しあわせのタネを蒔きました
きっと笑顔の花が咲くでしょう・・・たぶん・・・(⌒▽⌒)アハハ!
 




怒っているアナタも


落ち込んでいるアナタも


悲しんでいるアナタも













まあ、これでも見て元気出して






なんか面白い画像ばかり~


モチロン幸せなアナタもどうぞ・・・








ちうか、このパソコンのキーボード

反応が遅くて まともに入力できないんですけど!!
ギャーギャーヽ(#`Д´)ノ┌┛〃
また壊れたんかっ!


ヾ( ̄o ̄;)まあまあ これでも見なさいよ













コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




母と食事に出かけた時
助手席に座る母のケータイに電話がかかってきた

もしもし?
あ、どもども~
え?明日?いるよ~

え?すっとこ?
うん、知ってる知ってる・・・・・



すっとこ?
それは「どっこい」と仲がいいですか?


もち米はあるから持ってくよ


どうやら食べ物らしい

電話が終わってから話を聞くと「つとっこ」という料理らしいが・・・
はて、どんなものができるのか・・・


さて、そんな話はおいておいて
昨夜見てきた映画のことでも話しましょうか

今更ながらの『シャッターアイランド』
見に行こう、見に行こう と、思いながらこんなに時間がたってしまい
近所の映画館の上映スケジュールを見ると28日で終了になっていた
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!アブネイ!
幸いレイトショーがあった
ので、仕事から帰宅し 夕食を食べ お風呂に入ったら・・・

眠くなってしまった
(*´0)ゞファァ~~

((-ω-。)(。-ω-))いやいや・・行かねば

そして若干途中で寝てしまうのではないか、という心配もしつつ
午後9時半の回のチケットを買った



映画の最初に謎を解くためのポイントを教えてくれる

それに注意しながら見ていくこと・・・


ラストの驚きは見ていない人には話さないように 
という注意もあった



驚愕のラストは、と言いますと

∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!





ってか、ワタクシの予想した結末通りだったので驚いた!

(☉ε ⊙ノ)ノあれま!


ポイントを重視していると謎はすぐ解けるが
途中もしかしたらこっちかもしれない?とだまされかかるので注意しましょう

前半で出した予想を裏付けるようにみているのだけど
後半に出てくる人物に騙されました

あんまりしゃべっちゃうとレンタルで見る人に悪いのでここまで~


純粋に見ることができれば面白い作品かもしれない・・・

でも、こういうのワタクシは好きですーヽ(*´∀`)ノ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ワタクシがツーリングで見かける動物で圧倒的に多いのは
サル
サルに良い印象がないもので
あまり近づきたくない

なので発見次第ホーンを鳴らすことにしているんだけど

こんなコがいるなら止まってでも見ちゃうかも~

ハイランドしらびそ ブログ

でも、しらびそで動物なんて一度も見てないかもー
鹿もいるんだぁ~


ちなみにうちの近所はタヌキが見られます

こりまたなんだかかわい~のだったりする




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




先日の階段落ちによって右半身が筋肉痛だ
左はまったく痛みがないのに・・(;´Д`) アテテ

さて、前々から気になっていた御荷鉾スーパー林道
ダート区間もあるけれど舗装区間が徐々に広がりつつある林道だとか

ま、スーパーとつくからには一度走ってみなければと思っていた

さっそくネットで調べると どうやら途中が通行止めらしい

ま、スーパーなのだから走って損は無いっぺ!
(* ゜,_っ゜)-,_っ-)゜,_っ゜)-,_っ-)ゥンゥン

ついでにあそこも走ってこよう・・・川 ̄ι ̄川フフフ

そして、今朝


(。-ω-)zzz. . . (。゜ω゜) ハッ!


8時ですが 何時出発?


(((( ;~Д゜)))し・・しちじ・・・


ま、スーパーなんですもの何時だっていいでしょう~
ルートを半分削ることにしました・・・

ノロノロ用意をして9時半に出発
ひたすら下道で長瀞を目指す
長瀞から鬼石をへ向かうはずが 間違って児玉まで走ってしまう
この時点でかなり時間を無駄にしてしまった

鬼石の道の駅(?)でちょっと休憩

林道の入り口は下久保ダムの手前・・だったはず

しかし、それらしい道がどれなのかわからず
結局下久保トンネルをくぐった少し先にある
正規の入り口から林道へ・・・

入り口は急坂なうえ、舗装が荒れていて先が心配になった
が、そこを通り過ぎると急勾配もない荒れた路面もない
穏やかな広い道が続いていく


この写真の真ん中にあるように アチコチにわき道がある
林道や登山道などのようです



それにしても 誰もいない
たまに車を見かけるが バイクは全然いない
ただ一人ポツンと走っていると なんだか薄気味悪い

途中で耳鳴りがし始めた・・
その直後にトンネルが目の前に

薄気味悪さ満点!!
なんてことはない普通のキレイなトンネルなのに・・なぜかしら・・?

暗いトンネルは出口が大きく見えている
それほど長いものではないのだろう・・

なのに走れども走れども出口に近づいていかない・・

不気味さピーク!!

)゜0゜( ヒィィ
自然にアクセルを開けてしまう


が、出たところは右にカーブしている
スピードの出しすぎはキケンですのでお気をつけくださいまし


ナイナイづくしのこの林道
眺望もあまりない・・
数少ない眺望ポイントで写真を何枚が撮ったものの
天気がイマイチなのできれいに撮れない
とても残念・・



神流方面から上がってくる46号との交差点には工事の人が終結していた
その手前に若干崩落しかかった路面があったのでそのためなのだろうか?

そこを過ぎると 2台のバイクとすれ違った

通行止めは解除されてるのかも?
淡い期待をするも・・・


富岡方面へ下りる46号の分岐で
「通行止め」の看板が
 ああ・・やっぱり


御荷鉾森林公園(この分岐から1.5キロ)までは行けるらしいです


あっという間のスーパー林道は・・・
きっと天気が良ければもっと楽しい林道だったかも

次回は塩之沢峠から南牧村までを走ってみようかと思います


さ、これ以上行けない道は後にして
46号で富岡方面へ下りましょう

富岡方面へバイクを進めると
今までの路面とはうって変わって

ビューティホー!!

広い!キレイ!

ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

いや~地図でみるとグネグネしてるけど
実際はこんな2車線の快走路なんだ~
林道の完走はできないけど この道でも楽しめる人はいるかなぁ




ん?幅員減少?

そんな看板をを過ぎると幅広な橋が出てくる
その橋を渡ると

Σ(=∇=ノノヒィッッー!!


なんで?なんでこんなに道路にがあるの?

幅員減少の看板どおり減少してはいるが
路肩もしっかりした2車線から
一気ボロイ1~1.5車線ってどういうこと??

ビビリながら走っていると177号との分岐が出てくる

富岡方面46号は左方向へおりる



(☉ε ⊙ノ)ノ

しっかり1車線の酷な道が・・

ヘアピンカーブには丁寧にも砂利がうっすら敷いてあります

うっかり突っ込めば2輪はひどい目にあいそう・・だ・・



ズリッ!ヽ(*゜ω。)ノ


)゜0゜( キャーーーーーーーーーー

割合広めのカーブで後輪が横に滑った

必要以上に右に傾いた車体を右足で押し戻す
無事にバイクを立て直すことができた


(o;TωT)oびびったぁ~~
道が広がった事で気を緩めた瞬間でした・・

その後広い道路に出て 田舎の風景の中を走り富岡の市街へ

ちょっと寄りたいお店が富岡にあるので探したのだけど
どういうわけか見つからない
富岡の市街をグルグルまわるも発見できず・・・

ま、次回っていうことで・・

そこから吉井の山をちょっと走って
国道254号を寄居からもと来た道で帰宅・・

270キロのプチツーリングでした






コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




今日の星座占いの結果がちょっと悪かった


朝30分寝坊をした
30分も寝坊するなんて珍しいゾ

寝ぼけながら階段を下りていたら下から3段を滑り落ちた
階段落ちなんて子供の時以来だワ

肌荒れが復活してた 左まぶたがひどく目が重い
せっかく良くなってきたと思ってたのにナ

仕事のシフトを間違えていた
同僚のシフトと勘違いなんて今までなかったヨ


勤務終了間近でドデカいミスが発覚 こんなミス誰もしたことがない!!
焦って作業をしてたのが原因 もっと心に余裕をもたないとだネ


今、舌の上に何かできてる・・違和感が気になって気になって


気になって・・・・・


気になって・・・・・・



ドラマ『同窓会』と『素直になれなくて』もついでに気になって・・・




ってか、仕事のレポート書かなきゃいけないんだ
こんなん書いてる場合じゃないネェ (´ω`*)ネー



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




こんなに寝つきのよいワタクシでも
眠レナイ夜もたまにはあるのです

最近は、そんな夜は枕元にあるツーリングマップル『中国・四国』版を開いて読み始める
そして書いてある情報を読んでは

(。・ρ・。)ヘーホントカナ~

と、本当にこのツーリングマップルの言うとおりなのか確認してみたい気持ちになる
そして、その情報だけをページをめくりながら読んでいく
眺めるのではなくて、読むというところがミソでありんす

と言うのも内容がすごく面白い!

ワタクシが持っているツーリングマップルは全部で3冊
『関東甲信越(2006)』『関西(2008)』『中国・四国(2010)』
この三冊の中で断然面白いのが『中国・四国』版

不思議と関東や関西にはこの『中国・四国』版に見られる面白さはない

道や、観光地の興味とか面白さを言っているのではなくて

道路のコメントなどがとても・・・何と言ったらいいか・・

ワタクシ的には親しみやすい表現が使用されている・・ト、イウノカナ・・・

まぁ、読んでみればわかると思います
*わからなければメール下さい

これは、年度によって違うのか?
それとも地域版によって違うのか?
2010年度版の他の地域をみていないので
他も同じような表現になっているのか比べられないが
とにかく面白くて ついついページをめくって読んでしまうのだ

地図を読む
それはワタクシにとって推理小説を読むのと同じようなもので
その道の先(謎の答え)はどこにつながっているのか
ページをめくってみないとわからないのであ~る

ちなみに旅番組を見るときは
地図をみて場所を確認せずにはいられないワタクシです


さて、そんなに多くの時間地図を読みながらも
探しても、探しきれなかった場所もあったりする

それは確か3年ほど前にテレビで紹介されていて
その美しい棚田の風景はどこかの雑誌でも見たような気がする

それを見てから機会があったら行ってみたいと思っていた

が、しかし それを見るには時期が限定されている

田んぼに水が入って稲が伸びてくる間の短い期間のみ、その景色を眺めることができる

その時期を逃せば1年待たなくてはならない

その紹介をみた翌年に機会を狙ったが
予定もあり チャンスはなかった

そしてそれから1年の月日を経た時・・・ワタクシに変化が・・・







はて?あれってどこだっけか?
「(ーヘー;)え~と...
地名をすっかり忘れてしまい
σ(゜・゜*)ンート・・・長野のあの辺・・・程度にしか思い出せなかった

ネットで検索してみたのだけど
どういうわけかコレダ!というものにあたらなかった


そして、今年・・
もう一度検索をかけたところ出てきたのがおそらくそれではないかと


棚田百選 長野県白馬村 青鬼(あおに)集落

(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー
どうして今まで出てこなかったのか、が謎・・・

それでも、今年は行けるチャンスができたので
地図を確認して1泊という贅沢を予定してそこへ向かった


正直・・・


入り口がわかんねいよ!!
ムキーー!!Σ(`Θ´)=3

白馬村の広々としながらも荒れた国道148号を北上し
目印の姫川第二ダムを探しながら走っていると

枯れ草の隙間に一瞬だけ青鬼という文字が見えた気がした

数十メートル走ったところで
怪しいと思いUターンし文字を確認しにいくと
確かに青鬼方面の案内板だった

え?ここ?な道を入るとすぐに急なカーブが二つほど
そこで若干いやな予感がするも
すぐに広めの道路に突き当たる

突き当たったところで右か左かよくわからない
しかし、左へいくと「通」とかいうところへ行くらしい

なので右折し、線路をくぐると再び突き当たる
右は道が二股に分かれている
左はどこへ続くかわからない細い道がある
正面の案内板を探すがない

なんとなく右のような気がして右へバイクを進めたものの
怪しい左の道も気になる・・・
と、振り返ると上のほうに案内板を発見!
どうやら左の怪しい道が正解だった


ちうか、どうして突き当たりの正面に案内板がないのだ!!ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

怪しい道をおりて ダムを超えると
山道へ入っていく


ホントに・・ホントにこの先にあの景色があるのだろうか?

そう思えるような山深いところへ道は続いていた

途中に見える白馬の景色がスバラシイ~!
が、見とれているとキケンです
狭く急勾配の箇所もあるので 気をつけて走りましょう

やっと集落が見えてきてはじめてアノ風景とご対面できるのだ!とワクワクしてくる

駐車場が決まっていて 案の定 砂利であります
バイクで入るのがためらわれるけれど 他に置く場所もなく
ガタゴトと駐車場のスミへバイクを止めた

駐車場から棚田へは少し歩かなくてはならない

はじめの棚田が見えてきたときに

あれ?こんなもん?
田んぼに水が入っているけど
あまりキレイに見えない

そして、棚田の上に近づくにつれ

水の入った田んぼは?これだけ?
いくつもある棚田の数箇所にだけ水が入っている

それはワタクシの期待していた風景ではなかった

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!

時期が早かったのか!

結局写真は棚田でなく 田んぼを撮っただけにすぎなく
見た目には池?な感じになってしまった



風がなければ水面に鏡のようにうつる白馬の山々を眺めることができる


来年こそ本当の景色を見る為に
もう一度走ろう

天気や風の具合でまたダメかもしれないが
そうしたら、また翌年に・・





ってか、ちゃんと情報仕入れて行けばいいんだよね
でも、どこもかしこも景色はバツグンなので後悔はしないヨ
皆さんもぜひどうぞ!









コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )




ワタクシの中での最近のヒットCMは
METAL GEAR SOLIDというゲームの
『ダンボール中学生』

ダンボール箱から友達をダンボール箱へ誘う告白
このシチュエーションがとてもナイスだ!

そして、ダンボール少年のコクコク(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウンと頷く表情
この絶妙な雰囲気を他に出せる少年がいるのだろうか

愛の告白からゲームの内容が気になる面白いCMであると思う



そこのあなた ワタクシとダンボールに入って下さい?(。・ω・。)ノ

ちなみにPSPは持っておりません・・・
なのでメタメタにハマりません
あしからず・・・



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




はぁ~やっぱベットミドラーはいいねぇ~







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて、高原ロッジからしらびそまでの南アルプスエコーライン
道幅が広くなるものの
急勾配の部分や、落石が道路の中ほどにあったりするので油断はできない

それでも次の週に行われるヒルクライムのためなのか
途中まではキレイに整備されていた

しかししらびそハイランドに近づくにつれて
道路の荒れ具合が酷くなっていった

この時、ケロさんは自分のペースで走りたいと言うので
3番目を走ることに

・・大丈夫かな・・・

森林の間を走っているときはいいのだけど
標高が上がり森林が途切れると
否応無く自分の走っている高さを感じずにはいられない

山側を走れるだけマシなのだけど
高所恐怖症の方は足がガクガクしちゃうかも

ケロさんの位置を確認しながら
先を走っていたワタクシとごみポンさんに遅れること数分でケロさんがしらびそに到着

ケロさん「高くて怖い~~」

やっぱり・・(●´艸`)フ゛ハッ


ココは、目の高さに南アルプスが広がる
しばし、その眺めを堪能
南アルプスの逆側には真っ白な雪をかぶった御岳が見られる
そしてココにもサンセットポイントがある
このサンセットを見るにはハイランドに泊まらないと厳しいような・・


さぁ、そろそろ行きましょうか
お次は蛇洞林道を走ります

国道152号の分断区間をこの林道が補っているのだけど
地蔵峠を境に国道152号が再び始まる

ここは、道幅もあるし、急勾配も下栗からすれば全然少ないので
気負わずに走れる


が、


この2年を経ていまだに残っていました



砂利道箇所が!!

直す気はないのだろうか?


ヾ( ̄0 ̄; )ノ ヒィィィ~
けれども2年前と違ってずいぶん砂利はしまってきてましたよ


ごみポンさん、には「舗装林道だから」と言ってた事を思い出した
ちょっとウソ言っちゃった?∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

地蔵の見えない地蔵峠を超えて大鹿村へむけて下っていく

大鹿村の市街へ近づいた時に一瞬道を見失った・・・
この2年で道が変わったのか?
(それとも逆方向から走っていたせいなのか・・)
走っていて、あれ?方向あってるかな?キョロ(゜.゜*)(*゜.゜)キョロ
ちょっと迷った
それでも広い道に出ると 間違っていなかったと気づく

大鹿村の市街を抜けて いよいよ分杭峠へ


ゼロ磁場で有名になってしまった分杭峠は
シャトルバスが走る 観光地と化していると事前に情報をもらっていたので

もしかしたら渋滞にハマってしまうのではないかと
心配しながら峠を上っていった

確かに、車が以前と比べて多い
峠の頂上=ゼロ磁場はもう一般の車が止めることができないようになっていて
その付近では路上駐車の車があちこちに

あの頃はマニアな人しかいなかったのに・・・

頂上付近の賑わいに驚きながら 峠の下りに差し掛かった時


Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
以前の汚い道路はすっかり見違えて
キレイな舗装道路に変わってしまっていた・・

ここまで?このゼロ磁場のためにここまでキレイにしちゃうの?

なにか寂しいものがある

誰もいないからこそ面白い道であったのに・・・
イヤo((>ω<o))((o>ω<))oイヤ


有名になってしまった観光地をあとに
美和湖の静かな湖面を眺め
南アルプスむら長谷に到着~

標高も下がりだいぶ暑くなったので冷たいものでもと
ソフトクリームを3人でいただく

ここはパンが有名みたいなんだけど
いつも朝来ているので それがどれだけのものか知らなかった

店内に入ってヒトヒトヒトの行列をみてそのすごさを知った

λλλλλ,,,,,ゾロゾロ
Σ(・ω・ノ)ノ!w こんなに!

この辺りまでくると さすがに疲れてくるのか
バイクのカギをどこに置いたか忘れてしまうようになる

これは帰るまで
あれ?鍵はどうしたっけ?と、続けられた・・・のは、ワタクシだけだけど・・

駐車場で隣に止まった岡崎(だったっけ?)のライダーさんとちょっと話をする
ここからしらびそ方面へ向かうらしいが
分杭峠の渋滞を懸念して迂回するとか

ケロさんが「今、走ってきたけど渋滞というほど混んではいませんでしたよ。」
と、アドバイスをすると迂回をやめてそのまま進んでみると言って走り出していきました

この日はGWが終わってゆっくりしたい人はどこにもいかなかったのではないか?
それぐらい混雑はなかった


さて、残すは最後の峠 杖突峠のみ

気を緩めず3人は走り出します~

高遠では、またもや新たな道ができていて
その新しい道がどうなっているのかわからず(本当は案内標識を見逃していた)
今までのように152号を正確に走った

前を走る車がちょうど良い速度で走ってくれたので
疲れもあってか、ゆるりゆるりと走ることができた
峠から、諏訪の町並みを少し眺めることができる
最後の絶景を見たら一気に諏訪の町へ下っていく・・

ああ、今日も走った走った~
最後は高速を残すのみだ・・


ワタクシは中央道は必ずと言っていいほど渋滞があるので
最後にその部分が来るのがあまり好きではない

高速に入るとすでにその渋滞は始まっていた
途中の双葉SAで給油と思って止まったのだけど
なんだかゆっくりとしてしまう

それでは、渋滞目指して帰ろうかと双葉SAをあとにするも
渋滞の通過時間が赤で表示されると ますますうんざりする

結局、談合坂のSAで再びゆっくりと休憩&夕食
そんなこんなしてたら渋滞もほぼ解消され
談合坂を出る時には渋滞5キロ15分という短いものになった

今までで一番短いものかも(平日をのぞく)

相模湖ICでごみポンさんと別れ
ケロさんと二人15分の渋滞に突っ込む
それでも流れているのでつらいものではなかった・・・


スクーターにとっては!
この渋滞のノロノロさ加減はギア車にはつらいものであろう~
ずっと半クラだものね
ノークラバンザイ!ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

圏央道の日の出でケロさんと別れ
入間ICで高速を下りて一般道へ・・

自宅には9時半過ぎに到着

久々の走るだけのツーリングはとても満足できるものだった

ムリをしないで走ってくれたケロさん
ムリな道も平気で走ってくれたごみポンさん
お疲れ様でした
ぜひ、またご一緒しましょう~



ちなみに、いつもはこんな距離を日帰りしませんから安心してくださいね~(ー) フフ



コーイチさん、峠情報ありがとうございました
また何かの際はよろしくお願いいたします。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




5月9日が母の日だということを忘れて連休を取ったワタクシ
猛烈に忙しい週末であったはずなのに
月曜日に出勤すると

ツーリングどうだった?珍しく2日とも晴れてよかったじゃない。
と、



これというのも、日ごろまじめに働いていたワタクシの人徳ね!
<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!
↑春のメインイベントを忘れていながらも非常に偉そうだ

この調子で来月も連休ゲットだぜ!!(*`▼´*)bウキョキョ


さて、8日は記事のように
白馬、戸隠を猛烈な勢いで駆けてきたました

というのも、宿(松本)へ向かう途中で青木峠を走りたく
日が暮れる前に峠に入りたかったのですが

ルートの下準備が曖昧だったため 何度も道を間違え
結果 松本から52キロの地点で午後5時になってしまった
この時間から峠に向かえば宿に着くのは・・・

((-ω-。)(。-ω-))フルフル・・ムリね

久々のロングツーリングなので 青木峠で練習しておきたかったのに・・・


練習不足のまま9日の朝を迎えました

今回は、前々から行きたいと言っていたケロさん
直接メールをくれたごみポンさんと3名でのツーリング

集合場所は辰野PA
実は宿から30分という近さ
遠くからはるばるやってくるお二人には申し訳ないぐらい近い
m(・ω・m)ソーリィ

集合時間は8時半


集合場所に8時少し前に着くとお二人からメールが届いた

ケロさん「諏訪湖SAにつきました。順調です。」

ごみポンさん「今、談合坂です」

Σ(☉∀☉;) だ・だんごう・・

ずいぶん二人に差があるな・・・

集合時間少し前にケロさんが到着
久々のツーリングにおしゃべりも盛り上がる

気がつくとごみポンさんから再びメールが

「今、中央道原PAです」

原PAなんてあったっけ?(・ω・` )ん?

ケロさん「原村じゃない。小淵沢のあたりの」
なるほど~

あと20分ぐらいでくるかな

すぐに出られるように準備しておこう

ケロさんと二人でおしゃべりしながら準備していると
1台のCBRが・・・

え?ごみポンさん?・・・いや、いくらなんでも早過ぎないか・・

しかし、そのバイクは回り込んで私たちの後ろに止まった

Σ(・ω・ノ)ノ!w 早っ!!!
いったい、どんだけ飛ばしてきたのでしょうか

全員集合したところで 挨拶もそこそこに出発~!

高速は日曜日なのに車も少なくとても走りやすい
快適な走行のまま飯田ICを下りる 
インター目の前のスタンドで給油をして

いざ、上村へ!(o ̄∇ ̄)σ

2年ぶりであり、逆側からの上村入りは初めてなので
道を慎重に見極め、間違えずに251号へ

山の中の狭いくねった道は、迂回の良い道路もできているのに
地元の車が多く走っているのはショートカットになっているということなのか?

川沿いを走るこの道は、景色もいいので走っていて気持ちよい
このまま走って上村へ行ってもいいのだけど 
時間もあるのでショートカットの矢筈トンネルへ右折~

トンネルを入る直前で・・・
(。゜ω゜) ハッ ふたりとも夏装備だったよな・・・
と、気づく・・

約4キロあるこのトンネルはとっても寒い!

冬装備のワタクシでさえ、ブルブルしてしまう{{{{(+ω+)}}}}
トンネル出て少し走ったところで ちょっとトイレタイム

下栗は落ち着いて走りたいものです


秋葉街道(国道152号)は一部小さなトンネルが交互通行になっているだけで
上村区間は快適に走れる
このトンネルもじきに用を果たしてしまうのだと
周りの工事加減から見て取れる

木沢宿のトンネルが見えたら手前を右折して
走ってきた秋葉街道の上を横切って
いよいよ下栗への酷な道の始まり


・・・やっぱ、あいかわらずだな・・(っ゜ω゜;)っ
ただ、今回は下から下栗を上がっていく状況なので
見えている景色がちょっと違う

急勾配のカーブをいくつかすぎると あっという間に標高が上がる
ただ、上りの景色は下りと違って高さをそれほど意識せずにいられる

民宿ひなたで左に鋭角に曲がると
いよいよカーブはきつくなり
有名な写真の場所へ入っていく


下栗の里を上り始めて しばらくしたところでミラーを確認すると
ケロさんが苦戦している様子
ケロさんの後ろのごみポンさんがつらいか?
そう思うも止まれる場所もないし、距離的には目的地に近いからこのままでも大丈夫かな

気にしながら上がって行く
民宿みやしたのところで右折高原ロッジ下栗まではあと少し
カメラを構えた観光客が道路にいる
今日は観光客が多いのかな・・・

最後の坂を上がってロッジへすべりこむ
4回目ということもあるのか、それとも上りだったせいなのか
以前ほどの苦労も無く到着できた

初めての時はあんなに苦労したのになぁ

さて、バイクを降りたらいよいよビュースポットへ参ります
高原ロッジから道路を少し上がったところに
ビュースポットへ向かう山道があり、
以前と同じポイントへ行ける観光用の道が整備されている


ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘シュタシュタシュタ...
勢いよく歩き出したものの

山道への入り口に着いたときには

~~~~~(o;´ρ`)o-3ゼィゼィハァハァ~

鍛えてない体にはこたえるワ・・・


ってか、数十メートルしか歩いてないのに!?

空気薄いんじゃないのぉ~(。-`ω´-) うぬ

と、振り返ると
平気で歩いているケロさんとごみポンさん
・・・・・(* ̄- ̄)ふ~ん
さすが、鍛えてる人は違うわね・・・


山道へ入ると前から中高年のご婦人が3名歩いてきた

手には木の棒を杖がわりに持っていた
(-ω☆)キラリ

それか!!

杖よ!杖を持って歩けばきっとラクチンよ!
そう言って道の横にあった木の枝をつかむも長すぎる

だめだ!これじゃ長い!!ポイッ(ー_ー )ノ/

あら、じゃ、コレどうぞ
とご婦人方が持っていた棒をくれた

いいんですか~?

入り口に専用においてあったのよ~

振り返ると 山道の入り口に棒切れが積んでおいてあった


なるほど・・・

杖をいただいたワタクシたちは二足歩行から四足歩行になった

若干ラクになった

人一人分の幅しかない道をテクテク歩く上ったり下りたり

20分程度でビューポイントへ到着

なつかしのあの景色が変わらずそこに見えた

ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

スバラシイ!天気も良くて、下栗の里をハッキリと眺めることができた
やはり、ビューポイントはココでなくては!


画像が悪くてすみません

車が下栗を上がってくるのが見える
あんなに小さく見えるもんなんだねー
軽自動車はスイスイ上っていく 今度母を連れてきてあげよう・・

それぞれに写真を撮ったら元来た道を戻る

ワタクシはすぐに・・
~~~~~(o;´ρ`)o-3ゼィゼィハァハァ~
前日に戸隠の奥社まで歩いた時も同じ・・
翌日の筋肉痛が恐ろしい!!!!

高原ロッジまできて、はんば亭で昼食

前にココで食事にしたときは 蕎麦定食にしたのだけど
その際のお蕎麦がかけ蕎麦だったので
もり蕎麦好きのワタクシはもり蕎麦にしようかと悩んだが・・・

結局お勧めの蕎麦定食に
しかし、今回はもり蕎麦でお蕎麦がでてきた!(*^ワ^*)やたっ

キビの入ったごはんもおいしい~
煮物もお豆腐もたいへんおいしゅうございました


おしゃべりしながら、ゆっくり食事を取っても
時間にはまだまだ余裕があった

さて、次はしらびそハイランドよ!

つづく・・・







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




若干曇ってますがたぶん大丈夫でしょう

ご飯たべたら出発~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




戸隠ときたら「そば」だよねー

でも、どのお蕎麦屋さんがうまいのかわからなかった
そしたら、鏡池のそばのどんぐりハウスにガレットの文字を発見
入ってみた
これは食べねば!

うまいっ!

では、デザートガレットも…

と、いきたかったけどお腹いっぱいになってもうた

さ、行かなきゃ
今日の宿まであと何キロかしら。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


鏡池  


か、鏡?…池…

なにもかも期待ハズレじゃって


いや、天気だけは最高かなぁ(≧▽≦)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




すべりそうです。
まさか雪道を歩くとは…

ちかりた…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




奥社目指して進行中

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ