中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

「廃業」にも多くの苦労がある。。。

2019年08月07日 05時10分44秒 | 2019年版中小企業白書
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2019年版「中小企業白書」113ページ「第2-1-31図 事業を継続しなかった理由」を読みましたが、今日は114ページ「第2-1-32図 廃業に向けた取組の中で苦労したこと」を見ます。

下図から廃業に向けた取組の中で苦労したことを見ると、約4割は「特になし」だが、6割以上は何らかの取組で苦労していることが分かります。

「顧客や販売先への説明」、「従業員の処遇」、「資産売却先の確保」に苦労したとする回答が多いが、この結果について白書は、これら「顧客・販売先」、「従業員」、「資産」などは、第1節で触れたように、廃業時にも個別に他社へ引き継ぐことができる経営資源である。それぞれ引き継ぐためにも、苦労があると考えられる、とあります。

白書は、こうした廃業企業からの経営資源の引継ぎについて、経営資源ごとに実態や課題を明らかにするとあるので、読み進んでいきましょう!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆