路地裏で逢いましょう。  

* lily of the alley *

月は瞳の奥に
太陽は心の奥に
本能は身体の奥に

わたしのナビゲーター。

2019-12-28 | 路地裏さん。

 

 

 

 

わたしの愛車のカーナビ、ナビ子ちゃんは。

たまーにうそをつくのです。

お節介も焼いてくるのです。 

たぶん良かれと思って言ってるんだろうって。

それくらいはわたしにもわかるんだけど。

 

 

いいのよこっちでー、とか。

いつもこっちで大丈夫なのー、とか。

そんなことを言い返しながら運転しています。

 

 

サイドシートにお前を感じれば

地図がなくても行けるとあなたは言う

(ナビゲイター・松任谷由実)

 

 

 

・・・歌詞です。

言われてみたいけど無理(笑)。

わたしはものすごい方向音痴なのです。

太陽がないとダメなの。

学生の頃地下街でバイトしてたんだけど。

路地裏はおつかいのたびに迷っては、

店長に迎えに来てもらってた女なのよ、いやでしょ(笑)。

 

 

いまは大丈夫。

ナビ子ちゃんがいるからね。

もちろんサイドシートのナビゲーターもわるくないけど。

カーナビなら竹野内豊さんの声がいいな。

竹:「 さありりーちゃん、いい? 次を右に曲がるよ 」

路:「 うん❤ 」

竹:「 よし! 上手になったね、右折 」

路:「 うん ( ナビのユタカをガン見 ) ❤ 」

竹:「 こらこら、りりーちゃん前を見て!!!」

路:「 てへ! 」

 

 

大沢たかおさんの声もいいな。

大沢さんにはキングダム王騎の喋り方で、是非!

王:「 んおっふッ~ 」

王:「 あなたは~、どうしてここを曲がったのですか~?」

路:「 王騎さまー! そんなら先に教えてくださいよーっ!」

路:「 王騎さまの二の腕カッコいいですね ( ナビの王騎をガン見 ) ❤ 」

王:「 これこれこれりりーちゃん、前を見なさい前を!! 」

路:「 てへっ! 」

いやだ、妄想ドライブのブレーキが制御不能(笑)。

 

 

今日はものすごくいいお天気です。

これからちょっと走ってきますかね。

こんな曲はどうでしょう SO SWEET❤

 

 

 

 

 

  

 

もうひとつの路地裏。
猫の窓も更新しています。
気が向いたら読みに来てくださいね。
 
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
応援ありがとうございます。
いつも励みになっています^^
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 月のない夜の凪 | トップ | 海のドライブと年越蕎麦と。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (suyan)
2019-12-28 19:28:26
lilyさん、こんばんは。
ユーミンのこの曲を数十年ぶりに聴かせてもらってありがとう。
たしかALBUMという荒井由美と松任谷由実のベストアルバムで凄く貴重な面白い作品です。この中の遠い旅路とナビゲイターがユーミン史上劇的でこれほどあからさまに強い歌詞は他に見当たらないと思います。ある意味女性の怖さを感じるくらいです。全てを捨ててでも何でもやるって、そんなナピゲートあるんだ‥‥。
suyanさま (lily bossa rojiura)
2019-12-28 22:16:25

こんばんは。
いつもありがとうございます。

松任谷由実さんは中島みゆきさんとの対比において、
「陽」のイメージで語られることがよくあるようですが、
まったくそんなことはないんじゃないかと思っています。
そもそも人も恋も曲もそんなに単純じゃないですよね。

ユーミンさんの曲の中には、
女性の情念や闇や湿度がすごいのがありますよね。

「 血を吐くくらい名前を呼び 」 ながら、
「 真珠のピアス 」 を男のベッドの下に故意に落とし、
片方で「 やさしさに包まれた 」 りもしているのですから。
ちょっとしたホラーより怖いかもしれません(笑)。

ですが、「 遠い旅路 」 や 「 ナビゲイター 」 も含めて、
これらはすべて名曲中の名曲だと思っています。

コメントありがとうございました^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。