いまから ここから

趣味のこと・家族のこと・ワンコのこと、
日々の生活を思いつくままに綴っていきたいと思います。

後期高齢者って?

2015年02月28日 | シニアライフ

 相変わらず、ほぼ毎朝ラジオ体操終了後に4歳上の人とウォーキングしています

昨日、ウグイスの ♪ ホー ホケキョ ♪ と鳴く声を耳にしたものだから今朝はデジカメ持参で出掛けました。

今朝の7時半頃の空模様は曇り空        

  

途中で大きな白い犬に出会いました

なんと優しそうな、わんちゃんだこと

そしてウグイスの鳴き声のした木々のある方でお目当てのウグイスを探してみたものの残念ながら

声はすれども姿は見えず写真を撮ることは出来なかったです 

でも今朝もはっきりと ♪ ホーホケキョ ♪ と鳴く声を聞くことができ春を実感しました

帰宅後しばらくして空を見上げると清清しい青空です

今日は久し振りに予定ゼロの日なので、のんびり過ごそうと思っています

 

先日、何気なく2008年度の私の日記を読み返して見たところ、その年の4月3日

讀賣新聞夕刊よみうり寸評より  と言う箇所に目がとまりました

 

「時の去りゆく速さ淋しさ人生には

老年にならないとわからない気持がある」と

今年になって75歳以上の人を「後期高齢者」と名付けた役所言葉の作り手は、まだ

その年齢の心境のわからぬ若輩であろう。

読売歌壇の一首

「後期高齢者という新語出づ 長生きするのは罪のごとくに」と

新語には人生の先輩への尊敬や配慮が感じられないと書いたら賛同の便りが寄せられた。

福田首相の一声で「長寿医療制度」と言い換えが決まった。

この制度は中身のわかりにくい不満がある。

はたして長寿を心から喜べる内容か運用にも十分な配慮を望む と書き写していました。

 

2008年当時私は66歳、その時にこの寸評に何か感じるものがあったので

日記帳に書いていたのだと思います。

今、私は73歳「後期高齢者」と呼ばれる年齢に近くなってきているので

しみじみ老いると言う事に敏感になっているのかも・・・

 

私は、日頃から平凡だけど幸せだと思っているのにねぇ

 

 

 

 


大阪仲間オフ会

2015年02月22日 | 友人

 19日の木曜日に大阪ブロ友のん子さん あざみさん 私の3人でのオフ会がありました。

待ち合わせ場所は「時空(とき)の広場」(大阪駅ステーションシティ)の

時計台のところが私達のお決まりの定位置です

 

娘宅に行っていた私は、そこから待ち合わせ場所に出かけました。

午前11時の待ち合わせ時間に逆算し、ゆとりをもって出かけたのに大阪駅で迷いに迷って

時計台に到着したのが11時1分、あ~あ~オ・シ・イ わ

 時計台のすぐ近くで二人が話しているのが見えました

 3人で会うのは1年振り、会った途端3人はいい笑顔です

 

会って間もなく少食の私を気遣ってくれた、あざみさんが“ホテル グランビア”の中にある

グリルに連れて行ってくれました

ビールにワインでお会いできた事、健康に感謝の乾杯です

1年振りのオフ会、話題は尽きなくて ♪ 女3人寄ったら 姦しいとは~♪ 状態 

  

  ↑(あざみさんの写真拝借)

 普段は少食の私ですが大きなオマール海老やビーフシチューなど、とても美味しくて完食

 喋る、食べる、飲んで食後のコーヒーも頂いてお腹パンパン。

話は尽きなかったけれど、この一ヶ所でいてるワケにもいかないのでと

あざみさんが別のゆっくり出来る場所、阪急グランドビルに連れて行ってくれました。

 

大きな窓からは遠くに山も川も見えて目の前には都会そのものの景色

大きな椅子も置いてあり話し込むには持って来いの場所

ゆっくり いっぱい話す事が出来ました

この場所、とっても気に入ったわ     あざみさん有難うね

話はとどまる事はないのですが、喋り過ぎか咽が渇き(笑) 

次は「英国屋」へ  今度は3人がパフェを注文

美味しかった

ブロ友さんとのデートなので勿論ブログの話にも盛り上がったけれど

私達3人とも同じような年齢の高齢者

健康のこと、認知症の話し、健康寿命と平均寿命の事などの話が多かったかな?

やはり結論は心身ともに健康でいたいね。と

話に盛り上がり過ぎて時計を見れば午後の6時でした

慌てて3人が店を出てそれぞれが家路に

 

のん子さん、あざみさん本当に楽しかったわ。

有難うございました

 

娘の所に行っていて二日間も留守をしていたのに主人も機嫌よく出迎えてくれ

充実したオフ会を過ごす事が出来て大満足の私でした

 


安産祈願 ☆

2015年02月17日 | 祝い事

一昨日(15日)の日曜日に息子夫婦と両家の親が揃って中山寺へ行って来ました。

着帯の日にあたる“戌の日”に安産祈願です

 

昨年末の家族忘年会の時に息子達からベビーが授かったとのビッグニュースを聞き、

隠し切れないくらい嬉しかったのですが、ひたすら我慢

秘かに喜びを噛み締めて娘の時と同様、無事安定期に入るまで家族以外、誰にも内緒にしていました

やっと解禁、皆様に報告出来る日を迎えられたことを、とても幸せに思います

 

↓の写真はお嫁ちゃんのご両親とお嫁ちゃんです。

あちらのお父さんは白髪ですが私より一回り年下 、お母さんは11歳年下なので、やはり若々しい。

  

 

日曜日の“戌の日”と言う事もあってか凄い数の妊婦さんに

付き添いの人の多さに驚きです

 

 息子夫婦、わが子への願いを込めて真剣な表情でお参りしていました

 

 お嫁ちゃんのご両親と息子夫婦               私達と息子夫婦

  

 無事、安産祈願した後、全員でお祝いの食事をしました

どちらの父親も息子も飲める口なので昼間からビールを飲みながら和気藹々と

私達女性組みも話が弾み和やかに祝膳です

お嫁ちゃんのご両親は、以前から入っていた別の用事に行かなくてはとの事で

3時過ぎにお開きにし又 お会いするのを楽しみにとお別れしました

 

私達は今回の待ち合わせ等の打ち合わせのメールの時にお嫁ちゃんから

「せっかくなので自分達のお家に寄って下さい」と言って貰ったので

当日は寄せて貰う予定にしていました

息子宅に着いて暫くはお茶をよばれ休憩タイム

今回で3回目の訪問です。 呼んでもらって良かったわ。

15階建ての高層マンションの13階部分に住まいの息子宅からの眺めは

私達の住んでいるところと大違いで大都会です

 

私達が息子達の家に寄せて貰う事でお嫁ちゃんも、お嫁ちゃんのお母さんも

“戌の日”のこの日に私さへ良かったら岩田帯を巻いて下さいとの事でした。

娘の時も岩田帯を私が巻いたのですが、はっきり覚えていないので又 中山寺に行く前日に

ネットで下調べして岩田帯の巻き方を再勉強

最近は形式だけとはいえ縁起物の大事な儀式、やはり形だけでもと喜んで

息子と二人で巻かさせて貰うことにしました

 

先に息子が巻き始め途中で私が巻くことにしました

息子が巻いている間は私が写真を撮り、私が巻いている時は息子が写真を撮り

交代で三人がわぁわぁと笑いながらの着帯の儀式を終えました

その間の主人はテレビがお友達です 

 

お嫁ちゃんのお腹に岩田帯を巻き終えて間もなくして私達は帰ることにしました。

   

 二人に最寄の駅まで送って貰い私達は路線を変える駅の近くで夕食しました

ここでも二人で瓶ビールを2本飲み干しました

祝の日を口実に私にしては何時もに比べビールを沢山飲んだと思います

 主人と二人、ホロ酔いで気分よく帰路に着きました

 

お嫁ちゃんの実家からのお土産             お嫁ちゃん手作りのクッキー

  

 滞りなく息子夫婦の安産祈願のお祝を両家の親が揃って出来た事を心から嬉しく思います

 お嫁ちゃんのご両親とは、まだお会いした回数は少ないですが、

会う都度とても印象が良くいい出会いに感謝です

 

      息子夫婦よ 本当におめでとう

     元気な赤ちゃんを待っていますね

 

            

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 


孫の誕生日会 ☆

2015年02月08日 | 

 先週の日曜日(1日)私達と息子夫婦がKくんの3歳の誕生会に招待されました

Kくんの誕生日は2月3日の節分の日ですが2日繰り上げて1日に開催との事

私達も息子夫婦も喜んで参加するとのことで約束の時間に娘宅で全員集合。

壁面には今年もKくんの誕生日を祝う飾り付けがしてありました

 

娘宅に着いて早速、息子たちがKくんにプレゼントをあげていました

                     早く頂戴とプレゼントの袋を引っ張っています。↓

  

おじちゃん、おばちゃんからのプレゼントは妖怪ウォッチのゲーム機に大喜びです          

  

次はおじいちゃん、おばあちゃんからのプレゼントは何かな

Kくん、又 自分のお父さんの所に持って行き慌てて袋を開けていました。

  

電車や妖怪ウォッチのDVDや本です。 これも喜んでいました

みんなの顔を見て「ありがとう ありがとう」とお礼を言っていました

 

少し休憩して全員で♪ Happy  Birthday ♪ を歌いKくんの3歳の誕生日会の始まり 始まり

ケーキは妖怪ウォッチ好きのKくんのため特注のじばにゃんのがっぱ”が描かれた板チョコ付です

  

歌い終わった後は何時ものように記念写真です 

全員の手に注目して下さい。  Kくん3歳の誕生日なので指3本です。

   

バースディ・ケーキのローソクの火を2歳誕生日会の昨年は知らない間に消してしまい

アレレ状態だったけれど今年はみんなの前でフッーと息を吹きかけ上手に消しました

子供の1年の成長は大きいですね。 

 

次はお祝のお食事タイムが始まるので準備です

全員でKくんの3歳の誕生日を祝うかん~ぱ~い 

Kくんが3歳になりました。 感無量です

 壁面には娘が愛する我が息子を思い下地無しで切り絵したという

妖怪仲間の じばにゃんのがっぱ が飾られていました

我が娘ながら上手に作っているので感心しました

    

Kくんが好きな人の集まり、Kくんを好きな人の集まり

賑やかに和やかに食べて飲んで 楽しいな  嬉しいな  美味しいな 

お祝の食事の後でティータイム今年は卵アレルギークリアしたKくん、ケーキも食べれます

妖怪ウォッチの描かれた板チョコ、歯のためにチョコレート食べさせていない娘は

「今日だけは特別よ」とKくんに与えていました

帰りの時間まで暫く遊びタイム

おじちゃん、おばちゃんからのプレゼントの妖怪ウォッチゲームは手離しません。

  

何時もニコニコしているお嫁ちゃんが大好きなKくん「〇〇おばちゃんと結婚するねん」なんて

オマセな事を言っています

息子は笑いながら「あげへんで」

おじちゃんが「おいで」をしているのにおばちゃんのところにまっしぐら。には笑えます

おじいちゃんとの遊びの時間 も楽しんでいました

夜も更けてきたので私達は帰ることに。

娘一家が駅まで私達をお見送り、Kくん達とはそこでバイバイしました

息子たちの最寄の駅で二人と別れ私達は家路へ

 

Kくんが誕生したことで私は、おばあちゃんになれました。有り難いことです

Kくんが誕生した日のこと忘れないよ。

健やかに育ってくれていることを本当に嬉しく思います