life-archi(ライフ・アーキ)blog

株式会社ライフ・アーキのブログです。建築やその他の話題をのんびり更新中。

難しいです。(今日は、硬めな話しです。)

2012-03-28 00:02:35 | 仕事

最近、ブログをちょいちょい更新していていると・・・・・・
おかげ様で、皆様から『どしたの?ヒマなの?』の声多数。(ノд・。) グスン

さて、タイトルにも書きましたが、『難しいです。・・・』
それは、再生エネルギーの第一候補、ソーラー発電について。

賛否両論それぞれあります。私は正直、余り推進派ではありません。
(もちろん、原発を推進している訳でもありません。)

その一番の理由が、情報の偏りです。
どうしても、耳に良い話ししか聞こえてきません。
これからはソーラーじゃなきゃ、駄目なんだ的な。
ソーラーの問題点みたいな部分は、全然見えてこない。
まるで存在していないかのような位。でも、1つも無いなんて事は
ないと思うんですよね。私達の耳や目に入ってこないだけ・・・。
(あくまで私一個人の感想です。私の情報不足であればお詫び申し上げます。)

原発に対する考え方の岐路に立たされている私達は、
もっと良い悪いの両方を踏まえた情報を元に、
これからのエネルギーを考えていかなかればいけないと思うんです。

そんな中、調達価格等算定委員会(FIT買い取り価格)の記事
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120319/cpd1203192049005-n1.htm
http://www.anlyznews.com/2012/03/blog-post_21.html
       
ソーラー大国のドイツのFIT政策転換の記事、
http://www.jiji.com/jc/rt?k=2012022300311r 
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20120228_01.html

再生エネルギーの電力系統増強に必要なコストの記事
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20120327_01.html

なんか・・・・読むと『エネルギー問題は難しい・・・・』と思っちゃいますね・・・・・・。
でも、こういう記事も読みながら公正な目で考えて行くべきだとも思います。
そんな参考になればと。



コメント

告知

2012-03-23 18:12:19 | 仕事

ホームページを更新しました。 http://life-archi.com/

キャンペーン金利後の、再選択時用の参考になればいいなと思いまして、
今回から、information(インフォメーション)に
銀行の住宅ローン情報と、今月の基準金利情報を載せるようにしました。

少しずつ内容充実させていきますので、お楽しみに~。


コメント

住宅ローン

2012-03-22 12:47:20 | 仕事

オホーツク圏での住宅ローン2大銀行!!(と私が勝手に呼んでいる)
北洋銀行・北海道労働金庫で、只今 
『全期間固定金利型住宅ローン』の取り扱いを始めました。
取り扱い期間や条件等は、各銀行によって違いが有るのですが、金利は概ね同じ。

死亡・高度障害保険付タイプで、1.95%
がん・3大付(銀行によっては、8大)タイプで、2.05%
となっています。

おそらく各銀行とも、『フラット35Sエコ』を意識しての金利設定をしたと思います。
私・・・・こういうの比べるの好きなんですよ。なので、計算してみましたよ。

銀行全期間 1.95% VS フラット35Sエコ(金利Aプラン)(3月現在の金利2.13%で計算)
これに、フラットは団体信用生命保険が別途年払いとなりますので、それも加算しての比較となります。

2000万円・35年返済とした場合。
※銀行 
1.95%=¥65,740 × 420回 +団信分¥0 = ¥27,610,800-

※フラット35Sエコ(金利Aプラン)は、金利が3段階に分かれていて
(1~5年 1.43% 6~20年 1.83% 21~35年 2.13%となります。)

1.43%=¥60,550 × 60回
1.83%=¥63,990 × 180回 +団信分¥1,403,400=¥28,315,800
2.13%=¥65,340 × 180回

ぱっと見、月々の返済額はフラットの方が安いのですが、団信の年払い分を足すと
銀行の金利に軍配が上がりますね。

まぁどちらにしても、現状の金利が非常に低いという事に変わりは有りません。

住宅設計から返済シュミレーションまで、どうぞお気軽にライフ・アーキまでご相談下さい。




コメント

東京出張3日目 探訪その2

2012-03-19 23:06:33 | インポート

今日は、続けて書いちゃいますよ~。探訪2軒目。

東京ミッドタウンにある、21_21Design Sight。
美術館・・・かな?。 まぁ建物自体に芸術性ありますからね。
ちょうど、三宅一生氏の企画展?みたいのが開催されていました。
(東京ミッドタウンのHPには、デザインの為のリサーチセンターと書かれています。)

安藤忠雄氏設計の作品です。

やっぱり、コンクリート打ち放しなんですが
仕上がり、特に鋭角に折れている角面当たりは本当にきれいな施工(仕上げ)となっています。
そして、この巨大な折曲げ鉄板の屋根が特徴的ですね。
これも実際見て、その立体感や廻りとの調和の取れかたが素晴らしかったです。

う~~~ん。今回の東京出張、本当に刺激になりました。
北見に帰ったらバリバリ仕事するぞ~~~!!!!!!
って、まず足イタ直してからだね。(;^ν^)
コメント

東京出張3日目 探訪その1

2012-03-19 22:40:16 | 仕事

さて、3日目ですよ。え~え~、さんざん書いてますが
ウワァァ━━━━━。゜(゜´Д`゜)゜。━━━━━ン!!!!足イテーヨー。

しかも、衝撃事件も!!!・・・・実は初日、2日目と
たっっっっっくさん歩いたので、カロリー消費も半端ないだろうと、勝手に過信。
『いっぱい食べても大丈夫だよね~。あんなに歩いたもんね~。』と晩ご飯をモリモリ食べてまして、
3日目の朝、スーツを着て、Σ(゜Д゜;)ギクッ・・・・ベルトの穴が・・・・Σ(゜Д゜;)ゲゲッ・・・
1つ緩めないと、履けない・・・ギャアァァァァ━━━━━━(゜Д゜|||)━━━━━━!!!!!!

『い、いや。これはきっとムクミだ。足痛からくるムクミなんだ。』
(帰って来てから早10日。未だベルトの穴戻らず!!Σ(||゜Д゜)ヒィィィィ。)
また、やせる日までの道のり遠のく。

さて、東京最終日。夜には北見へ帰っています。その短い時間の中ですが、
ライフ・アーキの建物探訪~。イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━━イ!!

まずは、1軒目。
東京に行ったら絶対見たいと思っていた プラダブティック青山店。
スイスのヘルツォーク&ド・ムーロン両氏による建築家ユニットの設計です。
外壁の菱形部分は、ガラスで出来ていて、写真ではわかりづらいですが、Rの凹凸になっています。
(外壁と言う言い方が、合っているかわかりません。あえて言うなら被膜みたいな感じかな。)

もちろんプラダを買いに来た訳では無いので、外からのみの見学。
(かなり、店の廻りをウロウロして怪しかったと思います。)

やっぱり生で見ると実際の立体感が凄かったです。う~ん、来て良かった。やっと見れたよ。
住宅の設計に直接参考にはならないかもしれませんが、脳内のエッセンスになりました。

コメント