曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

民主主義国家の主権は全体として国民に属している。政治権力も国民にある。

2018年06月05日 12時39分24秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、
 民主主義国家の主権は全体として国民に属している。政治権力も国民にある。
 
イメージ 1
 
<主権者のみなさまへのよびかけ>
 
市民が変える日本の政治 6.6オールジャパン総決起集会 「愛・夢・希望の市民政権樹立へ!」 への参加をよびかけます
 
森友学園への国有地の不正払下げ、国家戦略特区による加計学園の獣医学部新設認 可の「もりかけ疑惑」は、安倍首相による悪質な政治私物化事案です。財務省は国 有地を不正廉売しただけではなく、国会で虚偽の答弁を繰り返すとともに、決裁公 文書を改竄するという重大犯罪的行為に手を染めていました。さらに、財務事務次 官によるセクハラ事案では財務大臣が事実認定を拒み、被害者を攻撃するという暴 挙にも及びました。
 
議会政治を適正に運営するためには、多数派勢力といえども真実の前には謙虚な姿 勢を示し、主権者の代表者として、主権者の前に公明正大な対応を示す必要があり ます。しかし、安倍政権は数の力だけに依拠して傍若無人の横暴な国会運営を続け ています。
 
事態を打開するには、安倍政治を許さない主権者と政治勢力が大同団結=連帯して、 来る国政選挙において多数議席を獲得し、主権者の意思に沿う政権を樹立すること が不可欠です。
 
オールジャパン平和と共生は、反戦・反核・反貧困の政策を基軸に、党派の壁を越 え、主権者が主導して大きな連帯運動を形成し、市民のための政権を樹立すること を目指します。
 
オールジャパン平和と共生は、日本政治の基本方向を「戦争と弱肉強食」から「平和 と共生」の方向に大転換させるための、主権者による連帯運動です。政局が重大局面 を迎えたこのタイミングでオールジャパンの力を結集し、愛と夢と希望に満ちた市 民政権樹立を目指して総決起集会を開催します。韓国での政治刷新の現実でも明ら かなように、政治刷新を実現する原動力となるのは主権者の力、市民の力です。
 
「市民が変える日本の政治」を合言葉に、いまこそ私たち主権者が立ち上がり、政 治刷新運動を主導しなければなりません。一人でも多くの友人・知人にお声掛けを 賜り、万障お繰り合わせのうえ「6.6オールジャパン総決起集会」にお運びくだ さい。
 
市民が変える日本の政治 オールジャパン総決起集会 愛・夢・希望の市民政権樹立へ! 2018年6月6日(水)   憲政記念館講堂 住所:東京都千代田区永田町1-1-1 丸ノ内線・千代田線 国会議事堂前駅下車  2 番出口から徒歩 7 分 有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅下車  2 番出口から徒歩 5 分
2
 
 
開場午後4時 開会午後4時30分 (午後7時45分閉会予定) 参加費 無料 主催 オールジャパン平和と共生 https://www.alljapan25.com/
 
プログラム(発言順序は変動することがあります) 開会挨拶 原中 勝征(前日本医師会会長)
 
第一部 政治の腐敗と憲法破壊を許さない! 寺脇 研(京都造形芸術大学教授) 福島 伸享(前衆議院議員) 伊藤 真(弁護士・伊藤塾塾長) 梓澤 和幸(弁護士・山梨学院大学教授) 佐久間 敬子(弁護士) 二見 伸明(元運輸大臣) 平野 貞夫(元参議院議員)
 
野党代表者より連帯の決意表明  川内 博史 立憲民主党常任幹事会議長・衆議院議員 原口 一博 国民民主党代表代行・衆議院議員 穀田 恵二 日本共産党国会対策委員長・衆議院議員 山本 太郎 自由党共同代表・参議院議員 市民政権樹立に向けての連帯の決意表明  植草 一秀(オールジャパン平和と共生運営委員)
 
第二部 政治の腐敗を糺し、愛・夢・希望の市民政権を樹立しよう! 基調講演 鳩山 友紀夫(元内閣総理大臣) 山城 博治(沖縄平和運動センター議長) 山田 正彦(元農林水産大臣) 孫崎 享(元防衛大学教授) 望月 衣塑子(東京新聞記者)、 鈴木 邦男(元一水会最高顧問) 加藤 好一(生活クラブ生協連合会理事長)、 藤田 高景(森友・加計告発プロジェクト共同代表) 黒川 敦彦(今治加計獣医学部問題を考える会共同代表) 安田 節子(食政策センターVision21代表) 鈴木 宣弘(東京大学教授) 集会決議採択ならびに連帯シュプレヒコール。


https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)



『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
«  Festina Lente! あわてず あ... | トップ |  市民が変える日本の政治=愛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事