版「小規模企業白書」
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2018年版「小規模企業白書」53ページ「第 2-1-10図 人手不足感」をみましたが、今日は55ページ「第 2-1-13図 人手不足への対応」をみます。

下図から、人手不足感を感じている事業者を対象に、人手不足への対応を見ると、人手不足への対応として「経営者の労働時間を増やし対応」が53.9%と最も多くなっていることが分かります。

この結果について白書は、第 2-1-4図のとおり、小規模事業者は新規の従業員採用が難しい。人手不足への対応として、従業員の新規採用や人材育成を進めるのではなく、経営者自身の働き方でカバーしている小規模事業者が過半数であることが分かる、とあります。

経営者は頭の中で経営について24時間考えているので、人手不足から労働力となってしまうのは厳しいですね。思い当たる経営者が何人もいるので、これが実態なのでしょうね。。。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« 御社は人手不足ですか?? | トップ | 中小企業経営者の皆さん、休... »
最近の画像もっと見る

2018年版「小規模企業白書」」カテゴリの最新記事