あなたの未来をわくわくハッピーに~長崎在住の保険系ファイナンシャルプランナー~

あなたの心とお金と健康を満たして、わくわくハッピーな未来を創造するお手伝いをします。

想定外も想定内

2019年01月04日 | 読書は心のお風呂

ボクサーが強烈なパンチを腹に受けても耐えられるのは、
「来るのがわかっていて」
「腹を決めて、力を入れて構えて」
いるから。
構えていると、相当な強さでも受け止められるらしいのです。

やってくる出来事、
いいこと、
悪いこと、
全て受け止める。

そう「決めた」とき、
やってくる困難を受け止められるのです。



小6の甥っ子に勧められた、心屋仁之助。



「初めてをやろう」
長倉顕太さんが言ってるけど、
心屋仁之助さんはもっと前から言ってたのね。



究極は、知らんがな。

「もう、がまんしない」心屋仁之助
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【再編集】 「モテる読書術... | トップ | 「メモの魔力」前田裕二 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書は心のお風呂」カテゴリの最新記事