風の町。

2017-06-15 | lily








あるとき。

わたしはのれんの町にいました。




商家にも、そうでない家にも、

軒先にはうつくしいのれんがかかっていました。












とてもとても静かで、

とてもとてもうつくしい町でした。




かすかな風が通りに流れ込むとき。

わずかな観光客は立ち止まり。




じっとなにかを考えるような、確かめるような。

それでいてとても穏やかな顔をするのでした。










平日の午前中だったからでしょうか。

わたしの他にはほんの数人だけでした。




遠い町からひとりでやってきた、

滋賀ナンバーのおじいさん。

湘南ナンバーのNikonのお兄さん。




駐車場に停めた車を見ながら、

なんだか妙な親近感を持ってしまいました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫陽花を壊した夜。 | トップ | 白雪姫とかぼちゃのパンケーキ。 »
最近の画像もっと見る

lily」カテゴリの最新記事