曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

国際エネルギー機関が再エネルギー比率45%を提言!

2015年05月31日 10時14分43秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

                  

Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース2015vol.21
http://npfree.jp
2015.5.30
世界の原発の動きはここでチェック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目のトピックス
【証言の航海】ポルトガルでの被爆者証言に注目が集まる
【記事要約】米国発「エネルギー効率改善の法律が成立」
【世界の脱原発】国際エネルギー機関が再エネ比率45%を提言!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、国際原子力機関(IAEA)が福島での原発事故に関してまとめている報告書の全容が判明しました。その中では、これまでIAEAが勧告してきた安全評価が十分実施されず、国際的な慣行に従わなかったとして、東電や規制当局を批判しています。また、国際エネルギー機関は、電力システムの費用コストの大きな増加なしで年間発電量の45%までは再エネ比率を実現できるとする報告書を昨年発表しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 証言の航海 ポルトガルでの被爆者証言に注目が集まる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
現在ピースボート「おりづるプロジェクト」では、広島と長崎の被爆者とともに世界各地での証言活動を行っています。今回、ポルトガルで行った証言活動が首都リスボン市のホームページなどに掲載されました。

おりづるプロジェクトのブログ
◆「リスボンニュースに出ちゃいました!!」:http://goo.gl/KRxO7H
◆朝日新聞連載「証言の航海」第5弾!!:http://goo.gl/3qUCpU

ピースボート「おりづるプロジェクト」とは:http://goo.gl/2KRHkB

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 記事要約 米国発「エネルギー効率改善の法律が成立」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(4月22日 CMBC)http://www.cnbc.com/id/102610109
アースデイの前日に、建築物のエネルギー効率を改善する法案が米国議会を通過した。エネルギー効率改善の法律は超党派の努力によるものであり、オハイオ州の共和党員とニューハンプシャー州の民主党員によって提出された。さらに、米国エネルギー省情報局によると、2015年に電力会社は前年に比べてエネルギーを20ギガワット多く発電する見込みである。そのうち、約68%は再生可能な資源から供給される。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 記事要約 台湾発「市民の街頭抗議で原発の建設が中断」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(5月1日 Washington Post)http://goo.gl/aaZ6xL
現在、台湾の電力の18%は3つの原発によって供給されている。台湾政府はさらに2基の原子炉を持つ4つ目の原発の建設を始め、全国の9%の電力をこれで供給する予定だった。しかし、1つ目の原子炉の建設がほぼ終了した時に、市民による大規模な街頭抗議を受け建設を取りやめることになった。馬総統は4カ所目の計画は完全に撤廃されていないとし、必要に応じてすぐに稼働することが可能だと述べている。しかし、政府の最終的な目標は脱原発だと言っている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の脱原発 国際エネルギー機関が再エネ比率45%を提言!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
IEA   「政府の電源構成案に指摘 IEAが『再生エネもっと導入できる』」
(5月10日 J-CASTニュース)http://goo.gl/EPi1yI
※IEA報告書(日本語版):http://goo.gl/lfv8sY

IAEA 「『想定外』を一蹴 IAEA報告書 『国際慣行に従わず』批判」
(5月25日 東京新聞)http://goo.gl/0eBMhX

欧州  「=欧州と原発=(4) 脱原発(下)市場原理で『自然死』へ」
(5月11日 佐賀新聞)http://goo.gl/iakE0t

韓国  「市民2千人が月城原発1号機の寿命延長許可無効訴訟を提起」
(5月19日 レイバーネット)http://goo.gl/GOeMTN

フランス「核のごみ:最終処分場計画で苦悩するフランスに重なる明日の日本」
(5月7日 毎日新聞)http://goo.gl/mdwgPY


****************************

※「脱原発世界ニュース」バックナンバーはこちら↓↓↓
http://www.unfinished.jp/email_v2/backnumber.php?uid=antinuclear2012&pid=2

※「脱原発世界ニュース」配信ご希望の方は、
以下の登録フォームよりご登録いただく事ができます(無料)
http://npfree.jp/emailmagazine.html

<連絡先>
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート内 「Nuclear Free Now」事務局
Tel: 03-3363-7561 (担当:越智など)
Fax: 03-3363-7562
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw
facebook : 脱原発世界会議

当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
http://npfree.jp/contact/

****************************


コメント   この記事についてブログを書く
« 地震・火山列島日本で原発を... | トップ | 「生活の党、小沢一郎、山本... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事