曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

あなたの子供、被爆してませんか?

2019年04月05日 11時02分32秒 | 政治

 

2019-04-05 09:40:52NEW ! テーマ:
 

 

子供たちの内部被曝を無償で調べてくれる「はは測定所開設」〜 スイス・バーゼル州立研究所のマルクス・ツェーリンガー博士が開設記念で来日 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=194213
 
福島原発事故の後、国を挙げての世論誘導にも惑わされず子供達の内部被曝を調べようとした方々がいました。
 
ストロンチウム-90が骨や歯に沈着する性質に着眼し、乳歯を分析すれば子供達の内部被曝の状況がつかめる、日本全国の誰もが参加でき、集めやすいことから「乳歯保存ネットワーク」が設立されました。
 
乳歯保存ネットワーク共同代表・歯科医師の藤野健正氏によると、親御さんの関心は高く全国から500本以上の乳歯が集まったそうです。
 
ところがストロンチウム「セシウムのようにガイガーカウンターで簡単に測定」することができないということが判明し、集まった乳歯を前に足踏み状態になりました。

 

 

そんな折、スイス・バーゼルの州立研究所が快く分析を引き受けてくれることになりました。
 
それもタダで!
 
ボランティアで。

 

こうして一旦は分析する場所を確保したものの、スイスの国の税金による分析にいつまでも頼れない、国内で無償で測定できる場所が欲しいという願いから、今度は「非営利株式会社はは」を設立されました。

 
本来ならば国がすべき仕事ですが、日本は1967年まででストロンチウムの測定をやめてしまって現在系統的な調査はないそうです。
 

 

設立の結果、全国から3000万円近く集まり、いよいよ4月から稼働する運びとなりました。

 
この3月末にはスイス・バーゼル州立研究所のマルクス・ツェリンガー博士が招かれ、東京などで記念講演が行われました。

 

 

乳歯保存ネットワークでは、今後も乳歯の保存や、呼びかけ人の賛同を募集しておられ、 http://www.hahainc.jp/nyushihozon.html
市民や議員、メディアにも多く知って欲しいと訴えています。
日本は今だに「原子力緊急事態宣言」下にあり子供たちを無防備に被曝させているということを忘れないでおきましょう。

 

 

はは測定所開設記念講演のお知らせ <乳歯保存ネットワーク> http://chikyuza.net/archives/91734

 
「ストロンチウム-90を測る」
人工放射性物質から子どもたちのいのちと尊厳を守るために
 
3.11東電福島原発大惨事は、事故原発のある福島県はじめ日本中を、世界全体を人工核物質で汚染しました。
 
8年経つ今も「原子力緊急事態宣言」下にあり、年間1ミリシーベルトという日本の被曝上限規制は、福島県では20ミリシーベルトに引き上げられたままです。
 
大気や飲食物を介する内部被ばくは、放射能の影響をより受けやすい胎児や子どものいのちと尊厳を脅かしています。
 
ところが、健康に大きな影響を及ぼすストロンチウム-90を、日本政府は系統的に測定していません
 
ストロンチウム-90は、主に骨や歯に蓄積されます。
 
したがって、「乳歯に含まれるストロンチウム-90を分析する」ことで内部被ばくを知ることができます。
 
2015年9月私たちは、“乳歯を保存しよう”と訴え、「乳歯保存ネットワーク」を設立しました。
 
 
 
そして、大気圏内核実験が盛んだった1950 年から現在までストロンチウム-90測定を一貫して測定し続けているスイス・バーゼル州立研究所の支援と指導を受けてきました。
 
その後2017年2月測定所開設のために「株式会社はは」を設立、北海道から沖縄まで全国のみなさまの出資によって、乳歯のストロンチウム-90 測定所がスタートしました。
 
開設を記念して、スイス・バーゼル州立研究所マルクス・ツェーリンガー化学博士を招聘いたしました。
 
バーゼル州立研究所は、スイスの国家プロジェクトの一環として、1950年から半世紀以上に渡って、乳歯、牛乳、草、土、穀物及びライン川の魚などのストロンチウム-90の測定を続けている研究所です。
 
この機会にぜひ乳歯保存及び乳歯中ストロンチウム-90の測定の意義、放射能から子どもたちのいのちと尊厳を守ることの大切さを、多くのみなさまに知っていただきたく存じます。
 
特定地域の問題ではなく、広く日本全国の子どもたちの問題として、市民にも地方及び国会議員にもメディアにも訴えたいと思います。
 
またみなさまの知恵と力をお借りしたく存じます。
(以下略)

 

 

子供たちの内部被曝を無償で調べてくれる!!「乳歯のストロンチウム90 を測る」~3.28「はは測定所開設」マルクス・ツェーリンガー博士 来日記念講演 in 東京(第一部) https://www.youtube.com/watch?v=8DMCPUQWFaY

 

 

子供たちの内部被曝を無償で調べてくれる【はは測定所開設】乳歯保存ネットワーク!福島原発事故・放射性物質から子どもたちのいのちと尊厳を守るために!スイス・バーゼル州立研究所のマルクス・ツェーリンガー博士が開設記念で来日記念講演、YouTube!ストロンチウム-90を日本政府は系統的に測定していません! https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/89de3e218d2ed509fcdebaae6d217be8

 

 

 

 

研究も子育ても バーゼルで両立に挑む日本人女性 https://www.swissinfo.ch/jpn/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A7%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A7_%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%82%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%82%82-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E4%B8%A1%E7%AB%8B%E3%81%AB%E6%8C%91%E3%82%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%A5%B3%E6%80%A7/43607732

 

 

 

放射能汚染水はIAEAで誤魔化す

 

被爆地修学旅行は意味がない

 

被爆者を“印象操作”に利用する安倍晋三

 

 

放射能汚染水海洋放出を強行する安倍政権

 

放射能汚染土壌で安全オリンピック

 

福島原発事故 白血病 報道はタブー

 

福島原発事故 白血病 報道はタブー 2

 

「お国のために全日本国民が被ばくを受け入れろ」という国策

 

市役所の民営化

 

コメント

忖度橋の橋の「要望書」に首相の名が

2019年04月05日 10時20分40秒 | 政治

 

 忖度橋の橋の「要望書」に首相の名が
 
4日の参議院決算委員会で、共産党の仁比議員が与党国会議員有志で結成されている「関門会」が、16年に石井国交相に「下関北九州道路の早期実現をはかること」「具体的な検討を進め、調査を実施すること」を要求する「要望書」を提出している。「要望書」に安倍首相の名があること指摘し「忖度させてきたのではないか」と質した。安倍首相は「関門会」のメンバーであることは認め「要望書が出されたことをはじめて知った。わたしは陳情する立場ではない」と答えた。「要望書」に安倍首相の名があることをはじめて知ったということは、誰かが安倍首相の名前を書き込んだか、安倍首相自身が書いたがそれを認めないかどちらかだろう。「要望書」に他人が自分の名を使われて黙っていていいんだろうか。首相としての資格が疑われる。
下関北九州道路建設は下関市と北九州市で2000億円から2700億円も費用がかかるので、1998年に凍結していた。それが17年度に自治体予算で調査を再開し、19年度には国の直轄調査となった。その予算は約4000万円だのこと。だから地元では安倍・麻生道路といわれている。麻生太郎副総理の弟が九州経済連合会の会長をしているが、彼が「政権が安定しているうちにあの橋を」といっている。塚田国交副大臣は「首相や副総理がいえないことを忖度した」というのは、そのことも含めて忖度したのであろうが利益誘導だ。公職選挙法違反だ。即刻罷免させねばならないが、安倍首相は「辞めさせるつもりはない」と開き直っている。そりゃあできないだろう「要望書」に自分の名があるから。
 
昔の自民党政治のように口利き政治が盛り返したか。橋が完成すれば北九州側には麻生氏の、下関側には像ができるのではないか。国民を馬鹿にしている。許せない。
 
7月の参議選では忖度政治をやめさせるようにしなければならない。
 
※転載元:怒りの時評
コメント

2019/4/3 新元号「令和」についての2話を紹介

2019年04月05日 09時33分05秒 | 政治

 

2019-04-03 07:43:54 テーマ:
 
4月1に発表され、5月1の新天皇即位から 施行される予定の新元号ですが…

メディアは連日、この話題ばっかり。 他に報道すべき事は一杯あると思うのだが …
まだ何も成果を出してないのに、こんなので安倍政権の支持率が10%も上がったと 報道するメディアの腐敗と、それを信じる人々には笑うしかない悲しさ(泣)
令は良い、立派な…みたいな意味だけ信じ 涙を流し新元号を喜ぶ庶民の映像まで流しての洗脳…あぁ~

ネットでは、僅かながらも令は冷たい感じがするから違和感を感じたとか、 命令・指令・法令…みたいに強制の意味等 批判的な意見もある。
私も桜でなく、何故に梅?と… ま、私は安晋昭恵の文字が使われなかっただけで良しとしますか…みたいな感じ(笑) 私は安倍政権が大嫌いですし、忖度する必要もないので、メディアでは絶対流さない であろう新元号の話しを、2人の人の ブログで紹介します。
朝鮮の日本侵略を2代で助けた人物の歌で 令和=零和=0倭人=日本人抹殺を意味? そんな話しのR・こしみづ氏の話し
暗愚な安帝に失望した役人が、田舎に帰る 時に詠んだ歌と云う金沢京子さんの話

https://ameblo.jp/richardkoshimizu/entry-12451174570.html?frm_id=c.am-header_l.dr-home_r.am-ameblo



https://ameblo.jp/minakatario/entry-12451556814.html?frm_id=c.am-header_l.dr-home_r.am-ameblo
 
コメント

狐と狸、白アリ、コバンザメが安倍一族

2019年04月05日 09時10分55秒 | 政治

                               


                   「植草一秀の『知られざる真実』」
                                   2019/04/04
            狐と狸、白アリ、コバンザメが安倍一族
            第2298号
   ウェブで読む:https://foomii.com/00050/2019040420224953497 ──────────────────────────────────── 「国土交通大臣ですから、ちょっとだけ仕事の話をさせていただきますが、
大家敏志さん(自民党参議院議員)がですね、私のもう一人逆らえない吉田博 美さんという参議院の(自民党)幹事長と一緒に私の副大臣室にアポをとって 来られました。
『地元の要望がある』
これが下関北九州道路です。
実はこれですね、いきさつがありまして、
11年前に凍結されているんです。
なんでか分かります?
「コンクリートから人へ」っていうとんでもない内閣があったでしょ。
総理は『悪夢のようだ』と言いましたが、まさにその通りでございます。
公共事業はやらないという民主党の悪政権ができて、こういう事業は全部フ リーズ、凍結しちゃったんです。」
しかし、事実は違う。
11年前の2008年は前半が福田康夫内閣、後半が麻生太郎内閣だ。
凍結したのは福田康夫内閣だった。
「下関と北九州ですよ。
みなさんよく考えてください。
下関は誰の地盤ですか。
安倍晋三総理ですよ。
安倍晋三総理から、ね、麻生副総理の地元でもある北九州への道路の事業が止 まっているわけですよ。」

「吉田(自民党参院)幹事長が私の顔を見たら、
『塚田、分かっている?
これは総理と麻生副総理の地元の事業なんだよ』と。
『俺が、何で来たと思うか』と言うんですね。
私すごくものわかりがいいんです。
すぐ忖度する
『分かりました』と。
そりゃ、総理とか、ね、副総理とか、そんなこと言えませーん。
地元の。そんなこと実際ないんですよ。
森友とか、いろいろ言われていますけど。
でも私は忖度します。
それでですね、この事業を再スタートするためには、いったん国で調査を引き 取らせていただくことになりまして、
ま、これを今回の新年度の予算に、国で、直轄の調査計画に、
引き上げました!」
「別に知事に頼まれたからではありません。
大家敏志が言ってきた。
そして私が忖度したということですので。
いろいろ計画があります。
トンネルが良いという人がいるが、橋がいいのではないかということで、おそ らく橋を架ける形で調査を進めて、できるだけ早く、みなさまのもとに橋が 通っていけるように頑張りたい。」

国土交通省副大臣である自民党の塚田一郎衆議院議員が、4月1日、北九州市 で開かれた麻生太郎氏が推す福岡県知事選候補者の支援集会で、こう述べた。
行政の私物化とはこのことを言う。
塚田一郎氏は4月3日の衆院厚生労働委と内閣委で、
「私が忖度したということはないし、安倍総理、麻生副総理の地元の案件だか ら特別な配慮をしたことはない」
と釈明した。
「大勢が集まる会だったので、われを忘れて誤った発言をした」
とも述べた。
この釈明で問題が済むのなら、警察も、検察も、裁判所も、全部無意味な存在 になるだろう。
録音もされている。
普通の裁判なら、塚田一郎氏の発言は、迫真性があり、一貫性もあり、真実性 を認定することは間違いない。
虚偽を供述する動機もない。
このような発言を、「発言した内容は事実ではなかった」の一言で済ませてよ いということになれば、この国は無法地帯に陥ることになる。
現に、安倍首相の周辺は完全な無法地帯と化しているから、そのこととは整合 的と言えるのかも知れない。
しかし、こんなことを認めて良いわけがない。
塚田副大臣は即刻罷免される必要がある。
これを放置するなら、野党もメディアも存在意義がないと言って過言でない。

この事案は日本財政の本質を示す重要事例である。
「首相の地元のインフラだから整備する」という話は、「敵対勢力の議員が多 い地域のインフラは整備しない」ことを意味するものだ。
現実に、日本の財政資金の支出状況は、こうした政治の恣意、私物化を如実に 表している。
インフラ整備の地域間格差は財政私物化の結果を反映するものだ。
日本財政の最大の問題は、財政資金を利益誘導に用いていることなのだ。
財政支出の多くが与党支援者への利益供与に使われる。
地方自治体が観光振興と称して無料配布する道路地図入りパンフレットや飲食 店案内宿泊施設案内を掲載した豪華冊子を製作する。
パンフレットや冊子の制作を担当するのは地方自治体の外郭団体で地方公務員 の天下り先である。
この外郭団体から印刷業務の発注を受ける事業者は自公両党や自公議員への献 金者である。
もちろん、飲食業組合、旅館業組合が自公や自公議員への献金者である。
財政支出はこのように使われる。

こんなことを財政活動でやる必要がない。
「小さな政府」
とか
「市場原理」
というなら観光事業は民間企業が自分たちの力で行えば良いのである。
しかし、官僚機構と利権政治屋はこの種の財政支出だけを好むのだ。
もちろん、インフラも同じだ。
道路、橋、堤防、港湾、空港など、すべてが同じだ。
大規模公共事業はインフラを提供するという機能以外に、土木建設事業者に仕 事を与えるという機能を持つ。
入札では実質的な談合が繰り返され、企業の超過利潤は政治屋にキックバック される。

財政再建と言いながら、利権支出を切ることは断固拒否。
これが官僚機構と利権政治勢力の基本姿勢である。
財政支出は、選挙の際に、この利権政治勢力に投票する者にだけ振り向ける。
そのような操作をできる財政支出が「裁量支出」なのだ。
これに対して、社会保障支出は正反対の性格を持つ。
年金も医療費の公的支出も、介護関連支出も、基本的に創設された制度によっ て自動的に支出される。
要介護度の認定など、若干の人為的決定に委ねられる部分はあるが、基本的に は制度=プログラムによって支出が決まる。
だから、官僚機構と利権政治勢力はこの種の財政支出を嫌う。
利益誘導できないからだ。
社会保障支出を受け取る主権者は、選挙の際に利権政治勢力に投票する存在で あると期待されていない。
生活保護の支給も、その受給者が利権政治勢力に投票する可能性は低いと見ら れている。
だから、そのような支出は切り込むのだ。

官僚機構の住人はシロアリ、利益誘導を行う利権政治勢力の住人はキツネとタ ヌキとメギツネである。
そして、財政支出のおこぼれに群がる人々がいる。
これがコバンザメだ。
日本財政はタヌキとキツネとシロアリ、そしてコバンザメによって食い荒らさ れている。
財政支出のなかの「利権支出」を切り、「社会保障支出」を拡充すれば、世界 でも有数の社会保障水準を実現できる。
しかし、現実には、「利権支出」だけが肥大化して、「社会保障支出」がどん どん切り込まれている。
そのために、極めて貧困な社会保障しか実現していない。
「裁量財政」から「プログラム財政」への転換が求められている。

「利権財政」、「利益誘導政治」に賛成し、利権政治勢力に投票する人々が全 有権者の4分の1を占めている。
この人々が熱心に選挙活動をし、国会議席の7割を占有して、利権まみれ政治 を実現している。
全有権者の4分の1は、この政治を打破しようとしているが、一つにまとまら ないために、国会議席の3割しか獲得できていない。
残りの半分の有権者が、こうした現実に気付き、利権政治を排除しようと立ち 上がれば、たちどころに日本政治は変わる。
腐敗しきったいまの安倍政治を一刻も早く排除するために力を合わせよう。

コメント

(これからの安倍首相告発活動について)

2019年04月04日 17時32分23秒 | 政治
イメージ 1
 

                     ◎「日本一新運動」の原点―433                                 日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 〇 時局妙観    3月26日(火)、「日本一新の会」のスタート時からの維持 会員で、私の又従兄弟になる平野成泰氏の葬儀が四万十市で行わ れた。亡くなる二週間ほど前の早朝に電話があり「平成の元号の 間に向こうに行きそうなので、親族代表の役を頼む」と言われて いたことから、すべての日程をキャンセルして駆けつけた。
 昭和28年度のNHK『青年の主張全国コンクール』(略称: 青年の主張)で四国代表に選ばれ、「日本農業のために生命を懸 ける」との発表を行い全国で第3位となった人物だった。当時高 校3年生の私は、平野家の誇りとして嬉しさを隠せなかった。  88歳という歳まで、高知県の農業振興と「日本一新運動」を 楽しみにし四万十川・足摺岬・宿毛地区という「自由民権」発祥 の地で、メルマガを多くの人々に発信してくれた。  平野一族で同世代の人間が20人ぐらいいた。最も頭脳がすぐ れた上に、人柄がすばらしく、私にとっては両親の次に大事な人 だった。開業医の家で男の末弟に生まれた私は、子どもの頃ある トラウマがあって、医者になることがどうしても嫌で、兄3人が 医者・歯科医で「医者でないと人ではない」という環境で育った。 実兄たちとは歳が離れていて一緒に暮らしていないために、成泰 兄に育てられたといえる。  戦前・戦中・戦後の混乱のなかで、良い意味でも悪い意味でも 「反骨の脳力」しかなくて「悪戯の天才」とまで言われ、小学校 卒業の日に親族の校長から「平野家からも屑が出た」と酷評され た私を指導してくれた。  彼の世からもよろしくお願いしたい。
(高知UAゼンセン地方選挙決起大会にて)
 四万十市には幸徳秋水の墓がある。何かの縁と思い、安倍晋三 氏内乱罪等告発資料を持参して墓前に供え報告をしてきた。これ も成泰兄がつくってくれた機会だと思った。葬儀の夕刻、高知市 で高知UAゼンセン主催で地方選挙決起大会が予定されていた。 高知市議選に出馬予定の私の元秘書・長尾和明氏と参議院比例で UAゼンセン推薦候補予定の田村まみさんのための集会であった。 四万十市の火葬場で成泰兄のお骨を拾った後に駆けつけて、選挙 の応援挨拶とは、何とも気が乗らない話だが、これも成泰兄の導 きかと、高知市での思い出話をした。以下、その要旨。  私が初めて高知市に来たのは四歳の時、もちろん記憶はない。 母親の手術で父親と一緒だった。父親から何度も私の悪童を聞か されていた。はりまや橋の交叉点で土佐電鉄を止めてレールの上 に小便をした話だ。近くの交番から巡査が飛び出してきて、父親 がこっぴどく叱られ「この子が大人になったら何をやり出すか、 よく教育しろ」とまでいわれたとのこと。  そういうことで、私は高知市民の方々にたいへん迷惑をかけた。 その腕白坊主が80年を経た私です。今何をやっているか。昨年 秋から、安倍内閣総理大臣を「内乱罪等」で最高検に日蓮宗僧侶 で弁護士の山口紀洋先生と告発しています。日本が戦前の国のよ うにならなくするためです。(拍手)  皆さんの「UAゼンセン」のUAは「友愛」の意味であること を知っていますか。これはキリスト教の異端といわれた「ユニテ リアン」のこと、日本人でユニテリアンの第一号は、足摺岬生ま れのジョン万次郎です。米国の草の根デモクラシーの思想である 「人類愛と隣人愛」で戦争を止める考えです。ナイチンゲールで も知られています。「友愛会」は明治末期に、働く人々のために 作られた組織です。  高知UAゼンセンの皆さまの活動に期待します。
(これからの安倍首相告発活動について)  

 3月27日午後、羽田空港から山口事務所に直行、これからの 活動方針について相談した。統一地方選が始まり、五月になれば 新元号となる。安倍政権は官邸主導のお祭りとして、安倍政治の 悪政を国民の記憶から消そうとしている、告発活動の量的拡大が 制約されるので、質の向上を充実させることになる。  実は3月12日に発信した「永田町フーウン録」で、昭和初期 のわが国がファシズム化する状況と平成末期の現在がそっくり重 なり合うことがわかりその話に高い関心があった。特に昭和6年 の満州事変での「統帥権干犯」事件が明治憲法11条の壊乱で、 陸軍は内乱罪を犯したのではないか。平成26年の憲法九条解釈 改憲と同質ではないか等、法理的研究を専門学者に呼びかけ安倍 内乱罪の早期立件と社会的拡がりを期していきたい。(了)
 
 
コメント

市役所の民営化

2019年04月04日 14時04分54秒 | 政治

 

2019-04-03 21:36:16NEW ! テーマ:
公式ジャンル記事ランキング:
アジアからお届け124

 

内閣府未来投資会議の構造改革徹底推進会合(竹中平蔵会長)が推し進めるPFI(公共事業の民営化)、2022年までに21兆円の売国計画!~三鷹市では日本郵便と協定したPFI事業で市役所が民営化されようとしている。”市役所の民営化”というPFI全国展開を阻止するためにも4/21三鷹市長選でNOを! https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=194215
 
内閣府の推し進めているPFI(公共事業の民営化)にて、構造改革徹底推進会合(竹中平蔵会長)は、2022年までに21兆円の売国を計画しているとのこと。
 
水道事業の民営化で話題となったPFIですが、浜松市では市民の反対で水道事業の無期限中止が決定されました。

 

 

PFIは水道以外にも道路、公営住宅など様々な公共施設が対象となり得ます。
 
そしてこの度は、三鷹市の市庁舎が日本郵便との協定によるPFIで建て替えられようとしています。
 
しかも市庁舎の建て替えだけでなく、施設利用料や職員など"市役所"自体が民営化されてしまうとのこと。
 
おそらくこれを先駆けとし、全国にある郵便局を窓口にして市役所の民営化というPFI全国展開を狙っているものとおもわれます。
 
 
知られざるこの実態を国民に知ってもらい、"市役所の民営化"というとんでもないPFIを阻止する必要があります。
 
まずは4/21統一地方選挙(後期日程)の三鷹市長選、三鷹市議選が大事になります。
 
 
グローバリズムはPFIの名の下に、すべての公共施設の民営化を狙っています。
 
「加計の補助金詐欺を立証すべく、図書館の本の値段を全部数えちゃおう戦争」の黒川敦彦氏×ピープルパワーTVより
 

 

三鷹市と日本郵便が協定 市庁舎+郵便局 建て替え検討 https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201903/CK2019032302000150.html

 

 

竹中平蔵21兆円売国、日本郵便と三鷹市庁舎PFI事業(統一地方選、市長選、市議選、郵政民営化) https://www.youtube.com/watch?v=-TCHgzrFbCc
 
(以下、書き起こしの要点)
〇内閣府の未来投資会議の中にある構造改革徹底推進会合が、PFI(公共事業の民営化)を推し進めている。そこの会長は、あの竹中平蔵氏です。
 
〇PFIとは、プライベート・ファイナンス・イニシャチブの略語。
 
〇H29.11月には、「2013-2022年までに21兆円のPFIをやる」としている。
ここでいう民営化とはもはや外資系企業であり、つまりPFIとは外資への売国ということ。
 
〇PFIは水道民営化で話題になっているが、世界中で失敗している。 浜松市でも水道民営化は頓挫している。
 
〇浜松市は下水道をフランスのヴェオリアに売却。共同事業者はオリックス。
関西国際空港もオリックスに売却。共同事業者はフランスのヴァンシグループ。 ちなみに、オリックスの取締役はなんと竹中平蔵氏。
 
〇その他にもさまざまなPFIがあり、道路(愛知県有料道路)などは本来禁止のことを、国家戦略特区の名の下に規制を外した。公営住宅の民営化PFIなど。 PFIとは「リスクは公共、利益は民間」というとんでもない仕組みである。
 
〇PFIという仕組みをつくることで、外資はゼロリスク、ハイリターン 2022年までに21兆円のカツアゲ計画。
 
〇経団連はすでに外資の手先。 小泉構造改革以降、経団連の株主はほとんどが外資。 経団連の自民党への圧力は、オーナーである外資によるもの。つまり売国。
 
〇グローバリズムとは、グローバルレベルでの談合&汚職。
 
〇三鷹市庁舎の建て替えでは、PFIで日本郵便と協定して、"市役所自体"が民営化されようとしている。 このPFIの中身は秘密であり、建て替え費用がいくらかかるかもわからない状態。 どこまでも費用を膨らませることも可能なわけである。民主主義の崩壊である。 市庁舎の建て替えが必要なら、議会を通して予算を組みたて替えればいいだけのことだが、それを外資に捧げようとしている。 さらに施設利用料から職員まで、"市役所自体"が民営化されてしまう。
 
〇小泉内閣の構造改革での郵政民営化にて、海外債権の投資が増え、アフラックなど外資の保険と提携するなど、そもそもの目的が、日本の資産をむしり取るというもの。 郵政の社長は「リスク資産を増やす余地がある」というくらいだから、まだまだ売国はつづく。
 
〇PFIによる売国は、このままではさらにどこまでいくのか!止める必要がある。 “日本郵便との協定で市庁舎建て替え”をPFIで全国展開しようとする、その先駆けとならないように、PFIによる三鷹市庁舎建て替えにNOを言う必要がある。 まずは、4/21統一地方選挙(後期日程)の三鷹市長選、三鷹市議選にて。
 
〇三鷹市だけの話ではない。 「PFIによる21兆円の売国を三鷹から止めましょう!」 「反グローバリズムの運動×選挙」にて。

 

 

中高年引きこもり61万人の衝撃!アベノミクスは国民を犠牲にしてでも、経団連企業を優遇する弱肉強食政策であると、国民はみんな気付け!企業減税の減収分を消費増税で賄おうとし、安倍氏は平気で国民をだましている!今の日本企業の経営は米国型の弱肉強食経営に変貌している!新ベンチャー革命 https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/7821c4775090ae7c7d9b99509d85a9f1

 

 

 

ゆうちょ200兆円も米国に貢ぎます 5  

 

「悪だくみ」に法的裏付けを与える PFI法改正

 

日本国民は安全な水を放棄した

 

日本の水道民営化さっそく値上げ開始

 

日本国民の富を食い物にしまくっている竹中平蔵 2

 

国民の目をそらす格好のネタ 11 ~新元号~

 

図書館に全く本がない加計獣医学部 2 ~刑事告発~

 

新元号より政治決戦選挙が最重要

 

 

コメント

若者はすぐ騙される、何故ならすぐ信じるから

2019年04月03日 18時11分35秒 | 政治

                                

                      「植草一秀の『知られざる真実』」
                                    2019/04/03
若者はすぐ騙される、何故ならすぐ信じるから
             第2297号
   ウェブで読む:https://foomii.com/00050/2019040312161553444 ──────────────────────────────────── 新元号が発表されたが全体としてお粗末感を拭えない。
新元号は11時半に発表するとされながら、実際に発表されたのは11時40 分を回っていた。
予期せぬアクシデントが発生したわけでもない。
時報を告げるような正確さで発表するべきだろう。
10分以上の遅れは規律の乱れ、能力の欠如を表すものでしかない。
菅官房長官が揮毫を掲げて新元号を発表したが、首相談話があるなら、併せて それを代読すれば済む。
安倍首相がしゃしゃり出てきて会見を開く必要などない。
時間の連続性を遮断するのが元号であり、そもそも元号は君主が時間空間を支 配するために用いてきたものであり、国民主権の現在の日本で元号を使用する こと自体が適正でない。
天皇制と切り離して元号を用いることを定めた元号法に準拠して元号を用いる なら、その制度に則って粛々と作業を進めればよいだけのことだった。
揮毫の文字も「平成」の方がはるかに良かった印象だ。
「令和」とされたが、「令」は「命令」の「令」、「巧言令色」の「令」であ る。
「和」は命令によって創り上げるものではない。
「和」は人々の自発的な行動によって創り上げられるものである。
最大の「お粗末」は、元号騒ぎで内閣支持率が上昇したと発表されたことだ。
内閣支持率が上昇したわけではないのだろう。
内閣支持率が上昇したと発表されただけのことである。

新元号発表、改元のすべてが政治利用されている。
4月7日、4月21日に統一地方選と衆院補選が投開票日を迎える。
この日程を踏まえて新元号発表、改元が設定されている。
その狙い通りに、情報空間を改元騒ぎが占有している。
その情報空間の占拠も、主権者の側の自発的なものではなく、政治権力が主要 メディアに指令して実行させているものだ。
狙いは選挙の投票率を引き下げることにある。
狙い通りに投票率の引下げに成功すれば、メディアが流布している自公サイド 有利(大阪の場合は維新の有利)情報通りの結果を引き出すことができる。
しかし、選挙の投票率が上昇するとすべてが狂ってくる。
政治権力が望む結果を引き出すには、低投票率が必須の条件なのだ。
低投票率を実現すれば、創作した選挙情勢情報、内閣支持率情報が選挙結果と 齟齬を来さない。
悪質な情報操作の実態が露見せずに済むことになる。
着実にこの方向に事態が誘導されている。
メディアは新元号に批判的な見解が「少数意見」であるように演出している。
人心が、新元号に批判的見解に対して批判的になるように誘導を試みている。

それは、取りも直さず、4月7日、4月21日に投開票日を迎える選挙に向け ての投票誘導工作なのだ。
主権者国民はメディアの情報操作、情報誘導を見破らねばならない。
トランプ大統領が指摘するように、フェイクニュースが蔓延している。
フェイクニュースが蔓延するなかで、問われるのが、主権者の側の選別眼であ る。
メディアリテラシーという言葉も使われるが、メディア情報の本当とウソを見 分ける能力を主権者が保持することが大切だ。
この点で日本の主権者の評点は世界最低水準と言われている。
「だまされやすさ」ランキングで日本国民は世界のトップだと見られているの だ。
アリストテレスは次の言葉を遺している。
「若者は簡単に騙される。 何故なら、すぐに信じるからだ。」
若者にアベノミクスを信じ、安倍内閣を信じる者が多いと言われる。
彼らはすぐに信じるから、簡単に騙される。
「いまの若者は」
と言うつもりはないが、若い人々はメディア情報を鵜呑みにせずに、幅広く情 報を収集し、自分の頭でものごとを考える習慣を身につけるべきだ。
塩野七生氏が『ルネサンスとは何であったのか』 https://amzn.to/2WHHj5P
に記した言葉
「ルネサンスとはすべてを疑うこと」
の意味を見つめ直すべきである。

北海道、大阪、浜松で重要な選挙が行われている。
民間賭博場を特定事業者にだけ解禁、原発稼働、民営化という名の営利化、政 治の利権化、という重要問題を徹底的に論じることが必要だ。
報道番組は選挙の争点に焦点を当てて、賛否両論を徹底的に洗い出すべきだ。
これが本来のメディアの役割である。
ところが、公共放送であるはずのNHKが、政治の重要争点を一切取り扱わな い。
政治とは無関係な話題に延々と時間を注ぎ込む。
NHKの腐敗、退廃、荒廃が著しい。
その原因は内閣にある。
内閣は法令上、NHKの人事権を握っている。
NHKの最高意思決定機関である経営委員会の委員を任命する権限を有する。
放送法第三十一条は
「委員は、公共の福祉に関し公正な判断をすることができ、広い経験と知識を 有する者のうちから、両議院の同意を得て、内閣総理大臣が任命する。」
と定めている。
安倍内閣は
「公共の福祉に関し公正な判断をすることができ、広い経験と知識を有する者 のうちから」
の部分を無視して、恣意的人事を行っている。

NHKの会長選任、副会長、理事の選任すべてに経営委員会が深く関与する。
内閣総理大臣は経営委員会委員の人事を支配することによってNHKを支配で きる。
また、NHK予算は国会承認事項である。
したがって、NHKは国会の多数勢力の意向を尊重せざるを得ない。
逆に言えば、NHKは政権与党の側だけを見ていればよいということになる。
良識、見識、知識を備えた内閣、内閣総理大臣の下ではNHKの運営が堕落し ないが、良識、見識、知識のない内閣、内閣総理大臣の下ではNHKが堕落し てしまう。
NHK内部の良識、見識、知識ある者が排除され、ヒラメ人間だけがNHKに 巣喰うことになる。
これが現在のNHKだ。

まったく同じことが裁判所にあてはまる。
日本国憲法は最高裁人事について次のように定めている。
第六条 2 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。
第七十九条 最高裁判所(中略)の長たる裁判官以外の裁判官は、内閣でこれ を任命する。
第八十条 下級裁判所の裁判官は、最高裁判所の指名した者の名簿によつて、 内閣でこれを任命する。
裁判所裁判官の人事権を内閣が握っているのだ。
裁判官の職務は
第七十六条 3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び 法律にのみ拘束される。
の規定に沿うこととされるが、裁判官の人事が内閣によって恣意的に行われる と、憲法第七十六条の規定が死文化してしまう。
実際、安倍内閣の下で恣意的な人事が行われているため、裁判官の行動が「憲 法及び法律にのみ拘束される」ことから逸脱してしまっている。

このような現実を踏まえて、主権者である国民が真実を見定め、参政権を放棄 することなく行動することが求められている。
民間メディアは大資本の資金によって支えられている。
大資本は政治権力と癒着して利益を追求している。
したがって、もとより大部分のマスメディアは真実の情報を流さない。
大資本自身の利益拡大を追求し、癒着する政治権力にとって有利になるように 情報操作、情報工作を行っているのだ。
NHKは上述のとおり、腐敗、退廃、荒廃してしまっている。
検察は行政機関であり、行政権力の直接支配下にあり、裁判所は上述のとお り、人事権の濫用によって政治権力に支配されてしまっている。
日本の政治を良くするには、主権者が賢くならなければならないのだ。
それでも、既得権者は国民全体の4分の1しかいない。
残りの4分の3が目覚めれば、あっという間に政治を変えられる。
まずは、4月7日の選挙に必ず足を運ばねばならない。

コメント

令和:元号があたらしくなりました。

2019年04月02日 16時23分09秒 | 政治

 

#石川知裕街宣:函館、渡島周辺の様子です。

 

菅野 忠利 さんが厚生労働省に問い合わせたところ

「来年の3月31日までが平成31年度」との回答でした。

社労士という職業柄厚労省に問い合わせてみました。

画像に含まれている可能性があるもの:中村 誠さん

田中 遊梦

15時間前 · 

 

上の子が家に帰ってくるなり、嬉しそうに私のところに持って来たのがこれ。 元号を伝える号外… 新橋では取り合いになってたとか? そんな中、うちの子は配布係の人のところに突っ込んで行ってゲットしたとの事。
ありがとうね! 「でもね、実はそんなに嬉しくもないんだよ」とは、間違っても言えなかったです^_^;
彼女にとっては、初めての元号が変わった日。 ちゃんと、こういった事に興味を持ってくれる事が嬉しい♪♪

ーーーend

 

oderって命令とすぐに思い浮かぶ。

「令」は「命令」の令と、BBCも解釈したのか?

それとも、イギリスから、日本人(和国)に命令(令oder)されたんだろうか、、、(;'∀')

世界報道ではばらつきがあったようです。

order には命令っていうイメージが強いんですよね。

 

米紙ウォールストリートジャーナルは、

令和を「"rei," which can mean auspicious(縁起が良い) 

in traditional texts, and "wa" meaning peace(平和).」と、

米ブルームバーグ通信は、

「 "order(秩序)," and "peace(平和)" or "harmony(調和)"」と訳した。
英ガーディアン紙は、

「TV commentators struggled to offer a direct translation」

と英訳に難儀していると伝えた。

その上で、「"decree(政令)" and "peace."」としている。
英BBCは「order and harmony」と訳しており、

 

日本のSNSでは「かっこいい」「令和で正解だった」との声が上がっている。

 

イギリスからの命令を和人に ってとれなくもないので(;'∀')

 

 

 

 

 

張衡「帰田賦」(AD78-139) ←晋王朝の安帝の時代の人物

 

張衡「帰田賦」(AD78-139) ←晋王朝の安帝の時代の人物 

↓ 

王羲之「蘭亭序」(AD353) 

↓ 

昭明太子「文選」(AD501-531) 

↓ 

大伴家持「万葉集」(AD759) 

↓ 

安倍晋三「令和」(AD2019) 

初出の張衡は、

「宦官の専横で政治が腐敗してて、

都の暮らしに疲れたので田舎へ帰る」って内容

 

  

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

遊都邑以永久,無明略以佐時;徒臨川以羨魚,俟河清乎未期。感蔡子之慷慨,從唐生以決疑。諒天道之微昧,追漁父以同嬉。超埃塵以遐逝,與世事乎長辭。

  於是仲春令月,時和氣清。原隰鬱茂,百草滋榮。王雎鼓翼,倉庚哀鳴;交頸頡頏,關關嚶嚶。於焉逍遙,聊以娛情。

  爾乃龍吟方澤,虎嘯山丘。仰飛纖繳,俯釣長流。觸矢而斃,貪餌吞鉤。落雲間之逸禽,懸淵沉之魦鰡。

  于時曜靈俄景,係以望舒。極般遊之至樂,雖日夕而忘劬。感老氏之遺誡,將迴駕乎蓬廬。彈五絃之妙指,詠周孔之圖書。揮翰墨以奮藻,陳三皇之軌模。苟縱心於物外,安知榮辱之所如?

 

<iframe title="Twitterツイート" class="twitter-tweet twitter-tweet-rendered" id="twitter-widget-1" frameborder="0" scrolling="no" style="padding: 0px; border: currentColor; border-image: none; width: 500px; height: 641.39px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; display: block; visibility: visible; position: static; min-width: 220px; max-width: 100%;" data-tweet-id="1112568128603447298"></iframe>

愚昧な安帝と側近たちの腐敗政治、自由すぎる奥方に乱れきった治世はもうヤダとい..

 

「帰田賦」の作者張衡は「安帝」に召されて役人になるが、

愚昧な安帝が側近の専横を許し政治は腐敗、国家は衰退し周辺国の反乱を受けて

後漢 滅亡の端緒となる状況を嘆いて

 「もうこんな政府やだ!引退する!隠居させて!」 と語る文

 

これを選んだ学者は策士よね 爆www

安帝ってwww

 

【張衡速報】「令和」の典拠とされる『万葉集』が更に参照していたのは後漢の張衡の賦だろうが、この張衡という人、古代中国科学史では天文学の観測器具「渾天儀」を最初に作ったり、地震計を作った人としても知られている。巡り巡って、日本の年号の出典となってしまったというのは、何というか面白い。

晋三君は見事に騙されてるとしたら受けるんですけど、爆www

画像に含まれている可能性があるもの:4人、藤田 幸久さんを含む

 官庁は年度で書くのが当たり前ですよね。

福祉系のお仕事の人は書類には役所に提出の為、

年度で書き込むルールみたいのがあって、

すぐに時を把握する習慣がついてます。

それは、元号を使ってるのがほとんどで西暦で世の中の事を見るのと、

仕事の二つの時間軸がきちっと分けて考える癖がついてます。

 

全くそれに関係のない仕事の場合もあるけれど、

確定申告は年度ですよね。

便利なんです。

1300年続いた日本独自の元号を浅知恵でなくすのは未来に申し訳ありません。

続けることは大切です。

ただし今回の元号には

安倍政権の政治利用という思惑が透けて見えていて気持ち悪いです。

奴らに日本の文化を壊されたくありませんし、

利用されたくもありません。

 

柚木 道義

1時間 · 

 

平成と令和のあいだ
#令和 が平成に代わる新元号として発表されました。 肅然と受け止めます。
同時に、立法府(国会)に携わる者として、 今回の新元号の安倍政権の政治利用は 看過できません。
平成への改元は、 当時の竹下総理は、政治利用と改元との兼ね合いを十分自覚されていて、 小渕官房長官が肅然と新元号を発表されたのです。
つまり令和への改元も 菅官房長官の会見で必要十分でした。
安倍総理の昼食時間を狙ったNHKほかテレビジャックをして その後、テレビ番組に生出演し、統一地方選挙へのプラス効果も十分想定しつつ わざわざ万葉集からの出典を史上初の「国書」と 必要以上に保守層にアピールする姿勢も「政治利用」そのもの。
今上天皇は、 平和憲法の遵守や沖縄県民に寄り添う姿勢を 折に触れて滲ませてこられました。 安倍総理の紅潮し、興奮した口調からは、 今上天皇の「平成が平和のうちに終えられようとしていることに心から安堵」との お気持ちやそれに深く共感した国民への寄り添った心情は 残念ながら全く感じられませんでした。
「平和成る」ことを願って新元号発表された平成の際の発表と、今回の令和のあいだの あまりのギャップの大きさに 国民の多様な民意への心配り、謙虚さなど微塵も感じられない新元号発表に 違和感を超え、怒りを禁じえません。

ーーーend

 

寺尾介伸

管理者 · 2018年8月31日

日米地位協定改定を求めるなら今!!   日米地位協定の改定について、全国知事会(埼玉県上田清司会長)は、2018年8月8日に亡くなった翁長雄志・沖縄県知事の「基地問題は一都道府県の問題ではない」との訴えを受け、2年近くかけて提言にまとめ、2018年7月の全国知事会議で、47都道府県が全会一致で採択し、日米地位協定の抜本的な改善、見直しを日米両政府に提言した。

これを受け私達市民もこの知事会の取り組みを支持、応援しようと、全国知事会応援団体【日米地位協定改善を求める47(フォーティセブン)プロジェクト】を発足致しました。

・日米地位協定改定の世論が今まさに、巻き起ころうとしている

2018年9月30日の沖縄知事選挙で、故・翁長知事の意思を受け継ぐ、玉城デニー知事が誕生しました。これにより、辺野古埋め立て反対の声は一層強まり、日米地位協定改定が一気に進む雰囲気が出来つつあります。

全国知事会に続き、北海道議会など16議会も地位協定改定求める意見書を提出しました。

共産党は政策に日米地位協定改定を掲げ、国民民主党・玉木代表は「地位協定改定を野党共闘の旗印に」と提唱しています。

玉城デニー知事誕生で、沖縄から変わろうとしている日本。この波に乗り、皆で日本を変えて行きましょう。

・日米地位協定により、協定に基づく「在日米軍専用施設」

当然日本全土の問題であるにもかかわらず、基地をはじめとした施設の70%以上の米軍専用施設が沖縄県に集中して配備されているのが現状です。

日米地位協定の抜本的改善、見直しがない限り、沖縄の基地軽減は困難だと思われます。もちろん、日米地位協定自体、我が国をアメリカの属国と位置付ける大きな要因のひとつでもあり、改定どころか、協定自体を提携更新すべきではないと考えますが、これを早急に取り組むことは現政権では困難です。

・ならばどうするか?

日米地位協定の抜本的見直しを知事会総意の元、日米両政府に提言することで、まずは一歩前に進みます。いずれは日米地位協定を破棄し、改めて日米の友好を規範とした協定締結へと繋げていく。それが叶えば日米平等な立場が確立されます。我が国の立ち位置を明確にすることで、経済的自由を、そして平和な世界を取り戻す事が出来ると考えます。

・日米地位協定を改めれば市民生活は向上する

日米地位協定改め、日米友好協定なるものが確立され、思いやり予算やバラマキ外交をなくす。その予算の全てを社会保障費に回すことも可能になります。と同時に、米属から脱却することでアメリカとの経済的なしがらみもなくなり、庶民の生活は確実に向上します。そしてもうひとつ、航空法や環境法令など、国内法の適用や、現在治外法権とされている米軍関係者の日本における犯罪行為に対しても基地への立ち入り、介入などを新たに明記することで犯罪行為の抑止力にもなると考えます。そうしたことからも、日米地位協定の改定は最重要課題なのです。

・日米地位協定改善を求める47(フォーティセブン)プロジェクト取り組み

日米地位協定改定を求める全国知事会の参加は、15都道府県に留まっているのが現状です。(北海道、青森県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、京都府、広島県、山口県、福岡県、長崎県、沖縄県)

47都道府県が全会一致で日米両政府に見直しを提言しているので、47都道府県の知事が参加するのも、時間の問題だと思われます。47都道府県の知事が参加出来る様に後押ししようとするのが、我々、プロジェクトの取り組みです。

2018年の参院選の野党&市民共闘の合言葉を「日米地位協定改定で!」とする事により、日米地位協定の意味を広く国民に知ってもらい、日米地位協定の理不尽さを理解してもらい、日米地位協定改定の世論を起こす事も目的としています。

日米地位協定改定が進めば米国から独立する事が可能になり、市民生活の向上と共に、平和を手に入れる事が可能になります。

47都道府県の知事と市民が繋がる事で、新たな大きい波が起きると思います。本来、中央政府と地方自治は同等です。47都道府県の知事と市民が繋がる事により、政府に対して色々と提言出来る様になると思います。

国内政治を何とかするのも必要ですが、米国から独立しないと何時まで経っても国内政治に干渉され、市民生活は良くなりません。

皆さんも是非、全国知事会のこの取り組みを私達と共に支援、応援してください。現在、全国47都道府県で活動されている皆さんに広く呼びかけ、個人、団体を問わず賛同人、世話人を募っています。

この呼びかけは、各都道府県で活動される人たちが繋がることによって、全国知事会の背中を押し、日米地位協定の改定に向けて応援する事も目的としており、特別な規約や制限などは一切ありません。

全国知事会を応援することで、日米安保、日米合同委員会など、日米が取り交わした諸々の協定改定の足がかりになるものと考えています。

以上、よろしくご検討ください。

【全国知事会へ向けての声明文】

各都道府県 県知事殿

日々庶民のため、ご尽力をいただきありがとうございます。 さて、先月全国知事会では日米地位協定改定に向けて全会一致で提言を日米両政府に提出という、画期的なご判断に敬意を表します。

しかしながら、全国知事会が日米地位協定の改定を提言するのは初めての画期的な動きであるにも関わらず、沖縄の地元2紙は大きく報道しましたが、全国紙やテレビは大方、無視しているのが現状です。

翁長雄志前沖縄知事が生前仰っていたように「日本国憲法の上に日米地位協定がある」という現実を鑑み、 このまま対米従属であってはならないと考えます。

全国知事会が手を結び、地方から日米両政府に向けて提言を突きつけた事で、今後の政治を大きく動かす礎になるものと期待すると同時に、私たち主権者も日米地位協定を一緒に考えていこうと、【日米地位協定改善を求める47(フォーティセブン)プロジェクト】を発足し、全国の学者、有識者の有志と共に全国知事会を応援致します。

平成30年 9月 14日 発足 【日米地位協定改善を求める47プロジェクト一同】

連絡事務局 〒338-0832 さいたま市桜区西堀8-5-20 FAX ‭048 855 3747‬ TEL 080-7933-6196

【日米地位協定改善を求める47(フォーティセブン)プロジェクト】

 

 

 

コメント

新元号より政治決戦選挙が最重要

2019年04月02日 16時07分44秒 | 政治

 

2019-04-02 10:12:26NEW ! テーマ:
 
[2395]新元号は、ヘンだ。ダメ、こんなのは。もう西暦だけでいい。  http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 
新元号(しんげんごう)が、「令和(れいわ)」だそうだ。
 
何だ、このヘンな元号(日本式の年号)は。まっすぐ読むと、「上の命令をよく聞いて、下の者たち(国民、大衆)は、仲良く働け」という意味にしか、取れない。 

 

 

もっと頭のいい専門家が、何とか知恵を絞って、皆が、納得する、年号が他に有っただろうに。
 
「平成」は、国民が自然に受け入れた。
 
今度のはダメだ。
 
皆で使用を拒否すべきだ。
 
さらには、もう、日本式の元号なんか要らない。
 
廃止してしまえばいい。
 
西暦、西洋歴だけでいい。
 
「西暦2019年 」だけでいい。
 
それで何の不便もない。
 
私たちは、それで何も困らない。 
 
公務員たちも、ヘンな制度にしがみつかないで、そうすべきだ。 
 
今の、両方併記も新聞紙と暦だけでいい。
 
日本国内でだけで通用する、ヘンな制度に固執(こしつ、こしゅう)するべきでない。
 
私は、このあと後ろの方に、この「元号」問題についての、最新の自分の考えを書いた。
 
そのウエブ・マガジンの文の一部を載せる。
 
今の安倍政権は、皇室(今の天皇、皇后。その次の新しい天皇、皇后、そして、次男坊の家族とさえ)と、ずっと大喧嘩(おおゲンカ)をしている。 
 
宮内庁の若手の新聞記者たちは、そのことを記事にするのに、それが、本社に上がると、必ず、各社の上の方が、その箇所は、削る。握りつぶす。
 
美智子皇后は、安倍首相に向かって、「あなたたちは、憲法を改正して、また戦争をする気ですか」と、厳しく詰問したという。
 
そのように、いろいろの方角から、漏れ伝わってくる。
 
もう、隠し通すことは出来ない。
 
だから、安倍政権は、新天皇に、こんなヘンな元号を与えた。
 
皇室への嫌がらせだ。 
 
そうすると、新天皇が死んだあとの諡(おくりな、諡号。しごう)は、昭和天皇、平成天皇 と同じように、令和天皇になる。
 
これを、新天皇は嫌うだろう。 

 

 

それなら、新天皇は、自分の呼び名を、諱( いみな。即位まえの、若い頃の俗名。英語では、true name トゥル-・ネイム) が、浩宮(ひろのみや)徳仁(なるひと)であるから、諱(いみな)をそのまま使って、徳仁(なるひと)天皇と、国民から呼ばれるようにして、死後も、これを押し通せばいい。
 
何の不便もない。
 
今上(きんじょう)天皇 という、勿体(もったい)ぶった呼び名もやめて、徳仁(なるひと)天皇で、いいではないか。
 
英国の キング(王)・ジョン(ジョン・プランタジネット)、エリザベス1世(エリザベス・チューダー)や、ジェイムズ2世(ジェイムズ・スチュアート)、ビクトリア女王(ビクトリア・ハノーヴァー)だ。
 
このように、王様は、そのまま名前の呼び捨てが、一番いいのだ。
 
今のエリザベス2世女王(相当に高齢)は、エリザベス・ウインザーだ。
 
日本は、どうせ、英国(グレイト・ブリテン。連合王国)の真似をしています、と、世界に向かっては、言い訳するしかないのだ。
 
昭和天皇も、外国からは、天皇ヒロヒト だった。
 
反共バカ右翼の、復古主義の、「オレは、日本男児だー。 ヤマト魂(ダマシイ)だー」 と喚(わめ)く馬鹿者たちを、のさばらせる必要は無い。 
 
ヤマトというのは、山門(やまと)の国というのが、奈良盆地の南に有ったからで、その呼び名だ。
 
長門(ながと)の国や、鳴門(なると)の国 と同じことだ。
 
山門 が、やまとだ。   日本人が、それを、勝手に、西暦600年代に、中国の大和(だいわ)を、泥棒してきて、この山門(やまと)の呼び名として、くっつけただけだ。
 
真実がバレてしまっている。
 
副島隆彦は、この世で公然と通用している、大きな虚妄、虚偽、幻影 の一切を許さない。
 
気づき次第、打ち倒してゆく。
 
大和(あるいは太和 )は、ダイワ と呼んで、中国語の 「大きな平和」という意味だ。
 
この言葉は中華帝国(歴代の中国王朝)が、好んで使ったコトバだ。
 
英語でなら、grand peace グランド・ピースだ。 
 
「(戦争をしないで済む)大きな平和」だ。 
 
漢字、漢文の知識、教養は、すべて中国から来た。
 
「日本古来の、日本独自の・・・」と、あんまりバカなことを言うな。
 
それは、劣等感(れっとうかん。インフェリオリティ・コンプレックス)の裏返しの、ただの強がりだ。
 
だから、もう、年号を私たちの生活から外してしまっていい。
 
中国でさえ、中華民国(1912年1月1日)成立の時から、年号を消滅させた。
 
それで少しも困らない。
 
昭和の元号で生きて来た爺さん、婆さんは、どうせ死んでゆく。
 
グレゴリオ暦を、天文学の最新の計測で計り直した 現在の西洋暦(キリスト生誕は、紀元前6年になっている)で十分だ。
 
西洋暦だけで十分だ。
 
何の問題も無い。
 
あるなら、言ってみろ。
 
以下が、私が最近、3月末に書いた、文の一部だ。
 
(転載貼り付け始め) 
 
・・・日本(人)は、どうせ世界の言うこと(世界普遍価値、ワールド・ヴァリューズ)を 聞かなければいけない。しかし残りの3割は、民族固有価値(ローカル・ヴァリューズ)だ。
 
この考えからすると、日本国内だけで通用する、元号という制度も、国家体制としては、やめてしまえ、となる。
 
もう、ここまで来たら、西洋暦だけでいい。
 
本当に、この2つを使い分けるのは、本当に、面倒くさい。
 
いい加減に無くして欲しい。 
 
何だか、最近、和号、すなわち日本式の年号(中国は元号は無くなった)を、故意に強調して、使おうとする風潮(ふうちょう)が見られる。
 
私は、反対だ。
 
私は、言論人として、たくさんの文章を書いてきたが、昭和63年=平成元年=1989年を、いちいち思い出し、これに従って、変換するだけでも、大変、不便であった。
 
例えば、平成25年は、西暦で何年ですか、と、言われて、即答出来る人間はあまりいないだろう。
 
本当に迷惑した。
 
西(洋)歴だけで、公務員の公文書もいいではないか。
 
何か問題があるのだろうか。
 
いいや、元号で、オレ様は、生きている。
 
西暦なんか、大嫌いだ。
 
オレは、日本男児だ、大和魂(やまとだましい)だ。
 
ニッポン万歳、天皇陛下万歳。
 
と言って聴かない人に、私は、何も言う気は無い。
 
今の天皇も、次の天皇も、「天皇陛下、バンザーイ」を、嫌う人であり、やめて下さい、と思っている。
 
と皆さんは知っているか。
 
そういう復古調の、保守反動の、奇妙な生き方は、皇室も厭(いや)がっているのであり、愚かである。 
 
ザ・カルト・オブ・ヤスクニ(靖国)の集団だけが固執している。
 
皇室の制度としては2019年5月から、浩宮徳仁(ひろのみやなるひと)が今上(きんじょう)天皇になる。
 
奥様はちょっとご病気だけど雅子妃が、皇后になる。
 
国家体制としては、これで続いて行けばいい。
 
だが、日本は王国(キングダム)なのであって、決して帝国(エムパイア)の皇帝(エムペラー)ではない。
 
日本は、世界中にまだ、50ぐらいある王国(たとえば、ヨーロッパ諸国のベルギー、スウェーデン、オランダ、スペインなど。次第に女王が多くなっている) と全く同じ、ただの王国だ。
 
飾りの冠(かんむり)だ。
 
王国は、帝国ではない。
 
このことも、はっきりと、釘を刺して、繰り返し、私が、言い続けなければいけない。
 
新天皇の弟の秋篠宮(あきしののみや)は立皇嗣(りっこうし)の礼(皇位継承順位1位)という特別な儀式をやるそうだ。
 
こんなものは、天皇家の私的な儀式として、密やかにやるべきだ。
 
そのことを、秋篠宮本人が、最近、はっきりと発言して、安倍政権を驚かせた。
 
「必要も無い、大切な国のお金を、私の儀式の為に掛けないで下さい」と言った。
 
極めて正しい発言だ。
 
秋篠宮の長男である悠仁(ひさひと)親王が、今の皇室典範(てんぱん)(という法律)に従えば、次の次の天皇になると、安倍政権は考えている。
 
しかし、そうはならないだろう。
 
私は、皇室典範、という法律を改正して、新天皇の長女である、愛子さまが、そのあとの天皇になれば、それが、いい、と思っている。
 
女性の天皇でいいのである。
 
どうして、女の天皇だと、何が、困るのか。
 
「男系の男子が皇統(こうとう)を継ぐ」と、皇室典範に書いている、と、頑迷な右翼と、復古主義者は、自分が、何か、素晴らしい、深い知恵のある、考えの持ち主だと、自分たちで信じているようだが、愚かである。
 
「絶対、男の天皇でなければいけない。女の天皇だと、日本国は、危機に陥る。女系のDNAを、男系に戻すのは大変だ」などと、憂慮する者たちは、女性差別主義者で、ある。
 
女性差別は、公然たる憲法違反で(憲法24条「両性の平等」違反)ある。世界基準(ワールド・ヴァリューズ)違反である。
 
世界中から来ている外国人の記者たちから見たら、「男系の男子が皇統を継ぐ」と書いてある皇室典範は、はっきりと女性差別になる。
 
世界基準から見たら、女性、女系(じょけい)の天皇を認めない法律は、法務省の人権擁護局が、女性差別だ、と、動かなければいけない。
 
男女平等に反している憲法違反(憲法24条、両性の平等) だ。
 
このことをはっきりと、知識として知ったら、日本の女性たちの多くが、眉毛をつり上げて、怒り出すだろう。
 
いまどきの右翼志向の、なにかあると、「オレは、日本男児 だ、ヤマト魂だ」と言わないと気が済まない、奇妙な男たちは、反省した方が良い。
 
このことを、自分の周りの女たち、すなわち、母親、兄弟(姉妹)そして自分の奥さん(配偶者)に、聞いてみるといい。
 
自分の偏狭なアタマが、いつまでも、通用する、と思わない方がいい。
 
自分が、日本国民の多数派ではない、と思い知るべきだ。
 
「女性の天皇でいい。愛子様が次の次の天皇でいい」と思っている日本国民は、多くの国民調査で、8割を越しているのだと、知るべきだ。
 
安倍政権も、どうせ、あと2年で終わるのだ。
 
このことでは、私は、「男の天皇でないと駄目」と言っている、櫻井よしこさんと激しく、議論してもいい、と考えている。
 
私は、「女のくせに」というコトバを、わざと使ってでも、「女のくせに、女の天皇を認めない、というのは、どういうことですか」と問い質す。
 
そして、「『北条政子』を書いた、小説家の永井路子(ながいみちこ)さんが、女性の天皇で何か、いけないの、と言っていますが、櫻井さん、どうですか」と彼女に詰問する。
 
繰り返すが、秋篠宮が、昨年11月22日に公開された誕生日会見で、大嘗祭(だいじょうさい)の費用について「宗教色が強いものについて、それを国費で賄(まかな)うことが適当かどうか」と発言して、物議を醸(かも)した。
 
代替わりの儀式は簡素にやればいい、ということだ。
 
宮中賢所(かしこどころ)でさっさと終わりにすればいいのだ。
 
国家体制に宗教色を出してはいけない。
 
私は言論人の菅野完(すがのたもつ)君が、外国人記者クラブで会見した時の発言をネットで見て、気づいた。
 
皇室典範(こうしつてんぱん)というのは、ただの法律だ。
 
だからこれを改正すれば、女性、女系の天皇を認めることが出来る。
 
戦前は皇室典範というのは、憲法と対等のものだった。
 
明治憲法体制では、特別なものだった。
 
何しろ明治憲法は、皇祖皇宗(こうそう)とその時の天皇との契約、という形になっていた。
 
天皇は、憲法体制の外側にいて、憲法典の上にいた。
 
今は、そういうことはない。
 
天皇は、憲法の中にいて、憲法によって規制される存在だ。
 
だから、立憲君主制(リミッテド・モナーキー)なのだ。
 
いまの日本国憲法は、「世界の人々に、日本国民がお約束します。私たち日本国民は、もう戦争はしません」という内容の文章だ。
 
世界に向かって、まるで選手宣誓のような、平和宣言をしている、おもしろい憲法だ。
 
今の日本国憲法は、世界の人々に向かって、日本国民が代表者を立てて、約束(契約)しました、と言う形の憲法である。 
 
この日本国憲法は、米軍の進駐軍の中の軍人の、ハーヴァード大学を出た法律家たちが、たった2週間で作って、「これを、お前たちの新しい憲法としなさい」と、下げ渡した憲法典だ。
 
だから、自民党の中に長く、「押しつけ憲法だ」と主張がある。
 
始めにこのことを言って、「自分たちの手で、憲法改正すべきだ」と動いたのは、鳩山一郎 首相(当時、1954年)だ。
 
鳩山政権は、ものすごく国民に人気のあった政権だ。
 
だが、アメリカが嫌って、鳩山政権を潰した。
 
今回の天皇の「譲位(じょうい)」、つまり代替わりと改元に関して、私は前述した通り、元号なんか国家制度としては廃止した方がいい、という考えだ。
 
今度の生前譲位と改元ぐらいのことで、日本に革命思想が入った、と大騒ぎする人がいる。
 
私は、そういうのは、つまらない議論だ、と思う。
 
(転載貼り付け終わり)
 
副島隆彦です。新聞記事を一本だけ載せる。
 

●「新元号、各国にファクスで伝達へ 「興味ない」の見方も」

2019年3月29日 朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASM3Y5533M3YUTFK019.html

 

諸外国は、日本独自の年号なんかに何の興味もないだってさ。
 
当たり前だ。
 
副島隆彦拝 

 

天皇制官僚国家の象徴としての「元号」 https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201904020000/

 

 

 

元号騒ぎで統一地方選忘れさせる狙いが明白 https://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks
 
エイプリルフールの4月1日、新元号が発表された。
 
これをメディアがお祭り騒ぎに仕立て上げている。
 
日本にはお祭り好きの人が多いから、多数の国民がメディアの誘導に乗せられている。
 
安倍内閣は政治日程から逆算して新元号発表、改元の日程を組み込んだと見られる。
 
今年は政治決戦の年。
 
統一地方選第一弾が4月7日に投開票日を迎える。
 
第二弾は4月21日が投開票日になるが、この日は大阪と沖縄の衆院補選も併せて実施される。
 
選挙の結果は投票総数のなかの多数票で決定される。
 
主権者全体の多数票ではない点がポイントだ。
 
政治権力を利権に結びつけている勢力は、ほぼ全員が選挙に行っている。
 
この勢力が選挙で勝つために必要なことは、それ以外の主権者が、できるだけ選挙に参加しないことだ。
 
選挙に関心を持たないでいてくれることが、この勢力の候補者の勝利をもたらす。
 
国政でいえば、主権者の4分の1が安倍自公支持者で、ほぼ全員が投票所に足を運んでいると考えられる。
 
それ以外の人には選挙に行って欲しくない。
 
これが彼らの本音である。
 
実際に、有権者の約半分が選挙に行かない。
 
投票所に足を運ぶ主権者の半分強が非自公に投票している。
 
これは彼らにとって脅威だが、その投票が分散すれば問題がない。
 
こんな状態が続いている。
 
主権者の4分の1の支持=投票で国会議席の7割を占有し、やりたい放題が実現している。
 
この「パラダイス状態」を維持したいというのが彼らの希望である。
 
選挙に関心を持ってもらっては困るのだ。
 
だから、NHKは選挙が近付くと、政治の話題をできるだけ遠ざける。
 
詐欺や芸能人の麻薬事案、そして、元号問題で報道時間を占有する。
 
大義名分が必要だから、改元や新元号発表などは恰好の素材なのだ。
 
人々の関心を政治からそらすこと。
 
4月末から5月にかけて10連休が創作された。
 
改元を5月1日にして、新元号を4月1日に発表する。
 
4月中は新元号ネタで時間を費やしても、説明がつく。
 
自公勢力の露出時間を可能な限り長く取る。
 
改元に伴う放送だから、説明をつけられる。
 
現に、統一地方選などどこかに吹き飛んだ感じである。
 
情勢調査を自公サイドに有利なかたちで報道しておけば、選挙で自公サイドが勝利しても辻褄が合う。
 
自公有利の情報(フェイク)が流れると、反自公陣営の主権者の多くが、「選挙に行っても意味がない」と考えて、選挙を放棄する。
 
その結果、投票率が下がり、自公サイドが勝利しやすくなる。
 
大阪で自公が反維新候補を擁立したのは「フェイク」であると考えられる。
 
反維新のスタンスから共産党も自公候補を自主支援していることは適正である。
 
維新政治にNOを突き付けるには、反維新側が一つにまとまる必要があるからだ。
 
しかし、権力側の御用メディアが、自公と共産が同じ候補を支援するのは矛盾であるとする見解を流布し、この点を踏まえて自公支持者が自公推薦候補の支援を躊躇しているとの情報を流す。
 
事実があり、それを報道しているのではないと考えられる。
 
報道が先にあり、この報道に合わせた行動が取られるように誘導しているだけなのだと思われる。
 
一番重要な消費税の問題などにメディアは触れようともしない。
 
準備を進めているから、消費税増税中止は問題が多いと、メディアが勝手に主張しているだけなのだ。
 
選挙の重要性に比べれば、元号問題など足下にも及ばない。
 
安倍政治NOの主権者が全員、選挙に参加することが最重要である。
 
新元号をエイプリルフールに発表するわけ http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-02ca.html

 

国民の目をそらす格好のネタ 10 〔時給300円の奴隷〕

 

2019政治決戦のテーマ 2

 

任期延ばしの大阪クロス選挙 2

 

新元号は「令和」つまり「零倭」

 

安倍が4月から一斉値上げ推奨

 

天皇陛下軽視の安倍晋三 3

 

コメント

元号にうつつ抜かし消費税論じぬなら大災厄

2019年04月02日 14時31分18秒 | 政治

                                  

                     「植草一秀の『知られざる真実』」
                                     2019/04/01
元号にうつつ抜かし消費税論じぬなら大災厄
             第2296号
   ウェブで読む:https://foomii.com/00050/2019040117380553393 ──────────────────────────────────── エイプリルフールの4月1日、新元号が発表された。
これをメディアがお祭り騒ぎに仕立て上げている。
日本にはお祭り好きの人が多いから、多数の国民がメディアの誘導に乗せられ ている。
安倍内閣は政治日程から逆算して新元号発表、改元の日程を組み込んだと見ら れる。
今年は政治決戦の年。
統一地方選第一弾が4月7日に投開票日を迎える。
第二弾は4月21日が投開票日になるが、この日は大阪と沖縄の衆院補選も併 せて実施される。
選挙の結果は投票総数のなかの多数票で決定される。
主権者全体の多数票ではない点がポイントだ。
政治権力を利権に結びつけている勢力は、ほぼ全員が選挙に行っている。
この勢力が選挙で勝つために必要なことは、それ以外の主権者が、できるだけ 選挙に参加しないことだ。
選挙に関心を持たないでいてくれることが、この勢力の候補者の勝利をもたら す。
国政でいえば、主権者の4分の1が安倍自公支持者で、ほぼ全員が投票所に足 を運んでいると考えられる。
それ以外の人には選挙に行って欲しくない。
これが彼らの本音である。

実際に、有権者の約半分が選挙に行かない。
投票所に足を運ぶ主権者の半分強が非自公に投票している。
これは彼らにとって脅威だが、その投票が分散すれば問題がない。
こんな状態が続いている。
主権者の4分の1の支持=投票で国会議席の7割を占有し、やりたい放題が実 現している。
この「パラダイス状態」を維持したいというのが彼らの希望である。
選挙に関心を持ってもらっては困るのだ。
だから、NHKは選挙が近付くと、政治の話題をできるだけ遠ざける。
詐欺や芸能人の麻薬事案、そして、元号問題で報道時間を占有する。
大義名分が必要だから、改元や新元号発表などは恰好の素材なのだ。
人々の関心を政治からそらすこと。
4月末から5月にかけて10連休が創作された。
改元を5月1日にして、新元号を4月1日に発表する。
4月中は新元号ネタで時間を費やしても、説明がつく。
自公勢力の露出時間を可能な限り長く取る。
改元に伴う放送だから、説明をつけられる。
現に、統一地方選などどこかに吹き飛んだ感じである。

情勢調査を自公サイドに有利なかたちで報道しておけば、選挙で自公サイドが 勝利しても辻褄が合う。
自公有利の情報が流れると、反自公陣営の主権者の多くが、「選挙に行っても 意味がない」と考えて、選挙を放棄する。
その結果、投票率が下がり、自公サイドが勝利しやすくなる。
大阪で自公が反維新候補を擁立したのは「フェイク」であると考えられる。
反維新のスタンスから共産党も自公候補を自主支援していることは適正であ る。
維新政治にNOを突き付けるには、反維新側が一つにまとまる必要があるから だ。
しかし、権力側の御用メディアが、自公と共産が同じ候補を支援するのは矛盾 であるとする見解を流布し、この点を踏まえて自公支持者が自公推薦候補の支 援を躊躇しているとの情報を流す。
事実があり、それを報道しているのではないと考えられる。
報道が先にあり、この報道に合わせた行動が取られるように誘導しているだけ なのだと思われる。
一番重要な消費税の問題などにメディアは触れようともしない。
準備を進めているから、消費税増税中止は問題が多いと、メディアが勝手に主 張しているだけなのだ。
選挙の重要性に比べれば、元号問題など足下にも及ばない。
安倍政治NOの主権者が全員、選挙に参加することが最重要である。

いまはびこっているのは利権政治=利権財政である。
国家予算は一般会計だけで101兆円もの財政規模があり、このなかに無限大 の利権支出があるから、利権は多数の関係者に流れ込んでゆく。
この利権の恩恵に預かれる人が与党の支持者になる。
それが、全有権者の4分の1ということだ。
この人々は、全員が選挙に行く。
選挙に行くことが自分の利益になるからだ。
利権のおこぼれ頂戴に預からない国民が全体の75%で、この主権者の3分の 2が選挙に行っていない。
3分の1だけが投票所に足を運ぶが、候補者が一人に絞られていないから、投 票しても死票になってしまう。
この現実を直視して、打開策を講じようではないか。
主要な反自公勢力政党が結束すれば、問題はたちどころに解決する。
ところが、その野党がバラバラなのだ。
野党の一部は自公サイドとつながっていると見られる。
だから、単純に非自公が一つにまとまればよいというわけではない。
逆に言えば、非自公が一つにまとまらないことを目指す野党勢力が存在してい るということなのだ。

この問題を政党に委ねても問題は解決しない。
国民の幸福よりも党利党略を優先する勢力ばかりが目につく。
この野党のまとまりのなさが、投票率を引き下げる大きな原因になっている。
明確な政策方針を提示し、基本政策を共有する勢力とは強く連帯する「健全野 党」が存在し、非自公を一つにまとめ上げれば、投票率は急激に上昇し、この 非自公勢力が政権を樹立するはずだ。
しかし、その存在が浮上してこない。
4月1日、日銀短観が発表された。
製造業の景況感が急激に悪化し始めている。
日本経済は不況の入口に立っている。
ここで消費税増税に突き進むのは愚の骨頂である。
暴風波浪警報が発令されているなかで連絡船の出航を決定するようなものだ。
これで不況に突入するなら、その不況は人災である。
不況で損害を蒙った主権者は損害賠償請求訴訟を提起しておかしくない。

米国が金融政策運営の路線転換を実行し、中国が財政金融両面からの政策総動 員をかけている。
米中貿易戦争も着地に向けて精力的な交渉が繰り広げられている。
この影響でグローバルに株式市場が堅調推移を示しているが、日本の消費税増 税は、こうした国際政策協調に冷水を浴びせるものである。
その消費税問題も、選挙の重要テーマだが、麻薬事案や年号事案だけが報道さ れて、肝心要の重要問題が一切論じられない状況に陥っている。
アベノミクスは国民生活をまったく改善させていない。
第2次安倍内閣発足後の日本経済推移は、実質GDP成長率だけを取り出して も、史上最悪の状況だ。
四半期実質GDP成長率平均値(年率換算)は+1.2%で民主党時代の+ 1.7%を大幅に下回る。
民主党政権時代自体が東日本大震災や福島原発事故の影響で超低迷していた が、安倍内閣下の日本経済はそれよりもはるかに低迷しているのだ。

主権者の圧倒的多数が一般労働者だが、労働者の実質賃金が5%も減少した。
過去最悪と表現して間違いでない。
唯一、2016年だけ、実質賃金が前年比プラスになったが、その理由は物価 下落だった。
インフレ誘導に失敗してデフレに回帰した。
その結果、実質賃金がわずかにプラスになった。
ところが、2018年は再びマイナスに転落した。
この事実を公表したくないから、統計数値に手を加えた。
これが賃金統計偽装問題なのだ。
同一統計手法での2018年実質賃金伸び率を公表するべきだが、安倍内閣 は、これが2017年に続いてマイナスになるから発表しない。
先進国としてあり得ない対応をとり続けている安倍内閣が居座っていること は、日本国民全体の大不幸だ。
元号騒ぎに巻き込まれずに、統計不正の適正処理、消費税問題論議を活発化さ せなければ2020年に向けて、日本は大混乱に陥ることになるだろう。

コメント

日本政治が腐敗している三つの理由

2019年04月02日 14時09分03秒 | 政治

                                  

                     「植草一秀の『知られざる真実』」
                                    2019/03/31
              日本政治が腐敗している三つの理由
             第2295号
   ウェブで読む:https://foomii.com/00050/2019033123125053366 ──────────────────────────────────── 元号が変わることに人々の関心が引き寄せられている。
統一地方選第一弾が4月7日に投開票日を迎える。
主権者が政治問題に関心を集中させなければならない時期に、人々の関心を政 治からそらせる魂胆がありありとしている。
選挙が近づくと芸能人の麻薬事件が表面化する。
NHKは政治問題と関係のない話題をニュースで延々と流す。
政治からの独立ではなく、政治への従属がNHKの最大の特徴で、そのような NHKとの放送受信契約の強制は正当でない。
沖縄で米軍基地が建設されている。
沖縄では辺野古埋め立ての是非を問う県民投票が実施された。
この県民投票で72%が辺野古埋め立て反対票だった。
英国のEU離脱賛成の比率の比ではない。
圧倒的多数が辺野古埋め立て反対の意思を明示したのだ。
安倍首相は口を開けば「一刻も早く普天間の危険性を除去」と繰り返すが、全 然、「一刻も早く」ない。
最低でも、あと13年はかかると見られている。
96年の普天間返還合意から、すでに23年も経っているのだ。
40年近い時間が経過して、どこが「一刻も早く」なのか。
しかも、辺野古米軍基地を建設するのに2.5兆円、あるいは3兆円もかかる と試算されている。

このお金がどこから出てくるのか。
国民の税金が資金の出所なのだ。
芸能人の麻薬事件よりも、もっと重要で切実な問題がある。
元号など、人為的に決めるものであり、西暦への換算が面倒になるだけ、事務 処理も煩雑になり、ほとんど有益性がない。
昨日記事でも記述したが、いっそのこと、新元号を「西暦」にして、19年か ら始めてほしい。
今後、元号の改定をやめれば、非常にしっくりする。
そもそも、新元号の発表を4月1日にしたことが滑稽だ。
エイプリルフールにはフェイクニュースが流布されることになっている。
新元号を発表しておきながら、5月1日には別の元号を発足させることが検討 されているのではないか。
閑話休題。こんなことに人心を引き付けようとすること自体が不謹慎なのだ。
大阪ダブル選では維新の両候補の優勢が伝えられている。
自公が維新の対立候補を擁立したが、そもそも本気で戦う気があるのかどう か、極めて疑わしい。
3月24日付メルマガ記事 「大阪ダブル選がプロレス興行である可能性」 https://foomii.com/00050
に記述したように、大阪ダブル選では維新を勝たせるシナリオが用意されてい る可能性が高いと思われる。

日本の支配者の最終的な狙いは、自公と第二自公による二大勢力体制を構築す ることだ。
どちらに転んでも、日本の支配者による支配体制は揺るがない。
本格的に日本政治を刷新してしまう勢力が、本当の危険勢力なのだ。
かつての鳩山内閣がまさにこれだった。
米国、官僚、大資本が支配する日本を破壊する可能性を持つ政治勢力、人物 が、彼らにとっての最大の脅威、本当の敵なのだ。
私もこの文脈で激しい人物破壊工作の標的にされたのだと思う。
真の改革勢力を徹底的にせん滅する。
同時に、根っこがつながっている勢力に「敵勢力」の装いを施して、「えせ対 立」の図式を作り出す。
同一勢力が敵と味方に分かれて、すべてを占拠してしまうのだ。
これが完成すれば、もはや政治は彼らの完全私有物になる。
浜松の水道民営化、大阪の各種「営利化」と賭博場開場、そして、消費税増税 問題を主権者が真剣に考えなければならない局面だ。
主権者が覚醒して、メディアの誘導に抵抗しなければ、支配者は情報統制に よって国民を洗脳してしまう。
要するに、最後は国民の問題になる。
政治は国民のレベルを超えられない。
この国を良くするも悪くするも、突き詰めて考えれば、国民次第ということに なる。

日本政治は安倍自公に牛耳られているが、安倍自公が選挙で得ている投票は全 有権者の25%弱だ。
4人に1人しか安倍自公に投票していない。
それなのに、国会議席の7割を占有して、やりたい放題づくしの状況だ。
安倍自公ではだめだとの意思表示をしている投票が25%強だ。
こちらの方が多い。
しかし、議席数は全議席の3割だ。
政治の決定は、ほとんどの場合、多数決だから、すべてのものごとが安倍自公 のやりたい放題になる。
日本の場合、国会の多数勢力が司法権まで握ってしまう。
裁判所の人事権が内閣に与えられており、権力を濫用する者が内閣を握ると司 法権まで支配してしまう。
同時に、内閣には、NHKの最高幹部の人事権も付与されている。
放送法は「公共の福祉に関し公正な判断をすることができ、広い経験と知識を 有する者のうちから」経営委員を任命することとしているが、内閣がこの規定 を無視して、恣意的な人事を行うと、NHKも歪む。
安倍内閣の下でNHKは「あべさまのNHK」になってしまった。
これで日本が大きく歪んでしまったのだ。

「国家にしかできない犯罪、それは戦争と冤罪である」
は後藤昌次郎弁護士が遺された言葉だが、国家による重大犯罪である冤罪事案 が次から次に明らかになっている。
無実潔白であるのに犯罪者とされ、刑罰まで科される。
社会的な抹殺行為である。
私もその被害者の一人である。
殺人の罪で有罪とされ、刑の執行も完了した後で、無罪判決が示される。
冤罪が冤罪であることを証明されないケースが多数存在するから、刑の執行の あとでも無罪とされることはましであるが、そもそも、このような間違いが許 されてよいわけがない。
芸能人の麻薬事件よりも、よっぽど大きく取り扱う事件であるにもかかわら ず、ほとんど報道されない。

日本の政治が歪んでしまっている無数の理由のなかから、とりわけ重要なもの を三つ挙げておく。
第一は、政治権力が刑事司法を支配してしまっていること。
検察審査会が「不起訴不当」を議決してもほとんど意味がない。
検察が再捜査して「不起訴」を決めれば起訴されない。
「起訴相当」を二度決議して初めて強制起訴になる。
しかし、検察審査会の実態が闇に包まれている。
これも「プロレス興行」と表現するのが妥当だろう。
安倍内閣の犯罪はすべてが闇に葬られている。
そもそも、東京地検特捜部の重大犯罪を闇に葬ったのが最高検察庁なのだ。
大阪地検特捜部のフロッピー改ざん犯人が実刑判決を受けたのに、東京地検の 捜査報告書捏造、不正強制起訴事件が闇に葬られた。
安倍内閣が存続しているのは、日本の刑事司法が腐敗し切っているからであ る。

第二は、政治権力がメディアを支配してしまっていることだ。
政治権力自体が巨大資本の支配下に置かれている。
米国を支配する巨大資本が日本の政治権力をも支配している。
その巨大資本が日本のメディアをも支配している。
NHKももちろん、その支配下に置かれている。
このマスメディア情報によって多数の国民が洗脳されてしまっている。
この洗脳を解かねばならない。
その方策として最重要であるのがNHK改革である。
放送法を改定して、NHKを政治権力から切り離す。
あるいは、政権交代が実現した際に、その革新政権の支配下にNHKを置くこ とが必要だ。
鳩山内閣がこれを実行していれば、状況は著しく変化したと考えられる。

第三は、国民の意識だ。
国民の意識が緩いと、悪辣な政治権力にやられてしまう。
国民が意識を高く持たねばならない。
日本刷新の可否は、突き詰めれば、日本の主権者の資質に依存する。
日本の主権者が意識を高めて、行動力を持てば、日本政治刷新は必ず実現す る。
選挙の現状は、反自公が自公を上回っているのだ。
投票率を引き上げ、本当の意味の反自公勢力を糾合し、選挙に臨めば、たちど ころに政権を刷新できる。
新年度を迎えるにあたり、エイプリルフールの元号遊びに流されないようにし なければならない。

コメント

北海道知事候補#石川知裕街宣:函館、渡島周辺の様子です。

2019年04月02日 13時38分03秒 | 政治

北海道知事候補

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内

 

逢坂誠二

8分前 · 

昨夜の本町街宣終了後、有志の皆さんに「道南のみらいを考える集い」を開催頂きました。石川候補と参加者の皆さんとの気さくなやり取りが行われ、参加者の一人からは「石川さんがあんなにエネルギー問題に詳しいとは驚いた」との声があるほど、脱原発と再エネについて深い話がありました。

#石川ともひろ #北海道知事選挙

ーーーend

画像に含まれている可能性があるもの:1人、夜、群衆

凡そ1000人の人が集まりました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
動画☛https://www.facebook.com/hikaru.narita.908/posts/1334243760075441?hc_location=ufi
 
逢坂誠二

12分前 · 

昨夜は、石川ともひろ知事候補と一緒に函館市本町交差点で街頭演説。無茶苦茶寒い中、千人以上の皆さんにお集まり頂きました。有り難うございます。

#石川ともひろ #北海道知事選挙

ーーーend

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、屋外

逢坂誠二

39分前 · 

雪の降るなか、函館朝市の前で街頭演説です。石川ともひろ候補からは、脱原発から再エネ、カジノではなく北海道の特色ある観光、JR路線の存続に全力を尽くすなどの話がありました。

#石川ともひろ #北海道知事選挙

 

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、座ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、食事(複数の人)、座ってる(複数の人)、食べ物

逢坂誠二

50分前 · 

4月2日は、石川ともひろさんと函館朝市回りから活動を開始しました。

多くの皆さんにご挨拶、握手をしました。

#石川ともひろ #北海道知事選挙

ーーーend

七飯町に石川さんが来ます。

役場で投票を済ませ石川さんを待ちました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

iPhoneのストレージが足りなくて、ヤバイ!

という事で、急遽家に電話を取り換えに(;'∀') 

マイクロSDに保存するようにしないとね。

携帯電話を取り換えたので、動画が切れてしまいましたが、

石川さんの演説は明解でしっかりしています。

https://www.facebook.com/100029739980391/videos/pcb.159788598355805/159788401689158/?type=3&theater

凡そ70名ほどの方たちがいらしてました。

街宣の情報は新聞で一週間前から知っていたとのことです。

新聞をとらない私は今朝知りました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、木、空、屋外

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、車、屋外

中宮やすひろ七飯町長と写メとりました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、空、屋外、クローズアップ

七飯町役場での街宣だったので #石川さんに投票 してきました。

七飯町は手開票なので、2時間で終わるんだよ。

#ムサシはいらない。 

一枚6秒も読み込みに時間がかかるムサシより100倍早い手開票!! 

紙幣計算器 なら6秒で100枚数える(笑)

画像に含まれている可能性があるもの:4人、スーツ、室内

画像に含まれている可能性があるもの:7人、座ってる(複数の人)

おおさか誠二事務所

22分前 · 

立憲民主党・無所属フォーラム国対役員・筆頭理事合同会議に出席しました。

先程北海道から戻ったばかりで、

石川ともひろ候補と共に街宣しました選挙運動が耳から離れませんが、

ここからは国会に切り替えます。

ーーーend

 

てか、われらがアンパンマンの逢坂誠二氏は、

朝、函館で街宣してたのに、ビューンと東京に飛んで行って

既に国会にいらっしゃって、おシゴトされてます。

すご===い!!

 

コメント

函館本町交差点:#石川ともひろ北海道知事候補 街宣!

2019年04月02日 09時25分12秒 | 政治

 

 

握手しちゃいましたよ 2回もね(笑)

 

函館本町交差点:#石川ともひろ北海道知事候補 街宣!

30年前15歳~3年間
石川さんは函館ラサール高校にて就学されています。

#石川知裕さんの演説動画です

ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

https://www.facebook.com/hikaru.narita.908/posts/1334243760075441

 

逢坂誠二衆議院議員の応援演説動画

ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

https://www.facebook.com/100029739980391/videos/159651325036199/UzpfSTEwMDAwNDY5NDg4MzE1NDoxMzM0MjM3NjUwMDc2MDUy/

 

 

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:2人

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、食べ物

 

 

 

 

 

石川 香織さんは石川 知裕さんと一緒にいます。

3月30日 9:41 · 

本当の「道民目線」とは?

石川ともひろ事務所の廊下にびっしり張ってある写真。
主に浪人中に石川ともひろが様々な職業の体験をし、研修をさせていただいた記録です。

農業、酪農、秋鮭定置網漁、ガス管工事、介護、銭湯での清掃、ホテル..

「どの仕事も想像以上に大変だった」と石川ともひろは言っていました。
私たちのための政治を作るためには、まず
政治家自身が「現場を知る」事が一番大事だと私も常々感じています。

それを何より大切にし、実践し続けた石川ともひろこそ、
本当の意味での「道民目線」の知事候補ではないでしょうか?

広い北海道のリーダーたる人は、知ったかぶりやハッタリではなく、中身で勝負できなくてはなりません。何事も経験に勝るものはないと思います。

どうかあともう少しのお力を、石川ともひろにお与えください。宜しくお願い致します!

ーーーend

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、靴、屋外

石川 香織

3月25日 · 

 


 と安倍政権の国策への是非が争点。

このすべてに、パソナと菅官房長官の工作員として
夕張に派遣された官僚が、鈴木氏。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

コメント

スクショとしてはっきりと映りだされている北海道知事選石川氏と、鈴木氏の公約の違い

2019年04月01日 18時30分40秒 | 政治

スクショとしてはっきりと映りだされている北海道知事選石川氏と、鈴木氏の公約の違い

 

スクショ

2019-03-31 12:00:16
テーマ:
経済政策

 

 

#石川候補 はIR反対JR廃止見直
 
公約の違いから逃げ回る鈴木候補はっきりと打ち出せない。
それでも優位であるとは如何なものか、ありえないことでは
ないだろうか、マスコミの論調はあてにならない。
騙しの戦法であろう。
コメント

#全国緊急ウエーブ起こしましょう。拡散願います。

2019年04月01日 16時08分27秒 | 政治

 

#全国緊急ウエーブ起こしましょう。拡散願います。

NEW!2019-04-01 11:08:14

テーマ:
 

石川ともひろ事務所

1時間 · 

【 #北海道知事選挙 12日目− #今金町 】 障がい者の方々に優しい北海道、誰もが安心して暮らせる北海道を作る!

〜 #檜山振興局 の #バリアフリー観光マップ

おはようございます☀ 今日から4月です😊 投票日まであとわずか! 昨晩、札幌から檜山入りし、今金町から朝のメッセージです。 (スタッフ) #障がい者に優しい社会  #社会福祉 #観光

#石川ともひろ を応援いただいている皆さま、おはようございます。 今日は今金町の広大なジャガイモ畑をバックに朝のごあいさつです。 今日は大きいことが2つあります! 1つは #朝の連続テレビ小説 「 #なつぞら 」がスタートします。

広瀬すずさん主演で帯広・十勝をメインにしたドラマです。 そしてもう1つは #新元号 の発表があります。

平成のあとどういう元号になるのか本当に楽しみです。 いよいよ北海道知事選挙、中盤戦に差し掛かって来ました。私は今回の北海道知事選挙で様々なことをお訴えしておりますけども、

やはり障がい者の方々の問題、障がい者の方々にどういう優しい社会を作ることができるのか、大事なことでございます。 この檜山管内、バリアフリーの観光マップを作っています。 乙部町では車イスのまま海水浴に入れるサービスをしています。

この檜山に来るとどこに行っても障がい者の方が楽しめるような、

そういうバリアフリー観光マップを作っています。 まさに障がい者に優しい地域だと思います。 私は今回の北海道知事選挙で

「 #北海道の介護者の支援に関する条例 」の制定をお訴えしています。 障がいを抱えるご家族の方々の心理的負担を少しでも減らせるようにとの思いからです。 誰もが安心して暮らせる北海道を作ってまいりたいと思います。 「 #北海道独立宣言 !」( #L ) 石川ともひろです!!!

ーーーend

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、空、靴、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:3人、屋外

 

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、靴、屋外

佐々木さんとイケマキさん本多さんです。

池田真紀事務所さんは石川 知裕さんと一緒にいます。

23時間前 · 

3/30(土) 北海道知事選挙も後半戦。 絶対に小さな地域も絶対見捨てない知事。 最後の判断に人を大切にする知事。 JR、カジノ、原発、態度ははっきりしています! 子育て支援、介護問題、地域の過疎化、具体的解決策を持っています。 道民の為、地域の為、大切なものを守り抜く為に闘えるリーダー、石川ともひろさんです。政治的な判断、知事の判断はわたしたちの命、暮らし、人生に直結、北海道の未来を託す大事な選挙。  石川ともひろさん、1分1妙の闘いをしています。みんなの選挙、わたしたちの選挙。 限られた時間、一緒に闘いましょう。 #北海道知事選挙 #唯一の与野党対決 #闘う知事 #石川ともひろ #お願い選挙に行って #北海道知事には石川ともひろ

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、木、屋外

そして集まった「こんな人達」

 

鈴木これ説明しろよ!! 

逃げ回って説明もできないのか?それが知事候補?笑わせるな!!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、群衆、屋外

南方 克則

17時間前

#北海道独立宣言

大通り公園に神さま降臨 イノキさんがいるとみんな笑顔になる 負ける気しねぇ(笑)😁

画像に含まれている可能性があるもの:5人、立ってる(複数の人)、スーツ、屋外

川原 茂雄さんは石川 知裕さんと一緒にいます。

16時間前

石川ともひろ札幌大通り大街宣に最後に登場したのはスペシャルゲストのアントニオ猪木さんでした。おなじみの「元気ですか〜!」の挨拶から始まって、石川さんに気合を入れて頂きました(ビンタはありませんでした)。さすが猪木さんが登場するとメディアも見物客も殺到していました。今では当たり前のようになっている野党各党の代表が勢揃いしての街宣ですが、これが始まったのは3年前の北海道五区補選からだったことを感慨深く思い出しました。最後は全員で「イチ、二、サン、エ〜ル!」をやりました。(かわ)

画像に含まれている可能性があるもの:13人、、スマイル、群衆、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、屋外

 

 注:安倍政治の暴虐極まりない独裁化した政治に終止を突き付けるたまには、北海道知野党共闘統一候補である石川ともひろ氏の勝利が絶対負けられない戦いである。北海道道民は傀儡道政になることを防がねばななりません、自民党候補に絶対騙されないようにすべきである。新聞の予測などは作り上げているのに過ぎない騙されないように。安倍自民党は国民を騙すことが唯一なのである。

 

 

 

コメント