アジアン☆ビューティー

DON'T STOP! DON'T FREEZE! MOVE ON!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初☆決定

2006年07月20日 | Weblog
初決定しました。




はい。

初受注から約1ヶ月。
結構早かったらしい。取り敢えず同期で最初。
昨日夜忙しかった理由はこれのせい。

うちの会社の場合、受注が売上げに直結するのではなくて、受注してから仕事が始まって、完了したら売上げになる。
終わらないとどんなに時間を掛けても、どんなにコストが掛かってもお金を請求できない完全成功報酬制。
だから「初受注」と「初決定」っていうふたつの事象が両方とも存在する訳です。


「私の初決定はね~」と先輩たちが嬉しそうに話すから、どんなに嬉しいものかと思っていた。
一方で「決定が大事な訳じゃないから」という教育担当のMさんとKさん。

私の場合はどうだったかと言うと、嬉しい感情がなかった訳じゃないけど、ほっとした、というのが一番。
そして「決定が大事な訳じゃない」という意見に同意。
だって私にできる仕事を全てやり切ってしまったら、後は実際に企業に行く求職者次第。
どんなに力を貸したくても、面接現場に手は出せない。
つまり、この面接までにどれだけの対企業、対個人サポートが出来たか、ここに私の存在価値が掛かっている。
決定はその結果でしかない。
私がどんなに力を注いでも企業、もしくは個人がNGを出したら決定はしないのだから。

勘違いしてはいけない。
確かに人の人生を、企業の未来を預かる仕事をしている。
しかし私たちは「橋渡し」なのだ。
決して自分に力があるわけでも、権限があるわけでもない。
仕事柄情報を持ちえているだけに過ぎない。

とは言ってもそれでも嬉しかった。
「何が」って私よりも教育担当ふたりがすごく喜んでくれたこと。
Kさん泣いちゃうし。
いろいろ心配掛けてるもんなぁ。
それから企業側にとても感謝されたこと。
ふたりに支えられての結果なので、企業の感謝はふたりへの言葉だと思っている。
こんなすごい企業に感謝されるなんて、ますます自慢の教育担当◎
らぶ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第二新卒予備軍。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事