曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

「しんかい6500」も南海トラフで工作していた!国土破壊計画3/29

2019年03月29日 14時50分54秒 | 政治

 

2019年03月29日(金)NEW ! テーマ:
 

ちきゅう号は3月3日から2週間あまり、姿をくらましてる。なんと、3月1日には「しんかい6500」南海トラフに潜っていた。その2日後にちきゅう号はGPS切って行方くらましてます。=更新しないのは違法行為です。
しんかい6500の母船の「よこすか」は3月1日は、このように静岡の駿河湾にいました。海溝沿いをウロウロおね。で、しんかい6500は海底をワープしたのか?

大改造したんで、ちきゅう号が母船になったのでしょうか? https://www.jamstec.go.jp/shinkai6500/reports/yk19-02.html
有人潜水艇だから、ロボットアーム付で、小型の核爆弾をつかめます。
やつらの予定では、3月末までメタンハイドレート地帯を掘り続けるそうだけど。KDDIのケーブル船もトラフでなんかしてたしね。

もしかして、本当はすでに地震を起こしてたハズだった。ただいま、計画変更し、天然ガスに爆弾仕込むことにしたみたいね。
南海トラフの深海で工作船がウロウロしてますね。 証拠が示せないことをいいことに。

まことに恐ろしい安倍政権ですが、ほとんどの人はNHKの平和洗脳と被爆の影響でボーッとしてるね~。

CONCEPTは、まだ舞鶴でスタンバイ中。最近、民間に武器を運ばせる閣議決定してますしね。

パニック起こして、日本を完全に乗っ取りたい統一教会のコリアン政権。

海に神様がいるなら、これらの工作船に災難を与えたまえ。

調査いうが、第一次安倍内閣から12年かけて なんの調査報告書もなく。ただトラフに穴を掘りまくる。爆破目的では?国土破壊仕上げの独裁政権は、異例の3期目ですね。 しかも改憲までやるという。

紀伊水道には海上自衛隊の潜水母艦2隻の工作船がウロウロしてる。

ヤバイネ。

3/29日のちきゅう号、20日間姿をくらましてましたが、まだ掘りますってさ。

ちなみに、記事では断念協調してますが、メタンハイドレート地帯を総攻撃することに変更した模様ですね。

こっちの記事は、メタンハイドレート地帯を掘るってさ。どっちが本当?

え?3/21は過ぎてますが。まだ掘ってますが?これは、なんですかね??メクラマシ記事ですね???
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 世界経済の先行き左右する米... | トップ | 元号変えても、森友加計問題... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事