曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

今も核兵器や原発の被害を受けている人の話を聞きに行こう!

2016年04月02日 16時14分39秒 | 脱原発!原発のない社会の実現を目指せ

       

 

今も核兵器や原発の被害を受けている人の話を聞きに行こう!
 

Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース2016vol.13
http://npfree.jp
2016.4.2
世界の原発の動きはここでチェック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目のトピックス
【イベント】4/2「太平洋ピースフォーラム」@東大駒場~マーシャル・タヒチ・福島の核被害者が交流~
【イベント】4/3「チェルノブイリ30年・フクシマ5年」@大阪
【世界と3.11】ドイツでいくつものイベントが開催されました!
【チェルノブイリ特集】チェルノブイリから30年 続く汚染
【プルトニウム特集】日本から返還のプルトニウムを米州知事が受け入れ拒否
【首長会議】原発を拒否したまち@新潟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月は、核兵器や原発をなくすためにロシアや韓国、インド、トルコなど多くの国から人々が来日し、現在はマーシャル諸島、タヒチなどの人々が来日しています。そして、彼女ら、彼らはこれらの問題は過去のものではなく、未だにその被害を受けていると話します。事故から30年経つウクライナのチェルノブイリ原発では、原発を覆う石棺が老朽化したため、その石棺を覆う新たなシェルターが建設されています。これは今後100年の封じ込めを目指すそうです。ぜひ今週末も海外の人々と知識、経験を共有し、今後のNuclear Freeへの道を目指しましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント 4/2「太平洋ピースフォーラム」@東大駒場
      ~マーシャル・タヒチ・福島の核被害者が交流~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
福島原発事故から5年、チェルノブイリ原発事故から30年を迎えるにあたり、ピースボートでは、太平洋で核実験の被害者を招き、福島の被災者らと交流する「太平洋ピースフォーラム」を開催します。ぜひご参加ください。

【4/2 東大駒場】参加型シンポジウム「核被害者と考える民主主義」
■日時: 4月2日(土)14:00~17:00(開場13:30)
■会場: 東京大学駒場キャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム
■詳細: http://peaceboat.org/12580.html

《 概要は以下のリンクから 》
http://peaceboat.org/12550.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント 4/3「チェルノブイリ30年・フクシマ5年」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
チェルノブイリとフクシマの被災地からゲストを迎え、チェルノブイリ事故30年とフクシマ事故5年の被害者の体験に学び、「重大事故をこれ以上繰り返させてはならない」という思いをより多くの人々に伝えていきたいと思います。

登壇者:ジャンナ・フィロメンコ(ベラルーシ「移住者の会」代表)、パーベル・ブドビチェンコ(ロシア「ラディミチ~チェルノブイリの子どもたちのために」元代表,予定)、馬場有(福島県浪江町 町長)、秋葉信夫(「フクシマ原発労働者相談センター」事務局長,福島県いわき市)など。

■日時:4月3日(日)10:00~16:30
■場所:大阪府教育会館(たかつガーデン)8F たかつ(東中)※近鉄上本町駅から徒歩3分
■主催:「チェルノブイリ30年・フクシマ5年―国際シンポジウム実行委員会」
■詳細:http://starsdialog.blog.jp/archives/51933883.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界と3.11 ドイツでいくつものイベントが開催されました!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■「放射能汚染された土地」(2016年3月12日 ドイツARD)
https://www.youtube.com/watch?v=qoZxMAJhd6Y#t=112

■「原発事故福島5周年・チェルノブイリ30周年の催し~ドイツ・デュッセルドルフ」(3月14日 レイバーネット)
http://www.labornetjp.org/news/2016/0315german

■「川柳プラカードが大人気!~ベルリンで『脱原発かざぐるまデモ』」
http://www.labornetjp.org/news/2016/0319doku

■「『原発危ない』米軍が一報 自衛隊統合幕僚長・河野克俊さん」(3月11日 日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO98208230Z00C16A3970M00/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 チェルノブイリ特集 チェルノブイリから30年 続く汚染
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■「チェルノブイリ原発事故の生々しい実態~レイバーネットTVで当事者が語る」(3月23日 レイバーネット)
http://www.labornetjp.org/news/2016/0323shasin

■「ブログ:原発事故から30年、チェルノブイリは今」(3月24日 ロイター)
http://jp.reuters.com/article/blog-chernobyl-idJPKCN0WU0B0

■「チェルノブイリ、あと100年封印 新シェルター公開」(3月25日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASJ3R1W6HJ3RULBJ001.html

■「チェルノブイリ事故から30年」(3月27日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/s/ims/chernobyl30yrs/

■「チェルノブイリ 土地活用の道探る 来月で事故30年 核集積地など構想」(3月8日 産経ニュース)
http://www.sankei.com/world/news/160308/wor1603080026-n1.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 プルトニウム特集
 日本から返還のプルトニウムを米州知事が受け入れ拒否
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■「日本の核燃料サイクル政策、米高官が異例の懸念」(3月18日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160318-OYT1T50133.html

■「日本が返還 米州知事、最終処分場になる恐れで受け入れ拒否」(3月24日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160324/dde/007/040/040000c

■「プルトニウム:国内外に48トン 日本への国際的懸念なお」(3月22日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/auth/guide.php?url=%2Farticles%2F20160322%2Fk00%2F00m%2F040%2F082000c

■「米にプルトニウム返還へ 東海村で331キログラム輸送準備」(3月22日 東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201603/CK2016032202000116.html?ref=rank

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 首長会議 原発を拒否したまち@新潟
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
「脱原発をめざす首長会議」会員である笹口元巻町長のインタビュー記事が掲載されています。

「 原発を拒否したまち 巻原発住民投票20年/「激動の2期」務めた笹口元町長 町民の選択、正しかった」(3月23日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160324/ddl/k15/040/086000c

<首長会議勉強会@佐賀>
■日時:4月17日(日)
<年次総会>10時~11時30分(開場 9時40分)
<勉強会> 12時30分~14時30分
「周辺自治体の同意権とは~原発再稼働問題から探る~」
講師:嘉田 由紀子氏(元滋賀県知事/脱原発をめざす首長会議顧問)
   金井 利之氏 (東京大学大学院法学政治学研究科教授)
<記者会見> 14時30分~15時
■会場:佐賀県伊万里市民センター 文化ギャラリー(最寄り駅:伊万里駅)
■詳細:http://mayors.npfree.jp/?p=4455

一般傍聴の方法は上記詳細から確認してください。

■会員(現職、元職)や賛助会員(企業、団体等)、賛同カンパを募集中!
http://mayors.npfree.jp/?cat=19

■twitter:@npfree_mayors
■facebook:脱原発をめざす首長会議で検索


****************************

※「脱原発世界ニュース」バックナンバーはこちら↓↓↓
https://www.unfinishedemail.com/bm/p/bn/list.php?i=antinuclear_2&no=1

※「脱原発世界ニュース」配信ご希望の方は、以下の登録フォームよりご登録いただく事ができます(無料)
http://npfree.jp/emailmagazine.html

<連絡先>
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート内 「Nuclear Free Now」事務局
Tel: 03-3363-7561 (担当:越智など)
Fax: 03-3363-7562
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw
facebook : 脱原発世界会議

当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
http://npfree.jp/contact/

****************************

 
 
 
http://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

コメント   この記事についてブログを書く
« そのときそのとき消費増税の... | トップ | TPPを絶対阻止するべき理由が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

脱原発!原発のない社会の実現を目指せ」カテゴリの最新記事