しあわせのタネを蒔きました
きっと笑顔の花が咲くでしょう・・・たぶん・・・(⌒▽⌒)アハハ!
 



前から気になってたんだよね
思った以上にリアルだ!

なんか1人はコワッ!
(-_-;)

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




ムサクサするからちょいとおでかけ
気になるところを偵察してみるか!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




覚えていますか
ゴールデンモンキーを!

さっきみたら新しい何かが生えてきてた!

ワラビ科なのでくるんとしてます
よくわからないけど撮影してみた

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




もう・・すっかり続きのことなんか忘れてんじゃないの?
[電柱]д ̄) チラッ

大人なら過去は振り返る・・な・・
ドリャッ!! o( ●゜ー゜●)=◯)` ν °)・;'.、ウゲッ!!


さ・・さらっと流そう・・・


さて、日本のチロルと呼ばれた下栗の景色を見て
今までの苦労も吹っ飛んだことでしょう~
あと少しだけこの狭い道を走れば帰りはラクチンですヨ

ちなみに、ココでコッチョリとアドバイス差し上げると・・

( -ノェ-)あのね・・あの場所は午後からは逆光になってて写真はイマイチなんですよ
ホントにハッキリとした集落を見るには・・午前中に限るんだってさ
午前中に眺めるには・・・もうちょっと早く出発するのだよ!



さて、ココでもと来た道を戻るのだけど
現在いる場所は若干下りカーブの真ん中
路肩に11台のバイクが止まっております

( 」´0`)」狭いけどココでUターンしてくだせい!

この先へ行けないのか?という問い合わせもございましたが

通り抜けられる道はございません!

その先から再び高原ロッジへ行く道があるのですが崩落のために通行止めなのです
残念ですがUターンです

もちろん皆さん大人ですから
ラクラクUターン・・・

ワタクシもチョロを押してUターン~
ACEだったら間違いなくUターンできなかったでしょうね・・

そして元来た道へ戻り
民宿ひなたを直進し152号へ下っていきます

道は相変わらず石がゴロゴロしてまして
慎重に走らずにはいられません

長い長いクネクネ道を通りやっと152号へ

ここから少し南下し一番最初の解散場所へ・・
皆さんはきっとトップギアのスバラシイ開放感を味わったことでしょう

そしてなんかよくわからないドライブインの駐車場にて
東名組・中央組との解散となりました

東名組はとまさんとm2gさん
その後のヒョー越もさぞかし・・・だったのでは・・・
お疲れ様でした

一方の中央組は飯田ICから高速に乗り駒ケ岳SAで一旦集合となりました
ここで、ワタクシは近いけど逆方向にある飯田ICより
帰る方向にある少し離れた松川ICまで走ったらどうかと提案しましたが
却下でした・・松川ICまでは走ったことがあるのですよ・・・


152号から矢筈トンネルをくぐりふもとまで下ってくると
飯田市街元善光寺方面とに別れる交差点があります

コレを直進し再び山の中の狭い道へ・・
前回意味もなくクラクションを鳴らしたあの道です

しばらくクネクネと山の中を走りだんだん町の中のイイ道に出ます

ワタクシの調べた地図では真っ直ぐ元善光寺へ通りぬけられるように描かれているのだけど
18号を過ぎた次の交差点で曲がらないと元善光寺へは行けない仕組みになっていた
前回、この仕組みで18号を過ぎた次の交差点を右折して153号へ出た
そして、hikoさんはこの18号を右折してある程度北上してから153号へ


しかし・・今回の目的地は飯田ICである

さて、先導はどうするのか・・

その交差点がやってきた
18号はスルーした

ってことは、次の交差点で左折だよね


だけど・・



そこもスルーかよ!!!

先導のhikoさんがスルーして直進したが
その先はどう見ても民家の狭い私道だ!

そしてその狭い私道でUターン

初心者ツーなら大ブーイングであろうに・・・

ま、でもそこは皆さん大人ですから
狭いながらも華麗にUターンですよ
Uターンしてもとの交差点に向かうと正面に778さんが残されていた
信号が変わり渡れなかったのでしょう

ヨカッタネ・・

しかし、Uターンしたhikoさんのウィンカーが左だ・・・
振り向いて呼んでいるのでそばまで言って話をした

普通に帰るなら左だけど、飯田ICだから右折で
ちゃんとしたルートも確認しないままhikoさんに任せてしまい
( ̄ー ̄)ゞスマンスマン
でも、ルート確認しないで走ったのはB型のせいでしょ?|*゜ノロ゜)ヒソヒソ...

交差点の反対側では778さんがどちらの車線にいたらよいのか迷っているのが見えた
うぷぷぷ・・

こちらが右折の合図を出し
信号が変わった時点で778さんが先に曲がりその後に続いてhikoさん、ワタクシと・・・

そのあとは、案内標識を見てなんとか飯田ICに到着
そこから駒ケ岳SAまでフリーでごわす

ダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゜-)ノ
朝もそうだけど大型の中の250ccです

真剣に走らねば進みませんヨ

そして駒ケ岳SAでお留守番組の771さんkeikoさんのお土産を物色~
778さんとぶるさんは真剣に物色
↑この辺大事・・・ぷぷっ

そして中央組みはココで流れ解散・・・
つってもほとんどが同じところを走りますし
ワタクシは778邸にお邪魔しますので
778さんやぶるさんに着いて行きます

ぶるさんは給油をして先に出発
ワタクシは778さんの後について出発

778さんの背中をたぶん1分も見てなかったと思います

ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ

後方を確認するときいさんが迫っている・・・

ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ

ワタクシが今まで参加したツーでは皆列をなして走る
それが当たり前でしたが今回はまったく違う・・
途中で何かあっても自力で次の目的地・・
最悪は自力でレッカーを呼ばなければならない・・


こんなツーって・・・

こんなメチャクチャなツーっっっって










正直・・・・

















オモロ~!
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
面白ければなんでもいいですワ


さて次は双葉SAで集合です
ワタクシのチョロは前回同様にココで給油になります

しかし、駒ケ岳SAを出てから
走れども走れども双葉SAが近づいてこない・・
ってか、諏訪までも結構あった
なかなか進まないところでいい加減スピードアーップ!!

⊂=⊂=⊂(┛゜Θ゜)┛ビューーーーンッ!!

どんだけ皆から遅れをとって走っているのか・・

やっとの思いで双葉SAにたどり着くと

思ったより早く着いたね。かなりとばしたでしょ。
と778さん

ACEでは問題ないけど
チョロではね・・

そこで少しばかり休憩し最終解散です

皆さんお疲れさんです。道中お気をつけて!(* ̄▽ ̄)ノ~~

ワタクシと778さんぶるさんは八王子の出口集合ということで
一番遅いワタクシめが先に出発

⊂=⊂=⊂(┛゜Θ゜)┛ビューーーーンッ!!

向かう先はあやうい空模様・・
途中でとうとう雨が・・

ヽ`、ヽ`(+ω+ )ヽ`、ヽ`チベタイ

カッパを着なければ・・
次の談合坂SAで着るか

しかし・・・めんどくさ!

談合坂SA直前では雨もやんだのでそのまま走り続けた

⊂=⊂=⊂(┛゜Θ゜)┛ビューーーーンッ!!


寒い・・

とても寒いぞ・・・

これはヤバイんでないかい?

(((゛◇゛)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

たまらず藤野PAによってカッパを着用
カッパを着てるときに二つの影を見た・・・

たぶん778さんとぶるさんだ・・

は・・早く行かねば・・

ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

カッパのおかげで全然寒くない
快適に八王子のICまで到着

で・・お2人は?
(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)

いません・・・さっきのはだったのか

なので771さんに2人を待っているとメールして
チョロの背中で待つ・・

こんな時・・背もたれって便利です

背もたれに体を預けて・・・

(。-ω-)zzz. . . (。゜ω゜) ハッ!
バイクの音が聞こえた
キョロo(・ω・ = ・ω・)oキョロ

いない・・・
おかしい・・
あの2人がワタクシより遅いわけがない!

ケータイを見ると着信が
771さんより・・・

2人が帰ってきてるけどどこにいるの??



∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!


最後に置いてけぼりをくったのはこのワタクシであった・・・




油断すれば容赦なく置いていく!
これが「+」


めでたしめでたし・・・



次に置いてけぼりを食うのは

ズバリ

キミだ!ド━━━ m9(゜∀゜) ━━━━ン!!




にほんブログ村 バイクブログへ
ポチッと押してツーリング終了~



コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




あそこアレがあるのを先ほど知りました
これは・・行ってみなければ・・
(。-`ω-)ンーいつ行こうかなぁ・・

ま、そんな話はおいといて

チョロも3000キロを越えたので
オイル交換をせねばと思い
取説を読みながら勉強


推奨オイル:ウルトラE1
ん?前のシャドウのときのオイルとはちょっと違うのかな
全容量は1.3ℓ
交換時は1.1ℓ
ま、二缶買えばいいね

交換時期:初回1000キロ又は1ヶ月
以後6000キロ又は1年ごと


∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
まだじゃないのか??
いや・・でも・・1ヶ月点検で「次回3000キロで交換せよ」って言ってたような
でも、早いに越したことはなかろう!


オイル量の点検:平地でメインスタンドを立てエンジンを3~5分間アイドリングさせます

(℃_゜)...ン!?スタンド・・?アイドリング??

Σ ゜ロ゜≡(   ノ)ノ エェェ!?できるの??

実はワタクシめスタンドが出た状態ではエンジンがかからないと思っており
このバイクは・・

跨らないと暖気もできない!!
んだと思ってました

すごい不便なバイクじゃと・・・
そうか・・サイドでなくメインを使えばよかったのか・・




で・・・排出口はどこだ??
肝心なところが書いてませんヨ・・



にほんブログ村 バイクブログへ
秘密でもなんでもないじゃないか!!
♪~( ̄ε ̄;)・・

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




寄り道です。

さて帰ろうかな。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




御殿場は大雨です
こんな中走るのは怖いねぇ
ちょっとカスタムしてみました
わかるかなぁ…













ワタクシのバイクじゃないってのが…
車で帰るから楽チンです
でもシャドツー

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




お邪魔しております。
車だけどシャドツー
最近チョロばかり乗ってるけどシャドツー
ACEに乗らないとねぇ

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




ワタクシはこんなにも通いつめているのでしょう~

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






撮影者m2gさんです 分杭峠のチョロ

皆、大人なんだから・・・・



この先のツーレポは想像で満足して!!

できるかっコラッ(*ー"ー)ノ☆)゜ロ゜)ノ グハッ!!

ヾ(T∇T)ノ冗談だってばさ・・


さて、しらびそハイランドに着いたところからですね~

ハイランドの駐車場にバイクを止めると
778さんがあるバイクを見ながら喜んでいる

ココで2人目の伏兵
とまさんの登場でーす

・・・って、あれ?バイクはあるけど本体がいない・・

778さんが電話をするも・・

まさかの圏外

・・そういや・・ここって圏外で前に来た時も写真を送れなかったっけ
♪~( ̄ε ̄;)


とまさんはおいといて
さっそく南アルプスでも眺めましょうと
ハイランドの目の前の丘に登る

(「  ̄ー ̄) ドレドレ・・・

いやぁ~高いところにいるなぁ~
天気が良ければ眺めはスバラシイです

スバラシイ景色とは裏腹にワタクシたちのこの頂上での会話ときたら・・
(`∇´ )にょほほほ


でも、ま、皆さん満足していただいたようで
よかった・・よかった・・

ここで、とまさんが登場~
先にお食事を取られたようで

そこで、ワタクシたちもココでお食事タイムにすることに

信州ときたらお蕎麦です
ココ南信のおそばもおいしいらしいですが

あえて
うどんをチョイス

778さんはあえて
牛丼をチョイスしてました

ぎうどん?(;一一) ジィー
もしかしたら信州牛か?


お食事を終えたらこのツーの目的地でもある下栗

その前に集合写真を撮ろう~♪
いつものようにバイクを並べるために何台かをわざわざ移動させ
その前に立ってみたらば・・
バイク全然見えず
ちうわけで
ぶるさんのバイクだけ前において撮影~
けれどもあんまりバイク乗りという写真ではなかったような・・・

写真を撮ったら出発でごわす

次はエコーラインを下栗へむけてひたすら下りです
途中までは開けたところを走るので眺めはいいのだけど
その先は山の中です

このときも一番後ろを走りました
走り出してあいうっっつー間に先頭は見えません
山の中へ突入すると前車すら見え隠れ・・・

エンブレが使えないスクーター


下り坂はキビシイっす

もうね、どんだけブレーキ使っていいのかわかりませんの
カーブではかなり減速しないと曲がれないし・・

このあたりの路面もあまりよい状態ではなかった・・
皆さんよくがんばりましたね







つーかアータたち早すぎだっつの!

思った以上に早く下栗高原ロッジについた

ある程度の高さから一気に下るとワタクシにはある変化が起こります

それを忘れていたワタクシ

バイクを下りたときにo(@.@)oオヨヨヨ
自分ではあまり自覚がないのだけど耳が弱いというのか
飛行機に乗ったときとか気圧の変化で耳がおかしくなるでしょ
あの状態になってしまった

しかもめまいまで・・

幸い難聴にまではいきませんでしたが
会話がつらい・・


トイレで鼻でもかめば治るかな・・とトイレに行ってみた
ヘ(゜ω、゜)ノ~~~ヒロヒロヒロ

トイレのドアを開けるときに・・・

あり?ご婦人用トイレって左側だったっけ?
( ̄ー ̄?).....??

初めてココを訪れた時に
誰もいないこの場所でトイレを借りたのだけど・・・
右側の方へ入った記憶がある
この日は向かって右側は紳士用だ・・・






ま、いいよね大人だし!
♪~( ̄ε ̄;)

トイレでなんとかしてみたものの
何も変わらず・・

とりあえず走ってれば大丈夫なので出発
ココからこのツーのメインディッシュ前が岩までは先導をワタクシがすることになりました

狭い民家の間の路地を途中で曲がるのだけど
それがどこにあるのかうまく説明できなかったからなのだ・・

皆の準備が出来たところでしゅっぱーつ!


ココで、主催者の778さんのツーレポの一文を紹介

「クラッチを切って曲がるか、切らずにそのまま行くかと悩むほどの急ヘアピンを
いったい何個クリアしただろうか・・・ε-(;ーωーA フゥ…」

↑コレ!コレを一瞬迷ったりしたらエンストします!
気をつけてくださいまし

第一回目の下栗ツーで
エンストし、コケた場所を下りながら教えて差し上げました

それにしてもやっぱロッジから民宿ひなた方面へくだるのは怖い

ヘ(゜曲、゜;)ノ~ ヒィイイイイ!!
↑何度走ってもこんな感じ

後ろはどんな具合なのかと確認したいのですが
前方を確認するだけでギリなのだ

慎重に坂を下っていると前からバイクが上がってきた
ライダーが手を上げたので手を上げて挨拶をする

・・ってか手を離すのだってギリだ!

民宿ひなたから林道へ

また・・あいかわらずな道だのう・・
しかも砂利のういた箇所もあった
前回はこんなに荒れてなかったよなぁ( ̄ω ̄;)

そろそろだな・・・
何も無いようなところでウィンカーを上げてバイクを止める
少しだけある路肩にバイクが次々に止まる


ここが最終目的地でございます(*゜▽゜)/

バイクを下りてメットを外すとぶるさんが近寄ってきて
なにやら言った

その意味が最初わからずに
え?なんの事??(・vv・) ハニャ???

振り返って後から止まるバイクを見た

ハッ!(`ロ´;)・・そのバイクはさっきすれ違った・・

ってVorspielさんじゃないですか!!

3人目の伏兵です

ワタクシはまったく気づかずに挨拶してました
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

あんな場所で会うとも思わずにいたので驚きました
ってか、Uターンをあんな場所でしてきたんだ・・
すげいよ・・


さて、最終目的地からの眺めは・・

スバラシイ・・・が遠っ!!

今さっき降りてきた道もはるか彼方に見えます
それでも周りの景色と合わせれば良い眺めじゃ・・・

苦労も忘れるね・・(*´∇`*)


でも、来た道を戻るんだよね(;-_-) =3 フゥ



レポもあと少しつづく・・




にほんブログ村 バイクブログへ
そのあとちょっとが書けませんでしたワ



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )





4月30日のしらびそツーの時の写真


おしいよ!!



5月17日のしらびそツーの時の写真



ぐぁぁぁ!あとちょっとなのに!!
“o(>ω< )o”


難しいねぇ・・



にほんブログ村 バイクブログへ
皆さんはどうやって撮るのかしら?
偶然??

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




わかるかなぁ。
これは簡単なやり方なんだけどね。
くちばしでなく羽にしました

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




杖突峠で全員集まり改めて次のポイントへコマを進めます
今回のことでhikoさんが先導
ワタクシめが後方を担当し走り出します

杖突峠から高遠方面はゆるやかなカーブと景色のよい田園地帯を走ります
このあたりが一番気持ちの良いエリアかもしれません

しかし・・・




油断すれば置いてかれます
まって~(((((((((((((っ゜ロ゜)っ

高遠を過ぎ、やがて見えてくる美和ダム
そして次のポイント南アルプスむら長谷に到着~
この時点で9時過ぎ・・・
とても順調に走っています
順調と言うことで

私語が許されています!!
今後「+」に参加の皆様
+の後に『L』が着くようなツーでは私語が禁止になるかもしれません
それほど「+」はハードなんだと・・・


さて、休憩中にバイクをクルクル乗り回す778さん
峠に入る前の準備運動でしょうか

それが終わったら出発です

入り口付近でカメラを構えるコーイチさん
みんなの出発風景をしっかりカメラに収めているようです

次のポイントを分杭峠に定め
走り出していく・・

ワタクシの前には7台のバイク
(コーイチさんは写真を撮っていたのでワタクシより後です)
今までは列の前を走ることの多かったワタクシ
こんな最後尾で全体を眺められるなんてスバラシイ!!

(「  ̄ー ̄) ドレドレ・・・皆サクサク走っちゃって~大人だなぁ~

なぜかニヤニヤしながら走ってしまいました

そしていよいよ峠道に・・


最初の本格的カーブで・・・




え?前衛はドコ?

二つ、三つとカーブをこなしていくとすっかり前を走るバイクが見えなくなり
最後にはかろうじてふぁんふぁんさんが見えるか見えないか・・・


ま、それでもワタクシは大人だし、道を知ってるから
マイペース+αで走りました
ああ、ミラポツー+のプラスってこういう意味なんだ・・・

それでもすぐに分杭峠にあるゼロ磁場の駐車場へ
この駐車場が凸凹で怖い・・・
前回はこの上にある駐車場にバイクを止めました
バイクは上の方がよいかもしれません
出るときがラクですから


ココで次の地蔵峠に入る前に給油をと言う話が
大鹿村で見たスタンドは2軒

次はそこまでコマを進めます

駐車場を出て数分・・・


誰もいねいよ!!
∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!
すっかりソロツーになってしまいました
なので景色を楽しみながら走りました



一人・・ポツンと大鹿村の市街地まで走ってくると
前回給油したスタンドが見えてくる
皆そこに集まっている
ワタクシもココで給油すれば帰りの高速までもつので
とりあえず給油とばかりにスタンドへ・・
(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

するとhikoさんがやってきて
このスタンドはハイオクがないんだって

なに?ハイオクがないなんてあるの??

ってか、ハ・イ・オ・クー!?
(▼へ▼メ)贅沢なもん入れてんなぁ

聞いたらこの先にハイオクのあるスタンドがあるって言うから
ハイオク組みを連れて先に行くから


はいはい、じゃ、レギュラー組みその他あわせて後から行きます

・・・この先にスタンドなんかあったっけ?
と半分心配なhikoさん
ワタクシの記憶では2軒あってここからそう遠くない左側にあったような・・

あったあった、ここからちょっと行った左側に・・・

そしてハイオク組みがスタートし
ワタクシの給油がすんでからその他組みがスタート
ワタクシは一番後ろを走ってたのですが・・

行けども行けどもスタンドが現れない・・

ンー・・こんな離れてたっけかな・・
だいぶ走ったところで地蔵峠へ向かう交差点に
前を走っていた数台がそこで停車
方向がわからなかった模様
なので左へ合図をだして左折を促します
皆が左折したときに・・

ハイオク組みも左折したかな・・

少し不安に思ったときにスタンドが見えた・・
あったよ・・ε-(;ーωーA フゥ…

全然「ちょっと行ったところ」ではなかったな・・
ま、大人だし気にしてないであろう~

給油が終わりいよいよ最後の峠に入ります
峠の入り口までは前方のバイクを確認できたのですが

峠に入ったところで・・・


あっつーまに消えた・・・
・・・( ̄Д ̄;) もうね・・驚かないよ・・・


再びソロツーでござんす

地蔵峠は前にも書いたように所々砂利道です

(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

どの辺が砂利だったっけかな・・

(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

そろそろじゃなかったっけ?


(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

皆は無事に通過できたかな・・

やがて現れる砂利道・・

キタ ━━━ヽ(´・ω・`)ノ ━━━!!

慎重に砂利道を進む

ジャリジャリジャリ・・・~(((((((((((((っ゜ロ゜)っ ソロソロ


おかしい・・・
こんなに長かったっけ??
微妙に砂利部分が長くなったような・・
そして箇所も増えたような??

そんなワケないよね・・

地蔵峠を越えて蛇洞林道を下る
そしてしらびそへ向かう分岐まで来たところで
みんなが待っていた

おまたせ(o`Θ´)ノ
ここからしらびそまで再び上りです


あっつーまに
先頭は遠く先に見えるガードレールの向こう・・・

(*´ー`) フッ

この辺の道は次の日に行われる自転車レースのために整備が行われていて
例の砂利道も同様に簡単に整備されていた

が、砂利が浮いた感じで
余計危ないっつの!
てな半端なものだった・・
)゜0゜( ヒィィ


直前の打ち合わせでしらびそ峠のスペースで余裕があったら
そこでいったん止まるという話でしたので
しらびそ峠の看板直前でユルユルと走るとふぁんふぁんさんが止まっている

皆止まったのかな?と峠の展望スペースを覗くと誰もいない
ふぁんふぁんさんだけが止まった様子なので
写真でも撮りたいのだろうと
ワタクシはそのままスルーしてしらびそハイランドへ・・

そこはゴールだった
ヒルクライムの!!
しかし、なんだか自分がゴールしたような気分
ヽ(^◇^*)/
(ホントのゴールはまだまだ先なんだけどね)

つづく・・

にほんブログ村 バイクブログへ
がんばった皆へポチッ!


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




初のミラポツー+は思わず『L』がついちゃうサイズになってしまいましたが
慣れれば下栗は近くなるということを実感しました


さて、ワタクシめツーの前日になってやっと体をにして寝られるようになり
薬によって鼻からの液体を止めればツーに支障がないまでになりました

集合は6時に談合坂SA

当日は朝2時半過ぎに起床し4時過ぎに出発
前回は4時半出発で6時少し前についたので
もうちょい早めに出発してみた


なぜなら・・


時間に集合場所にいなければ

容赦なく置いていく!
というオキテがあるからです
それが「+」ツーなのだ・・・

それがたとえ主催者であろうと案内役であろうと・・
)゜0゜( ヒィィ

ワタクシは置いてかれた自分を想像してみました
(。-`ω-)ンー・・・
ワタクシのバイクで皆に追いつくのは帰路のようです・・

置いてかれるわけには行かないのでダッシュで談合坂を目指します
ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

到着するとすでに778さんとぶるさんが着いてました
(*´∀`)ノオハヨウゴザイマス

そして778さんの帰ってきた(?)ニューマシンを観察
(◎し◎ゞ)ドレドレ・・・

こんなピカピカマシンであんな道・・もったいない・・
と、コソリ思ってみた



ここでドタ参のツワモノが登場です
ワタクシはオハツなのですが
第一回のミラポツー参加者のシムジィさんです
なんと茨城からです・・遠っ!!
バイクはぶるさんと同じスポスタ1200R

ぶるさんもそうだけど・・重いバイクはたいへんだゾー
と、コソリ思ってみた


しばらくしてm2gさんも到着です
2度ほどツーでご一緒してますがVFR800にお会いするのは初めてです

・・・・デカ!!!
と・・・

そんなんしてるうちに6時をまわりました

コーイチさんが現れません・・・


( ̄▽ ̄) ニヤ
↑すごくうれしそうな778さん


ってなわけで出発です

置いてけぼり第一犠牲者はコーイチさんに決定です


がんばって追いかけてキテネという皆の気持ちを置いて
ワタクシ達は第二集合場所である八ヶ岳PAへ

ちなみに自由走行です
それが「+」なのです


ワタクシは778さんの後ろにくっついて走りました
778さんはニューマシンの慣らしなのでスピードもそんなに出さず余裕の走行です

一方のチョロですが結構がんばってました・・

しばらく走ったところで778さんがミラーを覗き込んだ
のでワタクシもミラーを・・

と思ったら横にコーイチさんが登場です
追いついてヨカッタネ

そして瞬く間に追い越して消えて行きました
なんでも、途中で止まったり一度高速を下りたり忙しかったそうです

甲府を過ぎたあたりでチョロに異変が・・
( ̄_J ̄)ん?スロットルをひねったままなのになんでスピードが落ちるの?
スピードが落ちるほどの坂道ではないと思うのだけど
徐々にスピードが落ちていく
778さんがだんだん遠くに・・
スロットルをさらにひねろうにも

それ以上手前にこない


!?工エエェ(゜〇゜ ;)ェエエ工!?
壊れた?

坂道でフルスロットルで時速100キロ・・・
Σ(^∇^;)えええええ~
故障??

それとも・・

限界?

じゃぁこのスピードメーターの160
って数字は飾りなの??

しばらく走っているとまた一気にスピードが戻り778さんに追いついていく
( ̄ー ̄?).....??なんなのよ・・


そして7時過ぎ・・第二集合時間より早めに八ヶ岳PAに到着です

すでにふぁんふぁんさんは温泉でひとっ風呂浴びて到着してました

その元気さはどこからくるのやら・・

やがてきぃさんが到着

・・・・テュルッテュルッですが大丈夫ですか?
シロウトのワタクシが見てもツルツルさがわかりましてよ
チャレンジャーですなぁ

残すはもう一人の案内役hikoさんです


なかなか現れないhikoさんを皆で置いてくか!
と話し始めた頃に登場~

・・・なんで?なんで KLX
走る気マンマンじゃ!!
この時点で峠で置いてけぼりを食うのがわかりました


全員集合したので出発です
ひとまず諏訪IC下りたところまでフリー

下りたところでhikoさん先導で152号を目指しますが

ここで道を知っているのはhikoさんとワタクシ
なのでワタクシは一番後ろを走ろうと思ってたのです

しかし一番で走り出したhikoさんの後ろを誰も追おうとしない!

それどころか
振り返ってワタクシを見ている・・・

先に行けってか?

いいのかな?ワタクシめが先で・・・(;¬д¬)

そう思いながらhikoさんの後ろまで走っていきました
20号の大きな道を少し走ったところで陸橋が見えてきます

1回目の下栗チャレンジでは諏訪南で下りたので20号を北上して152号へ
2回目のチャレンジでは時間短縮のため諏訪で下りて20号を少しだけ南下し152号へ

今回も2回目同様に20号を南下して初めの陸橋で側道へ出て陸橋下を右折

ワタクシは陸橋の手前で側道へ出るため左のウィンカーを上げた
しかし、hikoさんのウィンカーはまだだ・・

まさか・・・


( ̄□ ̄;)あっ!

(;⌒◇⌒) え?

陸橋を上っていくhikoさん・・
側道へ入っていくワタクシ・・

ちょいとおまいさんどこへ行くつもりなのよ・・(ノT∇T)ノ

ミラーを見るとぶるさんとふぁんふぁんさんがついてきている
このまま杖突峠(152号)へ入るか・・
きっとhikoさんは反対側から杖突峠に入ってくるに違いない
うまく走ってくれば峠の入り口交差点で前方からやってくるはず

陸橋をくぐった先の交差点で停車
ぶるさんに止まらずに走るか相談し
このまま走って合流することに
ま、皆大人だから大丈夫だよね?
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ・・・

しかしふぁんふぁんさんが・・
778さんが途中で止まってたよ
と・・・

え?hikoさんの方へついて行ってないの?







ま、大人だから・・・以下略
主催者さえも置いてけぼり!これが「+」のオキテ

ワタクシ、ぶるさん、ふぁんふぁんさんで杖突峠へ直行
前方から走ってくるであろう交差点でもhikoチームは見えず・・
そのまま峠へ突入

峠を上っている途中で下に見えるかと気にしましたがわかりませんで・・
峠の休憩所まで走って皆を待つことに

バイクを止めて待つこと数分・・
hikoチームが峠を上がってきましたので手を振った

ヾ( ´ー`)ノ~おーい
これで全員・・かと思いきや

やはり778さんの姿が見えず
きぃさんもいないことから2人が一緒だとわかりました

しかし、数分後
2人は峠をカッ飛んでやってきました
無事に全員合流~~


案内役ですがまったく息の合わない2人なのでした・・・


つづく・・


にほんブログ村 バイクブログへ
下栗アタックにポチッとね~

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




GWの草むしり会合の際にミラポツー+の行き先について話が上がり
最初は志賀草津道路なんて話だったのに
気づけば行き先が下栗に・・
そして案内役おおせつかりました

ワタクシめA型ですから
そりゃーもうー心配で心配でご飯も1杯しかノドを通りませんでした
ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪

というのも・・

直前に風邪を引いてしまったからなのだ!

(||´ロ`)o=3=3=3 ゴホゴホ 
( ̄ii ̄)ズルズル (>人<) チーン!!

仕事もつらい・・
こりはツーどころではないんじゃないか・・

ワタクシが行かなければ誰が前が岩まで案内するのでしょう
休憩する場所は?
スタンドは?いったい皆は給油をドレぐらいでするのか?
帰りのルートは?などなど・・

しかし、信州代表hikoさんも案内役だ
しらびそ峠ぐらいまでは経験者だろう

ズルル(* ̄ii ̄)そうだ・・あどあ、びこさんにばかせればいいんだ・・

しらびそから前が岩まではすぐだから大丈夫だね・・・

「どうも(・∀・)ノ
案内役に任命されましたが、美和湖から先は行ったことないんですよ〜
by hiko」

∑(゜ω、゜ )ブヒーッ!!み・・美和湖って・・ずいぶん手前なんじゃが
しかし・・

「てなワケで、今日ちょろっと行ってきますε=┏( ・_・)┛ by hiko」

(;-_-) =3 フゥ

しかし・・その後の消息が不明で
いったいどこまで行ったのか?下栗まで走ったのかどうなのか?
さっぱりわからず・・

主催者である778さんともたいした打ち合わせもなく

風邪の具合も微妙なまま時が過ぎ・・

3日前にやっとhikoさんが下栗まで行っていることが確認でき
ホッと一安心・・

そんなワタクシに771さん、hikoさんが口をそろえて

みんな、大人なんだから大丈夫!!

( ̄△ ̄;)・・・・お・・大人って・・


そんな、前奏があってのツーリングです

つづく・・






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ