YURIKO OKUDA Official Blog

Sax player
奥田百合子オフィシャルブログ

~Saxolution(サクソリューション)~

2011-02-28 19:00:00 | 演奏会情報
こんにちは。皆様お久しぶりです。
私の通う洗足学園音楽大学のサックス専攻生での定期演奏会がございますので、
宣伝をさせていただきます!
私はサックスオーケストラのテナーサックスを演奏しています。
ご予定が合いましたら、是非いらしてください。



◆Saxolution(サクソリューション)◆

洗足学園音楽大学サクソフォン研究会
第13回定期演奏会

2011年 2月28日(月)
開場:17:30
開演:18:00

会場:杉並公会堂(荻窪駅徒歩7分)

入場料/500円


◎プログラム◎
第1部
年度末試験成績優秀者による
ソロ&カルテット

第2部
アンサンブルステージ

第3部
サックスオーケストラステージ
etc...


他にもプログラムにはない演奏も予定中です。
是非是非ご連絡お待ちしてます!
コメント

バリトンから出てくる

2011-02-25 12:34:38 | 日記
コメント

もいっちょ

2011-02-20 18:36:15 | 日記
ふぅ
コメント

どこぞのパンが…

2011-02-20 18:35:36 | 日記
もう燃え尽きたですぅ…
コメント

LOFT

2011-02-20 16:09:39 | 日記
の6階に今でっかいリラックマいるよー


めちゃかわゆす!
コメント

卒業試験

2011-02-17 16:22:06 | 日記
昨日卒業試験が終わりました。



私が音大生活四年間の締めくくりとして選んだ曲は

ジャック・イベール作曲
【コンチェルティーノ・ダ・カメラ】




『サックスの曲の中で一番有名な曲ってなに?』

と聞かれたら、かなりの高確率でこの曲がでてくると思います。


それほど、
クラシック・サックス奏者には登龍門だと思います。



私は、
ぶっちゃけた話、
この曲はものすごく苦手な部類に入ります。




決め所にあるフラジオも、
しっかりと回さなければならない運指も、
リズムもそうですが、



何より
無駄な音が一つもない。

気を抜いていい場所もどこもない。


ちゃんと全てにつじつまが合ってて、
完成された曲です。




私の中のイメージは
高貴な人達がダンスパーティーをひらいているような、
そんなお洒落な曲でいて、

昔を思い出すような寂しい曲でいて、

子ども達が笑って遊んでるような
そんなイメージです。



得意な部分苦手な部分とが混ざって、
全体を譜面通り普通に演奏するのが
とても難しいと思います。



レッスンをうけて、
練習して、
4年間学んできたものを
惜しみなく全力で出さなきゃ、
この曲に挑むには申し訳ないと思ってしまいます。





伴奏は毎度お世話になっている富山さんにお願いしました。



どのような編成であれ、
一人でない以上、アンサンブルをしなければなりません。


伴奏ではなく、
ドュオみたいな形で、
演奏したくて、
アンサンブルってやっぱりコミュニケーションが大事で、
信頼関係あってのって感じなので、
その部分すごく満足です。




あと、
私はアルトサックスはヤマハの楽器を使っているけれど、
ヤマハにもやはり弱点みたいなものがあって、
聞いてくれている人にそう思われないように、
というのをとても考えて練習していました。




その部分もだいぶ良くなったかなと思いました。





最後というのもあって、
4年生みんな気合いが入っていて、
全員のは聴けませんでしたが、それぞれが
『自分らしさ』
のある演奏で、
今年の卒業試験は良いイベントで幕をとじたと

そう感じました。



イベールはやっぱり苦手意識は拭えないし、
でも曲はすごく好きになれたし、
イベールを選んでよかったと心から思います。




おつかれさまでした。

ほんとうにありがとうございました。


奥田百合子
コメント

その後

2011-02-06 11:13:18 | 日記
悲惨なバナナ
コメント