しあわせのタネを蒔きました
きっと笑顔の花が咲くでしょう・・・たぶん・・・(⌒▽⌒)アハハ!
 



次の旅に出ますが
まだ、準備が途中なのだぁ~

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




これで許してくれたまへ

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )


結果  


ケーキをバイクで運ぶには生クリームものは適していないようです

味は変わらないからいいけどね

ケロさんの結果は悲惨だったなぁ

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




スィーツのお店を探したけど発見できず

某ファミレスの洋梨のガレットです

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




八丁峠を走ってくると
十石峠はスバラシイ道である事が判明!

天気がよくて良かった!

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




誰の忘れ物なのでしょうか…

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます
ハロウィンバージョンのチョロです

寒くて震えが止まりません
大丈夫か!この先…

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




謎の白い箱を持って集合なのだ!
楽しみだなぁ~

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




Miraclepod77「初心者ツーファイナル」にご参加の皆様

お疲れ様でした~(○´ω`○)ノ
とても楽しゅうございましたよ
またご一緒できたらいいですねー
その時はよろしくお願いいたします


さて、今日の走行距離は424キロ
しかし体は・・・

( ̄△ ̄;)エッ・・?そんなに走ってるの?

走り足りないのか・・
気分的に300キロ走ったかどうかってところだけど・・



7時に自宅に帰っちゃってるよ!
あと3時間は走れたのに・・
今日は、仕事のレポートがあったため寄り道しないで帰りましたが・・

距離とか、時間がよくわからなくなってる
なにか・・物足りない
そんな気がするのは・・なぜなんだろう・・・
楽しかったのは事実なんだけど

これが・・下栗マジック?




コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )




いろんな車種があります

で、初心者っているの?

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




お腹がいっぱいですー

まだまだ走ります

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




金谷フェリー乗り場です
今回もフェリーではありませんよー

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




いつもなら時間を追ってツーレポを書いていたのですが
今回はテーマごとにくくってレポを仕上げたいと思いますヨ


☆14日、午後2時仕事より帰宅
ツーリングの準備を始め
午後4時仮眠開始・・・(★´-ω-).。oOO
さすがに夕方ではあまり眠れない
2時間熟睡したものの、その後1時間半は布団の中でゴロゴロ~
もっと寝ておきたかった・・・
起きて夕食を取り身支度をする

外は

ε-(ーдー)ハァまた雨か
先月の奥浜名湖ツーの高速どしゃ降りが思い出される
レインウェアを着こんで荷物をバイクに載せた

そして午後11時少し前に自宅を出発
いつものように環八を走り東名へ・・
渋滞のない環八はスバラシイ!

東名入口はおそらく0時前だと思う

<東名自動車道>
さて、この日の高速を検索すると
東京~美原北 512km 所要時間5時間44分
となっております
( ̄△ ̄;)エッ・・それってずっと100キロ走行・・

岩手の某Y氏600km6時間と申しておりましたので
この所要時間は妥当なのか
ま、Y氏ほど走れるわけではないので(ワタクシめはノーマルですから)

6時間半~7時間?
という予測を立てていました


最初は!

皆さまご存知の通り「東名集中工事」と言うのを出発日の数日前に気づき
そのサイトでの予測所要時間を見るとプラス1時間半
ということなので8時間ぐらいかかると予想


実際・・・



10時間の長旅だったよ
(T-T*)フフフ…いいんだ・・こんなものさ

まず厚木で渋滞が始まる
∑( ̄Д ̄;)も・・もう?

ちなみに完全な渋滞なので止まります!
ノロノロと走るわけではないんですよ!
ついでに言うとまわりはほぼトラック!

確か御殿場までの予測時間が80分
普段は60分なのです
渋滞を抜けたらダッシュ
ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

ドーピングのために足柄SAへ立ち寄り
強強打破を注入
この渋滞高速はヤバイと思い強いものを入れました

その先でも再び渋滞し
牧の原SAまで3時間半もかかった
しかし渋滞の山場はその先にあり
岡崎付近の渋滞が一番酷であった

集中力が途切れ、眠さと戦い
蛇行するチョロを必死で制御・・・

((((((ノ;_ _)ノだめだ・・これ以上は正常に走れない・・

美合PAで休憩
この頃にはだいぶ明るくなってきた

最後の渋滞を抜け豊田JCTへ・・


<伊勢湾岸自動車道>

すいてて広い道路は
スバラシイ!!m(゜- ゜ )


東京の湾岸と全然違うもの

海の上の橋を走り抜ける
景色は工場と海・・・それでもなんだか感動
連なった橋が遠く波打っている・・・

コワッΣ(・ω・ノ)ノ
なんであんなに波うってるんだ??

そして沢山のジェットコースターが見えてきた
これが長島スパーランドなのか?
こんなにでかいのぉぉ~
もっと小さいイメージがあったのに

そして四日市JCTから東名阪自動車道
そして亀山JCTへ


<新名神高速道路>

こんなに・・


こんなに・・・


こんな

風の強い高速道路は大丈夫か!?
ヒィィィ!(゜Д゜||)
高所を走っているせいなのか風がものすごく強い
100キロ出したらヘルメットが吹っ飛びそうになった
80キロでなんとか走れる
ライダーには恐るべし高速だ


亀山JCtからこっちへ入ったとき
(o・ω・o)?ホエ?ホントにこっちの道か?
と疑った
目印にしていた草津JCTの文字がひとつもなかったから

「京都・大阪」とは書いてあったが
果たしてワタクシが行きたかった道なのか?

初めて走る街などは地名がわからない分
どこを走っているのか自信がなくなる

給油と現在地を調べるために土山SAへ
とてもキレイなSAだが・・新しいの??

SAで、無事に進むべきところにいるとわかってホッとする
ロングツーリングで道を間違えるのは大きなタイムロスとなり得る

1タイムロスは・・

1観光地カット!を意味する
Σ(=∇=ノノヒィッッー!!
油断は禁物だアケチくん!

ちなみに東名集中工事では
1観光地カット+1夕食カットであった・・
(TmT)ウゥゥ・マグロ・・・

このSAで給油したのだけど
スタンドのお兄さんが話しかけてきて
どこへ行くのかと言うので
龍神スカイラインを走ろうと思って、といったら
(・_・?)龍神スカイライン?
知らないのであった・・・

有名じゃないんか??


その後
名神高速道路・近畿自動車道・阪和自動車道を乗り継いで
美原北ICに降り立ちました

推定512キロ


☆16日
那智勝浦の宿を出て海岸線を北上し
大宮大台ICより高速へ

紀勢自動車道

伊勢自動車道
↓ 安濃SAで休憩
東名阪自動車道
↓ 御在所SAで給油
名古屋高速16号一宮線

名神高速道路

<東海北陸自動車道>
いくつかの分岐を通りすぎるたびに
あっているのかドキドキしていた
東海北陸道に入って
高山まで○○キロと案内板を見て安心する
ε-(;ーωーA フゥ…あと百数十キロかぁ

少し走ったところで観覧車が見えてきた
案内板をみるとどうやらそこまで行けるみたい
日も暮れかかってるが下りてみることに
川島PA
キョロ(¨*)(*¨)キョロ
この観覧車なんかいろんな仕組みがありそう
ひとつはゴンドラ内で聞けるお話

コチラを参照
ワタクシは「ぶらり空中散歩」にしましたが
ホントは・・・夜間限定の「悪魔の棲む籠」が聞きたかった

でも景色を眺めるのと写真を撮るのとでほとんど聞いてなかったワ


こちらはどんなものなんでしょうねぇ
ラヴァーズって・・・

平日の夕方のテーマパークはガランとしていて
寂しさバツグンです

ワタクシはまだまだ先を目指さなければならないので
観覧車を降りたらとっととバイクに跨り出発~~~



この「とっとと」で帽子を飛ばしてしまったのだ・・

2車線の道路だけど車の台数が少ないので
それほどストレスを感じないで走れる
トンネル内は追い越し禁止のラインになっているので
トンネル手前では必ず走行車線にいるようにしていた

どのあたりを走っているときだったか
あまりに走行車線が遅いので
追い越し車線を走って来た軽自動車を確認し
ワタクシの後ろを走っていたワゴン車も追い越しをかけてきたので
その後に続いて追い越し車線へ・・・
トンネル手前で走行車線へ入るつもりだったが
さっきの軽がなぜかスピードを落として走行車線へ入った

そのことで走行車線がつまりトンネル内も追い越し車線を走ることに
むぅっ、こやつあんなスピードで走ってたくせにぃ!

ふとその軽自動車の前の車を見ると
白のセダンが電光掲示板を後ろに光らせている

「この車の後ろについて走れ」
と文字が流れている(確か)

急に後ろにつけって書かれたのを見ても入れないよぉ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・

何かあってこの先が通行止めでそのために走っている車なのかと思った


Σ(゜O゜;アッ!

セダンの天井に輝く赤い光



覆面かぁ!!)゜0゜( ヒィィ


危なかった・・・
軽自動車が走ってこなければ
ワタクシがつかまってたかも!!

捕獲された軽自動車はすぐそばのPAへ吸い込まれていった・・・
そこからはなぜか皆スピードが遅くなった


そしてどのあたりからだったか2車線あったのが1車線に減る
たまに追い越し車線が出てくるが
追い越すほど遅い車もない
そして日も・・・


落ちた・・・

日が落ちかけた時の風景は
それはそれは美しい風情のあるもので
写真が撮れないのが残念だった
きっと雪の降る地方ならではの家の造りなのだろう
それはこっちで見られる同じような田舎の風景と違ったように感じる

日が落ちた山の中の高速は暗い・・・
暗いというより闇?それとも黒?
漆黒の中というにもまだ明るいような気がした

月が昇ってくる
真っ暗な山の向こうがうっすらと明るい


ってか・・


寒っ!!
気温表示板が12℃を示していた
寒すぎるぞっ・・・

(((゛◇゛)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

あまりの寒さにPAに非難しレインウェアを着る
あたたかい飲み物で内側も温める
そして再び寒さの中へ

8℃

(T-T*)フフフ

もう少しで飛騨清見ICというところで

5℃
ヾ(T∇T)ノ彡キャハハハ
意味もなく笑いが出てきた

ここまで寒いとはね・・・

飛騨清見IC到着

推定252キロ

↓下の記事へ続く




コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )




続き

☆17日
長野県松本から三才トンネルを抜け
小諸から所沢へ
<上信越自動車道>
小諸ICはまさかのETC工事
このために高速を下りるときはETCレーンが使えない
もうっ(-ε-)ブーブー

横川のSAで夕食

<関越自動車道>
ほとんど地元に戻った気分になれる
本庄児玉で一度ICを下り(通勤割引のため)
再び乗る

高坂PAで休憩(深夜割引のため)

そして
おつかれさまの所沢ICをおりた

推定151キロ

そして・・・

クイズの答えです


全走行距離は1681kmでした
皆さんいいとこついてますね!
haruさんが駆け込み?で一番近い!
おめでとう~ありがとう~
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




c(゜.゜*)エート。。。 一言申させていただくとしたら


南から北へ駆け上がるようなツーリングは
しない方がいいな!


二日目の昼間の天気は晴天
天気予報では最高気温が24℃だと言っていた
そして、その夕方高山を目指して高速を走っていたときの気温が5℃

( ̄O ̄;) ごごご5度・・・

温度差20℃
寒くて寒くて・・凍えた


この3日間に見た様々なすばらしい景色
それは写真に撮っても文章であらわそうとしても
皆さんにお伝えできないのがとても・・


とーーーーっても
ざ、ざ、ざんねんなんだなぁ(´O`)



ちなみに日本三大酷道である国道425号は・・・
龍神~十津川間のショートカットではないです

ここで時間をくったのが誤算であった・・・
〓■●ポテッ


写真は走行距離クイズの景品でございます
正解はレポの最後に発表です
それまでじっくりお考え下さいまし







コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ