中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

M&Aに関心はありますか??

2018年09月02日 06時18分06秒 | 2018年版「中小企業白書」
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2018年版「中小企業白書」338ページ「コラム 2-6-6 ③図 具体的な交渉をしたが、実施に至らなかった理由」をみましたが、今日は345ページ「第 2-6-37 図 今後の M & A の実施意向」をみます。

下図から、今後のM&Aの活用に関して見てみると、程度の差はあるものの、半数程度の企業が何らかの関心を持っていることが分かります。

この結果について白書は、特に、「積極的に取り組んでいく」や「良い話があれば検討したい」と回答した割合は3割を占めている。また、買い手・売り手いずれに関心があるのかという点では、「買い手としてのM&Aに関心がある」が67.0%で、「買い手、売り手としてのM&Aいずれにも関心がある」の20.2%と合わせると、買い手としてのM&Aに関心のある企業が多いことが分かる、とあります。

先日もお客様から自社をM&Aしたいという話を受けているところ、という話を聞きましたが、経営力がある企業にはそういう相談が舞い込むということなのでしょうね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« M&Aを推進していくためには・... | トップ | 若い経営者は買収に、年配の... »
最近の画像もっと見る

2018年版「中小企業白書」」カテゴリの最新記事