しあわせのタネを蒔きました
きっと笑顔の花が咲くでしょう・・・たぶん・・・(⌒▽⌒)アハハ!
 



暖房器具のそばで作業していたら
不気味なほど目が充血してしまった
☆⌒Σ(≧д≦)ゝあいたたたっ
目薬は目にしみるからイヤなんだけど
「刺激の少ないタイプ」というのを選んだ

ポタリポタリ・・・・
w(゜o゜*)wおおっ全然しみない!!
これならドバドバかけられるねえ
それにしても目薬って上手に入れられない・・・
ついついビビッて目を閉じてしまう(≧▽≦;)

だいたいなかなか出てこないからいけないのだっ
あのポタリと落ちてくるまでの長い溜め
目を閉じさせてしまうのではないだろうか・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
・・・もしやそれって、私だけ?



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




デザートの無料券をもらったので食べにきた
ミニサンデーなんだけど結構食べごたえあり
窓際の席に案内され少し暑かったので涼しくなって◎
あーおいしかった(*^~^*)


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




お友達でおなじみのちびはむさんのブログで紹介されていた
似顔絵イラストメーカーというので遊んでみた
はじめは鏡を見て作っていたのだけれど
これがなかなか自分というものがつかめないんだな~
そこで写真を見ながら作ってみたら・・・
なんとっw(゜o゜*)w結構似てるんじゃな~い
それでもまだまだ美化されすぎなイラストであーる

でもこれ以上リアルにしても
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃそりゃやめなって・・・なイラストになったのでやめました
( ̄∀ ̄*)イヒッ

皆さんもイロイロ(美化するか事実に基づくか・・)試して遊んでください
(-ι- ) クックック

似顔絵イラストメーカーはこちら「アビステーション」にあります
ちびはむさんのホームページはブックマークの「かーきちLife」です

 こんなことも(≧ω≦)b OK!!

リクエストにお答えして(誰がリクエストしたんじゃ~)
 グシュおぢさん(想像図) (-ι- ) クックック

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




今まで道に迷うことは何度かあった
けれども不思議な迷い方は2回だけ

1回目はまだ小学生の頃にいった立科への旅行でのこと
蓼科湖から自分たちの宿へ帰るときだった
母と歩いて宿に向かう途中に母が近道があると聞いたことがあるというので
近くのうちの人に尋ねると道を教えてくれた
道順はごくごく簡単だったのになぜか道に迷ってしまった
おかしいな~( ̄ヘ ̄;)と思いながら、また別の人に道を尋ねた
すると先ほどとは違う道を教えてくれたのだ
なんだ~さっきの人は間違って教えてくれたのか~
再びその簡単な道順を歩き出した・・・・
がやはり迷ってしまう・・・・
結局もとの一般道へ戻って普通に帰ることになった
帰りながら母ときつねとたぬきに化かされたかな・・・と話し合った
これがとても印象に残った迷い方だった
道順はいたって簡単なのに
全然、目的地に近づかなかったのが不思議でならない(; ̄ー ̄)ナゼ・・

そしてついひと月前のこと
いつもは国道を走って実家に帰るのだけれど
その日は気分を変えて以前よく裏道として使った道を走ることにした
国道が混んでいるときはとても便利な道だった
ただ、住宅街なのでスピードは出せないが・・・・・
その日も同じように県道を右折し
一つ目の信号を左折した
その道は住宅街の間の狭い道だが広い道にでる抜け道だったりする
そういうこともあって「一般車両はご遠慮ください」という看板があった
が、便利だったので私はそのまま曲がった・・・( ̄∀ ̄*)イヒッ

ところが・・( ̄ー ̄?).....??あれ・・・?
曲がった道は数十メートル先で突き当たっていた
おかしいな・・曲がるところを間違っていたのか?
一つ目の信号を見落として二つ目で曲がってしまったのか・・・
そう思いそこを右折して少し走って大きな通りに出た
出た道は私が抜け道として使う予定だった道に交差している道路だった
なのでそれほど離れた地点に出なかったのが幸いだったε-(;ーωーA フゥ…

方向音痴でもないしボンヤリ走ってたわけでもないのになあ・・・

それから数日後・・
再び同じ道を走ることにした
今度こそは間違えずに帰るぞー(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
リベンジなるか?!たねよ!よーく見て曲がられよっ
(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

今度は注意して曲がる道を見定めた(;一一) ジィー
ヨシっここだあ!
ウィンカーをあげて左折・・・・


∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!やっぱり突き当りじゃ!
そして再び前回と同じ道をたどった・・・
な・なぜなのだ・・・
敗北感100% _| ̄|○ ガクッ

突き当たりの先にはが建っている
でもどう考えても道の上に家が建つとは思いがたい・・
しかしそこは私道であり家が建つ可能性はゼロではないのだ・・・
でもでも・・・普通にみんなが通ってる道だったじゃーん(# ̄З ̄) ブツブツ

次回こそそのにせまりたいぞ
(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
ヾ(・ε・。)ォィォィそんなことで遠回りして帰るなよ~

ちなみにそこは川口です

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




今のグリコのおまけです
昔話が手のひらサイズのかわいい絵本になってます
しかもハードカバーw( ̄Д ̄;)wワオッ!!
私は「あたまやま」か「かくれんぼどうぶつえん」が欲しかったのに
出てきたのは「かちかちやま」
こんなメジャーな本はいらないのよっ(-ε-)ブーブー

・・・・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・
( ̄。 ̄)ホーーォよくできてますな~
って感心してしまった( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

持ち歩くにはよいかもしれないな・・・・
って持ち歩いてどこで読むんだ?( ̄_J ̄)ん?


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




去年から妹が使っている美白美容液がかなりの効果を上げている
母も妹の効果をみて使うようになったようで
言われて見ると母も効果があったようでシミがだいぶ薄くなった
w( ̄△ ̄;)wおおっこれは私も使わねば?
とやっと使う気になった⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ
去年の日焼けでだいぶ色素沈着してしまったので期待しているのだ
値段はちょっと高いが一本買えばしばらく使えるそうなので
さっそく注文する・・・・

二日ほどで商品が届いた
これでシミも薄くなるのねo(@^◇^@)oワクワク
その商品と一緒に別の商品のサンプルが入っていた
それがこの写真・・
小じわ取りの美容クリームみたいなのだけれど
そのうたい文句がすごい
「世界が歓喜した傑作・・・・」
Σ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
ホントに「世界」なのだろうか・・・ジーッ (@ ̄_ ̄) ・・・・

と・とりあえずその歓喜とやらを味わってみよう(;´Д`A ```

(*ノノ)ヌリヌリ・・・('▽'*)パッ♪どうよっ?

( ̄ヘ ̄;)ウーン・・・一日だけではわからないけれど・・
なんとなくお肌のハリが持続したような気がしないでもないかな・・・

そして二日目・・・変わってるのかな~( ̄Д ̄;;
しかしサンプルはあと二回分で終り
(  ̄_ ̄)【鏡】ジィ・・・・・
確かにハリはでているナ・・・
でもでも・・・値段はどうみても化粧品会社が歓喜する値段だしな・・・

妹よどう?今のシワ取りとこの歓喜するシワ取り
差はあるのかえ?(@'ω'@)ん?

美白とシワ取りで歓喜してみるか!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )




先週かな?テレビで映画の『呪怨』を放送していた
私は一人でビクビクしながらみていた・・
あまりに怖いので妹にみてみるよう促すためにメールを送った
呪怨みてる?こわいよ~
妹もちょうどみていてメールの返事がすぐきた
妹の旦那さんは怖がりなので一緒にみているかどうか聞くと
体に悪いといってみてないよ」だって
やはりそうであったか(^▽^;)
確かに映像は見る人に恐怖を与える作りになっている
一度この本を読んでいる私も実際に映像をみると再び恐ろしい
デタッ(||゜Д゜)ヒィィィ!
(/д゜\)チラッ(/Д\;)あわわわ・・・

↑こんなことの連続だった
そんな瞬間にケータイが鳴る・・・
(〇o〇;) ドキーン
妹がわざと驚かすためにメールを送ってきたのだ・・
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ姉さんは一人でみてるんだって
でも・・『着信アリ』の時はまさに効果的なイタズラかも( ̄∀ ̄*)イヒッ

そして映画が終わった・・・・
(  ̄_ ̄)・・・・・・
( ̄_J ̄)ん?これってみんな意味わかるの?
テレビなのでカットされている部分もあるのかもしれないが
なんだか意味がさっぱりわからず
恐怖は映像だけにまかされているように思えた
皆さん・・・・
本当の恐怖は映像だけでは表せないんですよ!!( ̄Λ ̄)b

ってなわけで復習するために本棚から『呪怨』を取り出して読み始めた・・・
どんな内容で終わり方はどうだったけかな~・・・・・
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・

・・・・・・・・・・・

(||゜人゜)=3 パタンッ・・・読むのは昼間にしよう・・
夢に「かやこ」が出てきたらいやだし
なにせうちの階段は正面からみたら数段で左に折れ
一番上では右側の廊下が柵で見えないようになっている
そこからそれがやってくる音なんぞしたら・・

~ズル~ズル~(m゜д゜)m・・・あっ・・・あっ・・・・

((((((((ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!

考えただけでも怖い・・( ̄Д ̄;;
本の表紙も怖いのでふせておいた・・そういえば姉も嫌がったっけ・・・

そして昼間・・・
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・
部屋のどこからともなくカタンッと音がする
(◎_◎;)ビクッ
キョロ ( ̄д ̄;)))(((; ̄д ̄) キョロ
ε-(;ーωーA フゥ…気のせいか・・・
↑のくりかえしで読み進める
映像では表現していない描写を読むと
これをそのまま表現してしまったとしたら・・・恐ろしさ倍増・・・
一巻を読み終え本の裏を読むと・・・
「あまりに恐ろしい映像ゆえに
発禁寸前となった伝説のホラービデオ『呪怨』がついに映画化!!」

Σ('◇'∥)エェッ!? ってことはホラービデオはもっと怖い?

続けて二巻も読んでみた
二巻は一巻から少し時間があいたところから始まっている
そこにある恐怖は一巻で慣れてしまっているのでそれほどは感じない
ただ・・二巻は最後の方が袋とじになっていて
その先の恐怖を読むのは読者の選択にゆだねられている

もちろん一度読んだ本なので、すでに袋とじは破かれていた
最後まで読み終えると・・・・
(; ̄ー ̄)...ン?こんな終わりだったか?
最後はどのホラーも同じように・・・

恐怖はエンドレスってことですねっΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!

とりあえずのせてみる・・( ̄Д ̄;;
呪怨

角川書店

このアイテムの詳細を見る

呪怨〈2〉

角川書店

このアイテムの詳細を見る



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




収穫期は昨日の朝だったようです
今朝みたらこんなになってしまっていた(・・;)
直径11センチ
一日油断しただけなのにナ
このままにしておいたらどこまで大きくなったんだろう…


コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




テレビでリカちゃんキャッスルというテーマパークを紹介していた
初代のリカちゃんから紹介しているのをみると
どうやら私が持っていたリカちゃん2代目のようだ( ̄。 ̄)ホーーォ。

2代目リカちゃんは髪型に特徴がある
クセのあるあの前髪はヘアアレンジするには不便だったことを思い出した
前髪だけが真ん中で分けられていたその前髪は
ポニーテイルにするとダラリと横に垂れ下がってしまう
( ̄-  ̄ ) ンーじゃまだねえ・・・・
Σ(・o・;) アッ切ればいいのか!!

とためらいもなくジャキーンと切ってしまった
残った前髪は・・・・・ざんばらになったが 
それでも分け目はキッチリついて前髪は左右に分かれていた
ま・前髪を垂らしたかったのにな・・・(  ̄_ ̄)ボー
もうどうにもならない髪型のリカちゃんで遊んだっけ
子供って先の予測ができない生き物ですねε-(ーдー)ハァ
今ならどう切ればこうなるって想像ができるものを・・・

今現在のリカちゃんはストレートの前髪持ち、ややふっくらとしたほっぺになっている
ヘアースタイルのアレンジも楽しそうだ(∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪

ところで うちは3人姉妹女といえども争い事は日常茶飯事
とくにおもちゃはよく争いのタネになった
少しでも争いをなくすには同じものを与えるしかない!!
ってなことで人形などはいつも3体あった

このモンチッチ、マイチッチも当然3体ずつあった
(写真ではマイチッチがひとつ紛失したので2体しかないが)
どうやって自分の人形を見分けていたか?
今は定かでないが、確か洋服だったような気がする
叔母がモンチッチ用に洋服をよく作ってくれて
その洋服が色分けされていたと記憶している
その洋服がとってもよくできていたんですよ!!w(゜o゜*)w
まるで市販されていたかのように
かわいいドレスとかセーターとか
子供ながらに自慢でしたね~

そして・・・現在・・・
甥4人(一人はまだ小さいからのぞくとして・・)
残りの3人の争いは熱いっっ( ̄_ ̄ i)タラー
なんでも3つないと事件が起こるようだ(*`ε´*)ノ彡☆ケンカしなーい!!
オモチャの取り合いは社会生活を勉強するには重要といえるだろうが
見てるこっちはハラハラする
結局3つ買った方が静かだという結論になる
ばあちゃんもたいへんだな~( ̄o ̄;)ボソッ
ここに女の子がいたら違ったのかな・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン


りかちゃんキャッスルについてはこちらをごらんください
ドレスやアクセサリーをえらんで自分オリジナルのリカちゃんを作れる
というのがオススメです

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




徐々に完成度を上げているわがホームページ
先日の記事でシャドーボックスの写真をアップすると書いたのに
(記事の内容はコチラ
急に忙しくなってしまいそのままだった~(≧▽≦;)アチャー
・・・ってだれも気づいてないからいいんだけどね( ̄o ̄;)ボソッ
でも本日少しだけアップしてみました

もう~大急ぎでアップしたのでテーブルがメタクソなんだけど
とにかくアップしたので自己満足度もアーップ( ̄‥ ̄)=3 フン

これでギャラリーもできたし
土台は完成!わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ・・といったところでしょうか

ま・まだ土台なんですか?Σ(^∇^;)えええええ~?

ハイ(キッパリ)まだ土台なのです( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
これからちょっとづつ整理していこうかな~

そんなホームページの名前を変えようかな~と
最近チラリと思ったりする・・
フェスティバルが終わったら変わっているかも?

そんな無謀なHPはこちら~
しあわせのタネを蒔きましたホームページ版

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりに「しあわせの使者」のカテゴリーを更新
彼は先日の偕楽園横の常盤神社で行われた演芸に参加
ステキな芸を披露してくれた

彼の名はピエール(たしか・・・(;´Д`A ```)
出身はおフランス26歳だそうです
ちなみに「彼女募集中」なんだってε=ε=ε=(ノ^∇^)ノキャー

まだまだ修行中の身らしい
でもハッキリとした日本語をしゃべり
の失敗もない

ひとつひとつ芸をこなしていくたびに
観客の女性のハートを次々つかんでいく
でも観客のほとんどが・・・中高年女性だ!!
ちなみに私と友達のハートもなんなくつかまれてしまった
笑顔がとっても・・・ステキ(かわいい)なんですヨ!!
って大声でいわなくてもよかろう・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

もう顔なんて小さくて、私なんかが横に並んだら
遠近感くるっちゃう~♪(>▽<;; キャー
背が高くガッチリしてますた・・・( ̄¬ ̄*)じゅるぅううう
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ しっかりしろよ私・・

そして・・真剣なまなざしで芸をするところがまた良い・・
  芸に集中

もうちっとアップで撮れればよかったのだけれど
前に出ることができなくて写真が小さくなってしまった・・残念

最初は簡単なところからはじまって最後はとても難しそうな芸をこなしてくれました
最初の写真は急須を使った芸をするところ
これがまた絶妙なバランスで急須を 口にくわえた棒の上にのせてクルクルまわすの
すごい~見てるだけで口があいてしまうw(゜o゜*)w
二枚目の写真はマリを使った芸
マリが棒にぴったりくっつき手を離しても落ちないという
不思議なものでしたよ

最後まで失敗せずに芸をこなした彼にたくさんの拍手が贈られました
(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
その拍手にこたえて(⌒-⌒)ニコ
(≧∇≦)キャー

よい一日であった・・・グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




以前、チラリとみた夜の番組で
『彼氏がいない隙に彼のケータイをみたら知らない女の子と
仲良く写した写真を発見。そこへ彼が戻ってきて「何してるの?」と言われたら?』

というシチュエーションの問題で

若い女性タレント(確か10代)は
「別に・・・時間を見てただけ」と見なかったフリをするというのだ

それに対してお笑い系の女性(おそらく20代後半から30代ぐらい(;´Д`A ```)は
「ちょっと何コレ?どういうこと?」と詰め寄るという

私は後者のタイプ・・・ポリポリ f  ̄. ̄*)
ど・う・し・て・こんな写真があるのですか?(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!
どうしてもひとこと言いたいかも
人のプライバシーに入り込んだという自分は神棚に大切に保管し( ̄人 ̄)
その写真について彼に詰め寄ることのごとしΣ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!
何事もなくその場をやりすごす余裕なんて微塵もないっっ

別になんの意味もない写真でもやはり動揺するなぁ
これって自分に自信がないというか余裕がないから・・(; ̄ー ̄)...ン?

しかし、あの若さでその余裕!!うらやましい性格です(*゜ρ゜) ボー

ところが!!
その後に女性アナウンサー(20代半ばかな~)のはなった答え
ケータイの画像を見ながら「あ・・・なんか、これ妬けちゃうナァ・・・」と、とてもかわいく言った
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!
な・なんて素直でかわいい言い方なんだ・・・
そしてある意味コワイ・・・

二つの答え(みなかったフリをするか、詰め寄るか)以外で
こんなに効果的でかわいらしい答え方があったとは
思わずひれ伏したくなったm(_ _)mハ・ハー・・・・
女の私でもこれはかわいい女だと言える返答だった

男性のみなさんどうでしょう?こんなかわいく言われたら
勝手にケータイを見たことも許せるし
素直に写真について話すことができるのではないでしょうか?

私は許せるナア・・・って私は女じゃ!!

その問題写真にばかりとらわれて余裕がなくなって
キレた女に誰が素直に話をしてくれるんだっ!!
ちょっと勉強になった一コマでした


・・・・・・・でも、コレって私にも有効?(*゜・゜)ンッ?

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )




かわいい バス停
トトロがネコバスを待っている
ネコバスならすぐきそうだね
白い花はノースポールというらしい


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




うちでは子供の頃から必ずなにかしら動物が家の中にいた
いったいどれくらいいたのか・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
(というほどではないかもしれないけれど(;´Д`A ```)
親も動物が好きだったし、私たち姉妹も動物が好きだったので
ペットが一緒に生活することはごく自然なこと・・・

ただネーミングとなるとちょっと自然すぎたかもしれない・・・



シロ(猫)・・・体が白かったから
成猫になったとき彼女の体はグレーのシマシマ模様になってしまっていた
ウリ(猫)・・・もらわれてきたときからだの模様が
        イノシシの子供うりぼうに似ていたから

成猫になった彼女はイノシシの元の名前らしくとても凶暴になってしまっている
チョロ(猫)・・・「シロ」「うり」というキャラの出てくるマンガにちょしちゃん
           というキャラがいてそこから「ちょし」とつけたのに 
        言いにくいのとチョロチョロ走っていたことから改名

避妊手術をした彼女は太りチョロチョロではなくドテドテ走るようになった
だいくん(猫)・・・生まれたとき兄弟の中で一番大きかったから
彼は名前の通り大きく育った
かっちゃん(猫)・・・生まれたときに頭に河童の皿のような模様があったか
         ら河童のかっちゃんと呼んでた

誰も彼の名前の由来を覚えてはいない・・・
ハッキリくん(猫)・・・生まれたときに一番体の模様がハッキリしていたから
彼はもらわれていった先でステキな名前をいただいた
まっきい(猫)・・・生まれたとき巻き毛だったから
巻き毛だったのはごく数日でその後はかなりな剛毛になっている
ロク(犬)・・・「ろくでもない」と言う言葉からロク
しいたげられた名前の付け方だけれどもごくごくジョークなのです
彼は事故で尻尾の半分を失ったけれども、近所の皆さんにたいへんかわいがられていた

ちーちゃん(大型インコ)・・・もらわれてきたときに自分からそう名乗っていた・・・
かわいく「ちーちゃん、ちーちゃん」としゃべっていた彼女は、気に入らない人間には噛み付くという凶暴さと
「くわーっくわーっ」と大声で鳴くところは近所で有名だった

カッコイイ名前がつけられないわけではない

うちではまず名前をとりあえずつけて、後日キチンとした名前をつけるつもりなのだ
が・・・・結局は「とりあえず」のまま名前が決まってしまうのだった
Σ(; ̄□ ̄A アセアセ


その他にも顔が真っ黒だから「まっくろけ」や、しっぽがまがっているから「まがり」とか・・

しかし幸いなことに姉も妹も自分の子供には
「ぐずッペ」「おしゃべり太郎」などという変わった名前はつけていない

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




先日、母が言った言葉・・

「・・・ その人ホッテントットみたいでさぁ」

・・・・( ̄_J ̄)ん? 何、そのホッテントットって・・

「ほらっムーミンに出てくるこんな三角の帽子かぶってさ・・」

それって・・・スナフキン?!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

「え、ホッテントットじゃなかった?」


どこから、そのホッテントットが出てくるのか教えてくれ!!

ムーミンを知っていたところは感心するけれども
「ホッテントット」なんてどうやって記憶したんだろう・・・
もしや・・・「ホッツェンプロッツ」のことではないだろうな・・・
この「ホッツェンプロッツ」とは外国の児童文学で
「大どろぼうホッツェンプロッツ」というものがあって
そのことを言ってるのではないかと思ったけれど・・・
まさかこの本を知ってるわけではないだろうし・・・
それとも、母の時代にそんな名前のキャラがいたのだろうか・・・
ナゾは深まるばかりだ!( ̄へ ̄|||) ウーム

余談ですが
この『大どろぼうホッツェンプロッツ』という本は3巻出ていて
主役は2人の少年。
大どろぼうであるホッツェンプロッツを捕まえる大冒険のお話しで
非常におもしろい~♪O(≧∇≦)O
確かその本をまだ持っていると思ったのだけれど探しだせなかった
3巻目あたりではホッツェンプロッツが改心する話しではなかったかな~

アマゾンにあったのでここに紹介しておきます
この絵をみると・・・ホッツェンプロッツと勘違いしていると思われる
この帽子が・・・ね・・・
大どろぼうホッツェンプロッツ

偕成社

このアイテムの詳細を見る


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ