Don't feel sad baby ~キゲンナオシテ~

まさやん大好き!のひとりごと・・・♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引っ越ししちゃいます!!

2007年11月02日 | 日常のこと


今回特設サイトでもらえるブログパーツをどうしても貼りつけてみたくて
ブログをお引っ越しすることにしました!!(そんな理由で・笑)


新しいところは

こちらになっております


よろしければ、今後もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


ウィンド






コメント

えへへ

2007年10月30日 | 山崎まさよし
ライブトーク楽しかったわ~!
生放送ってドキドキするわ!!
頑張った!頑張ったね!



えへへ。
「ジュリー」ネタ・・・私なのでした♪
「ウィンド」→「風」として送ってみた。


子供の頃母がジュリーのファンで、いつも聞いていた。
特に「カサブランカ・ダンディ」「サムライ」「時の過ぎゆくままに」が子供心にもステキ色っぽいと思っていた。


リクエストしてみたら読まれて非常に嬉しかったでごわす
歌ってくれたらもっと嬉しいけどね。



弾き語りをする姿を見て、心の火がボーボーだ。
火が強すぎて、燃えてなくなりそう・・・
12月のライブまで、私の体は持つかな~。


誰か助けてくれないかしら・・・。
       
コメント (13)

あ゜あ゜~~~もうぅ~~

2007年10月26日 | 山崎まさよし
ぎゃあぁぁぁ~~~

ぅもうぅぅ~~


どうしよう
動悸が止まんない!!
手も足も震えるってば~!!
は、吐きそうだわ~!!



Gyao
の映像にやられてるの~~!!


今のところ、まだ2回!! 2回見た!!


でも、内容は全っ然覚えてない!!!
くっきり一重まぶただけ覚えてる(笑)


だって、だって~~~~

すっとあんなアップなんだもん~
何だか知らないけど、最近の中で一番かっこよくないかっ?
なに!? あの包丁さばきっっ!!
なに!? あのパスタっっ!!
なに!? あのかわいい頭!!


ああ~っ!お腹いたくなるっちゅーの~~


まさやんもこんなにキャーキャー言われるのは本望じゃないだろうけどさ~。
(いや、知らないけど)

でもさ~!なんなの、あれは!
生きてるの?
同じ生物として存在するものなの?



いや~ん、信じられない!!



ホッペタが痛いわ。ニヤけ過ぎて・・・・・(笑)


あと何回見たら内容を把握できるかしら・・・(笑)






コメント (12)

コスプレね・・・

2007年10月24日 | 山崎まさよし
夢にまさやんが出てきてくれた。
初めて・・・だと思う。



夢を思い出す作業が全く苦手な私。
でも、せっかく出てきてくれたから何とか思いだしたい・・・!!




そして思い出した夢の中のまさやんは・・・







顔はまさやん、そのまま。

プーさんの着ぐるみを着て、頭の部分を小脇に挟んでいる。
(怖っ!プーさんの顔こっち見てるっ!)





その格好で小さなステージに立ち、

・・・・「なんでやねん!」って誰かと漫才をしていた・・・・





思い出せたのはそれだけだった。




プーさんって、どうしてまた・・・・・
いよいよお笑い転向か?(笑)



カバーアルバムのジャケットと一緒?
コスプレ強化月間か?





あ~、もっといい夢みたいよ~。
ぷぷっ。




コメント (11)

お詫び

2007年10月20日 | 山崎まさよし
今日15時からのair-g(TFM)でまさやんがゲストってなってることを先日記事にしたけど、やっぱり違ってた・・・。
楽しみに聞いてたのにーーー!
air-gのサイトにはしっかりまさやんの名前があるし、今朝きたメルマガも「ゲスト」に名前入ってるのにーーー!!
怪しいと思ったけど・・・。
ちゃんともっと確認しなきゃダメですね。

ここを見て楽しみにしてた方、ホントに申し訳ありませんっ!

もう~~~!
楽しみにしてたのに~~!

ごめんなさい。
m(__)m
コメント (7)

忙しかったのね、まさやん m(_ _)m

2007年10月19日 | 山崎まさよし
勝手にセンチメンタルになったり、上がったり・・・
「心は忙しい~♪」の毎日なんだけど。

「まさやん、最近なにやってるんだろう~!」とか
「どうしてもっとライブやらないのさ~!」とか
「パンとカレーばかりかっ!!」とか
「私も食べたいんだよっ!そのカレー!!」とか
もう、逢いたさゆえに好き勝手に言ってたけど、

ごめんね、まさやん。



このところ雑誌を立ち読み(立ち読みかっ!!)すると、
忙しかったのね~と・・・。

・・・猛反省した。



今年は動きが少ない!と「うじうじ・悶々」してたけど、


1月31日の札幌市民会館最後の日のライブから始まって、
いろんな人のCDに参加したり、
(山本さん、ジャズトロさん、筒美京平トリビュート、服部さん・・・おぉ~たくさんだね~。)
プルコギ試写会やマーティンのライブ、宮古島のライブに、
夏フェス3つぐらいに、オーキャン、広島のさださんのライブ、
九ちゃんのTV出演に、しこちゅーライブ。
公式もリニューアルしたし。

そしてカバーアルバム。20曲!!
そのプロモーションに、(こっちには来てくれないけど・泣)
これからツアーが始まる!



いや、いや、いや。
頑張ってたんだよね~。
知ってたんだけどさ~。

ごめん、ごめん。


「スタッフからの仕事の量が半端じゃない」とか
「そんなん、簡単にできるかっ!!!」とか。

まあ、まさやんはスタッフからでも、なんでも、
「これをやろう!!」って言われた方がいいような気がするけど(笑)
ずーっとパン作ってたら困っちゃう。


いや、いや、いや、ね~、ホントに。
悪かった、悪かった。


作品に対して真剣に取り組むまさやんの姿勢がすごく伝わってきて、
雑誌読んで、ホントに申しわけなくなっちゃった。


謝ります。
グチグチ言ったりしてごめんね。



でもさ、これからも頑張ってね。(休みちょっとでお願いします。←やっぱりS)


そして私も・・・、
やっぱりこれからも「うじうじ・悶々」としちゃうと思うけどね(笑)
先に謝っておこうかな。



すまん m(_ _)m



コメント (4)

ジャイアンの感覚

2007年10月15日 | らじおネタ
プロモーション除外地区かっ!!ここは!!
と、寂しい気持ちでラジオ局のゲストを調べてたら、一つだけ聞ける番組を発見。

20日(土曜日) 15時~  AIRーG
「SOUND IN MY LIFE」(東京FM)のところにゲストとなっている。

「SOUND IN MY LIFE」

公式にも出てないし、この番組のホームページもなにもない。
ホントにゲストかな~と疑ったりしてるが(笑)コメントでも聞けたら嬉しいわっ




★今回のアユオケのゲストはジャイアン社長。

社長の話は大好きだ。
今回はビートルズや長澤君、杏子さんの歌詞について解説している。
とってもおもしろい。興味深くて聞き入ってしまう。
「なるほど~!」と感心して、その歌を聞いてみたいと思ってしまう。


ジャイアン社長は世の中に音楽を広めるために生まれてきた人なんだろう。
伝える力がすごくある人だ。
社長の言葉を本などで読むたびに
まさやんの事をますます好きになっていったところもある。
私は社長の言葉を思いっきり信頼している。



杏子さんから社長に「デート」って何する?っていう質問があった。


ジャイアン:
昔は好きな子に告白するためにデートするっていうのがあったね。
女の子を誘って自分の気持ちを伝えるのがデートだと思う。

そういうときは公園とか喫茶店とかに行くの。

デートは昼よりも夕方、どっか切ない感じのほうが好きだね。
時間がね、真夏の終わりとかさ。

何となくオレの中には「デート」って破局に向かってるというのがあるのかもしれない。

だって、ただルンルンだけじゃないんだよ。
やっぱりどっかに悲しみを背負ってたいんだよ、オレは、常に。

それがオレの中にある優しさだと思うんだよ。
人の悲しさをよく知っている、悲しみをよく知っている。








最後は杏子さんに笑われながら話してたけど、
この「悲しみを背負っていたい」という感覚。
「デート」をこれから幸せがやってくるととらえるんじゃなく、
その先に幸せじゃなく破局があるととらえるところ。

今もそういう感覚を持ち続けるジャイアンがすごい。
私なんて年齢を重ねるにつれ「安定・安心」にあぐらをかいてしまってるけど、
だから凡人なんだろうけど(笑)


まさやんもそういう感覚の人かな、と私は思っている。(←希望)
楽しい曲でも、ノリノリな曲でも、気分アゲアゲな曲でもちょっぴり切なさが残ってる。



ほかの人じゃなくて、
ジャイアン社長がまさやんに惚れ込んでくれてよかったな~
と、今回つくづく思った。

コメント (13)

最高!!!FUNK FIRE~~~!!!

2007年10月12日 | ライブ覚え書き
「FUNK FIRE TOUR '07」2007年10月10日(水曜日)
Zepp Sapporo 18:00開場/19:00開演 スガシカオ

10月10日はシカオちゃんのライブだった。
諸事情で行けるかどうかの瀬戸際だったが
ギリギリ間に合った。ふう。よかったーーー

まさやんに会えるまで生き延びれるように、
すっごく楽しみにしてたシカオちゃんのライブだもの


・・・・・一言

行ってなかったらどんだけ凹んでただろう!!!


行ってよかったよ~~(泣)



すーーーーっごいライブだった
こんなの初めて!!
今まで経験した中で一番盛り上がったライブだ!!
札幌ではまずあり得ないって感じの盛り上がり。大人しいからね、道民は。
何だろう・・・、
「シカオ!おりゃ~!かかってこい!!やってやる!」みたいな(笑)観客の殺気だった気迫がシカオちゃん気に入ったみたい。


(まさやんの「しこちゅー」とか、「誕生日ファイナル」とかはこんな感じ?(笑)なんだろうな~!羨ましい!!)


まだツアーは続くので、以下ネタバレということで。










★★★★★
セットリスト


バクダン・ジュース
性的敗北
フォノスコー
In My Life
アシンメトリー
たいくつ/ゆううつ
リンゴ・ジュース
いいなり
奇跡
Hop Step Dive
SPEED
ひとりぼっち
黄金の月
あだゆめ
19才
ストーリー
イジメテミタイ~Hな歌詞のFUNK FIREテーマ?~
Thank you
~アンコール~
甘い果実
午後のパレード
~まさかのダブルアンコール
春夏秋冬


シカオちゃん始終ニコニコでノリノリ!
観客もそれに反応して盛り上がる。

息切れも感じさせず、ずーーーっと歌いっぱなし。
あの細ーーい体ですごいな~。かなり激しいよ。
ギターを弾かずにエロエロな感じでクネクネしながら歌ったり、
スタンドマイク相手にストリッパーか!的な腰つきをしたり(笑)、
左右に移動しながらギターを弾いたり、
もちろん譜面台はおいてない(嫌みっぽい・笑)
もうサービス満点!


MCでは

★「今日は最初から盛り上がってうれしいぜーーーー!!」
「今日はバラードはありません。ストレスはき出して帰ってください!」


★ライブアルバムがこの日発売で、初回限定に「MC傑作集」がついていると。

「オレ、MCの才能すごくあります。」だって(笑)
確かにあるよ~。爆笑だよ、今日も。


★最近どこかのお店のお姉ちゃんにAVを10本もらって、
その中から自分の好きなのを5本選び、
タイプじゃない残りをドラムの岸田さんにあげたそう。
そしたら岸田さん、「本当にありがとうございますっ!!」って。
シカオちゃんが選んだあとの残り物をあげたのに、なんか心が痛むみたいなことを言っていた。


★アンコールで出てきてから
「ちょっと~何でこんなに楽しいの?最近ライブのやり方間違えちゃったかなとか思ってたんたけど、今日はさ~!なんかもうさ~!!このことブログに書くからさ!30分ぐらいにしか感じなかったよね、本編!最高です!」



ホントにバラードがなくて、ずーーーーっとFUNK、FUNK
私も相当頑張ったけど、シカオちゃんのタフさに感動したよ。
途中ギターの田中さんが(彼は札幌出身でますます盛り上がる)前のバーに足をかけて演奏すると、シカオちゃんも負けじと足をバーに伸ばし演奏!!
大丈夫か?届くのか?といらぬ心配をしてしまったが・・・(笑)


今回のバンドにはコーラスがいないから、観客がコーラスの部分を担当することが多い。
どうしてもやりたかったの!「イジメテミタイ」
叫んだよ!「そんなこと、言えるわけないじゃない
これだけでも行った甲斐があったってもんだ。


あまりにも盛り上がってしまったもんだから、
私もアンコールの午後パレが終わってもホントにこれで終わりなの?って感じで。
照明もついてセットも片づけはじめているけど、
アンコールの拍手と「シカオ」のかけ声は止まらない。

観客も全然帰らない。


すごいーーー
こんなライブ体験してみたかったの。
照明ついてもコールが鳴りやまないなんて、アーティストにとってはすごい嬉しいことだよね。
まさかと思ったけど出てきてくれた
「普段はダブルアンコールやらないんだけど。普通はお客さん半分ぐらい帰っちゃうからね・笑」
そして「春夏秋冬」を歌ってくれた。
すこしクールダウンできたよ。
あのままでは帰れなかったよ。うん。



ああ、ホントにもう、楽しい時間だった~~
やっぱりシカオちゃんのライブははずせないな!



12月まで乗り切れるよ!
ありがとう
最高だよ!シカオちゃん

コメント (11)

アヒルちゃん

2007年10月06日 | 山崎まさよし
Talking Rock!を手に入れた。


一番最近のまさやん。
笑顔がたくさん。


そして・・・・・



アヒルのようにスーイスイ泳いでいるようでも、水面下でバタバタだと。
無茶ぶりされてると。


公式でUPされた取材の量もすごい。



ついつい表だっての活動がないし、
公式や携帯でも最近のまさやんの近況があまりわからないし、


悶々としちゃってたけど・・・・


頑張ってるね。
えらい、えらい!!
いい子、いい子してあげるから、「こっちへおいで~~♪」


このインタビュー読んで、
カバーアルバムを出すにあたってのまさやんの気持ちもちゃんとわかったし、
(結構気になっていた。どんな心境でカバーを出すことにしたのか・・・)

まさやんの部屋のスタジオで取った曲が多くて、色んな音が入っているという。

もう、それが楽しみで、楽しみで!!



一番のツボだったのが・・・



『追い込まれマクリマ・クリスティ』



これ、以前秦君のブログで使われてて、

「秦君って結構おもしろいこと言うのね~」なんて思ってたら・・・・・


発信元はまさやんかい!!!(笑)
(秦君が使ってたのをまさやんがパクったのかも・・・だけど・笑)



追い込まれながらも「この笑顔!!」


なんだか「スーーーーッ」とする。
センチメンタルモード解消された!!(多分)



ちょっとした動きがわかるだけでこんなに気持ちが晴れるものなんだな~。

私って、めんどくさい女なんだろうか(笑)

コメント (9)

まずは、僕ここから。

2007年10月03日 | 山崎まさよし
『山崎まさよし全詞集』
ようやく私のもとにやってきた。

発売してすぐに予約した本屋に取りに行ったら、
もちろん私の予約した1冊しかなくて、
その裏表紙が、裏表紙が・・・・・


ちょっと破けてた・・・


大事な本なんだぞうーーーーーー
そんなのを渡そうとするのか、君は。
おふざけにならないでよ・・・・

ということで、取りかえてもらうことにして、
手元にくるのが遅くなってしまった



この本の題名でもある「僕はここにいる」から読んでみる。
この曲は私の初めてのリピート曲。


当時ラジオですごくかかってたのに・・・・・
聞くたびにいい曲だな~と思っていたのに・・・
と、はまった時点で「遅すぎた出会い」を後悔したものだ。

「遅すぎ」てはないけどね。「まだ間に合った」けどね(笑)



『痛みだけの気持ち』っていうこの一言にやられたんだな~。

何てことない毎日を、何てことなく過ごしていた私の体に衝撃

このフレーズで私はまさやんに恋してしまったんだ。


毎日とりあえず幸せで、ときめくことなんか忘れてて、
ただただあわただしく、忙しく生活することに追われていた私は忘れていた。

「せつない」という気持ち・・・


「うれしい」「楽しい」「忙しい」「悔しい」
「かわいい」「可笑しい」「ムカつく」「悲しい」などは
日々感じながら生活してただろうけど、「せつない」はなかったと思う。

「せつない」なんて感情は、持たなくて済むなら幸せだ。
でも、私の心は欲してたのか・・・。



この歌のようなシチュエーション。(不倫っぽいイメージなんだけど・・・
私には絶対訪れないシチュエーションだ。
私は冒険しないタイプだ。理性が勝つだろう。
大事なものを失ってまで、自分の感情で動けない。
だから、絶対あり得ない。(相手がまさやんなら話は別だけど・笑)


でも、行動は起こさなくたって、
「せつない気持ち」や「恋しい気持ち」みたいのは、いつだって心の奥にあるんだ。
いくつになっても・・・。
結婚したって。
子供がいたって。

忘れてた。いや、閉じこめてたのか。


今の私には、「せつない」は自分の心の中で疑似恋愛(妄想という)として感じられれば十分。
忘れていた気持ちを思い出させてくれた曲。
なんてせつない曲。





まさやーーーん!

毎日せつないわっ!!


やっぱりもっと会いたいよ~!!

  

コメント (8)