曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

民主党は先ずは懺悔をして出直すべきだ!

2015年12月25日 09時52分27秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

民主党は先ずは懺悔をして出直すべきだ!

                                                    
 
 現状の自公政権を生み出した最大の責任は、民主党にありうという論調が巷に多
いようであるが、いまだに民主党は旧態のままでそのような謙虚さがなく、衰退して
いるとはいえ現状の政治勢力上は第二党の座を維持し野党の受け皿としての役割
りを果たそうとしているが、民主党の政権時の裏切りをそんなことで国民は納得するとしたら先ずは甘い、現状のままでいかなる次の選挙に臨んでも、再興はできなく、
 なおも衰退するであろう。
 ではいかにしたらよいかは、先ずは国民に民主党は政権獲得時の政策を忠実に
守り抜く政党に戻りますと国民に深く懺悔することから始めることである。それをできないような党員は何にも、国民を裏切っていないと、居直っている党員であるから民主党から離党すべきである。そのような思い切ったことをやらなければ、国民は
民主党を支持することはないと思うべきである。

 政治、国を統治して行くことは民主制では主権者国民のための政治を行うことである。君主制絶対王政の国の統治であっても、民衆のためにならない君主は、民衆に
倒されている。現安倍政権は国民主権者の政治を行っていない当然に倒さねばならない、共産党は常に政権党を批判していたが、選挙においては党独自のことばかりで今まで行ってきたが、皮肉にもそれが自公に有利に左右されていた。何も国民のためにならないことを深く反省し、今まで全国くまなく候補者を擁立していたが、
 国民のために野党の勝てる候補者に協力しましょうと呼びかけて、
 「国民連合政府樹立」し国民のためにならない政策暴政、暴挙を続ける安倍政権
打倒を国民主権者のために、党独自色を捨てる覚悟をしている。
 自公安倍政権は今や独裁国と同じように、国民のための公共放送のNHKをすっかりと広報機関化してしまっている。そこから出てくる報道に国民はたやすく誘導されてしまう環境下にある。   そのような現状を踏まえて野党は何としても結束する
必要性が主権者国民のために責任がある。力強く協力することで野党はともに伸びることが確実であろう。そうならなければ共倒れもありうることを忘れてはならない。
 民主党への忠告として何回か先ずは、懺悔すべきであるという内容のブログを
何回か投稿してきている。




コメント   この記事についてブログを書く
« ○「安倍一強体制」を考えてみ... | トップ | 機関紙第31号ホームページ公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事