LiKE tHIS。Archives

音楽について想う事。リップ/ライムスター/Salyu/Utada/BoA/ENDLI/ZAZEN記事多め デス

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本気の音楽を本気で聞く方法 =HIPPOPの女王=

2005年07月17日 19時06分40秒 | 音楽が好き。
「考えフェチ」
そう、やけに考えたいときもあるのです。
最近CDの曲順を考える。
良い曲が多いアルバム、気に入ったアルバムはなぜか余計に、
もうちょっと曲順変えれば、もっといいのに。と。
まあただ単に自分好みの展開というのがあるのでしょうな。
「この曲で終わられるとあと味悪い」とか。「この曲はもっと大事に。クライマックスに。」って。
先日”下手の横好き”を”好きこそものの”にするためのボーカルレッスンの先生と、
「A型だからって、几帳面とは限らないよね~。好きなとこだけやたら整頓してたりすんだよね」と妙に意気投合してみた。
洋盤のアルバムの最後にやたらと入っているボーナストラックは、作品全体のバランスなど無視ですか?と時々問いたくなる。
良いものに愛着を持ってアタシはさらに楽しむために、やたら凝っていたりして。

前記時につづきの安室奈美恵さんに。
'03年2月、SUITE CHICというプロジェクトを始動、クラブミュージックのクリエイター達に料理される形というか、新たな試みに出た彼女。自身のシンガーとしてのスキルをフル稼働させて、なおかつ新たな刺激を受けて吸収しまくった名盤となった。何気なくレンタルCDで借りたアタシだったが、聞くたび彼女の魅力に惹かれていた。
同年12月、SUITE CHICの経験を生かしつつも、本人の「ポップスも好きだ」という意思も含まれて、さまざまな曲調が混在するアルバム『STYLE』が完成。一曲一曲完成度は高いが、どれも彼女の全体をとらえられていないのではないかと、早く次が聞きたいもっと聞きたいと思わせるものだった。そして次々と、しかし確実に、新たにシングル発売される曲は期待を裏切らないものだった。

実はどちらも最初はレンタルで借りて、あまりに愛聴してるのでちゃんとCDを買いなおしたわけだが、
ちょうど2枚のアルバムを一緒に入れたMDを、より”アタシ好み”に聞くために、思い切って曲順を並べ替えてやろうと!
そこで”好きなものにはとことん几帳面なA型”の本気を出して考えて、全30トラック、曲間の無音スペースにいたるまで”アタシ好み”に完成。なんとヒマな人間かと思われてもかまわないw、
だってすばらしく見事に捨て曲なしになったのだから!そう、捨て曲なんてはなから無かったわけだけど、
より自分好みの展開は、より一曲一曲をよく聞かせてくれた。これがアタシの、音楽に対する愛です!どう思いますか?
特にこの2枚のアルバムは、彼女のさまざまな魅力の、それぞれに足りないところをおぎない合って、Good。w

そして待ちに待った、ほんとに待ったNew Album『queen of Hip-Pop』。発売日の前日、”店着日”に買いました。
一曲一曲の完成度はさらに上がり、なおかつかなりテンションの高いアルバム。彼女の”本気”がビシビシくる。、、なんとまだ広がるのか、彼女の可能性は。。ってかんじ。
しかしテンションが高い曲が多いので、前作も好きなアタシとしてはあんな曲もあるといいな。と思うと。、また作りますか?w
もうひとつ熱く語りたいのが彼女のライブDVD『SO CRAZY tour featuring BEST singles 2003-2004』。
ダンスも歌も確実な実力で魅せてくれるこのDVDは、ただライブを完全収録しただけなんだけど、ライブ自体の構成はシンプルかつ完成度が高く、DVDソフトとしても評判も良くロングセラーしているようだ。
まさに文字通り今までのシングル曲だけで構成されたライブ。それができるだけシングル曲があるし、いろんなタイプの曲を歌ってきたんだなっていうのはわかりますが、SUITE CHIC、『STYLE』と確実に自分の意思を強め、アイドルではなくアーティストとして輝き出した彼女に、小室哲哉が書いた歌詞はあまりに意味が薄い。
昔からあの人の歌詞はやっつけ仕事としか思ってないので、はっきり言ってこれを機に、彼女は小室時代の曲は歌わなくてもいいんじゃ?極論ですが。
小室に使い捨てられなかった唯一のシンガー。ですね。、、さてもうバッシングはやめますw。

ライブのチケ当たってくれ!!
 Like This。

   最後まで読んでくださったら、1クリックプリーズへぇボタン。→
この記事についてブログを書く
« 突如好きなアーティストの名... | トップ | バッキナアタシの90\'s マチ... »
最近の画像もっと見る

音楽が好き。」カテゴリの最新記事