ライフアップ周南ブログ

山口県周南市で不動産業を営んでいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

息子とゴルフ

2019-08-13 09:51:17 | ゴルフ

まったく練習しないのに、よく飛びます。

ドライバーは毎回50ヤードおいて行かれます。

コメント

お盆の法要2019

2019-08-07 16:02:28 | 日記・エッセイ・コラム
新しい坊さん。 若いだけにお経も朗々と・・・
コメント

男の料理教室

2019-04-15 11:32:19 | 地区コミュニティー活動

地区の市民センターで4月から新しい「講座生」の

募集が始まりました。

今まで外で習い事をしたことは一度もないのですが、

何かのボケ防止の本に、常に新しいことに挑戦すると

脳が活性化されて、ボケ防止になると書いてありました。

俳句や囲碁、体操やダンスなどたくさんの講座があった

のですが今一つ自信がもてず、ここは老後の実用性も

かねて「男の料理教室」に行ってみることにしました。

 

料理なんてインスタントラーメンを作るくらいで、

まったくやったことがありません。

月一回第2木曜日にあるといういことで、11日に行くと、

10人くらいの「おじいさん」が集まっていました。

みなさん数年以上続けているベテランさんで、

新しく参加したのは私だけでした。

 

最初に先生のレシピの説明と、食材分けがありました。

レシピを見たって私には何の事だか分かりません。

3~4人で3グループに分かれて、調理が始まりました。

その途端、びっくりしましたが、ま~みんなよくしゃべること。

調理の手順や役割り分担を大声で確認しながら、

進めていくわけです。私はたちまち取り残されました。

しばらく様子を見た後、リーダーが割り振った作業を

「それ私がやります」といくつか引き受け。

なんとか参加していきました。

 

最後の方でやっとどんな料理が出来るのかわかりました。

それがこれ、

1.スパゲッティー ホワイトソース

2.生野菜サラダ

3.ポークとホウレン草のごま和え

4、甘夏みかんの水菓子

 

出来上がるとみなさんで美味しくいただきました。

今回はほとんど参加できませんでしたが、これは確かに

脳の活性化にはなると思いました。

食材はすでに用意されていますが、4品の料理をどの手順で

段取りよく作っていくか、特に狭い調理台の上で鍋やボールや皿、

俎板や包丁が限られている中でどうやっていくかは、書かれた

ものはなく、その場の「わいわいがやがや」で決めていかなくては

なりません。ベテランさんは大したものでした。

 

P.S.

14日の日曜日、家で作ってみることにしました。

朝、かみさんに「今日のお昼は僕が作るから」と宣言し、

かみさんの買い物に便乗し、食材の買い出しに。

ところがこれが結構苦戦し、スーパーのどこにあるのか

よくわからず、かみさんの手助けは一切いらないと言った

手前、時間がかかりすぎてお昼に間に合わず、結局

昼はスーパーの弁当となりました。

 

では夕食でと、4時から料理開始。

悪戦苦闘3時間、やっと出来上がりました。

多少焦げたり、水のキレが悪かったり、味が甘すぎたりしましたが、

なんとか似たものが完成。

文句も言わず完食してくれたかみさんに、感謝。

コメント

パソコンのお引っ越し

2019-03-04 13:27:38 | 日記・エッセイ・コラム

「ウインドウズ7」のサービスが2020年1月に終了だそうです。

ちょうどこちらも今「7」で使っているパソコンのリースが

2月で終了したので、「ウインドウズ10」のパソコンに変える

ことにしました。

これまでは出入りの事務器屋さんに購入からリース契約、

セッティングまでやってもらっていたのですが、この度は

ネットで直接安いパソコンを購入し、セッティングも自分で

やることにしました。ローンもネットで手続してみました。

 

「取説」片手におそるおそる「パソコンのお引越し」をしています。

午前中3時間かけて基本設定とデータの移転に成功。

2、3回失敗はしましたが、何とかなるものです。

あとは仕事で使う「ソフト」を順次購入し、インストゥールして

行く予定です。結構かかります・・・お金が。

 

 

コメント

温泉で骨休め

2019-01-06 21:17:02 | 日記・エッセイ・コラム

わたしゃ、スーパーと台所を行ったり来たりするだけの正月だった。

と、くたびれ顔のかみさんがのたまうので、

今日はかみさんの骨休めに、温泉につかりに行きました。

行先は、周防大島の竜崎温泉。

去年船のマストが大島大橋に衝突し、島との通行ができなかったり、

水道が使えず島民が不自由したところです。

少しでも経済的にお役にたてればと、ここにしました。

眺望のいい温泉にゆったりつかり、疲れを癒しました。

料理も最高で、とても美味しく

かみさんの骨休みにはなったでしょうか。

 

 

コメント