曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

TV,新聞の報道フレーズが「変?」

2017年12月20日 18時55分55秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

 

TV,新聞の報道フレーズが「変?」

NEW!2017-12-20 13:38:52
テーマ:
ブログ
 
来年の国会は、1月22日開会、6月まで開かれる。
開会によって、
「いよいよ憲法論議が活発になることが予想される」。
 
だって。
 
 
おかしいじゃないか、
マスコミだけが、憲法論議が伸展すると
予想記事を確定的に見出しにしている。
 
 
この「憲法論議」を
マスコミが国民の話題にさせることは
扇動行為。
いうなれば、
印象メッセージであり
洗脳メッセージになっている。
 
 
話題から
憲法論議活発化などと、
宣伝流布することは、国民意識を高める
作為的詐欺行為に等しい。
 
マスコミならわかっているだろうが
世論では、憲法論議を国民は望んでいない。
 
今することは
国民の生活の保証であり、
国民生活の未来への展望政策を見えるようにすること。
そして、税金を不正に取得した政治的犯罪の
森友、加計事件を明解にすることです。
 
憲法論議は
急がない。
今するべきことじゃない。
と、国民が要望しているのに
マスコミは報道の権力で
勝手に、国会では、憲法論議が活発に、なんて
命名するべきじゃない。
 
 
これでは
マスコミの見出しが、憲法論議を
すすめろ、と言っているようなものだ。
 
国会議員も
今すべきことは
安倍政治の不正を質し
国民の目の前に真摯に向き合い、
国民生活への政策を講じることですよ。
 
憲法は今緊急課題じゃない事
日本人ならわかるでしょう?
 
マスコミは
勝手に、安倍総理を忖度する
憲法論議を政策議論の中心に置くような
行動をすべきじゃないと
私は、思います。
 
2017.12.20<進>
※転載元:進ちゃんのブログより
注:正に転載ブログが言わんとすることは真実である。今やマスゴミはNHKを含めいてすっかりと絶対王政、専制政治のマスゴミ化してしまい。国民の側に立って真実を報じなければならないのに政治権力の野心、私物化を助長する報道を繰り返している。真実の報道がすっかりゆがめられている。今や国民が求めている意思は安倍政治の政治の私物化、野心の政治を暴くことである。憲法改正などは誰一人として希求してはいない。押し付けられた憲法という名目を付けて、逆に国民を今以上に制限をし、縛る方向への改正案であることはほぼ間違えがないのである。国民主権から、国家主権へとの改正案である。行ってみれば戦前回帰の国粋主義へであでる。
権力奉仕機関化しているマスゴミに騙されないようにすべきである。



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

コメント   この記事についてブログを書く
«  自分ファースト政党勢力に... | トップ | BS11「報道ライブ」で言い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事