YURIKO OKUDA Official Blog

Sax player
奥田百合子オフィシャルブログ

スプリングコンサート

2013-03-31 10:23:21 | コンサートnote
昨日は恩師がいる中学(母校とは別の場所ですが)で
吹奏楽部の定期演奏会がありました(*^^*)



聴きに行く予定だったのですが、
急遽乗ることになって、
珍しく朝死ぬほど早く起きて(自分の中では)
リハから乗りました(´ω`)




OB、OG達のステージもあったり、
先生方のステージがあって、
本番前にまたまた急遽一緒に乗ることになって、
急いで楽譜用意したりして(笑)




バタバタの本番でしたが、
とても楽しかったです♪





私が音楽を心から好きになって、
この道に進むきっかけとなったのは、
この恩師と出会ったからです。



私も大人になって、色々経験して、今だから話せる、
今だからこう言えるみたいなことがたくさんあります。




「中学3年間の間では、“音楽”という入口を、きっかけを与えることしかできない。
技術や専門知識などは悔しいけど、その先の先生方に任せるしかない。
3年間で全てを教える時間はない。」

そう恩師は生徒に向かってお話ししていました。




中学の時にはその意味がわからなかったけど、
その先の道を生きてきて、
さまざまな指導者と巡りあってきて、
その意味がようやく理解できました。



それと同時に、
それがどれだけ大切なことなのかということも
今とても実感しています。




確かに音楽の道というのは
苦労がほとんどで、思っていたような道ではないけれど、
「音楽が好きだから、続けられる」
という強い信念があるから今それを仕事として、
続けられていると思います。





その強い信念を作るきっかけが中学にあったのだと。




本当に感謝しています。




今“サックスを演奏する”という自分自身、
とても辛い状況下にありますが、
昨日恩師と話して
大切な根源をまた磨くことが出来ました。




今できることを100%やるということ。

周りに出来て私に出来ないことがあっても、
私しか出来ないことがあること。




私にしか出来ないことを
今しないのはすごくもったいないこと。




いつやるの??





「今でしょ!!!(笑)」




ちょっと今は周りに甘えて進もうかな(´ω`)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都のお土産 | トップ | 4月のぶーちゃん »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mik)
2013-04-04 09:07:16
私も現在の仕事にたどり着いたのは、中学の美術の先生に、認められたことのがきっかけのようなものです。
それまでは、自他共に才能に意識がなかった。

中学の先生は、鍵を握ってるんですね

「今でしょ!」そうです今ですよ!大事なのは。
今がなくして、先はないです。
今度やろう、なんて思ってる人には、今度は来ません

今出来ること、それで良いと思いますよ。
今出来ることさえやっていれば、焦らずとも大丈夫ですよ!
思わず脊椎反射的なレス、すみません(笑)

Unknown (ゆー)
2013-04-04 11:45:37
mikさん
度々ありがとうございます(´ω`)
今できること、精一杯やろうと思います。
出来ないことに気をとられて、出来ることまでやらなくなってしまうのは
大損なので、頑張りたいです!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コンサートnote」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事