曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

怪物フィクサーに学ぶ「人を動かす」朝堂院大覚著

2018年01月08日 19時01分06秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

 

怪物フィクサーに学ぶ「人を動かす」朝堂院大覚著

イメージ 1
 
 
 
目次
プロローグ 人を動かす極意とは(「黒幕」「フィクサー」と呼ばれて
真剣勝負をしているか?
100人のやくざに囲まれて ほか)
1 真剣勝負の遍歴(血判状―浪速冷凍機工業での経営者時代
怒濤の30代―世界の政治家とともに
国内での政治活動 ほか)
2 真剣勝負の哲学(勝負は常に命がけだ!
何のために戦うのか?
「知識」ではなく、「知恵」を持て ほか)
エピローグ 死ぬまで戦い続けろ、それが人生だ
 
マイケルジャクソン、田中角栄、石原慎太郎…海外の革命政権を支援、日本の政財界・芸能界を裏から操縦。“最後の黒幕”と呼ばれる男が初めて明かす、巨額の金と人を自在に動かす極意とは…。

[著者]
朝堂院大覚(ちょうどういん・だいかく)
1940年生まれ。同志社大学卒業。ナミレイ元会長。武道家・空手家。日本連合総裁、及び世界空手道連盟(WKA)総裁。武道総本庁総裁。空手道本庁宗家家元会議総裁。居合道警視流の宗家家元、剛柔流空手道九段。東亜ビル管理組合顧問、全アジア条約機構推進委員会委員長なども務める。
1978年、スパイ防止法制定を目的に設立した法曹政治連盟総裁に就任。1980年、非核諸国同盟会議を開催。故・アラファト議長、カストロ議長、故・後藤田正晴(元官房長官)などが参加した。 1982年にはニカラグア運河開発計画を発表。国際運河開発公団の総裁に就任。ダニエル・オルテガ大統領と計画を進める。1988年、国際宇宙法学会を創設。140カ国の学者による 研究学会を発足させた。早稲田大学の佐藤立夫名誉教授とともに 憲法裁判所創設委員会を設立するなど、活動は多岐にわたる。80年代から90年代にかけてはニカラグアのダニエル・オルテガ、フランスのフランソワ・ミッテラン、イギリスのマーガレット・サッチャーなど、東西各国の国家元首と交流を持ち、各国の活動をさまざまに支援した。ほかにもKING OF POP マイケル・ジャクソンと空手を通じて厚い友情を交わすなど、その交遊関係の広さと深さからも「日本最後のフィクサー」と名高い。現在も世界、ひいては宇宙の平和のために日々尽力している。最近ではネットテレビ報道局総裁としても活躍。
 
経歴追加:Wikipediaより一部転載

略歴[編集]

中学時代にサンドバッグを自作し、空手の練習を始める。高校時代、剛柔流の空手道場へ通い始める。
大学卒業後、浪速冷凍機工業(のちに「ナミレイ」に社名変更)へ入社。父親が浪速冷凍機工業へ担保提供を補償していたことにより、取締役営業本部長のポストに就き、業績改善・会社再建に務める。その一環として社員を集結させ面前で、松浦が「血判の儀式」を行う。松浦自ら日本刀を自身の左の前腕に突き刺し右の手のひらの手形の血判を宣誓状に刻印するものであった。4年後には無借金経営に転換させた。昭和40年代に入り、遠洋マグロ漁船の急速冷凍の需要が訪れる。船の冷凍機器技術を持っていたのは浪速冷凍機工業ただ1社であり、技術の独占により世界の船の半分以上の冷凍設備を請け負った。松浦は300億円(今に置き換えれば1,000億円)もの個人資産を築き上げた。
 
※転載元:amazonホームページより転載
 
 
 
 
https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« NHK日曜討論、枝野代表「佐川... | トップ | 友好的で健全な日韓日中互恵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事