YURIKO OKUDA Official Blog

Sax player
奥田百合子オフィシャルブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ついに来たよ、この曲。

2010-09-20 23:58:53 | 日記
イベールのコンチェルティーノ・ダ・カメラ



クラシックサクソフォン奏者ならば、
誰もが必ず通る曲。



自分の中では、この曲だけ別格に大曲で、
手をつけるのを後回しにして逃げてきたのです。



でも、もう学生生活残りわずか。。。


今やるしかない!!



と思って、取り組み始めました。



やはり、最大の難関は
フレーズ最後の見せ場でのフラジオ(高い倍音)。




いやー、フラジオは極度に苦手な自分。


でも、フラジオそろそろ克服せねば。





いろんな人からアドバイスをもらい、
ゆっくり練習してます。



そのせいもあってか、

最近良くなっていた顎にまた異変が・・・汗



夜、マウスピースして寝るのを最近忘れているのも原因だろ。かなり。




ちょっと様子見ながらですね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

長尾けやきの里まつり

2010-09-18 21:51:20 | コンサートnote
今日は朝から合わせて、
長尾けやきの里という施設でのゲスト演奏でした。


ポップスを何曲か演奏し、お客さんは満員立ち見の状態でした。


どんな演奏会であれ聞いてくださる方がたくさんいるというのは、
演奏者としては大変うれしいことです。



ありがとうございました。







写真はその後のくらずしでの黄色い彗星たち。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ZANSHON!~岩本ゼミ~

2010-09-15 01:56:24 | コンサートnote
春音 → HARUON
夏音 → NATSUON
冬音 → FUYUON

から、ちょうど残暑シーズンだったので、

残暑音 → ZANSHON

と名付けた岩本ゼミコンサート。




今回は土曜の講堂だったので、お客さんはオール身内。


に関わらず、
見に来てくださった何人かの方々、大変ありがとうございます。



今回の岩ゼミは終始アットホームな雰囲気で、
演奏内容もとても良かったです。


例年の大人数とは違って、
時間も曲目もちょうどよい感じになって、いいと思います。


ゼミ終わってからの、
ヒソヒソと当日計画し、進めていたサプライズも大成功で、
とても感動的な一日でした。




え~い~あ~君からもら~いな~き~




写真はこの演奏会のトリを飾った、ピアソラ松田オクテットのリハ風景。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の

2010-09-14 01:59:53 | 日記
レピスブログはとても熱いです!(笑)


是非そちらもご覧ください。


Quartet L'epiceのブログ
http://blog.goo.ne.jp/lepice
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンクール結果

2010-09-12 19:45:18 | 日記
今日「ひろば賞コンクール」が終わり、結果が出たので、
この夏にレピスで受けたコンクールの結果をまとめて。

◆第11回 日本アンサンブルコンクール【入選】

◆第4回 横浜国際音楽コンクール
室内楽一般の部【第3位】

◆第9回 ひろば賞コンクール
管楽器部門賞(1位)

ってな具合でした。


応援してくださった皆様、ありがとうございます。

まだ10月に大阪国際音楽コンクールが控えてるので、
気を抜かずがんばりますー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋めいてきましたが、

2010-09-11 23:24:35 | 日記
皆様いかがお過ごしでしょうか。
かなり放置していたにも関わらず、
そんなブログを見てくださっている方々、ありがとうございます。

夏休みが終わり、もう後期が始まって今年の夏休みわ振り返ってみると、
学生最後の夏休みは、本当にあっという間でした。

今年の夏は、自分自身逃げずに挑戦するという夏休みにしたくて、
カルテットで色々なコンクールを受けるだけでなく、
ソロでも受けてみようと思い、受けました。

自分が4年間音大で何を学んで、
どう吸収してきたか。

それを自分のステータスを何もわからない人達にどう伝えられるか。

人柄などでなく、自分自身の音楽だけでどこまで相手に通用するのか。

ソロでのコンクールは生まれて初めてでした。

そこで、本気で全力でぶつかって、
そうしたらこれから自分と音楽はどういった関係で付き合っていくのか、
その決心がつく気がして、挑戦しました。

音楽では食べていけない、
収入が不安定すぎる、
趣味にしたほうがいいのか、
果たして自分の音楽を人に教えるだけの心構えがあるか、

そういった小さなモヤモヤを受け入れて納得できるだけの“何か”が欲しかったんだと思います。

っていっても自分の問題なんですけどね。

コンクールで得たものも失ったものもあります。

結果と自分の嬉しさは比例するわけでもありません。

でも、挑戦してよかったと思います。


10月まではコンクールや本番などで忙しい日が続き、
なかなか一段落とはいかないけれど、
最後の一年、充実していると思います。

後期はとても苦手なソプラノサックスも演奏しなければなりません。
がんばりたいと思います。


今日の岩本ゼミの演奏会はほんとにあったかい演奏会となりました。
みんないい子です。


明日はひろば賞コンクールです。
気合い入れていきたいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加