幸せな結婚を考える

結婚相談、結納、式場選び、エンゲージリング
など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

にきびのケアと食生活

2017-07-30 07:40:05 | 生活方法

にきびのケアを考えるには食生活の見直しも大事です。
それではどういう食生活をすれば、にきびを作ってしまうのでしょうか。
食べるものでにきびを寄せ付けないようにするには、にきびの原因になるような皮脂を作りやすい食べ物を避けることです。
にきびを予防するために、にきびに悪いとされる食材は摂らないようにすることはいいのですが、あまりに避けすぎて食事のバランスを欠いてしまうことは、健康を維持するためでは決してよくないのです。
適正な食事の量を心がけ、バランスの良い食生活をすることが、にきびのケアにはよい結果となります。
フライや天ぷらなどの油ものや、肉類などの動物性脂肪は血中の中性脂肪を増やし、皮脂の分泌を促します。
にきびをケアするためには、肉類よりは魚介類を食べたほうがいいでしょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« にきびに効く化粧品  | トップ | にきびのケアについて  »

生活方法」カテゴリの最新記事